アスルクラロ 函館。 「アスルクラロ沼津」の「アスルクラロ」とはどういう意味?アルファベットで「azulclaro」と記述するとの事。│m.tonton.com.myOG

クラブ紹介

アスルクラロ 函館

アウェイカラー テンプレート(ノート)サッカークラブPJ アスルクラロスルガ株式会社 Azul Claro Suruga Co. ,Ltd. 本社所在地 410-0051 静岡県沼津市西熊堂711-1 設立 1990年4月 事業内容 サッカークラブの運営他 代表者 渡邉隆司(代表取締役社長) 資本金 9,600万円 2020年1月期 売上高 4億0,100万円 2020年1月期 営業利益 100万円 2020年1月期 経常利益 600万円 2020年1月期 純利益 200万円 2020年1月期 純資産 4,500万円 2020年1月期 総資産 2億1,300万円 2020年1月期 決算期 1月期 関係する人物 山本浩義(副会長) (会長) 外部リンク アスルクラロ沼津(アスルクラロぬまづ、 Azul claro Numazu)は、日本のをホームタウンとする 、(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。 概要 [ ] 1990年に創設。 に アスルクラロ沼津へ名称を変更した。 「アスルクラロ」はの青(azul)と明るい(claro に由来する。 2013年にとして承認され、2017年にJリーグに入会した。 エンブレムは、形の上部に空を表すクラブカラーの水色、下部に沼津の頭文字 "N" とを表した白の山型に、海を表現した紺色のライン。 エンブレムは水色に白抜きで「アスルクラロ」の頭文字 "ac" と、紺色に白抜きで「azulclaro」、山型は右上がりに伸びたデザインであり、「日本一の富士山よりも高い日本一に、そして世界へのスポーツクラブを目指す」というメッセージが込められている。 なお、クラブを創設したは監督を務めたの実弟 で、2017年2月まで運営会社の社長を務めた。 歴史 [ ] 前史 [ ] 4月、 沼津セントラルスポーツクラブとして発足。 6月に 有限会社アスルクラロ沼津に名称を変更。 2006年に 沼津香陵クラブ(ぬまづこうりょうクラブ)(1977年に 沼津アーセナル(ぬまづアーセナル)として創設され、1980年に同名称へ変更) の運営を引き継ぐと共に アスルクラロ沼津へクラブ名を変更した(その後、2013年に アスルクラロスルガ株式会社に運営法人の名称を変更)。 2006年 - 2013年(地域リーグ) [ ] 2012年に2部に、2013年に東海リーグ1部に昇格した。 2013年9月17日、Jリーグ理事会においてとして承認された。 また、2014年より発足するへの参入を目指し、J3ライセンス資格審査及びJ3スタジアム要件審査にも合格した。 一方で東海リーグ1部は4位に終わり、およびへの出場は成らなかった。 地域リーグでJ3への参加資格を有した3クラブのうち、地域決勝に出場した・の次に審査を行うものとされ 、「J3ライセンスを交付するが、J3入会審査には及ばなかった」ものとしてJ3リーグ参入は叶わなかった。 一方で、 JFL のチーム数減に伴う入会希望申請も行っており、2013年12月4日のJFL理事会で2014年度からのJFL入会が承認された。 2014年 - 2016年(JFL) [ ] JFL初年度のは14チーム中8位(1st7位・2nd8位)の成績、は14チーム中5位(1st6位・2nd5位)の成績で共にJFL残留となった。 は、1stステージが3位。 2ndステージは第15節でを破り4位。 年間順位で3位となった。 同年に開催されたJリーグ理事会にて2017年からのJリーグ加盟(J3リーグ参入)が承認された。 これにより静岡県からは・・に続いて4クラブ目、静岡県東部からは初のJリーグクラブとなった。 2017年 - (J3) [ ] J3参入1年目。 、、が期限付き移籍満了、、、、がJFL・へ移籍するなど14名が退団。 一方でから元日本代表の、から、から、から、、から、からを完全移籍で、から、からを期限付き移籍で獲得。 期限付き移籍だったが完全移籍に移行、・の、元水戸の、のが加入した。 8月、からが期限付き移籍で加入した。 J3リーグ初勝利は第3節戦だったが、第6節から4連勝を含む7試合負けなしで2位に浮上、第13節首位戦に敗れ一旦4位に後退するが、再び5試合負けなしで、J3リーグ中断期間前の第18節終了時点では10勝4分3敗の勝点34で3位となる。 第23節、3連勝で中断前からの連続負けなし記録を10に伸ばした時点で暫定首位に浮上。 直後の第24節戦で敗れ首位は1節のみとなったが、その後も2位につけ、第30節から32節まで一旦3位に下がった後、第33節で再度2位に浮上、最終節の首位戦に勝てば優勝だったが引き分けに終わり、最終節勝利した前節3位の秋田に逆転優勝を許した。 最終結果は16勝11分5敗、勝点59の3位となった。 J3参入2年目。 J2昇格を目指し、愛鷹多目的競技場のJ2ライセンス基準化への改修工事推進を図るが、6月末のライセンス申請締め切りまでに話がまとまらず、J2ライセンス申請を断念しJ2昇格は消滅。 J3ライセンスを申請し、10月承認された。 リーグ戦は4位で終えた。 2019年 吉田体制5年目。 リーグ戦は前年より8つ順位を落として12位に終わった。 シーズン終了後に吉田が監督を退任した。 2020年 元監督のが監督に就任した。 成績 [ ] 詳細は「」を参照 タイトル・表彰 [ ] クラブ• (兼静岡県予選):1回• 2017 個人• JFLベストイレブン• 2016年 -• 2018年 - 下部組織 [ ] かつてはと業務提携を結んで「ACNジュビロ沼津」を組織していた。 、アスルクラロスルガ株式会社にトップチームの運営だけを残して、アカデミーおよび総合スポーツクラブ(サッカーの他、、のクラブを有する)は別途設立したアスルクラロスポーツクラブに移管した。 スタジアム [ ] ホームスタジアムはである。 なお、過去のホームゲーム開催スタジアムはを参照のこと。 ユニフォーム [ ] ユニフォームの色 カラー シャツ パンツ ストッキング FP(1st) 青 青 青 FP(2nd) 白 白 白 GK(1st) 赤 赤 赤 GK(2nd) 緑 緑 緑 GK 2nd ユニフォームスポンサー [ ] 掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考 胸 USUi 2015年 - 2014年は背中上部 鎖骨 MEIDEN 2020年 - 左右とも掲出 2014年、2016年 - 2019年は袖 2015年はパンツ 背中上部 SURUGA bank 2015年 - 2012年 - 2014年は胸 2018年 - 2019年は「スルガ銀行」表記 背中下部 なし - 袖 加和太建設 2020年 - 2018年 - 2019年は鎖骨 パンツ なし -• スルガ銀行とはユニフォームスポンサーとして契約する他、同銀行が特別協賛する「SURUGA bank CUP フットサルフェスタ」の主催・運営をアスルクラロスルガ株式会社が担当している。 2017年2月に同銀行出身者がアスルクラロスルガの社長に就任した。 ユニフォームサプライヤー [ ]• 2013年 - 現在: 歴代ユニフォーム [ ] FP 1st• 日本プロサッカーリーグ. 2020年8月1日閲覧。 日本プロサッカーリーグ. 2020年8月1日閲覧。 アスルクラロスルガ(アスルクラロ沼津). 2015年9月14日閲覧。 2011年9月22日. 2015年9月5日閲覧。 2017年2月19日. 2017年3月20日閲覧。 アスルクラロ沼津. 2020年8月1日閲覧。 アスルクラロ沼津. 2013年9月17日. 2020年8月1日閲覧。 プレスリリース , レノファ山口FC, 2013年11月19日 , 2016年11月17日閲覧。 日本フットボールリーグ. 2013年12月4日. 2013年12月4日閲覧。 2016年11月16日. 2017年2月1日閲覧。 静岡新聞. 2016年11月17日. 2016年11月18日閲覧。 プレスリリース , , 2015年12月4日 , 2016年8月6日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• azulclaro1990 -•

次の

アスルクラロ沼津

アスルクラロ 函館

日本プロサッカーリーグに所属する「アスルクラロ沼津」(本社:静岡県沼津市、代表取締役社長 渡邉隆司)と、株式会社ハンズ(本社:静岡県駿東郡清水町 代表取締役 長田敏彦)はこのたび ECプラットフォームパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。 アスルクラロ沼津のIT活用を支援すると共に地域活動に取り組んでまいります。 このたび、アスルクラロ沼津と締結したECプラットフォームパートナー契約に基づき、株式会社ハンズでは、会社設立当初より取り組んできたネットショップの開業支援サービスの開発と運営ノウハウを生かし、アスルクラロ沼津が展開するネットショップの構築・運用支援、試合当日のグッズ販売のキャッシュレス支援、サポーター(Family会員)支援システム等のIT化を通してアスルクラロ沼津のIT活用促進を図るべくサポートを進めて参ります。 また、これらの技術支援を進めるとともに、地域に根付いた活動を進めるアスルクラロ沼津と共に地域のIT活用を促進し地域の活性化に寄与することを目指して参ります。 【アスルクラロ沼津 会社概要紹介】 アスルクラロ沼津 公式サイト: 地域コミュニティーの中核として、多世代、多種目にわたる生涯スポーツ活動及び地域文化振興などに関する事業を行い、青少年をはじめとする地域住民の心身の健全な育成と地域企業との連携による、地域の活性化を図り、地域の皆様とともに明るく豊かな街づくりに寄与することを目的としています。 【株式会社ハンズ 会社概要紹介】 株式会社ハンズ: 弊社が提供する「e-shopsカートS」は、20年にわたる運用実績を誇り、累計利用者数は1万店舗、年間流通金額も100億円を超えるECサイト構築に必要な機能を備えた総合サービスです。 既存のWebサイトやWordPressなどで作成したサイトに「カゴボタン」を設置するだけでECサイトを開設できます。 QRストア機能を利用すると、WebサイトなしでもSNSやチラシなどの紙媒体でもオンライン購入を促すことができる汎用性の高いレンタルショッピングカートサービスです。 今年3月には自社ECサイト用サービスとして初めてPayPayオンライン決済を実装。 キャッシュレス決済で2,500万人を超える国内シェアNo. 1のPayPayとの連携により、ネットショップでもキャッシュレス決済を活用し、ネットショップユーザーの利便性の向上を図ります。 ホームページ作成アプリCrayonは自社開発のスマートフォン用アプリで毎月7000以上の方にアプリをダウンロードしていただいており、24言語に対応のアプリとして全世界のアプリストアで提供し30万ダウンロードを達成いたしました。 ネットショップ機能、予約機能なども実装しているので、ホームページの構築だけでなく、ECサイトの作成などを行っていただく事も出来ます。 今後はIT活用に課題のあるスポーツクラブ、クラブチームを独自のIT技術とノウハウを用いて支援やご提案を進めて参ります。

次の

アスルクラロ沼津オンラインショッピング

アスルクラロ 函館

アウェイカラー テンプレート(ノート)サッカークラブPJ アスルクラロスルガ株式会社 Azul Claro Suruga Co. ,Ltd. 本社所在地 410-0051 静岡県沼津市西熊堂711-1 設立 1990年4月 事業内容 サッカークラブの運営他 代表者 渡邉隆司(代表取締役社長) 資本金 9,600万円 2020年1月期 売上高 4億0,100万円 2020年1月期 営業利益 100万円 2020年1月期 経常利益 600万円 2020年1月期 純利益 200万円 2020年1月期 純資産 4,500万円 2020年1月期 総資産 2億1,300万円 2020年1月期 決算期 1月期 関係する人物 山本浩義(副会長) (会長) 外部リンク アスルクラロ沼津(アスルクラロぬまづ、 Azul claro Numazu)は、日本のをホームタウンとする 、(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。 概要 [ ] 1990年に創設。 に アスルクラロ沼津へ名称を変更した。 「アスルクラロ」はの青(azul)と明るい(claro に由来する。 2013年にとして承認され、2017年にJリーグに入会した。 エンブレムは、形の上部に空を表すクラブカラーの水色、下部に沼津の頭文字 "N" とを表した白の山型に、海を表現した紺色のライン。 エンブレムは水色に白抜きで「アスルクラロ」の頭文字 "ac" と、紺色に白抜きで「azulclaro」、山型は右上がりに伸びたデザインであり、「日本一の富士山よりも高い日本一に、そして世界へのスポーツクラブを目指す」というメッセージが込められている。 なお、クラブを創設したは監督を務めたの実弟 で、2017年2月まで運営会社の社長を務めた。 歴史 [ ] 前史 [ ] 4月、 沼津セントラルスポーツクラブとして発足。 6月に 有限会社アスルクラロ沼津に名称を変更。 2006年に 沼津香陵クラブ(ぬまづこうりょうクラブ)(1977年に 沼津アーセナル(ぬまづアーセナル)として創設され、1980年に同名称へ変更) の運営を引き継ぐと共に アスルクラロ沼津へクラブ名を変更した(その後、2013年に アスルクラロスルガ株式会社に運営法人の名称を変更)。 2006年 - 2013年(地域リーグ) [ ] 2012年に2部に、2013年に東海リーグ1部に昇格した。 2013年9月17日、Jリーグ理事会においてとして承認された。 また、2014年より発足するへの参入を目指し、J3ライセンス資格審査及びJ3スタジアム要件審査にも合格した。 一方で東海リーグ1部は4位に終わり、およびへの出場は成らなかった。 地域リーグでJ3への参加資格を有した3クラブのうち、地域決勝に出場した・の次に審査を行うものとされ 、「J3ライセンスを交付するが、J3入会審査には及ばなかった」ものとしてJ3リーグ参入は叶わなかった。 一方で、 JFL のチーム数減に伴う入会希望申請も行っており、2013年12月4日のJFL理事会で2014年度からのJFL入会が承認された。 2014年 - 2016年(JFL) [ ] JFL初年度のは14チーム中8位(1st7位・2nd8位)の成績、は14チーム中5位(1st6位・2nd5位)の成績で共にJFL残留となった。 は、1stステージが3位。 2ndステージは第15節でを破り4位。 年間順位で3位となった。 同年に開催されたJリーグ理事会にて2017年からのJリーグ加盟(J3リーグ参入)が承認された。 これにより静岡県からは・・に続いて4クラブ目、静岡県東部からは初のJリーグクラブとなった。 2017年 - (J3) [ ] J3参入1年目。 、、が期限付き移籍満了、、、、がJFL・へ移籍するなど14名が退団。 一方でから元日本代表の、から、から、から、、から、からを完全移籍で、から、からを期限付き移籍で獲得。 期限付き移籍だったが完全移籍に移行、・の、元水戸の、のが加入した。 8月、からが期限付き移籍で加入した。 J3リーグ初勝利は第3節戦だったが、第6節から4連勝を含む7試合負けなしで2位に浮上、第13節首位戦に敗れ一旦4位に後退するが、再び5試合負けなしで、J3リーグ中断期間前の第18節終了時点では10勝4分3敗の勝点34で3位となる。 第23節、3連勝で中断前からの連続負けなし記録を10に伸ばした時点で暫定首位に浮上。 直後の第24節戦で敗れ首位は1節のみとなったが、その後も2位につけ、第30節から32節まで一旦3位に下がった後、第33節で再度2位に浮上、最終節の首位戦に勝てば優勝だったが引き分けに終わり、最終節勝利した前節3位の秋田に逆転優勝を許した。 最終結果は16勝11分5敗、勝点59の3位となった。 J3参入2年目。 J2昇格を目指し、愛鷹多目的競技場のJ2ライセンス基準化への改修工事推進を図るが、6月末のライセンス申請締め切りまでに話がまとまらず、J2ライセンス申請を断念しJ2昇格は消滅。 J3ライセンスを申請し、10月承認された。 リーグ戦は4位で終えた。 2019年 吉田体制5年目。 リーグ戦は前年より8つ順位を落として12位に終わった。 シーズン終了後に吉田が監督を退任した。 2020年 元監督のが監督に就任した。 成績 [ ] 詳細は「」を参照 タイトル・表彰 [ ] クラブ• (兼静岡県予選):1回• 2017 個人• JFLベストイレブン• 2016年 -• 2018年 - 下部組織 [ ] かつてはと業務提携を結んで「ACNジュビロ沼津」を組織していた。 、アスルクラロスルガ株式会社にトップチームの運営だけを残して、アカデミーおよび総合スポーツクラブ(サッカーの他、、のクラブを有する)は別途設立したアスルクラロスポーツクラブに移管した。 スタジアム [ ] ホームスタジアムはである。 なお、過去のホームゲーム開催スタジアムはを参照のこと。 ユニフォーム [ ] ユニフォームの色 カラー シャツ パンツ ストッキング FP(1st) 青 青 青 FP(2nd) 白 白 白 GK(1st) 赤 赤 赤 GK(2nd) 緑 緑 緑 GK 2nd ユニフォームスポンサー [ ] 掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考 胸 USUi 2015年 - 2014年は背中上部 鎖骨 MEIDEN 2020年 - 左右とも掲出 2014年、2016年 - 2019年は袖 2015年はパンツ 背中上部 SURUGA bank 2015年 - 2012年 - 2014年は胸 2018年 - 2019年は「スルガ銀行」表記 背中下部 なし - 袖 加和太建設 2020年 - 2018年 - 2019年は鎖骨 パンツ なし -• スルガ銀行とはユニフォームスポンサーとして契約する他、同銀行が特別協賛する「SURUGA bank CUP フットサルフェスタ」の主催・運営をアスルクラロスルガ株式会社が担当している。 2017年2月に同銀行出身者がアスルクラロスルガの社長に就任した。 ユニフォームサプライヤー [ ]• 2013年 - 現在: 歴代ユニフォーム [ ] FP 1st• 日本プロサッカーリーグ. 2020年8月1日閲覧。 日本プロサッカーリーグ. 2020年8月1日閲覧。 アスルクラロスルガ(アスルクラロ沼津). 2015年9月14日閲覧。 2011年9月22日. 2015年9月5日閲覧。 2017年2月19日. 2017年3月20日閲覧。 アスルクラロ沼津. 2020年8月1日閲覧。 アスルクラロ沼津. 2013年9月17日. 2020年8月1日閲覧。 プレスリリース , レノファ山口FC, 2013年11月19日 , 2016年11月17日閲覧。 日本フットボールリーグ. 2013年12月4日. 2013年12月4日閲覧。 2016年11月16日. 2017年2月1日閲覧。 静岡新聞. 2016年11月17日. 2016年11月18日閲覧。 プレスリリース , , 2015年12月4日 , 2016年8月6日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• azulclaro1990 -•

次の