東急 ハーベスト 株主 優待。 東急不動産HD株主優待: 東急ハーヴェストクラブ 箱根甲子園

ご宿泊優待(リゾートホテル) │ 株主優待情報 │ 株式・社債情報 │ 投資家情報 │ 東急不動産ホールディングス株式会社

東急 ハーベスト 株主 優待

バケーションという言葉を聞いて、あなたは何をイメージしますか? 南国のビーチで夕日を眺めて過ごしたり、真夏に涼しい高原のホテルで過ごす休暇など、日常とはひと味違ったリラックスした時を想像しませんか。 やっぱり、リゾート地で休暇を過ごすことを最初にイメージすることでしょう。 そういったリゾートには、エクシブ リゾートトラスト 、東急ハーヴェストクラブ、ウィスタリアンライフクラブ、泉郷セラヴィリゾートといったリゾートクラブが運営する憧れの会員制リゾートホテルがあります。 優雅な場が提供され、日常の喧騒から離れ、リラックスした時を過ごさせてくれますが、高い会員料が払える富裕層や、法人会員として福利厚生を充実させている大手企業の従業員しか泊れません。 いわゆるリゾート会員権の購入が必要になり、その会員権の価格も100万円は下らないような高価なもので、普通の一般的な会社員ではなかなか保有できないような権利です。 「エクシブ」「離宮」「サンクチュアリ・ヴィラ」などを運営しているリゾートトラストの会員権などは、中古市場もありますが、それでも高価です。 やはり、一般庶民にとっては リゾート会員権は高値の華なのでしょうか いえ、そんなことはないんです。 ここで紹介する方法を使えば、同じようにリゾートクラブのホテルを利用することができるようになります。 その方法を紹介して行きましょう。 リゾートクラブ・ホテルの宿泊権利は株主優待で獲得する 富裕層でもなく、法人会員の従業員でもない場合、宿泊は無理なのでしょうか。 無理だろうなと、思っているあなた諦めるのは早いです。 庶民である私たちでも、宿泊権利を得る方法があるのです。 それは、 ホテルを運営している会社の株を購入することなのです。 株を購入すると、あなたは株主となり、運営会社のオーナーということになります。 そうなると、会社から様々な優待サービスを受けることができるようになるのです。 株主優待と呼ばれているものですね。 不動産事業やホテル事業をしている会社、また鉄道など輸送事業を行っている会社は、株主への優遇としてホテルや宿泊の優待券や優待割引きを実施しています。 例えば、東急ハーヴェストクラブであれば東急不動産の持株会社である東急不動産ホールディングスの優待として、次のような内容になっています。 実は結構簡単に見つけることができます。 ほとんどの場合、次のような方法で探すことができます。 リゾートクラブやホテルの販売や予約ページを見る。 そのページで、運営会社名を確認する。 運営会社のホームページで株主情報を確認する。 株主情報のページで、優待内容の有無や内容を確認する。 ここでは一例として、東急ハーヴェストクラブについて、取り上げて見ます。 先ずは、東急ハーヴェストクラブのホームページを見てください。 リゾートクラブの名称はサービス名やブランド名で紹介されていますので、先ずは運営会社の名前を確認します。 東急の場合、ページ最下部に 東急不動産TOPというリンクがありますので、そこをクリックします。 すると、東急不動産のコーポレートサイトが表示されますので、下の方にある、投資家情報というリンクを探します。 今度はそこをクリックすると、 投資家情報と書かれたページが表示され、東急不動産ホールディングスへ誘導するリンクが表示されると思います。 東急不動産は、東急不動産ホールディングスという会社の子会社とのことです。 株式上場されているのはこちらの東急不動産ホールディングスだということが判かります。 それでは、クリックしてみましょう。 別ページが開き、東急不動産ホールディングスの投資家情報が表示されましたね。 ようやく期待したページが出てきました。 株主様ご優待権のところに出ている、ご宿泊優待 リゾートホテル 内に、さらに詳細がでています。 各地のリゾートホテルに土日7020円~7560円で宿泊できるんですね。 株主優待とリゾート会員権はどっちが得なのか 宿泊金額は判りましたが、通常のリゾート会員と比較して、はたして株主優待は得なのでしょうか? この疑問を確認するために、会員権と優待との条件比較を行ってみたいと思います。 その前に、そもそも株主になるにはいくら必要となるのでしょうか? 株主向けの優待情報では、東急不動産ホールディングスの場合、100株から優待権利が得られるということが分かりました。 2019年7月では、1株605円ですから約6万円で株主になれます。 従って、約6万を投資すれば年2回の宿泊権利が得られとことになります。 そのため、これを前提に比較してみましょう。 「東急ハーベストクラブの会員ページ」によれば、 宿泊料金は会員の場合、土日に関係なく3888円または4536円となります。 会員との開きを見るため、料金の安い条件を前提として、土日3888円のグレードのホテルに宿泊したとします。 東急リゾートの会員権販売価格は、125万円から1000万円越えと開きがあります。 ここでは、最も物件価格が安い天城高原125万円で考えて見たいと思います。 物件価格以外にも諸費用が掛かりますので、比較表にして見ました。 東急不動産ホールディングスの株主優待 東急ハーベストクラブの会員 取得価格 60,500円 100株の株価) 1,250,000円 (不動産価格) 取得時費用 200円 (株式売買手数料) 125,313円 (契約諸費用) 維持費 年 0円 100,000円 (管理費など) 取得できる 権利 7020円 年2回 (土曜休前日素泊まり) 3888円 年30泊 1年間合計 74,740円 1,591,953円 1泊の費用 (1年所有) 37,370円 53,065円 5年間合計 130,900円 2,058,513円 1泊の費用 (5年所有) 13,090円 13,723円 となります。 取得した株も会員権も、両方とも資産価値が毀損し、最悪ゼロになったとして取得価格も込みで比較しています。 宿泊出来る日数は、株主優待対リゾート会員権で、2泊対30泊と開きがありますが、享受できる価値は変わりません。 むしろ、まとまった資産を5年ほど運用するという観点で捉えると、1泊に掛かる費用はあまり変わらないのに、 大きな資産を確保する必要もなく会員制のリゾートホテルに宿泊出来る権利が得られるのですから、株主優待のお得感はとても高いと言えます。 普通の一般的な会社員でも、約6万円の株式投資なら可能でしょう。 そして、その優待権利としてリゾートホテルの宿泊優待権利が得られるのなら、株式投資としては賢い選択ではないかと思います。 しかも、2018年度には配当金が年間15. 5円(1株あたり)でていますから、100株の保有だと1550円(税込み)が貰えます。 約6万円ほどで、リゾートクラブのプチオーナー!っていう考え方も悪くはありませんよね。 この価格ならボーナスでも無理なく買えますしね。 まとめ 普通の会社員が、リゾートクラブの運営している優雅なホテルに泊まるには、その運営をしている会社の株主になるということです。 そのためには、気になっているリゾート施設の運営会社を先ずは探し、その運営会社が上場企業なら企業ホームページのIR情報にある株主優待内容を確認する。 もし、上場企業でないなら親会社や持ち株会社、関連会社が上場していないかを確認し、上場している会社のIR情報から株主優待内容を確認しましょう。 見つけた会社が、宿泊権利を株主優待として配布しているなら、その会社への株式投資を行いましょう。 宿泊権利を株主優待としている会社は、不動産事業や鉄道事業を行っていることが多いです。 そのような会社は要注目です。 自社の中心事業に付随する形でホテル経営もしていることが多いからです。 優待内容を確認したら、その会社の株を購入し株主になる。 優待券が届いたら、リゾートホテルを予約し念願の宿泊をする。 さて、ここに取り上げた東急不動産ですが、海外にパラオ パシフィック リゾートというリゾートホテルも保有しており、株主に宿泊割引優待も提供しています。 パラオは、グアム、サイパンと並び日本からも近い海外南国リゾートですが、日本からの直行便が今は飛んでおらずグアムを経由しないと行くことはできません。 せっかく株主になりこの魅力的な株主優待を手に入れてもパラオではちょっと有効活用が難しいところです。 しかし、日本から直行便が飛んでいるグアムであれば、東急不動産の優待ではありませんが、宿泊特典を株主優待として提供している会社があるのです。 その特典を活用して、 グアムに旅費も含めて無料で行く方法を、Amazon電子書籍本として執筆しました。 興味があれば是非ご覧んください。

次の

【前編】東急不動産FD優待を使って旧軽井沢ホテルハーベストへ

東急 ハーベスト 株主 優待

東急不動産の株主になると、年に2回、ホテルハーヴェストの優待利用券が送られてくる。 1,000株持っていれば半期に4枚である。 以前は人気施設は利用できなかったが、現在ではほぼすべてのホテルハーヴェストが利用できるように拡張されている。 1月にはもオープンし、なんだか一種の会員制サービス、といった風情すら感じる。 利用料金は2系統あって、以前から使えた、鬼怒川・伊東・天城高原・タングラム・蓼科・浜名湖・スキージャム勝山・南紀田辺の各施設が大人1泊平日(日曜を含む)が4,725円、土曜・休前日が6,825円。 新たに加わった、グランデコ・那須・箱根明神平・旧軽井沢・京都の各施設は平日5,250円に土曜7,350円である。 もちろんハーヴェストクラブと同様というわけにはいかないから、お部屋タイプは限られる。 ざっと見たところ、蓼科や京都で1室4人の設定はないようだ。 それに施設ごとに利用できない利用除外日が設定されている。 上記の株主優待サイトは特に登録制ではないから、状況は誰でも見ることができる。 試みに、1カ月先、3月最初の週末の予約状況をみたところ、旧軽井沢には空きがないが、土曜日の設定そのものがないスキージャム勝山を除けば、他のすべての施設に空室がある。 新しい那須(冒頭の写真)が使えるなら、予約してしまって金券ショップに走ろうか、などとつい思ってしまう。 今日の東急不動産の終値は284円なので、284,000円で年会費無料、年間8泊のリゾート会員権、と考えれば、期待しないで利用する分には悪くない話だ。 みなさん こんばんは。 resortboyと同じく、塩漬け名人の株主です。 こんなに値下がりしたら売る気にもならないので、しばらく株主優待を受け取ることになりそうです。 ゆうさんへ、ホテルハーベストとして利用できるのは、グランデコ、那須、鬼怒川、箱根明神平、伊東、天城高原、旧軽井沢、タングラム、蓼科、浜名湖、スキージャム勝山、南紀田辺、京都となります。 新施設については、今のところ使用できません。 理由はわかりませんが、「会員制ホテルが併設されているため、予約状況等により利用いただけない場合があります。 」と明記されていますので、優先順位的には、後に回されやすいのではないかと思います。 私は宿泊したことがありませんが、両親のために予約を入れた際、親切に対応頂けましたので、電話で直接確認してみると良いと思います。 各ホテルでの予約電話にてご確認ください。 」と記載されているので、空いていれば使用できるのだと思います。 参考になればと思います。 皆さんこんばんは。 ちささん、いらっしゃませ。 いちさん、ナイスなフォローをありがとうございます。 「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩」と併設の「東急ハーヴェストクラブVIALA有馬六彩」ですが、報道発表資料によれば、134室のうち、HVC有馬六彩として分譲されるのが104室、VIALA有馬六彩が25室、残った5室が東急不動産所有となるそうです。 何らか一般利用の道があるのかもしれませんね。 小人料金については、そもそも素泊りのみの設定となっていますから。 ちいちゃん、いらっしゃいませ。 人気施設の人気の日取りは難しいこともありますが、そのあたりのコツをつかめば、おおむね希望通りに相互利用もできるのではないでしょうか。 ハーヴェストの場合、会員でなくても予約状況をWebで見ることができますので、参考になさってください。 東急ハーヴェストクラブ: 株主優待の方はホテルハーヴェストとしての利用枠に限られますので、会員よりも予約がとりやすいということはないと思います。 エクシブのフローティングと比べてどうか、という点は、エクシブよりは取りやすいと皆さん感じておられるように思います。 ただ、すごく取りやすいかというと、そうでもないように思いますので、あまり違わない、という見方もできます。 まぁハーヴェストの場合には、会員にならなくても利用するルートがありますので、まずはその辺りをお試しになってみてはいかがでしょうか。 それでエクシブのよさを再認識するということもあるかもしれません。 resortboyさん、こんにちは。 自分はハーヴェスト会員ではありませんが、利用する際は知人を通すか相互利用券を使って利用しています。 が、特段予約がとりにくいと感じたことはありません。 ただ、2ヶ月前、9時半、電話がつながるまでがんばる、の作業が必要です。 会員であればネット予約も利用でき、その場合も9時半システムオープンのようですが、混雑具合は利用したことがないのでわかりません。 おおよそ、人気施設(箱根・那須・軽井沢・山中湖あたり)は予約オープン日に埋まっている印象ですが、他は季節によって空き室もある様子です。 株主優待はあくまでも東急不動産持分の部屋を利用することになるので、休前日の難易度は高いと思われます。 理由は(多分に憶測も含まれますが)、持分の部屋を会員用に開放したり、VIP用等有事に備えて都合しておくことが考えられるからです。 また、株主優待では一部新規施設が利用できないため、出来れば会員となるか相互利用券を融通してもらうかで新規の施設も利用できたほうがリゾートライフを楽しめるのではないでしょうか。 株主優待券は金券ショップやヤフオクで簡単に入手できるので、まずは使ってみるのもよいかもしれません。 相互利用券も同じく入手は可能です。 以上、会員以外の私見でした。 僕は去年エクシブ鳥羽のラージの会員権を手に入れましたが、次は東急ハーベストクラブ有馬六彩のVIALAの会員権が欲しくなり、なんとか思い留まっているところです。 そんな折、息子が学生寮として利用しているために、株主となって優待を利用している共立メンテナンスという会社は旅館・ホテルも経営していて、それらも株主優待を使えるので、擬似会員制リゾートクラブとして考えてみました。 購入資金 約270万円(1株1349円、2000株) 名義 夫1000株、妻1000株 年会費 68400円(但し、支払うのではなく配当として頂く) 優待券 年40枚(1泊につき10名まで、平日30%引き、休前日1 0%引き) 金券 年10万円分(運営施設全てに利用できる) 脱退する時は、株式売却により購入資金が戻る。 (相場により返還額は増減あり) こんなところですが、有馬六彩も株主優待で使えるようになった東急不動産の株も買いたいですね。 最近ハーヴェストのことを調べていて、ここに書いてあること、それ以上詳しくわかったこと、よくわからなかったことがあったので、まとめて報告いたします。 (ハーヴェストクラブを一時利用) まず会員でもなくても宿泊できるのか調べてみました。 「ハーヴェストクラブ平日・日曜特別優待券」を利用するのが手っ取り早いようです。 ヤフオクで1000~2000円で入手できます。 1泊2食付き12075~12705円。 1泊朝食付き7875~8505円。 宿泊のみはなく、プランの利用でもできません。 なお、ハーヴェストクラブ平日・日曜特別優待券は個人会員向けの配布だけでなく、法人会員にも配っているみたいです。 このほか、福利厚生プランのWelbox経由なら東急ハーヴェストクラブ勝浦のみ予約できます。 ただしプランは適用はなく、宿泊のみで平日・日曜7455円、休前日8505円です。 なお、Welbox経由だとリフレッツ一律1050円引きになります。 Welboxが東急不動産系列だからでしょうか。 (ホテルハーヴェスト) いろんな宿泊サイトから予約できますね。 ただ、株主優待券を使ったほうが安くなる気がします。 株主優待券はヤフオクで400円前後入手可能です。 平日・日曜は、宿泊のみで4725円か5250円、1泊2食付きで11550円か12075円(施設によって異なる、休前日はプラス2100円)。 (そのほか) 以前話題になったresotti. comは閉鎖? ハーヴェストクラブ平日・日曜特別優待券のほうが、ホテルのないハーヴェストも利用できるので、株主優待券より使い勝手がよさそうです。 例えば、静波海岸は平日・日曜特別優待券でないと使えません。 ・ハーヴェストクラブ平日・日曜特別優待券 鬼怒川、勝浦、山中湖マウント富士、箱根明神平、箱根甲子園、天城高原、伊東、軽井沢高原、軽井沢万平、旧軽井沢、斑尾、蓼科、蓼科アネックス、蓼科リゾート、静波海岸、浜名湖、スキージャム勝山、南紀田辺、京都、裏磐梯グランデコ、那須 ・東急不動産株主優待券 ホテルグランデコ、ホテルハーヴェスト那須、ホテルハーヴェスト鬼怒川、ホテルハーヴェスト箱根明神平、ホテルハーヴェスト伊東、ホテルハーヴェスト天城高原、ホテルハーヴェスト旧軽井沢、ホテルタングラム、ホテルハーヴェスト蓼科、ホテルハーヴェスト浜名湖、ホテルハーヴェストスキージャム勝山、ホテルハーヴェスト南紀田辺、ホテルハーヴェスト京都 resortboyさん、こんばんは。 たたおさん、こんばんは。 翡翠メンバーには年2回(3枚ずつ、計6枚)「VIALA箱根翡翠 平日・日曜特別優待券」なるものも通常の「平日・日曜特別優待券」と一緒に送られてきます。 利用除外日は、土曜・休前日、10月・11月の金曜日と書いてありますので、9月と12月は金曜日も使えそうです。 予約開始日は宿泊日の1ヶ月前。 宿泊料金はスタンダード洋室(3名定員)17,640円 スタンダード和洋室(5名定員)20,580円 デラックス洋室(3名定員)23,520円 デラックス和洋室(5名定員)26,460円 全て素泊まり料金です(別途、人数分の入湯税がかかります)。 ペット対応ルーム、メゾネットのファミリータイプ、スイートルームには対応していません。 一方で、平日・日曜特別優待券には 「本券は非売品であり、転売は固くお断りします。 」 と書かれています。 会員になるための入会金と年会費は無料。 さらに会員特典として、大人700円引き、子ども600円引き。 つまり、家族4人だと通常は8400円かかるところが、3800円で済むようになります。 これはCP高いでしょう? なお、いつも期限が終わりに近づくとになると新しいクーポンが登場しているようです。 最近2か所で2食付を選びましたが、どちらでもCPはよくないと感じました。 今後はやはり素泊まりにします。 一人で素泊まりするときにはエクシブより安く上がりますが二人ではトントンかエクシブが安いくらいになります。 結局、東急ハーヴェストクラブの株主優待券の利用価値があるのは、一人で素泊まりしたいときや、複数人数でエクシブの権利日を減らさずに素泊まりしたいとき、あるいは、多少目先を変えてみたいとき、ということになります。 この条件付きでもゴルフの足場に使うには便利で、優待券枚数は使い切っています。 同じ東急系のリフレッツの株主優待券もついてきますが、私の場合は健保経由でリフレッツを使うほうが安くなりますので無価値。 また、協立メンテの株主優待でグループのなかでは高級な旅館を利用しましたが、エクシブの良さを再認識しただけの結果になりました。 シルバーユーザーさん、皆さん、こんにちわ。 翡翠と甲子園も使えるようになったんですか~。 東急の株券は売ってしまったので、(前回の分の)8月31日期限のをどこで使おうかと思案中でした。 一人でぶらっと行きたいのですが、一人だと平日でも2食付で14700円しますし、これがお得なのかどうか・・・。 素泊まりでも7875円ですしね・・・。 (2人だとお得感ありですが) 翡翠は行ったことがないのですが、この値段でも行く価値がありですか?3万円はちょっと高いですけど。 明神平はこじんまりしてよかったですが、場所がちょっと不便なのとお食事が今ひとつでしたが、甲子園が利用できるなら 株も買いなおそうかなと思案中です。 ちささん、 翡翠と甲子園が従来の券でも使えるかは聞いてみないとわかりませんね。 株主優待券での一泊2食プランの「食」は私にはちょっと「?」です。 たとえば和食は松華堂弁当に吸い物。 これを食べている先客のテーブルを見るとわびしいので、つい2000円弱足して懐石にグレードアップすることになりますが、結局この値段と質ならエクシブの方がよかったという後悔につながります。 洋食の方も同様です。 したがって、私は株主優待券は素泊まりで使います。 ハーヴェストクラブ独特の落ち着いた雰囲気は好きですし、お風呂も好いので。 翡翠の3万円はその後調べたら実はあまり価値がありません。 ヤフオクに出ている会員の宿泊券を買って、会員価格で泊まる方がお得です。 部屋の種類も選べますし。 皆さん、こんばんは 東急ハーヴェストクラブに関する情報提供です。 ガセネタでないことを祈っています。 私はこのブログの貴重な情報をもとに、サンメンバーズ&エクシブ会員権の購入だけでなく 東急不動産の株を購入し、東急ハーヴェスト蓼科等 エクシブの限りあるレッドの権利日を中心に利用してきました。 平日なら、も会員権を購入しなくても有馬六彩などの人気施設も苦労なく利用できるなど うまく使えば、お得な株主優待です。 (ちなみに同じく、このブログで知った東京テアトルの株主優待のウエスタリアン利用も価値ありです。 しぶりに東急不動産の株主優待のサイトを見ていると なんと、株主優待の予約サイトに東急ハーヴェスト京都鷹峯&VIALLAの予約画面の表示がありました。 ただし、対象期間が全て満室でしたが。。。 ) 株主優待の対象施設としてはまだ、どこにも記載されていませんが 東急不動産が京都鷹峯の13室を保有していることから 今後、正式に株主優待施設として利用できるのではないかと期待しています。 ちなみに、東急ハーヴェストクラブ 軽井沢&VIALA についても 今年開業したばかりですが、募集要項によれば 東急不動産が10室保有しているようですので 将来株主優待対象施設になる可能性もあるのではないかと思います。 おおいに期待しましょう。

次の

東急不動産HDより株主優待が届きました | 株式投資はトリプルパワー

東急 ハーベスト 株主 優待

エクシブは株主優待券では宿泊できないので、株主優待権を利用してでの宿泊が前提であれば・ホテルハーヴェスト旧軽井沢になります。 エクシブの予約状況を見てみましたが、10月の土曜日はほぼ満室でした。 平日は空いています。 エクシブは会員制のホテルで、会員でないと予約ができません。 お勤めの企業が法人会員となっている場合には、福利厚生の一環として利用できることもあります。 エクシブを運営しているリゾートトラストが株主優待券を発行していますが、この優待券での宿泊予約はできません。 優待券を利用すとレスランの料金が3割引きあるいは5割引きになります。 東急ハーベストクラブも同じく会員制のホテルです。 会員には宿泊チケットが配布されます。 このチケットをオークション等で入手すれば、予約をすることができます。 東急ハーベストクラブは同じ施設の部屋をホテルハーベストとして運営しています。 ホテルハーベストは一般の予約が可能ですが、東急不動産の株主優待券があれば優待価格での宿泊が可能となります。 東急ハーベストクラブの予約状況も見てみましたが、10月の週末はいっぱいで、 平日もかなり混みあっています。 従いまして、まずは希望日程でが空いているかどうかの確認が第1歩です。 その上で、下記の選択肢の中で検討されるのはよいのではないでしょうか。

次の