オバジ 洗顔。 m.tonton.com.my: Obagi(オバジ) オバジC 酵素洗顔パウダー (ビタミンC 酵素2種類配合) 30個: ラグジュアリービューティー

オバジの酵素洗顔で毛穴汚れをクリアに!使い方や上手な泡立て方をチェック|mamagirl [ママガール]

オバジ 洗顔

「オバジC 酵素洗顔パウダーって、毎日使っても大丈夫かな?」 酵素洗顔というと、毛穴対策に効果的と言われていますが毎日使っても肌に大きなダメージはないのか?や乾燥したりしないのか?など、不安なことはたくさんあると思います。 この商品は毎日使っても大丈夫なのか気になるとこです。 これ結論からお伝えしますと、オバジC 酵素洗顔パウダーは毎日使っても大丈夫です。 ただ、人によっては洗浄力が強く、毎日使うのは抵抗がある場合もあります。 では、このオバジC 酵素洗顔パウダーを初めて使うときのポイントとして、この3つについて詳しく解説します。 初めて使用する:週1~2回• 使用後に肌がつっぱる:週2~4回• 洗いあがりの肌に問題がない:毎日使う それでは詳しく見ていきましょう。 オバジC 酵素洗顔パウダーの使い方のポイントとは? オバジC 酵素洗顔パウダーを初めて使う場合はこのような3つのポイントがありましたね。 初めて使用する:週1~2回• 使用後に肌がつっぱる:週2~4回• 洗いあがりの肌に問題がない:毎日使う では、詳しく見ていきましょう。 初めて使用する:週1~2回 オバジC 酵素洗顔パウダーを初めて使用する場合は、週に1~2回の使用がオススメです。 人によってタンパク質分解酵素が配合されている洗顔料は洗浄力が強い場合があり、使用後に肌の乾燥やつっぱり感を感じる場合があります。 そのため、まずは週に1~2回のペースで始めていき、問題がなさそうなら徐々に回数を増やしていくのがオススメです。 使用後に肌がつっぱる:週2~4回 オバジC 酵素洗顔パウダーを使ってみて、使用後に肌がつっぱる場合は毎日使用するのではなく、週に2~4回を目安に使用してみてください。 特に問題がなければ毎日使用していただいても問題はありませんが、体質によって洗浄力が強く、肌のトラブルに繋がってしまう場合もあります。 また、使用後はしっかりと保水と保湿を行って肌を保護してください。 洗いあがりの肌に問題がない:毎日使う とくに洗いあがりの肌に問題がなければ、オバジC 酵素洗顔パウダーを毎日使っていただいても問題はありません。 毎日使用することで、余分な皮脂汚れや角栓詰まりを予防できるため、いちご鼻やニキビの予防に効果的とされています。 また、ターンオーバーの乱れによる肌のざらつきも解消され、化粧水の浸透がアップする効果も期待できます。 効果や特徴はどうなっているの? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、この商品の効果や特徴について気になりませんか? 酵素洗顔なのは分かりますが、具体的な商品の効果などが分かれば安心ですし、商品の特徴についても気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーにはこのような効果や特徴があります。 毛穴の黒ずみや角栓を取り除く• 肌を整える保湿成分配合 では、詳しく見ていきましょう。 毛穴の黒ずみや角栓を取り除く オバジC 酵素洗顔パウダーはタンパク質分解酵素が配合されているため、毛穴の黒ずみや角栓、肌の古い角質などを改善する効果が期待できます。 このオバジC 酵素洗顔パウダーは毛穴の黒ずみや角栓詰まりなどを酵素の力で分解して洗い流す効果があり、更に乾燥が原因でざらついてしまった肌をつるんとなめらかにする効果が期待できます。 タンパク質分解酵素は、皮脂汚れや角栓を分解して洗い流してくれるため、乾燥や皮脂が原因の肌トラブルに悩んでいる場合にとてもオススメの商品ということになります。 肌を整える保湿成分配合 オバジC 酵素洗顔パウダーには肌を整える保湿成分であるピュアビタミンCが配合されています。 この成分と酵素の力で肌をなめらかに整えてくれる効果が期待できるとされています。 効果的な使い方は? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、商品を効果的に使うにはどうしたら良いのか気になりませんか? 商品によって使い方が異なる場合もありますし、もしも間違った使い方をして肌荒れなどのトラブルを起こしてしまったら嫌ですよね。 そのため、この商品の効果的な使い方が気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの効果的な使い方は下記のようになります。 1回の使用量の目安:1包• 使用頻度:毎日使ってもOK• 使い方:良く泡立ててから使用する では、詳しく見ていきましょう。 1回の使用量の目安:1包 オバジC 酵素洗顔パウダーの1回の使用量の目安は1包です。 ミルクやガムシロップのような容器に1回の使用量分だけ入っているので、効果的に使う場合には必ず1包を使い切ってください。 使用頻度:毎日使ってもOK オバジC 酵素洗顔パウダーは毎日使用しても大丈夫です。 ただ、口コミを見ていると洗浄力が強いと感じる場合もあるようなので、もしも洗浄力が不安な場合には週に2~3回使用するなどの工夫をして頂くと安心です。 使い方:良く泡立ててから使用する オバジC 酵素洗顔パウダーを使う場合には良く泡立ててから使用してください。 実際に使ってみた方の口コミや体験談を調べていると「泡立ちが悪いかも?」というコメントを見かけました。 そのため、泡立てネットで良く洗顔料を泡立ててからやさしく肌に乗せて使ってください。 オバジC 酵素洗顔パウダーの使用感とは? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、しょうひんの使用感について気になりませんか? もしも使ってみて「イメージと全然違う」なんて嫌ですし、やはり事前に商品の使用感などは気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの使用感はこのようになっています。 「クリーム状の洗顔料と比べると泡立ちが少ない」• 「ふんわりサッパリしている泡」• 「パウダー洗顔料だけどスクラブみたいに残らない」• 「洗いあがりはサッパリしている」• 「肌がキシキシするかも?」• 「汚れがしっかりと落ちている感じがします」• 「洗顔後は早く保湿しないと肌が乾燥する」• 「刺激がなくて肌が荒れにくい」• 「洗顔直後に皮膚の表面が乾燥しているように感じる」• 「肌のざらつきが即効で改善された」• 「角栓の量は減るけど、全部はなくならない」• 「洗っている最中にざらつきがなくなって滑らかになっていくのが分かる」 上記のように、オバジC 酵素洗顔パウダーを実際に使った人の体験談やコメントを調べてみると商品の使用感が分かりました。 脂性肌に悩んでいる場合や、乾燥による肌のターンオーバーが乱れている人にはオススメの商品ではないでしょうか? ただ、多くの方が洗顔後に肌が乾燥すると言っていますので、洗顔後すぐに保水と保湿ができるように準備しておく必要がありそうです。 成分はどうなっているの? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、どんな成分が配合されている商品なのか気になりませんか? 肌に合わない成分が入っていたら困りますし、購入前に商品の全成分が分かると安心ですよね。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの成分はこのようになっております。 タルク、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ソルビトール、ココイルグリシンNa、アクリレーツクロスポリマー-2-Na、アスコルビン酸、プロテアーゼ、リパーゼ、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキス、水、シリカ、デキストリン、BG、リン酸K、リン酸2Na、メチルパラベン このような成分が配合されている商品ですので、もしも成分表の中に肌に合わない成分が配合されている場合には残念ながらオススメできませんのでご了承ください。 また、それ以外の場合でも、肌荒れの心配がある場合にはパッチテストをしてからのご使用をオススメ致します。 また、成分の最後に配合されているメチルパラベンは低刺激の防腐剤でバリア機能が正常な場合には問題のない成分です。 ただ、もしも肌のバリア機能が正常ではない場合は注意が必要な成分です。 そのため、もしも使用最中に肌に異常を感じてしまった場合には使用を中止してください。 オバジC 酵素洗顔パウダーの口コミ評価は? このアイテムを実際に使っている人の口コミ評価がどうなっているのか気になりませんか? 欲しいな、と思っても実際にその商品の評価が低かったら嫌ですし、商品の購入前に実際に使っている人の意見などが気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーの評価はとても高く、多くの方が「洗い上がりがサッパリしていて良い」というコメントを残していることが分かりました。 ただ、中には低評価の口コミもあります。 そこで、オバジC 酵素洗顔パウダーを実際に使っている人の口コミとして、以下2つの口コミについて紹介します。 悪い口コミ評価• 良い口コミ評価 では、詳しく見ていきましょう。 悪い口コミ評価 オバジC 酵素洗顔パウダーを実際に使って低評価をつけている人の口コミは、このようになっています。 このように、オバジC 酵素洗顔パウダーの高評価の口コミでは「毛穴の黒ずみがきれいになる」という書き込みが目立ち、多くの方が満足していることが分かりました。 もしも毛穴の黒ずみや肌のざらつきが気になる場合には試してみてはいかがでしょうか? オススメ出来る人とは? とても評判が良く人気の高いオバジC 酵素洗顔パウダーですが、この商品をオススメ出来る人について気になりませんか? 商品を購入する前に自分に合っている洗顔料なのか、どんな場合にオススメの商品なのかが分かると安心ですし、気になるところです。 結論から言いますとオバジC 酵素洗顔パウダーをオススメ出来る人は下記のようになります。 肌が弱くて炎症を起こしやすい• 毛穴の黒ずみを改善したい• 角栓を取り除きたい• 肌をしっかりと洗いたい• 泡立てが苦手• 酵素洗顔を使ってみたい• 今までの商品では満足できなかった• 定期的なケアに使用したい• 手軽に買える商品を探している• サッパリした使い心地の洗顔を探している• 旅行にも便利な洗顔を探している• 肌のざらつきをすぐに解消したい• 化粧水の浸透をアップしたい 上記のような悩みをお持ちの場合には、オバジC 酵素洗顔パウダーがオススメとなります。 また、口コミでもありましたが、人によっては肌のざらつきや毛穴の黒ずみに即効性を感じる場合もあるようなので、もしも毛穴のトラブルや肌のかさつきなどに悩んでいる場合には、オバジC 酵素洗顔パウダーを試してみてはいかがでしょうか? オバジC 酵素洗顔パウダーは薬局で買えるの? このオバジC 酵素洗顔パウダーですが、薬局でも購入可能な商品なのか気になりませんか? 洗顔料などの日用品はまとめて買ってしまったほうが便利ですし、買い物帰りに一緒にまとめて購入できれば便利ですよね。 この商品は薬局でも購入可能な商品なのか気になるところです。 結論から言いますと、オバジC 酵素洗顔パウダーは薬局でも購入可能な商品です。 ただ、人気の商品なので、お近くの薬局で在庫切れとなっている場合もありますので注意してください。 また、このオバジC 酵素洗顔パウダーを通販サイトで購入したいという場合は、下記のような価格の比較をしてみましたので、ぜひ参考になさってください。 店舗名 価格 楽天 1571円 送料別 Amazon 1939円 送料無料 Yahoo!ショッピング 1549円 送料無料 マツモトキヨシ 取り扱いなし このような大手通販サイトで購入可能な商品となっておりまして、価格は送料を含めますとロート製薬オンラインショップ以外での購入の場合は価格に大きな違いはないことが分かりました。 そのため、いつも利用している通販サイトやお手持ちのポイントなどを確認してから購入して頂くのがオススメとなります。 ただ、購入された方の口コミには「肌がヒリヒリする」という意見も中にはありましたので、肌が荒れないか不安な場合は使用するのに抵抗が出てくるかもしれません。 そこで、肌荒れの不安がある場合は敏感肌のことを考えた酵素洗顔料の「コラージュ洗顔パウダー」がオススメです。 こちらの記事で詳しく解説していますのでよければ参考にされてください。 肌に優しく保湿力のあるオールインワンジェルを選ぶ• 気軽に試せる返金保証の付いているオールインワンジェルを選ぶ• 衛生面が保たれる容器に入っているタイプを選ぶ• 続けやすい価格のオールインワンジェルを選ぶ• 他の化粧品と組み合わせやすいものを選ぶ このポイントを意識することで、購入して試した後に、「あれ?ちょっと違う…」という事も無くなります。 ただ・・・。 ポイントがわかっても、条件に合うオールインワンジェルを探すのが大変ですよね。 そこで、「 アラサー女子に多い肌トラブル」に、おすすめの「 肌に優しく刺激が少ない」オールインワンゲルをランキングにしましたので、よければご覧ください。

次の

<オバジ vs スイサイ>人気の2大酵素洗顔パウダー比較

オバジ 洗顔

商品の概要 オバジ公式サイト: 商品コンセプトとしては、商品裏の説明によると、「毛穴の黒ずみ・角栓つまり・ザラつきを取り除く」と書かれています。 私は角栓に悩んでいるため、この説明を見て、今回、検証対象商品としてピックアップしてみました。 他の酵素洗顔に比べると、ビタミンCが配合されている、という点が、大きな特徴になるかと思います。 先日検証してみたスイサイの酵素洗顔は、30秒という使用時間の制約がありましたが、今回の酵素洗顔は、使用方法を見る限り、使用時間の制約はありません。 アットコスメの口コミを見ると、スイサイの酵素洗顔は、「ヒリヒリ痛くなった」という口コミが多数ありましたが、今回の酵素洗顔は、そのような口コミはないようです。 使用時間の制約もないことから、スイサイの酵素洗顔に比べると、成分的に弱いのだと思います。 アットコスメの口コミランキングは、この記事を書いている2019年2月21日現在、「洗顔パウダー部門」では2位(1位はスイサイ)、洗顔料全体の部門では12位となっています。 今回は、私の左頬にある、ほくろを目印に、ほくろ周りの角栓を観察してみます。 他の商品でも、同じ角栓で検証を行っているため、他の商品との角栓の除去具合の比較も可能だと思います。 上記写真は、洗顔前の写真になります。 上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。 肌状態としては、前日夜洗顔後、約10時間が経過している状態です。 お風呂に入り、パウダーを手に出してみると、このような感じです。 量が少ないんだなという印象でした。 これに水を少し加え、指で混ぜて泡立てるのですが、上記写真のままで、いっこうに泡が立ちませんでした。 事前にオバジ公式サイトにある、上記動画を見ていたのですが、「どうやって泡立てるのだろう」と思って、再度動画を見直してみると、この動画は、指で混ぜているところでカットが入り、次の画面では泡を顔に付けるところになっていました。 つまり、指で混ぜて泡立つ様子が、ノーカットで映されていたわけではなかったんです。 このパウダーを指で混ぜるだけで泡立たせるのは、かなり難しいと思います。 いっこうに泡が立たないので、泡立てネットを使ってみたところ、上記のように泡立たせることができました。 なので、この商品を使う時は、泡立てネットも合わせて用意した方がいいでしょう。 泡の状態としては、前述の通り、洗顔料の量が少ないので、必然的に泡に含まれる水分量が多くなり、泡がシャバシャバで、気泡の大きい泡になっているのがわかると思います。 一般的な洗顔料のスキンライフ洗顔フォームと比べてみても、こちらは洗顔料の量が多いので、弾力のある気泡の小さい泡となっており、その違いは写真でもわかると思います。 あくまで形状を伝えているだけです 参考: ここまで、泡の立て方と泡の状態のレビューについては、スイサイのビューティクリア パウダーウォッシュとほとんど同じことを書いています。 つまり、泡の立て方と泡の状態については、両者はかなり似ているということです。 おそらく中身が入れ替わっていたもぜんぜん気づかないでしょう。 上記写真は、夜入浴して、洗顔後の同じ角栓の写真になります。 結果、角栓は除去できずに残っていることがわかると思います。 ただ、拡大写真の真ん中の角栓を見ると、サイズが若干小さくなっているように見えます。 また、右端の角栓を見ると、この角栓は肌の表面よりも、くぼんでいるように見えます。 おそらく角栓の表面を除去できているのだと思います。 スイサイのビューティクリア パウダーウォッシュでは、角栓の除去はできず、また角栓の形状も変化なかったので、角栓の除去については、今回の商品に優位性があると思います。 ただ、これは洗浄成分に優れているというよりは、洗顔時間の影響だと思っています。 スイサイは、使用時間30秒の制約があるので、これが足を引っ張っているわけです。 スイサイでも、洗顔時間を延ばすと、角栓の一部を溶かせています。 つまり、強い成分で短時間洗うか?それとも弱い成分で長時間洗うか?なら、角栓の除去としては、後者の方に分があるということです。 もし仮に角栓の成長速度が極めて遅いのであれば、毎日洗顔すれば、角栓を徐々に小さくできるので、最終的に角栓を完全に除去できる可能性もあります。 しかし、これまでの検証結果で、角栓は数時間あれば成長することがわかっています。 こうなると1回の洗顔で角栓を多少小さくできても数時間で復活するので、「小さくしては復活し、小さくしては復活し」のいたちごっこで、角栓を完全に除去するのは難しいと思います。 ただ、何もしないと角栓はどんどん大きく成長していくので、ある程度小さい大きさにとどめておくという意味では、使った方がいいと思います。 上が低倍率、下がほくろ周りを拡大した高倍率の写真になります。 夜お風呂に入る前の状態であり、朝洗顔してから約10時間が経過しています。 洗顔についてですが、21日の結果では、洗顔後角栓が若干小さくなっていたので、洗顔時間を3分前後に長くして、角栓の除去量が増えないか?検証してみました。 1分半ほど洗顔すると、泡がかなり少なくなり、上記のような状態になりました。 その後2分ほど洗顔すると、手のひら、顔から完全に泡がなくなり、顔はカピカピの状態になりました。 これだと洗顔ができないので、もう1パック使い、合計2パックで洗顔しました。 今回の洗顔は、泡の無くなり方がかなり速いです。 これはデメリットと言えると思います。 毎日3分洗顔するとなると、けっこうなコストがかかりそうです。 3分前後洗顔しても、ピリピリした痛みや、洗顔後赤くなるといったこともありませんでした。 上記写真は、夜入浴して、洗顔後の同じ角栓の写真になります。 この写真は、これまでの検証の中では、一番角栓の除去量が多い写真のように見えます。 拡大写真では、真ん中の角栓、右端の角栓において、角栓の周りに堀が見えます。 この堀の部分が、洗顔により除去された部分だと思います。 また、低倍率写真でも、よく見ると堀ができている角栓がいくつか確認できます。 これまでは表面上の角栓の除去しかできていませんでしたが、今回は淵の部分のみではありますが、表面上だけでなく、毛穴の中の角栓も除去できているように見えます。 やはり洗顔時間は、角栓除去において重要な要素となっているようです。 こうなってくると、先日検証したスイサイの酵素洗顔と比べると、こちらは30秒の制約があるので長時間洗えないので、スイサイかオバジか?なら、私はオバジを選びます。 今回の商品は、特に使用時間の制約があるわけではないので、痛みが出たり赤くならない限り、毎日3分前後洗顔しても問題ないと思います。 ただ、前述の通り、毎日2パック使えば、コストはけっこうかかりそうなので、これがデメリットと言えそうです。 ただ1つひっかかる点としては、今回角栓の除去量が多かった理由としては、「洗顔時間を延ばしたから」という理由以外にも、「元の角栓がいつもより大きかった」という理由もあると思います。 というのも、これまで以下3商品の検証を行ってきましたが、拡大写真の真ん中の角栓は、以下3商品を検証した時には、今回ほど大きくはありませんでした。 大きさとしては、今回の方が明らかに大きいです。 毎回同じ角栓の状態で検証できれば、正確に商品の角栓除去効果の比較ができるのですが、毎回角栓の状態は同じではないので、毎回同じ条件で比較することは難しいと思います。 少しひっかかる部分はあるものの、とはいえ今回は、今までの中では一番いい結果となりました。

次の

オバジの口コミに騙されるな!オバジで実感のある人・実感のない人の違い

オバジ 洗顔

簡単登録で後払い Amazonの支払い画面に氏名とEメールアドレス、携帯電話番号を入力するだけで登録は完了。 後払いですぐにお買い物を楽しめます。 (登録時にSMS認証を実施)• お支払いはコンビニ・銀行で Paidy翌月払いは、コンビニ払いと銀行振込、口座振替でお支払いが可能です。 クレジットカード番号を登録する必要はありません。 翌月10日までにまとめてお支払い 請求のご案内は、翌月1日から3日の間にEメールとSMSでお届け。 月に何度お買い物しても、お支払いはまとめて翌月1回のみ。 コンビニ払いの支払い手数料は356円(税込) 詳しくは「今すぐチェック」からご確認ください。 クリックしますとPaidy翌月払いのキャンペーンページに移動します。 酵素洗顔が毛穴汚れに効果があると聞き、調べていくと主なブランドとしてSuisai、ファンケル、そしてこのオバジが上がります。 AmazonのレビューではSuisaiが一番評判が良いですが、 cosmeなどで調べるとオバジがダントツ一位。 価格もほぼ同じでしたので、ひとまずオバジを試してみました。 使用条件 汚れ具合:人と会話する程度の距離からは毛穴汚れ目立ちませんが、鏡でよく見ると白い角栓が見える状態 使用頻度:だいたい1日置きにお風呂場で使用 泡だて:無印良品の洗顔ネットを使用 その他:一度洗顔石鹸で予洗してから本品を使用 まずなにより驚いたのは、初めて使用した時の肌のザラザラ感がなくなったこと。 顔を拭いてからさらにびっくり。 毛穴から出ていた角栓汚れが一部なくなっていることです。 触り心地だけでなく、見た目にも反映されるのかと思い驚きました。 洗顔ネットを使用して泡だてましたが、前評判通り少し頼りない泡と量。 ただ、泡立ちや泡の密度と洗顔性能は比例しないそうなので、そこは気にしなくて良いそうです。 肌が弱い人は頻度を週1回程度にしたほうがいいと思いますが、当方は問題なく使用できました。 確かに汚れは徐々になくなり、綺麗になっていると思います。 ですが、しばらく使わないと毛穴の汚れが元に戻ってしまうため、根こそぎ毛穴汚れが取れているわけではなさそうです。 とはいえ、毛穴スッキリパックをやるより肌に優しく汚れも取れるため、今後も使用続けたいと思います。 これが使い終わったら他の商品も試してみますので、使い終わりましたらレビュー書きます。 ----------------------------------- 30個使いきってのレビュー 夜の洗顔の際に忘れなかったら1日置きに使用するという条件で使用していたところ約2ヶ月で使い切りました。 効果はというと、かなり毛穴汚れ減っています。 しっかり暖かいお湯で温めてからやると効果抜群です。 鏡にすごく近寄ってみると、ちょこちょこと飛び出ていた角栓は小鼻近辺以外はほぼなくなりました。 触り心地もつるつるしていて、次い出先で触りたくなってしまいます。 この調子で、小鼻、頰の毛穴の開きも綺麗になるといいのですが、、。 あと、泡だてネットなしで使うととても頼りない泡立ち、そして効果半減している気がします。 なので、泡だてネット使える環境で使うことを強くお勧めします。 酵素洗顔第二弾としルシェリを使ってみました。 レビュー済みです。 第三弾はオルビスを使用。 こちらもレビュー済み。 最後にSuisaiを試してみたいと思います。 まずは、私のプロフィールを。 私は20台前半の男で肌質は油肌系、今まで特別なスキンケアをし続けてきた経験はありませんでした。 この商品と出会ったきっかけは友人からの勧めで、今まで使っていた洗顔料と比べるとかなり高い商品でしたが、物は試しと使用することにしました。 使用した感想ですが、こちらの商品での洗顔は私の油肌をきれいさっぱり気持ちよくしてくれてとてもいいです。 毛穴を消すために使用する方が多いのかなとレビューを読んでて感じました。 私の肌の経過状況では、毛穴の黒ずみがなくなったとは、言えないと思いますが、肌は綺麗になってきているように感じます。 良いなと思った点ですが、洗顔力はすごいと思います。 実は匂いが気になるところに顔を洗った後の残り泡を使用したのですが、ボディーソープでは消えなかった匂いがなくなりました。 洗顔後の肌のもっちり感とともにこの商品に驚かされたポイントです。 また、一回分が小分けに入っているのもケチな私にとっては、適量を必ず使用できるのでとても良いです。 ここはどうかなと思った点ですが、ほかの方も多数書かれていますが、油肌にはいいかもですが、乾燥肌の方には水分を全部もっていってしまいそうだなと思いました。 私はおすすめの商品だと思います。 追記 使用を始めて二か月がたちました。 肌の状態ですが、特に実感したのは鼻の付け根の部分の黒ずみ(毛穴のよごれ?)が消えてきていることです。 完全に消えたというわけではないですが、使い始める前と比べるとかなりきれいになりました。 他には大きなニキビはできなくなりました。 小さいものはたまにできました。 肌の乾燥や目立ったトラブルは使い続けて見当たらないです。 当方アラサーで脂性の男であり、今までいろいろな洗顔料を試してきたものの、 洗顔してもなお毛穴から脂が!みたいなことが日常でした。 男の皮脂は女性のソレに比べ倍以上、と知ったのは最近の事で、それでは男性用洗顔料をと 色々試したものの、脂が取れすぎたり使用感が悪かったりで、しっくりくるものがありませんでした。 何某かの媒体で酵素パウダー系が強力だと知り、中でも洗浄力が強いと評判のこちらを購入。 泡立て辛さに苦戦しながらもひと月分使い切ると、明確に毛穴が綺麗になった実感がありました。 しっかり洗えているというのは洗浄後の肌を触ったり見たりで明白にわかるほど。 それでいて男性用洗顔料のようにヒリヒリしたりもしない。 抜群に自分に合っていると感じました。 泡立てに関しては、バブルフォーマーを使用してモコモコさせておけば問題ありませんでした。 その後、他のいくつかのパウダー洗顔も試しましたが、洗浄力はこちらが一番高いと思いました。 すっきり皮脂汚れを落としたい方にお勧めします。 ただし、以上のレビューは男目線のものであり、 敏感肌な女性にとってどうか?という点は分かりかねます・・・ 最初のひと月は毎日朝晩使って、それ以降は1日1回夜だけを2ヶ月。 計3ヶ月使った感想です。 追加:2019. 5 毎日使うものじゃないらしいですね…。 お恥ずかしいです。 週1・2でいいとか 最初のひと月で、肌のポツポツ ニキビ未満の詰まり? が治りました。 無意識にポツポツを触っていたようなのですが、ある日「あれ?ポツポツがない!」と驚きました。 もともと、毛穴の黒ずみや詰まりをきれいにする目的で購入したのですが、そちらの効果はイマイチ実感していません。 ただ、ポツポツが減ったのだから、肌の表面には効果があったのだと思います。 もう少し続けて、皮膚の奥にも効果がないか試してみたいと思います。 同じ酵素洗顔であるSUISAIと比べて、こちらの方が肌がきれいになりました。 また、泡立ちがよく洗い上がりもさっぱりしていてこっちのほうが好きです。

次の