あたらよづき。 道明寺歌鈴というアイドルと可惜夜月

次のイベントは「ほほえみDiary」! 藍子ちゃんと歌鈴ちゃん「インディゴ・ベル」の出番です!

あたらよづき

集計期間 2019年2月1日~2月28日 自身5度目となるSSSアイドルマスター昇進!! 今回は「960位台」を目標にしており、 最終調整でちょっと走り過ぎたか…と思ったけどしっかりと着地!! … 2月前半に開催された「ライブパレード(義勇忍侠花吹雪)」。 道明寺歌鈴、脇山珠美、浜口あやめによるユニット「可惜夜月(あたらよづき)」! 上位報酬SRが浜口あやめということで、スターランク15を作らねば! …って、前回SSSを取った第14期の時と全く同じ状況ではないか…。 パレードはファン数稼ぎ効率が非常に良いので、 ここで大きく貯金を作っておけば下旬の戦いが楽になる。 バレンタイン限定トレーナーがドロップするので走り得感もあった。 パレード終了時点で月間ランキングは1300位前後。 マスプラチケットを200枚ほど消化したのでファン数稼ぎとしてもかなり大きかった。 2月中旬に開催された「シンデレラキャラバン」。 しかし、この時期はそれほどデレステに固執せず、 自然回復とデイリードリンクを消化しただけ。 キャラバン終了時点で1300位前後。 順位の変動はほとんど無し。 2月下旬に開催された「Needle Light」。 上条春菜と荒木比奈によるサイバーグラスイベ!! ローテ的にクール濃厚だと思っていたし、 声有りで出番がご無沙汰なアイドルを消去法で絞ると予想の範疇ではあった。 これが予見できていたからこそ (サプライズボイス付きでブルーナポレオンの可能性を考えていた)、 今月は最初からSSSを取る気で走っていたのだ。 自身初の3ケタ順位を目指してひたすら稼ぎ… 「Needle Light」では個人244位を達成! そして、この時点で1000位前後。 SSSを取るだけならもう何もしなくても圏内に入っていたが、 狙うは960位台という私的なこだわりのため、微調整を怠らなかった。 2月末「LIVE Groove Visual burst」。 新アイドル「黒埼ちとせ&白雪千夜」が登場。 そしていきなり声付きで新曲「Fascinate」を引っさげてきた。 グルーヴ開始時点で980位だったので、 そこから定期的に順位を確認しつつ最終調整をした。 … 第30期SSSアイドルマスター記念のデレステ名刺。 「Needle Light」のランキング称号も添えて。 1年以上ブランクがあったけど(2018年は金の茄子探索で終わった)、 やはりSSSは達成感(最高の自己満足)があるね。 担当イベが重なる&スケジュール確保できそうなら再び目指したいところだ。

次の

【アイマスMOR18回目感想】やはりこの番組はいいラジオだ

あたらよづき

可惜夜月(あたらよづき)とは、「」及び「 」に登場するである。 概要 に登場する「 」、士「 」、「 」によるであり、「」の内における「第4回 新SP」第5ラウンドにて初登場となった。 可惜夜月という名が与えられる以前から「 」の内における「 」や「 」および「R[ひたむきな歩み]」等において3人で活動する場面が多く描かれており、一部のからは「 あやたま」という称で親しまれていた。 また、 「」の演Y1では、各々の担当3人によって「 3人による『』」が披露されている。 初登場の際は名がのみでの表だったため、その方についてのがあったものの、「 」の告知において「 可惜夜月(あたらよづき)」であることがとなった。 また、名の由来については「 」の第4話「七分咲き〜重なる心根〜」において『のようにと美しくを照らしながら、明けるのが惜しいくらいの楽しい時間をのみんなに届けてほしい』という同内に登場するの思いが込められていることが分かる。 可惜夜月というにとって、初めて自分達がで展開されるであり、また初歌唱曲でもある「 」のでは、可惜夜月が結成され「 」を初披露するまでの過程が色濃く描かれている。 「 」があってこその「 可惜夜月」と言っても過言ではないだろう。 に、歌・・珠美の3人が歌う「」(「」、は99)がにされた。 ユニットメンバー詳細 特筆すべきはが、それぞれ、、の三に分かれているという点だろう。 において染みのある(三)と言えなくもない。 (三)を掲げているだけのことはあって、が三者三様に ・ ・ を彷彿とさせるような、な趣向を持っているのが特徴的である 年齢 1 体重 43㎏ 3 4 - - - - 78 - - 利き手 右 右 左 出身 内のお掃除 を読むこと 鑑賞 収集 撮所巡り 関連動画 関連項目•

次の

(CD)THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 36 義勇忍侠花吹雪 (浜口あやめ、脇山珠美、道明寺歌鈴、北条加蓮、神谷奈緒、星輝子、向井拓海、村上巴(CV:田澤茉純、嘉山未紗、新田ひより、渕上舞、松井恵理子、松田颯水、原優子、花井美春) 他)

あたらよづき

彼女らで「インディゴ・ベル」!• 彼女がちゃん! 今年の第9回シンデレラガール総選挙にて、パッション1位、総合6位という好成績を残すゆるふわなパッションアイドル! パッションユニットを代表する元気なトリオ『ポジティブパッション』の一員でもありますが、今回は穏やかで平和な一面を見せてくれそうですね。 彼女がちゃん! ドジっ子な巫女さんであるキュートアイドル! よくずっこけたり噛んだり、バナナの皮を踏んだりします。 だけど神社の境内では一度も転んだことはないようです。 霊験あらたかとも言えるし、歌鈴ちゃんの信心のおかげともいえますね。 代表的な参加するユニットは『 可惜夜月 ( あたらよづき )』です。 彼女とちゃんとちゃんによる和風なトリオですよ。 ということでイベント予告「ほほえみDiary」についてでした。 ガシャ更新もその時であります。 次のガシャ更新にはちゃんのブライダルが欲しいです。

次の