おうち コープ 退会。 ■【生協の宅配】コープデリを解約する方法

【必見】おうちコープの「おうちでおためしキャンペーン」がお得♪

おうち コープ 退会

我が家は神奈川で、生協のおうちコープを使用しています。 おうちコープの宅配は、週1回決まった曜日に、注文した商品を玄関先前届けてくれるサービスです。 また県内にはCOOPのお店のあるので、普通のスーパーのように買い物できます。 こちらでは、おうちコープをやめたい時の手続きをまとめました。 生協は基本的に、自由に入れて、自由にやめることができます。 おうちコープをやめると言っても、宅配だけをやめるのか、組合員をやめるのかで手続きが違います。 休止(停止)の場合 宅配の休止 宅配だけをやめたい時は、手続きは簡単です。 宅配の配達員に伝える。 または、 生協の窓口に電話する。 インターネットでは手続きできません。 宅配をやめたいと言えば、注文書とカタログの配達をストップしてもらえます。 宅配の利用をやめるだけで、生協の組合員をやめるわけではありません。 加入する時に支払った出資金は、預けたままの形になります。 注意点 ・お店で買い物しない方は、ポイントを使い切りましょう。 ポイントには有効期限があります。 ・通い箱があったり、不在時宅配用のベルトや板を借りている時は返却しましょう。 脱退の場合 脱退って何? もう生協の宅配は使わない。 再開するつもりもないなら脱退します。 宅配を利用する前に、出資金を払って、ユーコープの組合員になっています。 もう組合員もやめるというのが、脱退になります。 生協なので、退会や解約という言葉でなく「脱退」というのですね。 脱退すると組合員の資格を失い、出資金は全額払い戻しされます。 脱退の種類 脱退の理由によって、2つのパターンがあります。 法定脱退 ・居住や通勤・通学が区域外となる場合。 ・組合員本人(名義人)が亡くなられた場合。 すべての利用代金の引き落としが済んだあと、随時出資金が払い戻されます。 自由脱退 ・法定脱退以外の理由で脱退する場合。 出資金はすぐに払い戻しされません。 毎年、12月20日までに脱退の手続きすると、翌年3月20日に払い戻されます。 脱退手続き まず最初の連絡は、休止したい時と同じです。 宅配の配達員に伝える。 または、 生協の窓口に電話する。 インターネットでは手続きできません。 配達員から「 脱退申請書」をもらって、記入して提出します。 「脱退申請書」は、センターから郵送してもらうことも、店舗で受け取ることもできます。 提出は配達員に渡すのでも、郵送でも可能です。 必要書類 ・脱退申請書 ・公的な身分証明書(免許証など) ・組合員証 ・出資金預り証 ・印鑑 ・本人名義の金融機関口座番号のわかるもの ・ポイントカード(店舗利用があった場合) 本人が亡くなられた場合など、代理人による手続きの場合は別途書類が必要になります。 「組合員証」と「出資金預り証」は、紛失した場合でも手続きできます。 注意点 ・脱退までにポイントを使い切りましょう。 脱退すると使えなくなります。 ・ネットで注文するeフレンズを利用している場合、自動的にeフレンズも退会になります。 ・共済・保険に加入している場合、別途手続きが必要です。 ・出資金の払い戻しは、本人(お亡くなりの場合は法定相続人)名義の金融機関口座銀行振込です。 「振り込み完了」のお知らせはありません。 ・通い箱があったり、不在時宅配用のベルトや板を借りている時は返却しましょう。 休止か脱退か? 我が家の場合 私も以前何年か、生協の宅配をやめていた時期がありました。 退会ではなく、宅配の休止です。 書類のやり取りはないので、すぐに宅配をとめることができました。 その時宅配をやめた理由は、パートに出て宅配の時間が留守になるためでした。 当時は個配でなく、共同購入だったので、毎回留守にできなかったためです。 なぜ脱退しなかったかというと、脱退するとお店が利用できなくなるためです。 お店で買い物するために、もともと宅配を使用する前からCOOPの組合員でした。 また、子どもの保険でコープの共済に入っていたのもあります。 掛け捨てのジュニア保険ですが、子どもの補償には十分かと思い、生協に入った時に共済にも入りました。 組合員でないと加入できないので、脱退すると共済もやめなくてはいけません。 脱退か休止か迷ったら、この3点を考えて決めましょう。 お店を利用するか?• 共済に加入しているか?• 数年後に再開する可能性はないか? 一度脱退しても、再加入は可能です。

次の

コープデリ・おうちコープ(生協)の宅配をやめる方法まとめ[退会・脱退・休止]

おうち コープ 退会

その他• お届け希望日は変更になる場合がある• 一部配達できない地域がある• 商品はやむを得ず変更になる場合がある おためしセットの商品受け取り・支払いの流れ おうちコープのおためしセットは、申込みから1週間後の月曜から土曜に届けてくれます。 商品のお届け前におうちCO-OPの資料がポストに投函される• お届け日の、3日前~前日にコープよりお届け日時確認のために連絡がある• 約束日時にスタッフが届けてくれる 商品は本人に手渡し• 商品代金はスタッフに現金で支払う• スタッフが、おうちCO-OPの案内をしてくれる そのため、急いで加入したい場合は、資料請求の方が手続きが早いかもしれません。 おうちコープに入会するなら資料請求のほうがお得!? おためしセットと資料請求の特典が同時期に受け取れないとなると、資料請求の特典とどちらがお得か気になるところです。 ザッと比べてみました。 おためしセットの特典• 金額換算で500円ほどの割引 資料請求の特典• 無料サンプル品を受け取れる 200円~300円相当 おうちコープの加入特典 共通•

次の

■【生協の宅配】おうちコープを解約する方法

おうち コープ 退会

「辞める」というのは2段階あって ・コープデリの宅配を辞める またしばらくしたら使うかも、という場合は再度始める時に出資金を払ったり、口座振替の手続きをしないで済むので、生協の宅配だけ辞めるのがいいと思います。 コープネット(コープデリの生協)はお店があるので(新潟のぞく)、お店が近くにある方はコープデリだけ辞めればいいと思います。 また生協を辞めてしまうと共済も使えなくなってしまうので、利用している方、利用の予定がある方は、宅配のみを辞めるといいと思います。 ・さらに所属の生協も辞める コープみらいエリア外(千葉県、埼玉県、東京都内)での引っ越し、他のエリアは他県に引っ越しする場合は、所属の生協の利用が出来なくなるので、生協を退会することになります。 また、宅配だけの利用で今後も利用の予定がない時は脱退の手続きを行えば、支払った出資金は戻してもらえます。 その手続きの方法をご紹介します。 生協の宅配だけ辞める 宅配だけを辞めるということは、「カタログ配布を止める」ことで終了することが出来ます。 配送担当者に言うか、電話すればOKです。 ポイントは再開時に復活しますが、ポイントの有効期限は付与された翌年の年度末、という有効期間があるので、使いきってから辞めることをおススメします。 電話番号 ・東京 0120-608-217 ・千葉 0120-608-215 ・埼玉 0120-608-216 ・茨城 0120-502-310 ・栃木 宇都宮センター 0120-651-953 西那須野センター 0120-367-781 小山センター 0120-210-164 芳賀センター 0120-754-311 日光センター 0120-809-821 足利センター 0120-294-600 壬生センター 0120-650-380 ・群馬 桐生センター 0120-742-225 太田センター 0120-672-010 北部センター 0120-245-312 藤岡センター 0120-467-373 富岡センター 0120-460-087 高崎センター 0120-708-211 沼田センター 0120-416-005 前橋センター 0120-661-022 ・新潟 新潟西センター 025-201-5501 新潟東センター 025-272-0606 新潟中央センター 025-201-5560 中越センター 0258-47-0701 上越センター 025-527-5123 ・長野 0120-502-550 伝えること ・組合員番号 ・配達曜日 ・何月何日まで届けるか ・通い箱の回収について(不在置きで利用の方) 書類を書く、とか面倒な手続き特にありません。 カタログを届けることを止めれば以降の宅配手数料はかかりません。 所属の生協の組合員を辞める 所属の生協の退会の際は、出資金が戻るので返金の手続きが必要になります。 電話連絡するか配送担当者に申し出てください。 電話番号 ・東京 0120-677-300 ・千葉 0120-677-300 ・埼玉 0120-677-300 ・茨城 0285-20-3132 ・栃木 0285-20-3133 ・群馬 0285-20-3134 ・新潟 025-201-5543 ・長野 0120-502-550 必要な書類を用意して脱退申請書と一緒に生協に提出すれば、支払った出資金は後日口座に振り込まれます。 必要書類 ・脱退申請書(生協に用意してあります) ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、外国人登録証、保険証、年金手帳など)のコピー 脱退申請書の提出方法 配送担当に渡す、郵送、また店舗でも脱退申請書を記入して提出することができます。 利用代金の清算が済んでいれば、脱退の手続き後、2週間程度で指定の口座に出資金が振り込まれます。

次の