コロナ 気 にし すぎ。 コロナが怖いです

コロナウイルスの日本政府の対策が遅すぎでヤバイ!国民守る気ある?

コロナ 気 にし すぎ

時に人は「差別を正当化」してしまう 今年1月に箱根の駄菓子店店主が「中国人は入店禁止」と意味する貼り紙を店頭に貼り、SNSでは「店主は差別主義者」など批判の声があがり、多数のメディアもこの件を問題として報じた。 しかし、今では世界中の国々がコロナの感染源である中国からの入国を禁止し、日本も各国からの入国を制限。 店主のやり方は露骨すぎたが、今同じことをして「差別だ!」と批判する人は少ないだろう。 そして、日本も世界の多くの国から入国を拒否をされている。 平時においては差別だと捉えられたことも、今回のような緊急事態には「人権」よりも「人命」のほうが優先されるため許容されがちだ。 だからこそ現状には、「差別を正当化できるようになった」という危険がある。 前述の欧米各国で起きているアジア人差別も、差別する側の論理としては「アジア人のせいで我々の命が危機に晒されている」という心理が働いているのだろう。 今後「黄禍論」(19世紀末に勃発した白人による黄色人種脅威論)のように欧米諸国によるアジア人種差別が再燃する可能性もある。 残念ながら今回の騒動によって延期してしまったが、オリンピックには「世界平和を実現する」という目的がある。 2021年の無事開催を心から願うが、東京オリンピックは再び世界の人々が協調と優しさを取り戻せるかのメルクマールとなる。 もしも開会式で中国人選手団の入場の際に大ブーイングでもあろうものなら、残念ながら戻ってはいないのだろう。 もし世界の人々に安寧をもたらしたのであればそれは、今進行している「差別の正当化」を食い止めることになるし、恐らく東京に来てくれた外国人とは「お互い色々大変なことを乗り切ったね」という「戦友」のような感覚を共有できるかもしれない。 というかそうなってほしい。

次の

コロナウイルス

コロナ 気 にし すぎ

9月から県立歴史館(千曲市)で予定されていた、福岡市・志賀島で出土した国宝金印(福岡市博物館所蔵)の展示が、コロナ禍の影響で中止と決まった。 県内初公開のうえ、人気の至宝に県内外から多くの来館が予想されるとして「十分な感染防止策を講じるのが難しい」(歴史館)のが理由だ。 代わりにレプリカを置くとしている。 「漢委奴国王」と刻まれた金印は、中国から弥生時代に福岡市付近に存在したという「奴国」の国王に贈られたとされる。 奴国は中国の史書「魏志倭人伝」などに記されたクニ。 真贋(しんがん)論争も繰り広げられた国宝だが、教科書でもおなじみで、古代へのロマンを誘う文化遺産だ。 ただ、県外で実物が展示された際に平均で1日1千人以上が訪れた例もあったといい、「ソーシャルディスタンスを保ってもらいながら入館してもらうのは厳しい」と判断した。 一方、福岡市博物館所蔵の一辺2・3センチのレプリカは、金の純度にもこだわった本物により近いものという。 「弥生時代の吉野ケ里遺跡(佐賀県)にまつわるものなど、ほかの展示とともに見る価値は十分にあります」と歴史館の担当者。 (北沢祐生).

次の

コロナ対策、私が気にしすぎなのか

コロナ 気 にし すぎ

私も怖いです、持病もあるので。 でもみなさんテーマパークやら旅行やら行ってるし予定も立てていて、気にしないの?ってなります。 海外旅行も行ってて、私は空港も怖いです。 ニュースも私からすれば不安を煽るほうが大きいと思うのですが、最新の情報が知りたいのでみてしまいます。 終息は梅雨明け?とか言ってましたが、それまでどう過ごして良いのか、どこにも遊びにもいけないのかと気分がすぐれません。 私と同じですね。 気にしないようにしても不安が襲ってきますし、出掛けるにも躊躇します。 最新の情報を知りたいが知らない方がいいような毎日です。 終息してほしいですよね。 都道府県ごとに一人増える度にニュースになっていると、余計な不安を煽られているように感じる。 一人一人増える度に報道していると視聴者も過敏な反応となり、風評被害も発生する。 過剰反応は、経済萎縮効果にも繋がる。 消費増税で10-12月期のGDPがマイナス6. 3%と想定以上に悪かったのに、国内消費を更に冷え込ませる報道の在り方もよく考えてもらいたい。 そうですね。 1日1回にしてほしいです。 余計な不安を煽られています。 経済委縮にも確かになります。 家から出たくなくなりますから。 その際、コロナについて聞いてみました。 現在報道されている人数より遥に多く、症状が出ずに潜伏している人も含めてまだまだ増えるとの考えでした。 特に、中国の発表人数は全然当てにならないだろうとの事。 実際は桁違いじゃないかと。 それから、マスクは咳、くしゃみをした際に、他人に移さない為にするもので(飛沫を広範囲に飛ばさない為)、マスクをしていても、ウィルスを通さない構造の物は、息苦しい位の物(多重層)で無いと意味が無いし、マスクの隙間(顔にあたる部分)からウィルスは入るとの事(まぁそうですが)。 そんな訳で、マスクに飛びつくのは無意味との話。 それよりも、しっかり食事を摂り、睡眠が大切だそうです。 勿論、手洗い、うがいも。 まだ増えるんですか、、、。 マスクより食事や睡眠、手洗い、うがい これ大切ですね。 それよりも、マスクもしないでウイルスを拡散させている意識低い系のバカ 保菌者 に対して、マスク着用を呼び掛けて拡散を防ぐ効果のほうが大きい。 SARSコロナウイルスもワクチンは未だに開発されていないけど、アウトブレイクの翌年には収束宣言が出ているから、政府・市民が一丸となって防疫対策をするしかない。 ウイルス検査をしてるのは肺炎患者が殆どで、保菌者の実態は掴めていない。 既に保菌者は1万人ほど国内にいるものと思って、それに応じた防疫対策をするしかない。 髪や顔や手に付着したウイルスを洗い流し、粘膜に侵入したウイルスを目洗い・鼻うがい・うがい・鼻スプレー・喉スプレーで除去。 疲労は免疫力を低下させて発病しやすくなるから、睡眠と食事で免疫力を回復させる。 花粉用メガネとマスクで侵入量を軽減。 室内除菌や外出着に付着したウイルスを払い落とし、寝具の洗濯。 感染する確率が高い公共交通機関内や多人数で密閉された空間にいないように心掛けている。 皆さん色々されていますね。 髪の毛までの付着したウイルスまではそこまで考えていなかった。 交通機関は仕事してると乗らないわけにはいかず。 うちの父なんて感染者がマスクをしてほしいのは当たり前ですがマスクは息苦しいから絶対しないとか言ってるが中にはそういう人いるんです。 マスクは予防にはなりません。 感染者がマスクをすることで周囲の汚染は防げますが、空気感染するような細菌は胞子が小さいのでマスクを通り抜けます。 アルコールスプレー?除菌スプレーのことですか?あれも他の人がノズルやプッシュ部を触ってたら、それを媒介して感染しますからやれば完璧、ではないですからね。 1番はこまめな手洗い、イソジンを使用したうがいですよ。 イソジンのうがいですか。 除菌スプレーなどは自分専用のを持ち歩いています。 あまり神経質になりすぎないようにします。

次の