アイス ボーン 覚醒 武器。 【MHWI】『覚醒武器』の仕組みを知ろう!覚醒能力まとめ【アイスボーン】

【MHWアイスボーン】覚醒武器の当たりと性能

アイス ボーン 覚醒 武器

おすすめ覚醒武器 ムフェトジーヴァがアイスボーンに登場してそれなりに時間が経過しましたがまだまだ多くの狩猟で最適解となることも多い覚醒武器。 まずは私も愛用しているいくつかの武器を紹介していく。 メインとなる弾で使い分けができるので私は2本を所持している。 1つ目の使い方として水属性が弱点となるモンスターにひたすら水速射を打ち込んでいくスタイル。 装填数【属性】を付けてあげることで非常に継続的に火力を維持できる。 もうひとつは徹甲LV3を歩きながら撃っていくスタイル。 個人的にはカスタマイズで回避装填を付けることで非常にスタイリッシュに高火力を叩き出すことができておすすめ。 何と言っても自動装填はめちゃくちゃカッコいい笑。 あっという間に弾合成が必要になるのでかなり忙しいですがガードしても削りがでかい相手などには徹甲ヘビィよりも回避優先でこちらの方が安定感が高い。 装填数【散弾】を付けることでリロード回数を減らしながら圧倒的瞬間火力を叩き出してくれる。 必然的に接近戦になるのでガード必須のためスキル構成の難易度は高めだがそれに見合った働きをしてくれる。 使用するときは当てる部位に傷をつけてダメージや会心率を上げることできっちりと高火力を叩きこもう。 ソロなら睡眠も捨てがたいがパーティーの場合には起こされる可能性が高いので麻痺の方が汎用性が高い。 元々覚醒武器はどの近接も高火力だがパンパンゼミに使用することでその火力を十分に発揮できる。 そのうえパンパンしているだけで麻痺まで奪えるとか有能すぎる。 強化はもちろん攻撃力強化を最大まで付けてあげよう。 その他でも特に近接武器であれば自分の使用する武器を持っておいて損は無い。 ただしそれぞれ強化する必要があるので多く所持するほど大量のムフェト討伐をしないと素材が追い付かない。 そのため今回は効率よく強化先を厳選していくテクニックを紹介していきたい。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の当たりと性能

アイス ボーン 覚醒 武器

その為、攻撃力強化65555といったスキル構成にするなら、まずは攻撃力強化11122といったように 弱いスキルから段階的に強化する方が効率が良いです。 これは攻撃力強化だけでなく、会心率強化や属性強化も同じです。 段階的に強化すれば蓄積0回でも攻撃力強化VIが登場します。 シリーズスキルの狙い方 シリーズスキルは強化段階が無いので、運で狙うしかありません。 蓄積を50回以上繰り返してもシリーズスキルが出ない場合があります。 その為、残りはシリーズスキルだけという状況になったら、一旦セーブする事をおすすめします。 そしてロードをして別のスキルを付けてテーブルを変えれば、無駄なくシリーズスキルを狙えます。 しかしいくら強化しても出現しない時は出現しません。 その為、どうしても覚醒能力が出現しない場合は、 武器を変える事をおすすめします。 同じ属性の武器でも武器毎にテーブルが別なので、ムフェト討伐後に育てたい武器を複数取得しておく事をおすすめします。 強化前は必ずセーブしておこう シリーズスキルを狙うだけでなく、 覚醒武器の強化前には必ずセーブをしておきましょう。 最悪強化に失敗したしたとしても、ロードすればもう一度強化にチャレンジできます。 特に慣れていない場合は龍光石が無駄になると勿体ないので、必ずセーブしておきましょう。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の蓄積のし過ぎは注意!こまめに強化の方が効率的でおすすめ

アイス ボーン 覚醒 武器

ムフェトジーヴァの周回に最適性の属性であるだけでなく、普段使う分でも活躍できる汎用性です。 爆破属性以外にも睡眠や麻痺等の状態異常属性の武器は優先して取ると良いでしょう。 しかし、最優先はあくまでも自身の欲しい武器なので、受取時は慎重に精査するのがおすすめです。 龍属性もムフェトジーヴァ含む古龍で有効 龍属性は、属性値こそ低いものの、龍封力が付いているのでムフェトジーヴァを含む対古龍において活用できます。 もちろん、龍属性が有効なら爆破を担ぐよりも効果的であるため、合わせて強化しておくのがおすすめです。 睡眠はぶっ飛ばし、麻痺は拘束中の火力集中、毒は純粋なダメージ源で活用できるので各種取り揃えておくべきです。 覚醒武器の入手方法と仕様 ムフェトジーヴァの緊急任務の報酬で入手 覚醒武器は、 ムフェトジーヴァの緊急任務をクリアすると報酬として入手できます。 集会所の受付カウンターで受け取りでき、取得と同時に鑑定が行われて武器種と性能が分かります。 受け取れる個数は、緊急任務の達成度に応じて増減し、最大4本まで持ち帰れます。 受け取り時に装備していた武器が1本確定排出 達成報酬は、覚醒武器を受け取る際に、自分が装備していた武器が必ず1本排出されるように設定されています。 クエストは周回用装備を用いり、クリア後に武器を持ち替えると、欲しい武器を効率よく集められます。 マカ錬金でも入手可能 入手したムフェトジーヴァの素材から、未鑑定の覚醒武器を錬金することができます。 狙った装備が入手できる確率は高くないものの、周回で余った素材は錬金に使いましょう。 鑑定時にランダムな属性か状態異常が付与される 覚醒武器は、鑑定時にランダムな各属性か状態異常が必ず付与されています。 属性値が変化するかは不明ですが、変わらないようであれば厳選は幾分か楽でしょう。 覚醒武器の強化方法 覚醒値の溜め方 覚醒素材を投入 緊急任務で獲得 覚醒武器に存在する覚醒値は上記2種の方法で溜められ、加工屋にて覚醒能力として付加できます。 覚醒能力は武器種毎に特有の効果も存在し、高い恩恵を付与できます。 覚醒素材「龍光石」を使用して能力を発現 龍光石 覚醒値 龍光石のかけら 1 龍光石 5 大龍光石 20 剛龍光石 50 覚醒値は、クエスト報酬などで得られる「龍光石」を使って溜められます。 防具強化のように一定数ポイントを溜めると覚醒能力の発現に移行します。 緊急任務で覚醒値を獲得 覚醒値は「龍光石」だけでなく、緊急任務でも入手が可能です。 覚醒値を取得したい覚醒武器を装備して部位破壊等を達成すると、クエストのリザルト画面で覚醒値が獲得できるようです。 覚醒武器の能力詳細 能力はランダム3種から1つを選択して付与 能力は、1回につきランダムに抽選された3つの候補から1つを選択して付与します。 能力にはレア度 星の数 が設けられており、レア度が高いほど効果値が高いです。 シリーズスキルを1つまで付けられる 付与できる能力の中には、シリーズスキルも用意されています。 直接スキルが発動するのではなく、 シリーズスキルの装備の1箇所としてカウントされます。 シリーズスキルが強力でも、スロットなどで使いにくかった装備の数を減らしてシリーズスキルを発動できるようになります。 覚醒能力は再抽選が可能 抽選結果で付けたい効果がなかった場合は「蓄積する」を選択すると、能力が付かない代わりに、次回抽選時のレア能力出現率を上げられます。 蓄積させるほどレアな能力が出るので、龍光石を無駄にすることはありません。 覚醒能力は最大5つまで自由に付けられる 覚醒能力は最大5つまで付与でき、自由に付け替え可能です。 5つ全ての完璧にするのは大変ですが、周回を重ねれば自分好みの武器を作り上げられます。 さらに、属性攻撃力も少し上昇する。 さらに、属性攻撃力も上昇する。 装衣を装着している間、耐震Lv3、風圧耐性Lv3、耳栓Lv3、ひるみ無効の効果を得る。 装衣を装着している間、耐震Lv3、耳栓Lv5、風圧完全無効、ひるみ無効の効果を得る。 砲術スキルのレベル上限が解放される 覚醒武器に付与できるスキルは、そのスキルが直接発動するのではなく、 シリーズスキルの1箇所としてカウントされるようになる能力です。 シリーズスキルは強力ですが、防具のスロットなどが良くないシリーズの装備を1箇所減らせることができます。 ビンの種類を減気値のとても強い「減気ビン」に変更する。 ビンの種類を減気値の強い「減気ビン」に変更する。 ビンの種類を減気値のやや強い「減気ビン」に変更する。 ビンの種類を「減気ビン」に変更する。 ビンの種類を減気値のやや弱い「減気ビン」に変更する。 ビンの種類を減気値の弱い「減気ビン」に変更する。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の