もてぎ ロード レース 選手権。 【実写】予選全力走行!コースレコード更新に挑戦!もてぎロードレース選手権 第4戦 ~予選~【モトブログ】

茂木二輪工房

もてぎ ロード レース 選手権

REPORT 中須賀がシリーズ後半戦のスタートレースで優勝 野左根は転倒から再スタートして11位フィニッシュ 鈴鹿8耐を挟み全日本ロードレースのシリーズ後半戦がツインリンクもてぎでスタート。 そしてYAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行選手は予選2番手から好スタートを切ると第1〜第2コーナーでトップに立ち、今季3勝目を挙げた。 また、セカンドロー5番手スタートとなったチームメイトの野左根航汰選手は8周目の第5コーナーで転倒するが、すぐに再スタートを切って11位でチェッカーを受けた。 真夏の陽射しが照りつけるツインリンクもてぎ。 気温は34度、路面温度は50度を超え、こうした状況下での長丁場23周レースはライダーの体力勝負の一面も出てきた。 レースのスタートの合図とともに真っ先に第1コーナーに飛び込んだのは水野涼選手(ホンダ)だったが、第1コーナーでアウト側へとはらんでしまい、ここで中須賀がインを突いてトップに浮上する。 また、野左根も第2コーナーで2番手に上がり、YAMAHA FACTORY RACING TEAMが1-2フォーメーションとなった。 2周目に入ると中須賀選手、野左根選手、水野選手の順でトップグループが構成されるが、5周目に野左根選手は水野選手の先行を許してしまう。 そして8周目の第1〜第2コーナーで、今度は野左根選手が水野選手をパス。 その後、2人は激しいポジション争いをするが、第5コーナーで野左根選手は転倒してしまう。 これでトップは中須賀選手と水野選手のマッチレース。 5秒差を切る首位攻防はレース中盤以降でも白熱を増していったが、中須賀選手は主導権を譲らないばかりか23周レースの22周目に自己ベストを記録して今季3勝目をマークした。 また、転倒後に再スタートした野左根選手は11位でゴール。 YAMALUBE RACING TEAMの前田恵助選手は10番グリッドからスタートし、9位でチェッカーを受けた。 COMMENT YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行選手(優勝) 「シリーズ後半戦の最初のレースで勝てたことは率直にうれしいです。 レースウイークに入ってからマシンのセッティングをいろいろと変更して、うまく行かずに苦戦していました。 そして決勝レースは気温と路面温度が上がったので、最後はこのコンディションにマシンを合わせて走れるライダーが勝つと思っていましたが、久々にスタートをうまく決めることができて、レースを主導できたのが勝因です」 野左根航汰選手(11位) 「水野選手とのポジション争いの中でちょっと無理をしすぎたし、もっと落ち着いて行けば良かったのかもしれません。 しかし、ここ何レースか自分の中で守りに入っていることが多くて、攻めの気持ちが薄らいでいたので、仕掛けることができたのは気持ち的に良かったけれど、転倒は余計でした」 吉川和多留監督 「中須賀選手、野左根選手ともにスタートがうまく決まりましたが、これは鈴鹿8耐前からトライしてきたものが機能しました。 そしてこの好スタートが、中須賀選手の優勝を後押ししてくれました。 マシンは、改善すべき箇所がまだありますが、中須賀選手が勝ってくれたことで調整も進みます。 野左根選手は、ポジジョン争いの中でちょっと焦った感がありますが、こうした部分も含めてこのレースを見つめ直し、さらなる飛躍につなげてほしいと思っています。 暑い中、今回も多くのファンの方から応援をいただきましたが、そうしたファンのみなさま、我々の活動をサポートしていただいているスポンサーや関係者のみなさまに改めて優勝のご報告をさせていただきます。 ありがとうございました」 YAMALUBE RACING TEAM 前田恵助選手(9位) 「予選からずっとマシントラブルが出ていて、それを解消するために時間を使ってしまい、マシン全体の調整が遅れてしまいました。 ただ、僕もチームも課題としている部分がはっきりとしているので、これを次戦の岡山大会に活かしたいです」 難波恭司監督 「今大会は四輪レースとの併催や気温の上昇に合わせて路面温度も上がるなど、コースコンディションは良い状態ではありませんでした。 それでも、前田選手もチームも、いい流れを作ることができましたし、これが今後の経験につながると実感しています。 すぐに次戦・岡山国際のテスト、そしてレースとなりますが、今大会での経験を活かして戦えるように準備を進めます。 応援していただいたファンのみなさま、そしてスポンサーをはじめ関係者のみなさまに感謝いたします」.

次の

【実写】予選全力走行!コースレコード更新に挑戦!もてぎロードレース選手権 第4戦 ~予選~【モトブログ】

もてぎ ロード レース 選手権

それに伴い、オフィシャルファンサイトもリニューアルし、「SUPERBIKE. JP」として生まれ変わりました。 全日本ロードレース選手権シリーズ「MFJ SUPERBIKE」の様々な情報を満載する他、ギャラリーやコラムなどのエンターテインメントも充実してお届けします。 是非ご覧ください。 MFJ SUPERBIKEオフィシャルファンサイト「SUPERBIKE. JP」は左のバナーをクリックすると表示されます。 MFJ SUPERBIKE全日本ロードレース選手権を観戦するなら、特典付きのシリーズパスをゲットしよう!! 詳しくは、で。 エントリーリスト、タイムスケジュールについては大会開催10日〜1週間前、その他の項目については走行 レース 終了後、出来る限り迅速に掲載することを目指していますが、項目によっては開催当日中、開催翌日以降に掲載される場合もあります。 全日本ロードレース選手権の暫定シリーズランキングを、大会が終わるごとに更新してお知らせします。 ここに記載するランキングは暫定のもので、正式ランキングは種目ごとの専門委員会、スポーツ委員会の承認を得てから確定されます。 したがってシリーズ戦終了後も、正式発表まではしばらくお待ちいただくことになります。 MFJ SUPERBIKEシリーズ各戦の決勝日朝に配布される予選速報紙「MFJ SUPERBIKE EXpress」。 グラフィカルな予選速報レポート・決勝グリッド、イベントやサーキットからの情報を掲載し、各サーキットでダイレクトに来場者の皆様にお届けしています。 その「MFJ SUPERBIKE EXpress」のバックナンバーをPDF Portable Document Format 形式で データベース化したのがこのコーナーです。 PDFファイルでの掲載となりますので、AcrobatReader 無償 を入手後ダウンロードしてご覧ください。 なお、紙面制作の都合上、ページ構成がサーキットで配布されるものと一部異なる場合、グリッド情報が掲載されていない場合などもありますので、あらかじめご了承ください 左の写真は参考です。 PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。 右のアイコンをクリックし、Adobe社のサイトから無料でダウンロードできます。 また、インターネット関連雑誌などの付録についている場合もあります。

次の

15名のモトレディースが熱走!

もてぎ ロード レース 選手権

ツインリンクもてぎは、全施設の営業を再開いたしました。 営業再開にあたり、お客様および関係者の皆様の安全・安心を最優先に、感染拡大防止のための対策を実施いたします。 お客様のご理解とご協力をお願いいたします。 ご来場の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします(3歳以上のお客様)。 ・お食事の際などマスクを一時的に外される場合でも、「咳エチケット」にご協力ください。 ・スタッフもマスクやフェイスシールドなどを着用して接客をいたします。 ・一部施設では、飛沫防止のためスクリーンなどを設置いたします。 ・会計時の金銭・カードの授受の際、トレーでの受け渡しにご協力ください。 北ゲートおよび南ゲートにて、お客様の体温チェックを実施いたします。 ・37. 5度以上の発熱がある場合、入場をお断りいたします。 ご了承ください。 ・咳や強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)など体調の優れない方は無理をなさらず、来場をお控えくださいますようお願いいたします。 ・新型コロナウイルスの陽性反応が出た方との濃厚接触がある方や、身近に感染の可能性がある方がいる方、海外渡航から帰国後14日以内の方は、来場をお控えくださいますようお願いいたします。 各施設におきまして、アルコール消毒液を設置しております。 ・手指の消毒にご利用いただきますとともに、こまめな手洗い・うがいをお願いいたします。 ・入場時に手指のアルコール消毒をお願いしております。 ・のりものの座席や手すり、テーブルなど、お客様が触れる箇所の清掃や消毒を実施します。 密集を避けるため、待ち列等で、通常より間隔を広くさせていただきます。 ・アトラクション乗車前説明などの屋外での実施や、乗車定員の変更等、運営方法を一部変更いたします。 ・園内イベントは中止または一部内容を変更する場合がございます。 ・キャラクターグリーティングは見合わせます。 密集・密閉防止のため各施設への入場制限をさせていただく場合がございます。 ・施設内の換気実施のため、営業を一時中断する場合がございます。 ・テーブルやイスなどの数を減らし、間隔をあけて設置いたします。 気分が優れなくなったり、体調が悪くなったりした際には、お近くのスタッフまでお声掛けください。 施設毎の対策とお客様へのお願い モビパーク・ハローウッズ・レストラン・グッズ&ショップ ・巨大ネットの森 SUMIKAは、営業を見合わせます。 ・ファストフード店舗でのお食事メニューの提供は11:00〜16:00まで、とさせていただきます。 ・チェックインおよびチェックアウト混雑時は車内での一時待機にご協力をお願いいたします。 ・チェックイン前とチェックアウト後に検温と体調確認をさせていただきます。 ・チェックイン前に海外渡航歴の確認をさせていただきます。 ・場内ループバスの運行は土・日・祝のみとさせていただきます。 森のレストラン MARCHERANT、里山懐石 登谷 ・入店時に全てのお客様に手指のアルコール消毒を実施させていただきます。 ・お客様同士の距離確保のためご利用人数を制限させていただきます。 ・ビュッフェ営業を見合わせ、お客様毎にお料理を提供させていただきます。 のぞみの湯 ・清掃・消毒実施のため、営業時間を短縮させていただきます。 【変更前】15:00〜24:00/翌6:00〜9:30 【変更後】15:00〜22:00/翌6:00〜9:30 ・混雑緩和のためご利用人数を制限させていただく場合がございます。 ・パウダースペース、ロッカー、洗い場の利用を制限させていただきます。 なお、本大会の中止に伴い、10月17日(土)に開催予定でありました公道パレード「グランプリロードR123パレード」も中止となります。 楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。 株式会社モビリティランド ツインリンクもてぎ(栃木県・茂木町)は、2020年の大会開催延期を予定(当初開催日 2020年6月6日・7日)しておりました「2020 FIM トライアル世界選手権シリーズ 第2戦 ストライダー日本グランプリ」につきまして、本年度の開催を中止することを決定いたしました。 国内外における新型コロナウイルスに関する対策状況などを踏まえ、慎重に検討を重ねて参りましたが、各国の渡航制限の状況やFIMの欧州を中心としたシリーズ開催の方針により、今年の大会の開催中止を判断いたしました。 楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。 各種チケットの払い戻しについてはトライアル世界選手権のホームページをご確認ください。 株式会社モビリティランド ツインリンクもてぎ(栃木県・茂木町)は、2020年4月25日(土)・26日(日)に開催を予定しておりました「2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第2戦 スーパーバイクレース in もてぎ」の開催を、2020年11月14日(土)・15日(日)へ延期することを決定いたしました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて慎重に検討を重ねて参りましたが、お客様、選手、関係者の皆様の安全・安心を最優先に考慮し、開催延期を判断いたしました。 ご観戦を楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願い申し上げます。 各種チケットの払い戻しについては「スーパーバイクレース in もてぎ」のホームページをご確認ください。 株式会社モビリティランド ツインリンクもてぎ(栃木県・茂木町)は、2020年9月19日(土)・20日(日)に開催を予定しておりました、「ピレリ スーパー耐久シリーズ2020 もてぎスーパー耐久」の開催日について、2020年11月21日(土)・22日(日)へ変更することを決定いたしました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて慎重に検討を重ねて参りましたが、お客様、選手、関係者の皆様の安全・安心を最優先に考慮し、開催延期を判断いたしました。 ご観戦を楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願い申し上げます。 今後の詳細情報などは決定次第ご案内いたします。

次の