ダチョウ 抗体 マスク プラス。 ダチョウ抗体マスク スプレーでウイルス対策

インフルエンザに効く?ダチョウのマスク?

ダチョウ 抗体 マスク プラス

世界最大の鳥類にして、飛べない鳥「ダチョウ」。 そのチカラを感染症予防に活かそうと奮闘する獣医学博士の塚本康浩がドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS製作著作/TBS系全国ネット、6月7日午後11時~)に登場する。 京都府立大学で鳥類の免疫学や感染症を研究し、獣医師としても活動、この春からは大学の学長にも就任した人物だ。 塚本が、長年研究対象とし、人生のパートナーと言ってはばからないのが「ダチョウさん」。 そもそも研究者が少ない分野だが、その権威として知られている。 中でも、ダチョウが身体に宿す「抗体」を取り出し、マスクやあめに含ませ、感染症予防に繋げるという独自の取り組みで注目を浴びてきた。 実はダチョウ、およそ200万年前から姿をほとんど変えていないと言われる原始的な鳥。 カラダを守る力に優れ、病気にかかることも少なく、怪我の治りも早いのだという。 塚本は「私は、ダチョウさんの力を借りているだけですから」といつも謙虚だ。 その研究室には、スズメやインコが。 学内では大型鳥類エミューも飼育中。 幼いころから無類の鳥好きで、その魅力を「自由で、元気で、ファンキーなところ」と語る。 新型コロナウイルスの影響で、学生がほとんどいなくなった大学の構内で、ダチョウと向かい合い、新たなウィルスへの予防策を模索する日々を見つめた。 <プロフィル>塚本康浩(つかもと・やすひろ) 1968年、京都府生まれ。 4歳の時に巣から落ちたスズメのヒナを見つけてから、鳥に夢中になる。 1994年、大阪府立大学農学部獣医学科卒業。 大学院ではニワトリの研究をしながら夜は獣医として勤める。 1996~97年 カナダ・ゲルフ大学獣医学部客員研究員。 1999年、ダチョウ牧場「オーストリッチ神戸」のダチョウ主治医に就任。 ダチョウの免疫力の高さに気づき、ダチョウ抗体の研究を始める。 2005年、大阪府立大学講師、准教授に就任。 2008年、京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授に就任。 京都府立大学発ベンチャー「オーストリッチファーマ株式会社」設立。 ダチョウ抗体を用いたマスクを開発。 2009年、産学官連携推進功労賞表彰「文部科学大臣賞」受賞。 2011年、関経連関西財界セミナー特別賞受賞。 2020年、京都府立大学学長に就任。

次の

塚本康浩の年収や激レアな経歴が凄い?妻や子供は?ダチョウ抗体マスクの効果や値段も気になる!

ダチョウ 抗体 マスク プラス

ダチョウ抗体マスクの3つの特長とは?花粉症、インフルエンザなどに効くって本当? ダチョウ抗体マスクって聞いたことがありますか? ダチョウの生命力と強い免疫力に着目した大学教授が、 ダチョウの卵から抗体を取り出すことに成功し、ダチョウ抗体マスクの販売会社である「 クロシード」などとの共同開発により完成したマスクです。 このダチョウ抗体マスクは、花粉症、インフルエンザ、PM2. 5に効果的だといわれています。 それは、ダチョウ抗体マスクの3つの特長のおかげです。 では、この ダチョウ抗体マスクの3つの特長を説明します。 口元の空間をしっかり確保するだけでなく、今まで鼻や耳などの一部に圧力が集中して不快感がつきものでしたが、力点を広く分散させることによって軽く感じ、まるでマスクを着けていないような、かつてない着け心地を実現しました。 このことにより、息がしやすい、口紅がマスクにつきにくい、化粧くずれがしにくい、口元に当たりにくく不快感がなくなったなど高評価を得ています。 5などに効果的なことが実証されています。 また、参考になりますよね。 だから、実際に使用した人の生の声を調べました。 花粉症対策に使っていて、くしゃみもほとんど出なくとても快適です。 だまされたと思って使ってみて下さい。 花粉症でもありますがそんな影響もなく、ダチョウ抗体マスクがすごすぎると大好評です。 受験が終わっても使うと言っています。 毎年リピートし、インフルエンザを防御しています。 使用し始めてから、職場でインフルエンザが流行っても一切掛からなくなりました。 また、眼鏡が全く曇らないので、運転や、仕事でも助かっています。 インフルエンザ予防接種を受けてないにもかかわらず、いつもかかりません。 毎年リピートしています。 花粉もしっかりブロックしてくれるので、花粉シーズンでもほとんどくしゃが出ません。 また、これを使用してからは、家族誰一人インフルエンザにかかっていません。 子供や女性用もあるから、子供がいる家庭、受験生にもお勧めですね。 あと、ここに記載した以外にも、着け心地がとても良いという口コミが多かったです。 悪い口コミは特に見当たりませんでした。 少しでもこれらの口コミが参考になればと思います。 ダチョウ抗体マスクの使用方法と注意点は? まず、 使用方法を説明します。 最初に、 緑のダチョウマークがマスクの表(外側)の左あご(左下)の位置になるようにして下さい。 これで、表裏、上下が正しくセットされました。 マスクがちゃんとフィットしていないと、効果が激減しますのでしっかり確認して下さい。 次に、 注意点を説明します。 マスクは1日1枚の使用で、衛生上何日も使い回すことはお勧めできません。 もちろん、抗体自体は机上では2週間の活性が実証されていますが、マスクを長時間使用することで、自分自身の息などにより雑菌が繁殖します。 また、使い捨て商品ですので洗濯などの再使用はできません。 あと、使用すればマスクの外に花粉やウイルスなどが付着し、マスクの着脱でそれらがマスク内に付着する可能性がありますので、必ずマスク内には触れないようにして下さい。 折角、花粉やウイルスなどをブロックしても、これでは意味が無くなりますので注意して下さい。 最後に、重度の 卵アレルギーの方は使用を控えて下さい。 ダチョウの卵黄から抽出する抗体は、卵アレルギーの原因「 卵白アルブミン」が検出されないほど高純度ですが、万が一のことを考えて注意が必要です。 サイズはどのようになっていますか? サイズは3タイプあります。 厳格な品質管理の下、人の目で全て検品を行い、清潔でクリーンな工場で製造。 ダチョウ抗体使用されるダチョウは神戸の牧場で飼育され、抗体は京都の研究所で抽出精製されています。 不織布マスクの材料は、耳紐(台湾製)以外は全て国内のトップメーカーのものを使用しています。 保存期間はどの位でしょうか? アルミ袋を未開封の場合、5年は安心して使用できます。 開封後、未使用のマスクついてはアルミ袋に保管し、5ヶ月を目安に使用して下さい。 「PM2. 5」にも効果的ですか? 「PM2. 5」は2. ダチョウ抗体マスクは、「0. ダチョウ抗体マスクを楽天で最安値で購入出来る販売店は? 私は通販で購入する時は、ほとんど 楽天で購入します。 よって、ダチョウ抗体マスクを楽天で最安値で購入出来る販売店を探しました。 ダチョウ抗体マスクの 公式サイトでの価格は、 25枚入りで 4,860円(税込)です。 あと、送料が 864円必要で、合計で 5,724円になります。 送料抜きでこれを1枚換算にすると、 約195円になります。 楽天での最安値販売店は、現時点では、「 ヘルスケアコヤマ 楽天市場支店」です。 枚数は違いますが、 60枚入りで 6,500 円(税込、送料無料)です。 これを1枚換算にすると、 約108円になります。 90枚入りで 9,600 円(税込、送料無料)です。 これを1枚換算にすると、 約107円になります。 圧倒的に、公式サイトより安いです。 もし、枚数が多すぎて使ってみてからでないと不安だという人は、まずは3枚入りで試してみて下さい。 同じ「ヘルスケアコヤマ 楽天市場支店」で、 3枚入りで 1,080円(税込、送料無料)で販売しています。 これを1枚換算にすると、 約360円になり、ちょっと割高になりますが、しょうがないですね。 使い捨てですので、1人で使っても60枚だと 約2ヶ月で終わってしまいます。 あとは、家族や友人などと分け合うのもいいでしょう。 60枚なんてあっという間に使い切ってしまいますね。 私も花粉症なので使用していて快適です。

次の

ダチョウ抗体マスクプラス|通販生活®【公式】カタログハウスの通販サイト

ダチョウ 抗体 マスク プラス

毎年冬が近づくと、 インフルエンザの流行が 心配になりますよね? 塚本康浩さんが開発した 「ダチョウ抗体マスク」は インフルエンザの飛沫感染を 99%も抑制してくれる効果が あるそうです! ダチョウ博士である 塚本康浩さんは どんな経歴を辿ってきたのか? ダチョウ抗体マスクとは? いろいろと気になりますよね?? それでは、今回も私といっしょに、 塚本康浩さんについて調べていきましょう! スポンサーリンク 塚本康浩さんの気になる4つの事• 塚本康浩さんの経歴は?• 塚本康浩さんの年収が凄い?• 塚本康浩さん、結婚した妻や子供はいるの?• 塚本康浩さんが開発したダチョウ抗体マスクの効果や値段は? 目次• 1.塚本康浩さんの経歴は? 名前:塚本 康浩 つかもと やすひろ 生年月日:1968年 出身地:京都府 経歴: 1994年 大阪府立大学農学部獣医学科卒業。 1996~97年 カナダ・ゲルフ大学獣医学部 客員研究員 1998年 大阪府立大学大学院農学部生命科学研究学科 博士課程 獣医学専攻修了 大阪府立大学 同研究科の助手就任 1999年 ダチョウ牧場「オーストリッチ神戸」のダチョウ主治医に就任し、 本格的なダチョウ及びダチョウ抗体の研究を始める。 2005年 同大学 講師、准教授に就任 2008年 京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授に就任 同年6月 京都府立大学発ベンチャー 「オーストリッチファーマ株式会社」設立 ダチョウの卵から抽出した抗体を用いて 新型インフルエンザ予防のためにマスクを開発。 以後もダチョウ抗体を利用したさまざまな研究 (ガン予防・美容など)に取り組む。 2009年 産学官連携推進功労賞表彰「文部科学大臣賞」受賞 2011年 関経連 関西財界セミナー 特別賞 受賞 2012年 日本バイオベンチャー大賞「フジサンケイビジネスアイ賞」受賞 引用: 塚本康浩さんは1968年に京都府で生まれます。 小さい頃から鳥好きで、 家ではずっと鳥を飼っていたそうです。 鳥好きが高じて、大学は獣医学科に進学しますが、 大学時代は主にニワトリの病気の研究を行って、 博士号を取得します。 その後、助手の道に進み、 研究テーマを探していましたが、 「神戸で ダチョウを飼っている牧場がある」 という話を聞いたのが 転機となります。 小さい頃、動物園で ダチョウを始めて見た 塚本康浩さんは「この大きな鳥を飼ってみたい」 という憧れをいだいていたそうです。 その手の届かない存在だった ダチョウを 間近で見ることができる! そして、あわよくば行動観察を論文として まとめることができるかもしれない! と思い、 ダチョウ牧場の ダチョウ主治医に就任します。 しかし、観察を続けてみると、 ダチョウが思いのほか 「アホな鳥」 であることがわかります。 行動に規則性はなく、動作に考えがなく、 糞がついていても平気な不潔な鳥であり、 論文を書くには程遠い状況でした。 しかし、そこは後に大学教授となる 塚本康浩さん、目の付け所が違いました。 不潔で不注意なケガも多い ダチョウですが、 長寿命で60年間も生き続ける。 これは感染症に強いからではないか? と。 それから ダチョウの免疫力の研究がスタートし、 ダチョウの卵からインフルエンザなどの抗体を 作る 技術を開発するのに成功しました! 従来、インフルエンザの抗体は ニワトリなどから作られてきましたが 製造コストがとても高く、 1gあたり数億円もしたそうです。 一方、ダチョウの卵から取れる抗体は わずか10万円程度で済むため、 安価なワクチンを、素早く、 大量に生産できるという点で、 非常に画期的な方法なのです。 塚本康浩さんはその後2008年6月に 京都府立大学発のベンチャー企業である 「オーストリッチファーマ株式会社」を設立します。 そこで、ダチョウの卵から抽出した抗体を用いて 新型インフルエンザ予防のためにマスクを開発します。 それ以降も ダチョウの抗体を利用して、 がん予防や美容に役立てるための研究を行い、 日本バイオベンチャー大賞など 数々の賞を受賞しています。 スポンサーリンク 2.塚本康浩さんの年収が凄い? 塚本康浩さんは現在大学教授ですが、 会社も設立していますし、著書もありますし、 ダチョウ抗体を作る技術でも特許を取得しています。 教授としての給料収入、会社の役員収入、 著書の印税、特許使用料など、 収入の道が複数あるため、 年収はとても想像がつきません。 特許使用料などは、 製品売上の6. 0%程度と言われており、 これだけでも相当な収入がありそうですね。 3.塚本康浩さん、結婚した妻や子供はいるの? 1968年生まれでアラフィフの 塚本康浩さん。 結婚した妻や子供の情報について、 調べてみましたが、、、 情報はみつかりませんでした。 しかし、 塚本康浩さんの相棒とでも 呼ぶ方がいらっしゃいました。 出典: 塚本康浩さんの研究室にいらっしゃる足立さんです。 インタビューの記事によると、 2人の ダチョウ愛と信頼関係は とても強いように感じました。 楽天で購入 気になる人は是非チェックしてみてください。 もちろん、足立さんも登場しますよ~。 スポンサーリンク 4.塚本康浩さんが開発したダチョウ抗体マスクの効果や値段は? 塚本康浩さんが開発した ダチョウ抗体マスクの効果は どれほどなんでしょうか? ダチョウ抗体マスクがインフルエンザの感染を防ぐ仕組みは、 次のようになっているそうです。 ダチョウ抗体マスクには、 ダチョウの卵から抽出したインフルエンザの抗体の層があって、 ウイルスが近づくとインフルエンザの抗体がキャッチして、 感染力を低減させます。 実験によると 感染率を99%も低減させられるとか。 同じメカニズムで、花粉やPM2. 5なども 遮断できるそうですね。 私も春にはひどい花粉症を発症するので、 今度是非試してみようと思います。 ダチョウ抗体マスクは、サイズや枚数など 様々なラインナップがそろっているようで、 子供向けなども売っているそうです。 気になる値段はこちら。 最近のコメント アーカイブ アーカイブ カテゴリー• 1 人気記事ランキング• メタ情報•

次の