ブス の 瞳 に 恋し てる 加藤 シゲアキ。 ブスの瞳に恋してる 第7回 2006年5月23日(火)放送 愛と夢を失う日

ブスの瞳に恋してる

ブス の 瞳 に 恋し てる 加藤 シゲアキ

書籍 [ ] 刊。 元々鈴木が実家のことなどをつづったの連載を結婚を機に現在のタイトルに変更している。 ブスの瞳に恋してる• 書籍版を下敷きにしているものの、内容は作者の作風が強く出ており、原作ともドラマ版ともテイストの異なった作品になっている。 古いアパートの階段から足を滑らせ転落、車に轢かれると言うパターンはこの作品が初出である。 連載序盤で美幸とモンゴ竜が入れ替わったことが示唆されているが、劇中では誰もそのことに気づかぬまま最終回を迎えた。 作中では眼鏡をかけている。 女性の魅力は面白いか否かだと考えており、をひっかけてリアクションのよかった女性としか付き合わない。 おさむの嫁。。 冒頭で身長166cm・体重80kgと明記されているが、実際には2mほどの巨体に描かれる。 特技は三段腹で腹にタバコを挟むこと。 全裸になることが多いからか、作中ではやたら猥褻犯として捕まる。 大島の家族 栃木に住み農業を営む小作人一家。 美幸を含む全員が全裸で踊ることを好む。 若手芸人A 鈴木の運転手、打ち上げの司会、遊興試合のレフリーなどなど、広く雑用をこなす。 美幸の実家で酔っ払った挙句全裸で踊り出すなど、ハメを外しやすい性格。 警官 美幸とおさむの熱愛の現場に訪れては、よく美幸を逮捕する。 二人一組のことが多い。 おさむの両親 やたら常識を重んじる厳格な両親。 しかし常に半裸である。 鈴木あつ子 おさむの姉。 2人の子持ち。 画太郎漫画にあっても常識的な風貌をしている、数少ない人物。 おタカ おさむ行き着けのマッサージ屋のばばあ。 おさむに正しいの仕方を仕込む。 モンゴ竜 3年前にになるため「くそべや」に入門した。 三日で部屋を脱走したが、捕まって戻された後に横綱に登りつめる。 ブスの瞳に恋してる〜TRUE LOVE編 [ ] 「」()2006年7月号に掲載(作画:)。 内容は書籍版に準拠。 コミックス テレビドラマ [ ] ブスの瞳に恋してる ジャンル 原作 脚本 演出 () 出演者 製作 制作 放送 音声形式 放送国・地域 連続ドラマ プロデューサー 平部隆明(ホリプロ) 放送期間 - 放送時間 火曜日22:00 - 22:54 放送枠 関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマ 放送分 54分 回数 12 特別編 放送期間 2006年12月26日 放送時間 火曜日22:00 - 23:24 放送分 84分 回数 1 特記事項: 初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。 最終回は10分拡大(22:10 - 23:14)。 からまでの制作により系の「」で毎週火曜日22:00 - 22:54 に放送された。 主演は。 概要 [ ] 恋人で後に妻になる女性の役を、連続ドラマ初出演となるが演じる。 ドラマは実話を基にしているドラマではあるが、書籍版とは大きく設定も話そのものも異なるためにあくまで「実話を基にしたフィクションである」ことを念頭におく必要がある。 ではデータ放送連動企画として「ブス川柳」を募集していた。 放送時間中にブスにまつわる川柳を募集し、翌週には優秀作品が発表される。 放送作家に関係するドラマということもあってか、ひねった内容の川柳なども多く、双方向のメディアエンタテインメント性を模索している。 オープニングタイトルのアニメーションには、がデザインを手がけたオリジナルキャラクターの「イケばな」「ぶさばな」「ぶさばなシスターズ」が登場する。 ただし再放送では、最終回の結婚式でのおさむと美幸のキスシーンに番組タイトルをかぶせたものにオープニングが差し替えられている。 劇伴は、同枠で前クールに放送された『』に引き続き、が担当する。 あらすじ [ ] 主人公の山口おさむはなどを手掛ける売れっ子放送作家。 構成を担当する番組は高視聴率の連発が続く。 超美人の蛯原友美と付き合っていたが、ひょんなことから、おさむはから上京してきたの卵・太田美幸に一目惚れする。 ドラマは、おさむと美幸の出逢いから結婚するまでの道のりを描いたヒューマン・ラブコメディとなっている。 キャスト [ ] 主要人物 [ ] 山口 おさむ〈31〉 演 - バラエティ番組を中心に活躍する人気構成作家。 明るく奔放な性格であるが、恋愛経験がない。 一度は事務所をクビにされるが、その後お笑い芸人として生きていく決意をする。 おさむの関係者 [ ] 蛯原 友美〈25〉 演 - おさむの。 専属のトップ。 藤原 美也子〈29〉 演 - 女優の卵だった頃、おさむと真剣に付き合っていたが、突然、業界からもおさむの元からも姿を消した。 のちに脚本家へ転身。 山口 恵美子 演 - (第10 - 最終話) おさむの母で生花の家元。 のちに友美が彼女の生花教室に通い始める。 斎藤 三郎〈45〉 演 - 関東中央テレビの敏腕プロデューサー。 担当番組は『むちゃデス! 『』を基にしたもの。 上島 聡〈42〉 演 - 関東中央テレビのプロデューサー。 松本 良二〈27〉 演 - 新人の構成作家。 おさむを尊敬し、慕っている。 美幸のルームメイト [ ] 佐々木 翔子〈25〉 演 - 美幸のルームメイト。 かわいくて頭もいい。 寺島 弥生〈27〉 演 - 美幸のルームメイト。 美人だが、年齢的に限界が近づいているコンパニオン。 どすこいラーメン [ ] 里中 花子〈49〉 演 - 店主。 10年前に先立たれた夫のラーメンの味を守り続ける。 清水 浩太〈21〉 演 - アルバイト。 美幸を慕っている。 (本人役) 常連客の俳優。 太田家 [ ] 太田 絵里〈18〉 演 - (第1 - 5・7、8・10 - 最終話) 美幸の妹。 イマドキ女子高生。 太田 義男〈55〉 演 - (第1 - 4・7、8・10 - 最終話) 美幸の父。 美幸がブスに生まれたのは自分の責任と内心思っている。 太田 さと子〈48〉 演 - (第1 - 5・7、8・10 - 最終話) 美幸の母。 この親にしてこの子ありのポジティブ母ちゃん。 その他 [ ] 井之頭 宏〈40〉 演 - 美幸が所属する事務所の社長。 井之頭が引き合わせた美幸を慕うようになり、やがてお笑いの世界に誘う。 美幸加入後は、お笑いトリオ・B3に。 ジューシー中島 演 - ラジオ番組『ナイトクルージング』のDJ。 柏木 雅人 演 - 小田島 彬〈45〉 演 - 〔特別出演〕(第1、2話) バラエティーからドラマに転向し、いまや映画も手掛ける人気脚本家。 ゲスト [ ] 第1話• 女優 - 第4話• ヘアースタイリスト -• 女子プロレスコーチ・コンドル真弓 - 第5話• 占い師・ミセス熊岡 -• 住職 - 第6話• レストランのマスター -• 友美の事務所社長 - 第9話• 関東中央テレビの警備員 - 第10話• 挿入歌を歌う謎の歌手 - MIYU• W-1グランプリ予選大会のMC -• W-1グランプリの出場者 - (最終話) 第11話• 美幸の友人・クミ(歌手を志す八百屋のアルバイト) - 最終話• W-1グランプリ決勝大会のMC -• W-1グランプリ決勝大会のMC -• タクシーの運転手 -• 結婚式場の係員・森本 -• 映画部プロデューサー・倉澤忠志(美也子に脚本の映画化をオファーするも断られる) -• W-1グランプリ決勝大会の出場者 - スタッフ [ ]• 原作 - 「ブスの瞳に恋してる」(マガジンハウス)• 脚本 -• 音楽 -• 主題歌:倖田來未「」• 挿入歌:MIYU(大島美幸)「ビューティフル・マインド」• TD・撮影 -• プロデューサー - 、平部隆明(ホリプロ)• 制作協力 -• 制作著作 - 関西テレビ 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1回 2006年4月11日 運命の愛と顔!? 三宅喜重 19. でも好き! 本橋圭太 16. 本橋圭太 14. VS美人 15. 三宅喜重 15. 4 - 2006. 主演は、ヒロインは。 人気声優の男性と声優を目指すアルバイト女性の出会いから結婚、そして波乱万丈の結婚生活が描かれる。 からまでの枠で地上波放送された。 キャスト(配信ドラマ) [ ] 鈴野理 演 - 国民的人気声優。 所属事務所が声優以外の分野で売り出そうとしているのを知り、困惑する。 大山美幸 演 - ホームセンターに勤務するアルバイト。 声優を目指しており、理との共演を夢見ている。 アリス 演 - 理の恋人。 重岡真一 演 - 理が所属する芸能事務所の社長。 スタッフ(配信ドラマ) [ ]• 原作 - 『ブスの瞳に恋してる』(刊)• 主題歌 - 『』()• 脚本 - 鈴木おさむ• 音楽 -• 撮影 - 古川好伸、山崎一央• 編集 - 神崎亜耶• 声優指導 - 、• チーフプロデュース - ()• プロデュース - 石川綾一(フジテレビ)• プロデューサー - 渋谷未来(The icon)、山本梨恵(The icon)• 演出 - (フジテレビ)、加治屋彰人• 制作協力 -• 制作著作 - フジテレビ 配信・放送日程 [ ] 話数 配信日 放送日 サブタイトル 演出 第1話 2019年 09月17日 2020年1月14日 運命の出会い!? 石井祐介 第2話 09月24日 1月21日 僕と……本当に結婚して下さい 第3話 10月 01日 1月28日 私でいいんですか? 加治屋彰人 第4話 10月 08日 2月 04日 バレたら……離婚!! 石井祐介 第5話 10月15日 2月11日 夢の新婚生活!? 第6話 10月22日 2月18日 誰かを好きになって結婚することが そんなにダメですか? 加治屋彰人 第7話 10月29日 2月25日 愛してる… 石井祐介 第8話 11月 05日 3月 03日 私も、愛してます 脚注 [ ].

次の

ドラマ感想文(ブスの瞳に恋してる)

ブス の 瞳 に 恋し てる 加藤 シゲアキ

書籍 [ ] 刊。 元々鈴木が実家のことなどをつづったの連載を結婚を機に現在のタイトルに変更している。 ブスの瞳に恋してる• 書籍版を下敷きにしているものの、内容は作者の作風が強く出ており、原作ともドラマ版ともテイストの異なった作品になっている。 古いアパートの階段から足を滑らせ転落、車に轢かれると言うパターンはこの作品が初出である。 連載序盤で美幸とモンゴ竜が入れ替わったことが示唆されているが、劇中では誰もそのことに気づかぬまま最終回を迎えた。 作中では眼鏡をかけている。 女性の魅力は面白いか否かだと考えており、をひっかけてリアクションのよかった女性としか付き合わない。 おさむの嫁。。 冒頭で身長166cm・体重80kgと明記されているが、実際には2mほどの巨体に描かれる。 特技は三段腹で腹にタバコを挟むこと。 全裸になることが多いからか、作中ではやたら猥褻犯として捕まる。 大島の家族 栃木に住み農業を営む小作人一家。 美幸を含む全員が全裸で踊ることを好む。 若手芸人A 鈴木の運転手、打ち上げの司会、遊興試合のレフリーなどなど、広く雑用をこなす。 美幸の実家で酔っ払った挙句全裸で踊り出すなど、ハメを外しやすい性格。 警官 美幸とおさむの熱愛の現場に訪れては、よく美幸を逮捕する。 二人一組のことが多い。 おさむの両親 やたら常識を重んじる厳格な両親。 しかし常に半裸である。 鈴木あつ子 おさむの姉。 2人の子持ち。 画太郎漫画にあっても常識的な風貌をしている、数少ない人物。 おタカ おさむ行き着けのマッサージ屋のばばあ。 おさむに正しいの仕方を仕込む。 モンゴ竜 3年前にになるため「くそべや」に入門した。 三日で部屋を脱走したが、捕まって戻された後に横綱に登りつめる。 ブスの瞳に恋してる〜TRUE LOVE編 [ ] 「」()2006年7月号に掲載(作画:)。 内容は書籍版に準拠。 コミックス テレビドラマ [ ] ブスの瞳に恋してる ジャンル 原作 脚本 演出 () 出演者 製作 制作 放送 音声形式 放送国・地域 連続ドラマ プロデューサー 平部隆明(ホリプロ) 放送期間 - 放送時間 火曜日22:00 - 22:54 放送枠 関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマ 放送分 54分 回数 12 特別編 放送期間 2006年12月26日 放送時間 火曜日22:00 - 23:24 放送分 84分 回数 1 特記事項: 初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。 最終回は10分拡大(22:10 - 23:14)。 からまでの制作により系の「」で毎週火曜日22:00 - 22:54 に放送された。 主演は。 概要 [ ] 恋人で後に妻になる女性の役を、連続ドラマ初出演となるが演じる。 ドラマは実話を基にしているドラマではあるが、書籍版とは大きく設定も話そのものも異なるためにあくまで「実話を基にしたフィクションである」ことを念頭におく必要がある。 ではデータ放送連動企画として「ブス川柳」を募集していた。 放送時間中にブスにまつわる川柳を募集し、翌週には優秀作品が発表される。 放送作家に関係するドラマということもあってか、ひねった内容の川柳なども多く、双方向のメディアエンタテインメント性を模索している。 オープニングタイトルのアニメーションには、がデザインを手がけたオリジナルキャラクターの「イケばな」「ぶさばな」「ぶさばなシスターズ」が登場する。 ただし再放送では、最終回の結婚式でのおさむと美幸のキスシーンに番組タイトルをかぶせたものにオープニングが差し替えられている。 劇伴は、同枠で前クールに放送された『』に引き続き、が担当する。 あらすじ [ ] 主人公の山口おさむはなどを手掛ける売れっ子放送作家。 構成を担当する番組は高視聴率の連発が続く。 超美人の蛯原友美と付き合っていたが、ひょんなことから、おさむはから上京してきたの卵・太田美幸に一目惚れする。 ドラマは、おさむと美幸の出逢いから結婚するまでの道のりを描いたヒューマン・ラブコメディとなっている。 キャスト [ ] 主要人物 [ ] 山口 おさむ〈31〉 演 - バラエティ番組を中心に活躍する人気構成作家。 明るく奔放な性格であるが、恋愛経験がない。 一度は事務所をクビにされるが、その後お笑い芸人として生きていく決意をする。 おさむの関係者 [ ] 蛯原 友美〈25〉 演 - おさむの。 専属のトップ。 藤原 美也子〈29〉 演 - 女優の卵だった頃、おさむと真剣に付き合っていたが、突然、業界からもおさむの元からも姿を消した。 のちに脚本家へ転身。 山口 恵美子 演 - (第10 - 最終話) おさむの母で生花の家元。 のちに友美が彼女の生花教室に通い始める。 斎藤 三郎〈45〉 演 - 関東中央テレビの敏腕プロデューサー。 担当番組は『むちゃデス! 『』を基にしたもの。 上島 聡〈42〉 演 - 関東中央テレビのプロデューサー。 松本 良二〈27〉 演 - 新人の構成作家。 おさむを尊敬し、慕っている。 美幸のルームメイト [ ] 佐々木 翔子〈25〉 演 - 美幸のルームメイト。 かわいくて頭もいい。 寺島 弥生〈27〉 演 - 美幸のルームメイト。 美人だが、年齢的に限界が近づいているコンパニオン。 どすこいラーメン [ ] 里中 花子〈49〉 演 - 店主。 10年前に先立たれた夫のラーメンの味を守り続ける。 清水 浩太〈21〉 演 - アルバイト。 美幸を慕っている。 (本人役) 常連客の俳優。 太田家 [ ] 太田 絵里〈18〉 演 - (第1 - 5・7、8・10 - 最終話) 美幸の妹。 イマドキ女子高生。 太田 義男〈55〉 演 - (第1 - 4・7、8・10 - 最終話) 美幸の父。 美幸がブスに生まれたのは自分の責任と内心思っている。 太田 さと子〈48〉 演 - (第1 - 5・7、8・10 - 最終話) 美幸の母。 この親にしてこの子ありのポジティブ母ちゃん。 その他 [ ] 井之頭 宏〈40〉 演 - 美幸が所属する事務所の社長。 井之頭が引き合わせた美幸を慕うようになり、やがてお笑いの世界に誘う。 美幸加入後は、お笑いトリオ・B3に。 ジューシー中島 演 - ラジオ番組『ナイトクルージング』のDJ。 柏木 雅人 演 - 小田島 彬〈45〉 演 - 〔特別出演〕(第1、2話) バラエティーからドラマに転向し、いまや映画も手掛ける人気脚本家。 ゲスト [ ] 第1話• 女優 - 第4話• ヘアースタイリスト -• 女子プロレスコーチ・コンドル真弓 - 第5話• 占い師・ミセス熊岡 -• 住職 - 第6話• レストランのマスター -• 友美の事務所社長 - 第9話• 関東中央テレビの警備員 - 第10話• 挿入歌を歌う謎の歌手 - MIYU• W-1グランプリ予選大会のMC -• W-1グランプリの出場者 - (最終話) 第11話• 美幸の友人・クミ(歌手を志す八百屋のアルバイト) - 最終話• W-1グランプリ決勝大会のMC -• W-1グランプリ決勝大会のMC -• タクシーの運転手 -• 結婚式場の係員・森本 -• 映画部プロデューサー・倉澤忠志(美也子に脚本の映画化をオファーするも断られる) -• W-1グランプリ決勝大会の出場者 - スタッフ [ ]• 原作 - 「ブスの瞳に恋してる」(マガジンハウス)• 脚本 -• 音楽 -• 主題歌:倖田來未「」• 挿入歌:MIYU(大島美幸)「ビューティフル・マインド」• TD・撮影 -• プロデューサー - 、平部隆明(ホリプロ)• 制作協力 -• 制作著作 - 関西テレビ 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1回 2006年4月11日 運命の愛と顔!? 三宅喜重 19. でも好き! 本橋圭太 16. 本橋圭太 14. VS美人 15. 三宅喜重 15. 4 - 2006. 主演は、ヒロインは。 人気声優の男性と声優を目指すアルバイト女性の出会いから結婚、そして波乱万丈の結婚生活が描かれる。 からまでの枠で地上波放送された。 キャスト(配信ドラマ) [ ] 鈴野理 演 - 国民的人気声優。 所属事務所が声優以外の分野で売り出そうとしているのを知り、困惑する。 大山美幸 演 - ホームセンターに勤務するアルバイト。 声優を目指しており、理との共演を夢見ている。 アリス 演 - 理の恋人。 重岡真一 演 - 理が所属する芸能事務所の社長。 スタッフ(配信ドラマ) [ ]• 原作 - 『ブスの瞳に恋してる』(刊)• 主題歌 - 『』()• 脚本 - 鈴木おさむ• 音楽 -• 撮影 - 古川好伸、山崎一央• 編集 - 神崎亜耶• 声優指導 - 、• チーフプロデュース - ()• プロデュース - 石川綾一(フジテレビ)• プロデューサー - 渋谷未来(The icon)、山本梨恵(The icon)• 演出 - (フジテレビ)、加治屋彰人• 制作協力 -• 制作著作 - フジテレビ 配信・放送日程 [ ] 話数 配信日 放送日 サブタイトル 演出 第1話 2019年 09月17日 2020年1月14日 運命の出会い!? 石井祐介 第2話 09月24日 1月21日 僕と……本当に結婚して下さい 第3話 10月 01日 1月28日 私でいいんですか? 加治屋彰人 第4話 10月 08日 2月 04日 バレたら……離婚!! 石井祐介 第5話 10月15日 2月11日 夢の新婚生活!? 第6話 10月22日 2月18日 誰かを好きになって結婚することが そんなにダメですか? 加治屋彰人 第7話 10月29日 2月25日 愛してる… 石井祐介 第8話 11月 05日 3月 03日 私も、愛してます 脚注 [ ].

次の

ブスの瞳に恋してる

ブス の 瞳 に 恋し てる 加藤 シゲアキ

おさむ(稲垣吾郎)に恋をしてしまった美幸(村上知子)。 恋に臆病でアプローチできずにいる美幸のためにルームメートの翔子(MEGUMI)と弥生(滝沢沙織)は美幸の恋愛成就に向けて大作戦会議を決行。 次々に提案される作戦を慣れないながらも懸命に実行する美幸だが、美幸を「オモシロ」の対象としてしか見ていないおさむはその気持ちにまったく気付く気配すらない。 そんなおさむに斎藤(相島一之)から、関東中央テレビで開催するイベント『家族で行こう!ハチハチフェスタ!』の中で行う世界的に有名なファッションデザイナー、ザビエル・ガブリエルのファッションショー構成の依頼がきた。 ザビエルの存在すら知らなかったおさむは躊躇するも、主婦や子供も楽しめるショーにしたいという話を聞いて引き受けることに。 すでにモデルとして出演が決まっている彼女の友美(蛯原友里)も大喜びだ。 自分らしい楽しいショーにしようと張り切って構成を考えたおさむだが、第一回のプレゼンでは先方に「オモシロ」が理解されず厳しいダメ出しを受けてしまう。 一時は落ち込んでいたおさむだが、プロデューサーの上島(松重豊)の励ましもあり再び新しい案を考え始める。 一方、美幸は勇気を振り絞りおさむを食事に誘うが、つい「友達に頼まれた」と言い訳をしてしまい3対3の合コンスタイルになってしまった。 美幸をおさむとくっつけようと画策する翔子と弥生に対し、男性側は美幸に自分たちの番組に出演してもらうための交渉チャンスと考えた竹田(大森南朋)と松本(忍成修吾)が参加した。 途中から翔子と弥生の計らいで2人きりになったおさむと美幸だが、街を歩いていたおさむに突然ショーの名案が浮かぶ。 俄然張り切るおさむは、あまりファッションショーには興味がないという美幸に「最後にサプライズを用意するから期待してて!」とショーに誘い、美幸をその場に残して帰ってしまう。 とはいえ、ショーに誘われたことを素直に喜ぶ美幸。 同じ頃、翔子は竹田からおさむには彼女がいることを聞いてしまう。 ショーの開催日。 上京してきた絵里(大沢あかね)と両親(渡辺哲、高橋ひとみ)と共に会場へ向かう美幸だが、舞台裏ではおさむが窮地に立たされていた。

次の