銀のことだまつりんぐ。 第91回 志津川湾銀ざけまつり福興市

夏色まつり

銀のことだまつりんぐ

キャラ名 理由 「し・き・う」に変換可能で、チェンジ・シールドのWギミック耐性持ち。 文字・特性・火力がすべて優秀なので、 全キャラの中でもトップクラスの汎用性を誇るキャラ。 交換キャラの中でも一番おすすめ。 文字・性能ともに優秀で、汎用性が非常に高い。 攻撃と回復を使い分けられる点が便利。 目立って弱い点がなく、幅広いクエストで活躍する。 コンボリーダーとしても有用。 すでにシンジツは持っていて、特に狙っているキャラがいなければ、闇アイか光ツラミと交換するのがおすすめ。 文字以外の性能はアイ 闇 と近い。 「う」の文字は光属性の汎用リーダーであると相性がいいので、闇アイと光ツラミのどちらも持っていなければ、光ツラミの方がおすすめ。 優先度Sランク Wギミック対応で文字も優秀 キャラ名 理由 チェンジ・ウォールのWギミック耐性持ちの「い」なので非常に使いやすい。 獣種族デッキと非常に相性が良い。 火属性の繋ぎ文字が足りない人は交換を検討しよう。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち。 サブとしての汎用性はもちろん、 睡眠耐性100%かつ高火力の火属性リーダーとしても非常に優秀。 の最適リーダー。 スーパーシールドブレイカーとビリビリガードのWギミック耐性持ち。 火属性の汎用リーダーであるとも相性がいい。 4文字発動のすごわざで回復もできて便利だが、回復量は高くない。 龍種族キラー持ちで、の適性が非常に高い。 トゲとビリビリのWギミック耐性持ちで、「い」の文字が便利。 木属性の汎用リーダーであると相性が良い。 火力もかなり出るのでアタッカーとしても優秀。 木属性の繋ぎ文字ではトップクラスに使いやすく、火力リーダーとしても強力。 トゲと弱体のWギミック耐性持ち。 すごわざ発動条件が4文字で、さらに「しん・てん」など神話テーマ作成時に追撃が発動するので、火力が出しやすい。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性に加えて、すごわざで光・闇の味方を強化できる点が便利。 ドロー時に光・闇の睡眠状態を治せるので、などで活躍できる。 ヒーラーの中ではトップクラスの性能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちの「う」で非常に使いやすく、火力も高い。 ビリビリガード持ちの繋ぎ文字が足りない人や、物種族デッキの強力な繋ぎ文字が欲しい人は交換を検討しよう。 チェンジ・ウォールのWギミック耐性持ちの「う」。 闇属性の汎用リーダーであると相性が良い。 また、獣種族デッキにも編成しやすい。 ドロー時睡眠回復がなどに刺さる。 火力もそこそこ出るので、 非常に汎用性が高いキャラ。 チェンジ・ウォールのWギミック耐性持ちで、攻撃と回復が同時にできる。 同じ闇属性の「ん」にはがおり、そちらも優秀。 ギミック耐性持ちの「ん」が必要になったらンタラカンタラとの交換を検討しよう。 リーダー特性が強力 キャラ名 理由 シールド・トゲのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 やの適性が高いので、木のぼうけんの適正キャラが少ない人にはおすすめ。 福枠で周回しない場合は、火属性のコンボリーダーとしても使いやすい。 チェンジ・ウォールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 すごわざ条件が5文字or天気テーマとやや特殊なため扱いづらい面もあるが、はまるクエストでは輝くタイプ。 水属性の繋ぎ文字が足りない人は交換を検討しよう。 チェンジガードとスーパーシールドブレイカー持ち。 木のシールドブレイカーが足りない人や、龍種族デッキを組みたいがキャラ不足に悩んでいる人は交換を検討しよう。 チェンジ・弱体のWギミック耐性持ちで、「ゆ・ゃ・ゅ・ょ」に変換可能なキャラ。 拗音が必要なクエストでは最高クラスの実用性を誇る。 拗音の強アタッカーが欲しい場合は交換してもいい。 弱体・ウォールのWギミック耐性持ち。 5文字以上を作った際の追撃や、神種族キラーが刺さるための適性が高い。 イフゥシンを本格的に周回したい人は交換しておきたい。 ビリビリとシールドのWギミック耐性持ちで、「よ・ゃ・ゅ・ょ」に変換できるので、拗音としてはかなり使いやすい。 持っていればそこそこ出番のあるキャラ。 優先度Bランク 必須級ではないが持っていれば楽 キャラ名 理由 スーパーウォールブレイカー持ちで、最低2文字ですごわざが出せるのでウォールが出るクエストでは非常に強力。 獣種族デッキのサブとしても活躍する。 すごわざ条件は4文字で使いやすく、の適性もある。 使いやすいキャラだが、必須級ではないので交換の優先度はそこまで高くない。 トゲとウォールのWギミック耐性持ち。 やの適性がある。 霊種族の中ではかなり火力が出る方だが、このキャラがいないと厳しい場面はあまりない。 語頭指定のすごわざなのが若干ネック。 弱体・ウォールのWギミック耐性持ち。 回復と攻撃が同時にでき、文字も良いので使いやすいキャラではあるが、特別必要というよりは、持っていれば楽というキャラ。 の適性がある。 ビリビリとウォールのWギミック耐性持ちで、火力もそこそこ出るためシンプルに使いやすい。 いると便利だが、必須級のキャラではないので交換の優先度は低い。 優秀だが必須級ではない 手持ち次第ではおすすめだが、交換の優先度は低め。 この一体を持っていたからクリアが簡単になるというよりは、ある程度手持ちが揃った上で、持っていたら楽というキャラ。 優先度Cランク 悪くはないが他キャラの交換がおすすめ.

次の

第91回 志津川湾銀ざけまつり福興市

銀のことだまつりんぐ

お祭り後の清掃も無事に終了致しました。 ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。 第31回大野北銀河まつり、2日目も無事に終了しました。 ご来場ありがとうございました。 1日目、無事に終了しました。 2日目もご来場をお待ちしております。 大正製薬様キャンペーン情報を更新しました。 ご協賛企業ご紹介に追加企業様を掲載しました。 タイムスケジュールにステージ協賛団体ご紹介と出演者情報を掲載しました。 大正製薬様キャンペーン情報をトップページに掲載しました。 飲食・出展者ブースのご紹介ページに出店者名、出店品目を掲載しました。 宇宙ふしぎ発見上映会をトップページに掲載しました。 第4回実行委員会が開催されました。 実行委員会の様子をトップページに掲載しました。 タイムスケジュールに出演者情報を掲載しました。 ご協賛企業ご紹介を掲載しました。 タイムスケジュールに出演者情報(プロ枠)を掲載しました。 タイムスケジュールに出演者情報を掲載しました。 タイムスケジュールを掲載しました。 相模原ライズ・アスリート・クラブ様による出張アメフトスクールin銀河まつりを掲載しました。 第3回実行委員会が開催されました。 実行委員会の様子をトップページに掲載しました。 ポスターのダウンロードが可能になりました。 幼児絵画展示ページを更新しました。 第31回 大野北銀河まつり開催日決定いたしました。 【2日目】1日目に続いて天気に恵まれ、気温も気分も最高でした。 との事でした。 筆者も大正製薬様ブースに行ってリポDを頂いてきました。 暑い中で飲んだ冷たいリポDで生き返る気持ちがしました!ありがとう、大正製薬様。 ありがとうリポビタンD。 この夏もリポD飲んで、ファイトイッパーツ!!で乗り切りましょう! 【1日目】多くの方にご来場いただきました。 ありがとうございました。 はやぶさ応援メッセージも頂けて感謝です。 2日目もご来場をお待ちしております。 との事でした。 明日も暑くなりそうです。 平成元年からはこのキャッチフレーズに因み『ふちのべ銀河まつり』を開催してきました。 また、第24回より、商店会を中心に実施していた運営方法を『地域団体や一般参加者が自ら企画・運営する実行委員会方式』に切り替え、地域全体を主体としたイベントとして開催することとし、名称を『大野北銀河まつり』と改称しました。 改元がなされ令和になって新たな絆で迎える、「第31回大野北銀河まつり」は、地域の絆がより一層深まるイベントとなるように、地域住民のふれあいや交流の機会を創り出すことを通じて、幼児から高齢者までが大野北地区地域の一員であることに誇りを持ち、ふるさとづくり、人づくりに寄与することを趣旨として開催します。

次の

第80回 志津川湾銀ざけまつり福興市

銀のことだまつりんぐ

【パーソナルデータ】 身長 152cm 性別 女性 誕生日 7月22日 推しマーク 提灯 ファンネーム まつりす 母親 ままつり マスコット えびふらいおん 将来の夢 になること 配信時の挨拶 こんばんわっしょーい! 配信開始時、配信時間帯によって言い回しが変わる おまつりわっしょーい! 』40mp『Smile Again』 好きな食べ物 、軟骨、砂肝、他 苦手な食べ物 柑橘系 のため 、酢、 好きな飲み物 ファンタグレープ 得意科目 下記以外 苦手科目 国語・算数・理科・社会・ 【概要】 2018年6月1日にYouTubeにおける配信活動を開始したホロライブ1期生の一人。 暖色を基調とした活発な衣装と、朗らかな笑顔をたたえた快活な少女である。 2020年現在のYouTubeチャンネル登録者数は約28万人。 2019年8月27日に登録者数10万人突破を達成し、翌年1月のイベント直後である28日に20万人を迎えた。 また国際的に人気があるメンバーが少なくないホロライブだが、まつりは特に中国での人気が高いVTuberの一人でもある。 そのため中国をホームとする動画配信サービス・bilibiliにおいても活動している。 またアニメ『』で声優を務めたりスマホゲームの『暁のブレイカーズ』や『』にコラボ出演したりと幅広く活躍している。 【容姿】 見た目に違わぬ快活な少女で、とにかく元気いっぱい。 配信ではいつもにこやかな脊髄トークで場を和ませている。 将来の夢は声優で、日々の配信の他歌配信やホロライブ公式3Dアニメの「ホロぐら」などで活躍している。 台詞や声真似も得意としており、他のVTuberやアニメキャラなどの声の特徴を表現することに長けている。 女の子が大好きなことで有名で、よくホロライブメンバーに告白している姿が見られる。 白上フブキと 雑種を作ろうと言い出すなどセクハラをすることも多いが、清楚っぽい人には手を出さないなどそれなりの配慮と線引きがある模様。 ちなみにまつりには色々な色違いの仲間がおり、ブラックな発言をかます 黒色まつりをはじめ多数の〇色まつりが確認されている。 自称ホロライブの清楚担当。 ……なのだが配信中には下ネタや発言が飛び出すことが珍しくない。 爽やかにロリも薔薇ももイケることや嗜好を告白する姿はある意味圧巻。 結構際どいレベルの下ネタを口走ることもままあり、 生配信中でロリに対して熱く語っていたらその動画に対して年齢制限がつけられたこともある。 ノーパン疑惑がかかっており、ついでにミオママと船長も巻き込んだ。 エロで義務教育を終えた女。 さらに 反抗期にはを枕元に隠し持ち、ままつりに突き付けるというエピソードが存在。 普段の配信ではハイテンションかつ下ネタやサイコ発言をぶっ放すが、根はとても真面目でリスナーや共演者想いな子。 真剣にエゴサに打ち込んでいることからTwitter規約によりしばしばいいね規制をされることもある。 また2019年のには宮田製菓からたくさんのお菓子が届き、感謝のツイートをしている。 まつり曰く 「存在自体が魅力」。 【主な配信内容】 配信ジャンルはVTuberらしく雑談やゲーム実況、企画に歌枠と幅広い。 とくに2019年4月には当時デビューした戌神ころねとの親睦のため ききなるとんでもない配信を敢行し、二人とフブキ・さくらみこの4人でわいわいカイコやサゴワームなどの虫5種類を口にした。 この時のまつりは終始笑顔で、昆虫食 と嬉々として企画を進行するまつりに慄く仲間達とリスナーに衝撃を与えた。 企画の〆にはマネージャーの口にまでケラを突っ込んでいる。 こうして 約一名以外半泣きながらもホロライブの絆は深まったのだった。 そういうときもある。 夏色まつりの 実母。 VTuberどころか配信者でもないのだがごくまれに娘の配信に現れる。 2019年2月にはイラストレーターの伊予瀬椛先生による立ち絵が登場し、なぜかままつり名義でTwitterもしている。 職業はエステティシャンと看護師で、娘によるとスタイルもよいとのこと。 VTuberとして活躍し、声優を目指す娘の活動に理解を示す優しい女性。 学生時代にまつりが声優志望を教師に咎められると、 「可能性が0. 前述のまつりの反抗期にも理解があるのだが、なんと ままつりはままつりで鋏を手に当時の娘に応戦。 さらに昔はままつり自身が自身の母親 つまりまつりの祖母 に同じことをしていたとのこと。 余談だがまつりの父はとのこと。 そういうこともある。 同年末にはとうとう娘とともにたまきくんと共演。 たまきくんは共演当初からメロメロになっていたが、やがて語られる夏色家のエピソードに戦々恐々としていた。 ちなみにまつりは配信で実の弟とも共演したりしている。 弟には反抗期がなかったとのこと。 姉が反抗期を吸い取っていったんだろうか。 【えびふらいおん】 の身体にの頭がついたゆるいいきもの。 ホロライブマスコッツの一匹。 かわいらしい見た目をしているがパートナー同様に内面は濃ゆいおっさんで、 地響きのようなねっとりしたバリトンボイスで話す。 2019年7月のにじさんじマスコッツとのコラボでは2度に渡って ゆめおのジョニーを平らげたり、完璧なキモヲタムーブで仲間のぽよ余を心底震え上がらせたりと大暴れした。 この件でにじさんじマスコッツのと意気投合。 後日晴れてコラボトークをしたのだが あまりに過激な会話の結果アーカイブは失われている。 さらに翌月にはまつりのもとに届いた彼氏面マシュマロを晒し上げる配信でマシュマロ本文を読み上げている。 コラボゲームでも活躍し、『暁のブレイカーズ』では敵役として登場したハトタウロスの武器になったり融合したり。 また『アズールレーン』ではな顔を晒したりとかわいい割にギャップが激しいいきものである。 なお ライオンの顔は被り物で、内側にはまるっこい顔がついている。 妹の 天ぷライオンもいるらしく、こちらの名付け親は同期の赤井はあと の言い間違いによるもの。 2019年12月にはまつり自身がアキネイターでえびふらいおんを発見。 なぜか登録されているえびふらいおんと、彼? を調べた人々へのツッコミをしていた。 【ゲーム出演におけるホロライブの応援団長】 2019年5月23日から約5週間サイバーステップ社のスマホゲーム『暁のブレイカーズ』にコラボ参戦。 まつりと同時にホロライブゲーマーズの狼少女・大神ミオが実装されている。 属性はフォーチュン・オレンジ。 戦闘時にはえびふらいおんナックルなるもふもふの手甲で攻撃するアタッカー。 コラボイベントでは中盤の「EP III」から登場し、突如として出現したハトタウロスから逃れているところをブレイカーズの面々に確認される。 ハトタウロスはブレイカーズに倒され、前もってフブキちゃん達と合流していたブレイカーズからホロライブメンバー達の話を聞く。 どうもえびふらいおんを追いかけていたら『ブレイカーズ』世界に迷い込んでしまったらしい。 会合しているまつり達のもとに多数のホロライブマスコッツが襲撃、一同はこれに応戦する。 フブキちゃんとミオママの合流もあって次々増える敵を全滅させることに成功。 二人はハトタウロスを生み出すのミオママを追跡しており、一同は新たな偽ホロライブを追うことに。 この時ドサクサに紛れてフブキちゃんのしっぽを触ろうとしている。 いつものことか。 連戦の中で遠巻きにえびふらいおんを見つけるとこれを追いかけ、そのままEPIIIからフェードアウト。 続く「EP IV」序盤で再登場、えびふらいおんとともに一同に合流する。 そこにもう一人のまつりが合流し、二人してぽこぽこ殴り合う姿を見せた。 かわいい。 しかしえびふらいおんが威嚇している方のまつりは。 こうして正体を見抜かれた偽まつりだったがえびふらいおんを拉致してその場を逃走。 それを許さないホロライブメンバーの手で辛うじてえびふらいおんを守り抜き偽まつりを敗走させる。 何とか守り抜いたえびふらいおんはまつりの手甲に変化。 こうして彼女も本格的に戦線に加わることとなるが、休む間もなく偽ミオが襲来。 偽ミオは本物の手により倒されると新たな黄金のリンゴを残し消滅。 やがて黄金のリンゴが集まる場所へと向かう一行のもとに偽まつりと復活した偽ミオが出現。 さらに自分達こそが本物だと語ってアキロゼを味方に引き入れていたのだ。 仲間に攻撃できず躊躇うホロライブを尻目に偽者達は黄金のリンゴを奪取。 だがアキロゼの誤解が解けたことで、改めて偽者達の本拠地に向かう。 そこで更なる力を見せつけ偽まつり・偽ミオを圧倒するが、両者はえびふらいおんとハトタウロスの正体を現すとなんと合体。 ……といってもハトタウロスが棍棒の要領でえびふらいおんを担いだだけだが。 シュールな見た目とは裏腹に戦闘力は飛躍的に上昇しており、ホロライブメンバー4人を単騎で圧倒するほど。 そのままハトタウロスの頭部がえびふらいおんになった第二形態に移行する。 かたやホロライブ側にはロボ子さんからの言伝でパワーアップアイテムが送られ、 黄金のおるやんけを抱えたが駆け付ける。 使い方の分からないパワーアップアイテムをどうにかモノにした4人はパワーアップ、優れた連携で合体ホロ生物を撃破したのだった。

次の