生理 が こない。 10代です。生理が半年近くきていません。病気ですか?:体質改善で婦人科の病気・体の不調を撃退!

生理がきそうでこないときに知っておきたいこと

生理 が こない

日本産婦人科専門医。 2008年東北大学医学部卒。 初期臨床研修を終了後は、東北地方の中核病院で産婦人科専門研修を積み、専門医の取得後は大学病院で婦人科腫瘍部門での臨床試験に参加した経験もあります。 現在は... 基礎体温をつけている人は「妊娠すると高温期が維持され、低温期に入れば妊娠していない」と聞いたことがあると思います。 低温期に入ったのになかなか生理が来ないと「低温期なのに妊娠している可能性はあるの?」と気になりますよね。 そこで今回は、基礎体温が低温期に入っても妊娠している可能性はあるのかや、妊娠検査薬で陰性反応なのに生理が来ない理由についてご説明します。 そもそも基礎体温の低温期と高温期って? 女性の基礎体温は、「低温期」と呼ばれる体温が低い時期と、「高温期」と呼ばれる体温が高い時期があり、生理周期に対応して上のグラフのように二相にわかれます。 低温期は、「エストロゲン」という女性ホルモンが多く分泌される「生理初日~排卵日頃まで」の期間にあたり、高温期は、「プロゲステロン」という女性ホルモンの分泌が多くなる「排卵後~次の生理が始まるまで」にあたります。 関連記事 低温期に入っても妊娠の可能性はある? 前述のとおり、本来は低温期に入ったら妊娠が成立していないことが多いですが、低温期に入ったのに生理がなかなか来ない場合はどのように考えればいいのでしょうか? 場合によっては、以下のような原因で、低温期でも妊娠している可能性があります。 環境の影響や計測の誤差 基礎体温は外気温によっても左右され、たとえば冬場で室内温度が低いと基礎体温も下がることがあります。 また、お酒をたくさん飲んだ、夜更かしをしたなどの不規則な生活によっても、基礎体温は変わります。 場合によっては、基礎体温計を正しく使えておらず、体温が低く表示されることもあるかもしれません。 そのため一度低温期に入ったとしても、基礎体温の計測をしっかりと続けるようにしてください。 環境の影響や計測の誤差で低温期に入ったように見えていた場合、すぐに高温期に戻ります。 インプランデーションディップ 「インプランテーションディップ」とは、高温期に一時的にガクッと体温が低くなることをいい、着床したときに起こる現象だといわれています。 海外では妊娠兆候として広く知られています。 ただし、インプランテーションディップについてはっきりとしたことはわかっておらず、本当に着床によって基礎体温が下っているかどうかもわからないのが現状です。 こちらも、基礎体温の計測を続けていけば、一時的な落ち込みなのか、それとも低温期が続いているのかがわかります。 毎日正しく計測し続けることが大切ですよ。 関連記事 妊娠検査薬が陰性で低温期なのに生理がこない原因は? 低温期に入っても生理がこない場合は、妊娠の可能性もゼロではないので、生理予定日から1週間後に念のため妊娠検査薬を使って確認しましょう。 検査薬で陽性が出たら、すぐに基礎体温表を持って婦人科を受診してください。 検査薬で陰性が表示された場合は、ホルモンバランスが乱れ、生理不順が起こっていることが考えられます。 女性のホルモンバランスは、精神的なストレスや肉体的な疲労など、ちょっとした原因で乱れてしまうものです。 無排卵月経につながるリスクもあるので、何周期も続く場合は一度婦人科で検査を受けましょう。 またなかには、生理周期がずれていて、「生理予定日の1週間後」と思った日に妊娠検査薬を使っても、まだ反応できる時期ではなかったという可能性もあります。 一度陰性が出たのに生理がなかなかこないときは、念のため2~3日後に二度目の妊娠検査薬を試してみるのもいいでしょう。

次の

PMSが有るのに生理が来ない

生理 が こない

アラサー女子の田中みかです。 突然ですが、あなたの生理周期は安定していますか? それとも生理不順で悩んでいますか? 女性なら、生理が遅れ、「 生理が 来そうで来ない」状態を過ごしたことがある方は少なくないのではないでしょうか? 生理が来そうで来ないと、モヤモヤした不調も長引きますし、毎日生理用品を持ち歩いているのに、結局今日も生理が来なかった……そんな日が続くのも、意外としんどいものです。 私事で恐縮ですが、今月の生理が、当日含めて7日遅れました。 生理予定日から7日の間、「来ないなー、来ないなー」と、ずっとモヤモヤ……。 生理が来そうで来ないときに、ついモヤモヤしてしまう人は、私だけではないと思います。 そこで今回は、「生理が来そうで来ないな」と感じたとき、• みんなはどうやって対処しているのか• イライラしない、モヤモヤしない対処法について• 生理が来そうで来ない原因、遅れてしまう原因 について、まとめてみました。 目次(Contents)• 生理が来そうで来ない原因 生理が来そうで来ない時、3つのパターンの原因が考えられます。 妊娠して生理が来ない• 生理周期が乱れているから生理が来ない• 生理が止まっている どれもちょっと怖いですよね……。 それでは、ひとつずつ細かく見ていきましょう。 妊娠で生理が来ない 妊娠したら生理が来ないというのは当たり前のこと。 すごくおめでたいことですが、すぐの妊娠を希望していない人の場合はちょっとヒヤッとしてしまうことでもあります。 妊娠の初期症状 妊娠の初期症状は• だるさ• 吐き気 のように、PMS(月経前症候群)にも似た症状が出る場合があるため、PMSだと思ったら妊娠していたということも少なくないようです。 妊娠の初期症状についてはこちらにも書いています。 こちらも見てみてくださいね。 高温期が排卵日以降ずっと続いているのであれば、妊娠の可能性が高いです。 しかし、これは基礎体温を毎日計っている人でないと使えない方法なので、基礎体温を把握していないという方は別の方法で確認する必要があります。 妊娠検査薬 妊娠の可能性を考えたとき、普通の人がまず手にするのは妊娠検査薬なのではないかと思います。 ただ妊娠検査薬は生理予定日から1週間から2週間ほど後でないと、正しい結果がわからないそうです(検査薬の取扱説明書をよく読んで正しく使ってください)。 生理予定日から2,3日ずれたからといって検査をしても意味がないので、生理予定日を過ぎて1週間以上過ぎているのであれば使用するのが無難でしょう。 ちなみに1週間より前に検査することをフライング検査と呼びます。 生理周期がちょうど38日以上になる人も多いタイミングだと思うので、検査してみる価値はあるのではないでしょうか。 生理周期が乱れているから、生理が来ない 生理予定日がずれるのは生理周期が乱れているからです。 生理周期が乱れる原因には、次のようなものが考えられます。 ストレス• 過度のダイエット 加齢による閉経の場合を除いて20代、30代で生理が止まってしまうのは普通のことではありません。 精神的なストレスを感じていたり、体重が減り過ぎたり、病気の可能性も考えられます。 過度のダイエットによって生理が止まるのは体が生命活動の危機を感じて、生きるのに最低限の働きだけで済まそうとするからだそうです。 生理にわずらわしさを感じている女性の中には、「生理が止まればいいのに」と考えてしまう人もいるかもしれません。 しかしそれは、体にとってよいとは言えませんので、生理を快適に過ごす方法を考えた方が良いと思います。 いずれの原因の場合も、生理が来ないまま放置してしまうと不妊などの原因にもなるため、早めに病院へかかるのをおすすめします。 生理が来そうで来ない時の対処法 生理が来そうで来ない時、ほかの人がどうしているかは、やはり 気にしないようにするという声が一番多かったです。 生理が来そうで来ないからといってイライラしてしまうと余計なストレスになります。 あまり考えすぎないようにするというのがやはり一番のようです。 それ以外には三陰交などのツボ押しをするという声もありました。 PMSにも有効なツボは多いので、PMSの症状を緩和させるという意味でもツボ押しは有効かもしれません。 また、一人で考え込んでしまうよりも病院に行って相談したり、検査をしてみた方がスッキリするかもしれません。 悩みすぎないために病院に行くというのもひとつの方法として頭に入れておきましょう。 生理不順には、サプリメントも効果アリ! ちなみに、意外と知られていませんが、生理不順とPMSの諸症状を改善できるサプリがあります。 それが、チェストベリーという成分の入ったもの。 生理不順、PMS、どちらにも効果があるんです。 こちらの記事で詳しくご紹介しています。 値段もそれほど高くなく、1日1粒飲むだけ。 おすすめです! 生理の遅れについて 私の場合、生理が数日遅れることがあっても、1か月に1度は来るので「生理不順には当てはまらないよね」と思っています。 一般的にも、生理開始日にずれが生じることは珍しくありません。 前回の生理が始まった日から25日~38日の間で次の生理が来れば、特に問題視する必要はないそうです。 これが本当であれば、今回の私の場合も前回の生理が始まってから36日目で来たので、正常の範囲内ということができます。 生理日を把握するから、遅れが気になる? 昔は、大体1か月に1度生理が来る、というざっくりとした把握の仕方をしていたので、生理が遅れることに対してあまり意識をしたことがありませんでした。 生理が遅れていても「今月まだ生理来てないな。 あれ? 前回の生理はいつだったっけ?」と思うくらいの人が多いと思います。 いまは、「ルナルナ」などの生理日管理アプリをみて、予定日を把握しているため、余計に気になってしまうんですよね。 生理予定日を把握しておくのは、体調管理をするために大切なことだと思います。 それなのに生理予定日が少しずれるだけでヤキモキしてしまうのはなんとも残念。 ですが、生理の遅れについては、「あまり気にしないようにする」くらいしか対策が見つからないものです。 「そのうち来るぞ」くらいの軽い気持ちで過ごした方が、快適に過ごせると思います。 生理が遅れる理由についてはこちらのページで書いています。 1週間も遅れてしまうとさすがに心配になってきます。 しかもPMS(月経前症候群)の症状なのか、眠りが浅いことが続いたり、それが原因で吐き気を感じたりして辛かったです。 PMS(生理前症候群)が長引く ちなみに、このPMS(生理前症候群)というのは、生理のおよそ2週間前から起こる女性特有の症状で、• イライラ• 憂うつ• 胸の張り などの、さまざまなココロとカラダの不調のことです。 私のようにPMSの症状を感じている人の生理が遅れると、PMSの症状が長引くことも問題になってきます。 「生理がはじまれば、楽になれるのに……」と思うと、正直、余計に辛いですよね。 生理の不快感やPMSの症状がある時よりも、元気な時に遊びに行った方が思う存分楽しめるというもの。 ですが、生理予定日がずれてしまって旅行やおでかけの予定が重なると、生理用ショーツを持ち歩いたり、生理用ナプキンの分、荷物が増えたりします。 予定日を避けたはずなのに、結局、生理と重なってしまうと、「本当なら生理と重ならないはずだったのに」という思いが、余計に残念な気持ちにさせるように思います。 タンポン派、月経カップ派です、という人は、替えのナプキンはあまり関係がないかもしれません。 でも下着が汚れてしまった時のために予備のショーツを持ち歩いたり、色々と気にすることが多いのは一緒ですよね。 生理が来そうなサイン 私の場合ですが、代表的な体の変化として、次のような症状があります。 下腹部痛を感じる• 頭痛・頭がぼーっとすることが続く• トイレが近くなる• 吐き気を感じる 吐き気 いちばん多いのは頭痛ですが、このところ、吐き気を感じることが多いなと思います。 吐き気を感じることが多いのは、季節柄(冬)気温が低いということも関係しているようで、冷たい飲み物を飲むことが多いと、吐き気を感じてしまうようです。 逆に、温かい飲み物を飲むと症状が落ち着くことが多いので、夏場のクーラー病のようなものかなと思っています。 生理が来そうで来ない原因は妊娠、生理周期の乱れ、生理が止まっているなどが考えられる。 生理が来そうで来ない時、乗り切るコツはあまり考えすぎないこと。 ライター紹介 田中みか 田中みかと言います。 20代後半の社会人です。 私は社会人になって特にPMSがひどくなり、今ではイライラや不安感、抑うつ感、涙もろくなるなど精神的な症状の他、乳房のはり、体のだるさ、下腹部の痛み、肌荒れなど身体的な症状も出ます。 しかも月経の2週間前から症状が出てくるので、月の半分強を不調な状態で過ごしている毎日です。 元気な時はもともと音楽が好きなこともあって最近はフェスにも行くようになりました。 周りを気にせず思いっきり騒いで楽しむのが最近の楽しみです。 Facebookページに「いいね!」の応援、よろしくお願いします!.

次の

カラダからのSOS!生理がこない原因5つ

生理 が こない

病気や妊娠ではなくストレスによって生理がこなかった典型的な事例(高校生Jさん)です。 最初は婦人科へ行かず、日常でできることで対応していましたが、家族と協力して生理が再開できました。 何回かメールのやりとりをしましたので、許可を得て参考になる部分をピックアップしています。 相談内容 高校一年生です。 中学1年生までは生理が月1回はきていました。 (日程はバラバラ) しかし高校生になる前ごろから約5ヶ月間、それが止まりました。 でも先月は少し茶色っぽい出血がありナプキンを使いましたが1週間弱でおわりました。 生理がこないのはよくストレスが原因とかいうけれど、私的に高校は中学より楽しく、ストレスを感じることなんて思い当たりません。 性交は未経験です。 回答よろしくおねがいします。 誰にも言えずに苦しい思いをしていると思います。 ただ、そのままにしていても解決しませんから、勇気を出してメールをされた行動力はとても頑張りましたね。 実は不安な気持ちも、生理を起こすのに働いている卵巣にはストレスになったりします。 生理が起こるのは、卵巣が女性ホルモンを出し、妊娠する準備として排卵を起こした結果、性交で受精しなければ生理が起きます。 ですから、卵巣が女性ホルモンを出す働きができない状態だと生理が起きません。 卵巣がうまく働かない原因としては、ストレス、卵巣・甲状腺・脳などの病気、無理なダイエットなどによる栄養不足があります。 中学生の頃は生理が起きていたということは、最初は卵巣も働いていたことがわかります。 最初の頃の生理は、卵巣の働きも不安定でなかなか規則正しくならないので、月1回生理が来ている分には普通でしょう。 それが、高校生になる前ごろから5ヶ月間生理が止まったというのは、中学3年生特有の受験のストレスが影響していた可能性もありますね。 もちろん、ほかに心当たりがあればそれも影響しているでしょう。 中高生の時期は、感情のコントロールも不安定ですから、自分ではそれほど自覚できていなくても、ちょっとしたことで体が反応してしまいホルモンの働きが鈍ってしまうことはよくあります。 そして、卵巣は一度働きが鈍るとなかなか復活しにくいということがあります。 一度2〜3カ月止まってしまうと、卵巣が働くのを忘れてしまって生理が再開しにくいので、5カ月となると早めに対処したほうがいいでしょう。 また、高校生活が中学の頃とリズムが変わってしまっていると、体が新しいリズムに慣れるのにストレスがかかり卵巣も働きにくくなりますし、体型を気にしてちょっと無理なダイエットをしたりすることでも生理が止まりやすいです。 中学の頃より遠くて通学時間が長くなった、部活やバイトで帰りが遅い、友だちと夜遅くまで遊んだり起きたりするようになったということがあれば、楽しい学校生活でも卵巣に負担はかかります。 卵巣はとくに寝不足に弱いので、私も生理前に寝不足になると生理が遅れます。 以前よりも夜更かしが多くなったのであれば、それは少し見直したほうがよいですね。 前の月にあった茶色い出血のようなものは、卵巣が頑張って働こうとして軽い生理状態が起きた可能性と、なにかの病気か感染症にかかっていて子宮か膣から出血した可能性のどちらかかな思います。 病気については診察しないことにはわかりませんから、とても嫌だと思いますが病気があったら放置しておくと手遅れになることもありますので一度婦人科を受診した方がいいでしょう。 婦人科の受診に関してはいろいろ抵抗があるでしょうから、ほかの高校生の相談メールにアドバイスしたものを私のサイトで紹介していますので参考にしてください。 最後の方に生理がきやすい体作りについても紹介しているのでよく読んでくださいね。 すぐに婦人科に行く勇気がなければ、電話でいいので婦人科に問い合わせてみましょう。 電話ならすぐに名乗る必要がありませんから気が楽だと思います。 それから、基礎体温を測ると卵巣が働いているかどうかの判断がしやすいです。 卵巣がきちんと働いていれば、生理前2週間くらいになると平熱より0. 5度くらい体温が高くなり、生理がくると平熱くらいに下がります。 卵巣が働いていないと、この体温の変動がなく平熱かそれより低い値がずっと続きます。 2週間くらいつけていれば変化するかどうかがわかりますから、それをもって婦人科に電話するか受診すると医師も判断しやすいです。 基礎体温の付け方がわかるサイト あなたの体を守れるのはJさん自身です。 このまま卵巣が働かないと将来妊娠を希望するときに妊娠しづらくなってしまうこともありますので、婦人科を受診して異常がないかどうかを確認することはあなたの体をひいては未来を守ることでもあります。 それを覚えておいてください。

次の