アクアライン 火災。 東京湾アクアラインで木更津金田IC~川崎浮島JCT間で火災発生で通行止め!現場の状況や画像など

【その2】アクアラインで緊急避難用通路に潜入!アクアライン裏側探検に参加した話

アクアライン 火災

東京湾アクアラインの緊急避難路 アクアライン見学会は、2016年に「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、政府が打ち出した「魅力ある公的施設・インフラの大胆な公開・開放策」の一環。 世界最大規模の海洋土木工事の一端に触れられるので貴重です。 最大の見どころは、海底トンネルの真下にある緊急避難路(兼管理用道路)でしょう。 万が一トンネル内で火災事故が発生、クルマが立ち往生した場合には、300mごとにある避難口からこのトンネルに逃げ込めます。 ちなみに、煙の流れは一方通行で、入口から出口に向かって排出。 緊急時は、進行方向にある避難口を目指すのが原則です。 短いスロープで避難路に降りれば、非常電話(150mごと)や消火器も設置されています。 東京湾アクアライン専用の消防車 アクアラインの海底トンネル内の車道の真下にある緊急避難路は、管理用道路も兼ねています。 NEXCO東日本のパトロールカーがたまに巡回しているようで、極めてレアなケースだそうですが、見学会で遭遇することもあります。 車道が混雑して消防車の到着が遅れるなどということがないように、この管理用道路は消防車も走行します。 ただし、高さが2. 5mしかないので、通常よりも車高の低いアクアライン専用の消防車を採用。 見学会の最後には、東京湾アクアライン消防車庫でこのシャコタン消防車にお目にかかれます。 10時と14時の見学会は、火水が個人、木金が団体。 団体の予定がなければ個人見学もOK。 見学概要は「海ほたる」のホームページを参照してください。 料金は、おとな(中学生以上)が 1,000円 で、 こども(小学3~6年生)が 500円です。

次の

アクアラインで火災事故発生!! 鎮火は早かったけど…

アクアライン 火災

「火曜日」「水曜日」の各開催日時に予約申込みが可能です。 団体の見学日である「木曜日」「金曜日」は、団体による予約がない場合に、個人の方の予約申込みが可能になる場合があります。 インターネットによる予約申込み(先着順)となります。 一度に申込みできる人数は、最大7名までとなります。 予約受付は、1ヶ月単位で、開催月の2ヶ月前の月の1日10:00から開始し、開催日の前日12:00まで受け付けます。 2019年3月の1ヶ月分の予約開始は、2019年1月1日(火)10:00からとなります。 参加人数が20名以上となる場合に、団体としての予約申込みが可能です。 (学校、職場または地域等のグループ、旅行業法に基づく旅行を主催する旅行会社など)• 「木曜日」「金曜日」の各開催日時に予約申込みが可能です。 電話により、予約を受け付けますので、東京湾アクアライン探検事務局までご連絡ください。 お電話をいただいた後、所定の様式を電子メールで送信させていただきますので、記入のうえ、電子メールで返信してください。 その後、事務局より予約完了のメールを送付させていただきます。 予約受付は、半期単位(4~9月、10~3月)ごとに、各半期の期初月の4ヶ月前の月の1日10:00から開始し、開催日の2週間前まで受け付けます。 (予約開始日が休業日の場合は翌営業日からの開始となり、予約締切日が休業日の場合は直前営業日までの受付となります。 ) 2019年10月~2020年3月の半期分の予約開始は、2019年6月3日(月)10:00からとなります。 半期毎の予約申込み期間内において、同一の団体からの予約は、月2回分を限度とします。 木曜日・金曜日は、開催日の2週間前までに団体の予約がない場合には、その翌営業日以降、随時、個人の方の予約受付に移行します。

次の

東京湾アクアラインで木更津金田IC~川崎浮島JCT間で火災発生で通行止め!現場の状況や画像など

アクアライン 火災

東京湾アクアラインの緊急避難路 アクアライン見学会は、2016年に「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、政府が打ち出した「魅力ある公的施設・インフラの大胆な公開・開放策」の一環。 世界最大規模の海洋土木工事の一端に触れられるので貴重です。 最大の見どころは、海底トンネルの真下にある緊急避難路(兼管理用道路)でしょう。 万が一トンネル内で火災事故が発生、クルマが立ち往生した場合には、300mごとにある避難口からこのトンネルに逃げ込めます。 ちなみに、煙の流れは一方通行で、入口から出口に向かって排出。 緊急時は、進行方向にある避難口を目指すのが原則です。 短いスロープで避難路に降りれば、非常電話(150mごと)や消火器も設置されています。 東京湾アクアライン専用の消防車 アクアラインの海底トンネル内の車道の真下にある緊急避難路は、管理用道路も兼ねています。 NEXCO東日本のパトロールカーがたまに巡回しているようで、極めてレアなケースだそうですが、見学会で遭遇することもあります。 車道が混雑して消防車の到着が遅れるなどということがないように、この管理用道路は消防車も走行します。 ただし、高さが2. 5mしかないので、通常よりも車高の低いアクアライン専用の消防車を採用。 見学会の最後には、東京湾アクアライン消防車庫でこのシャコタン消防車にお目にかかれます。 10時と14時の見学会は、火水が個人、木金が団体。 団体の予定がなければ個人見学もOK。 見学概要は「海ほたる」のホームページを参照してください。 料金は、おとな(中学生以上)が 1,000円 で、 こども(小学3~6年生)が 500円です。

次の