サザンガルド 構築。 サザンガルドについてpart3

サザンガルドちゃんと考察する(シングル)

サザンガルド 構築

初めまして。 KOUと申します。 今回は最終71位になったサザンガルド構築を紹介していこうと思います。 に動画投稿しており、そちらでより詳しく構築の解説をしておりますのでよろしければご覧になってください。 眼鏡を持たせることでラスターカノンでックスしていない皮剥がれを(H振りでも)確定で落とせる。 ステロが入れば皮があろうとも悪は怯み+悪はで突破可能(棒) 単純に火力が高くックスしてしまえばダイアークとの相性がとかみ合って相手のサイクルを崩すのに非常に重宝した。 hに60振っている理由としては特にないのでASぶっぱでもいいかもしれないがこの構築で重いジュラルドンの対応、そしてを搭載しているため少しでもHPが欲しいなと思ったため。 はフェアリーへの打点(を確殺)Sはs4振りFC抜き @いのちのたま 性格:陽気 AS252 余りh 特性:化けの皮 じゃれつく シャドクロ 影うち 特に言うことは無い。 +だけでことが足りることもしばしば 詰めのエース、積みストッパー、ックス、なんでもござれ。 中盤までHBボディプレスで使っていたがもはや終盤はこいつがエースだった。 Hは定数ダメ最小、Sはダイジェット+1で抜き、残りAでをブレバで乱数97%で3発。 hBに関してはギャラの無補正A252確定耐え。 同じくダイソウゲンを最高乱数切って耐え。 なおかつ定数ダメ最小。 チョッキを持たせることで特殊耐久もありパーティの中でいい働きをしてくれたが、水と比べて火力がない、浮いていないのでが刺さる点に注意。 物理環境なのでHB振りにしてみた。 基本的には先発や後出しからあくびやステロなどでお膳立てをしミミカスやカラスで抜いていく。 ラム持ち積みアタッカー(ギャラや)、アーマーガアなどには注意。 後語り 命中不安も少なく、相手に合わせて柔軟に戦っていける構築。 水については動画で紹介。 相手の構築にがいた場合初手の選択肢しかとれなくなるので余りお勧めしない。 シーズン1位になれそうなチャンスが2回あったがどれも勝ちきれなかったので次のシーズンは1位とれるように頑張りたい。 来シーズン以降も頑張っていきます!ご精読ありがとうございました。 KOUk.

次の

【S7:2100 最終21位】群青サザンガルド

サザンガルド 構築

「ニンフィア」 フェアリー ギルガルドが、ニンフィアの弱点の「はがね」を半減。 「どく」タイプを無効。 またニンフィアはサザンドラが苦手な「ドラゴン」「かくとう」タイプに強い。 耐久が高く、回復技も覚えサイクルで活躍しやすく、「あくび」や「ハイパーボイス」が使えるため起点になりにくい。 「オーロンゲ」 あく・フェアリー ギルガルドが、オーロンゲの苦手な「はがね」「フェアリー」を半減。 「どく」を無効。 サザンドラが、オーロンゲの苦手な「ロトム」にめっぽう強いし、 またオーロンゲは今作からの新ポケモンで色々めんどくさいことをしてくる「ドラパルト」にめっぽう強い。 壁張りなど、起点作成や「みがわり」でダイマックス枯らし、「でんじは」で麻痺巻きなど、沢山の役割を持てる。 「ナットレイ」 物理耐久がとても高く、「アイアンヘッド」で殴られたら「てつのトゲ」でタスキを削れる。 「つるぎのまい」がある場合、逆に起点にされてしまう事もあるし「つのドリル」も怖い。 そこまで有利対面じゃない。 ボディプレスなどの攻撃技で早めに落としておきたいところ。 「ヌオー」 「はがね」半減、「じめん」は等倍。 防御に振り切れば2発は耐えるため、「じこさいせい」で耐久しながら「ねっとう」で殴る。 「てんねん」で積み技を無効にできるため、かなり安定して受けを成立できる。 「つのドリル」が怖すぎて震えながら「ねっとう」で殴る。 ちなみに「つのドリル」は2回以上の試行回数を重ねれば、命中確率は5割を超える。

次の

【最高2位最終325位】“サザンガルド巨大サイクル″【剣盾シーズン2】

サザンガルド 構築

初めましての方は初めまして、そうでない方はまだみてくださってありがとうございます。 サブポケと申します。 今回は僕がよく使っているサザンとサザンガルドを組み合わせたサザンガルドという構築の紹介と考察をしていきたいと思います。 まずはサザンからいきたいと思います。 サザンとはとというコンビを組み合わせてサイクルを回していくというものです。 共に技範囲が広くパーティに合わせて技を変えることができる万能構築というべきでしょう。 この2匹はものすごく相性補完がよいですね。 この2匹で一貫を取れるのはむしとですね。 まずはの苦手なを例に挙げると ・の苦手な カプ・コケコ ガルーラ etc 現環境ではフェアリータイプが多くいてなかなか活躍する機会は少ないと思いきや実はそうではないんです。 次にの苦手なを挙げると ・の苦手な カプ・コケコ ゲンガー 火 水 etc こんな感じですかね。 とはとても器用なのでこの例に挙げた達でも倒すことができるかもしれませんがそこはご了承ください笑 は普通の技構成だと水・妖タイプに何もできませんがそれらのには強く出ることができ、またはに全く打点がないこと時にはの後出しが安定したりゲンガーやへの後出しも比較的安定します。 簡単にまとめるとお互いの苦手なに強く出れるが多いということです。 ただ弱点がないわけではないですね。 [サザンの弱点] ・ に回復ソースがない ・ がつらい ・ カプ・コケコに安定しない ・ に対応しにくい ・ 広範囲のに読みを決められると勝負が一気に辛くなるetc ・ ほのおタイプのスカーフ持ちに弱い これはあくまで僕の感想なので何か意見あったらリプライでもなんでもください。 もっと色々考えていきたいです 次にサザンガルドについてです。 サザンガルドは2匹で全てのタイプの攻撃を半減以下にするという理論上最強構築です。 しかしあくまで理論上最強なので弱点は存在します。 まずはの苦手なを挙げると ・の苦手な 火 etc こんな感じですかね。 こちらもまたも器用なですので例に挙げた達に勝てるかもしれませんがご了承ください笑 は対面性能が高いおかげで色々なにごまかしが効きやすいのが強いと思います。 との相性補完はバッチリでの苦手なをでいなしていけるのが強いですね。 ただ最近のサザンガルドの弱点を述べると [サザンガルドの弱点] ・ 広範囲のに対応しにくい ・ が起点になりやすい ・ がつらい ・ に回復ソースがない ・ に対応しにくい こんな感じですかね。 僕の感想なので意見があったら何かください。 どうですかね、こうやって比較してみると「あれっ、なんか弱点とか似てるしどっちかにすればいいんじゃね!」と思う方もいるかもしれません。 ここからは完全に僕の独断と偏見を語っていこうと思います。 まずこの構築のメリットを教えましょう。 サザンが誘うにが強くサザンガルドが誘うにが強いというムーブがとれたりやの圧倒的な耐久力により相手に交代読みを強制させることができこちら側が強引なつっぱりをできるという点です。 どういうことかといいますと相手が広範囲のを使ってきた時にやの耐久値が高く相手にワンパンされないので突っ張ってくるのではないかとこだわりアイテム持ちのの行動がかなり不安定になり、起点にできたり、こちらが交代読みで技を打ったりする機会が増えるということです。 こうしてみると以外と強いんですよね。 これはみなさん自身で使っていただくと強さがわかってくると思いますよ。 次にこのサザンガルドの弱点を埋めるべく相性補完にオススメのを紹介していきたいと思います。 [相性補完のススメ] ・ 水・妖タイプor 絶対に入れなければならない枠だと僕は考えてます。 やなど炎タイプのメタとして間違いなく入ってきますね。 ・ メガ やだと水・妖タイプに確実に勝てるわけではないので水・妖タイプをほぼ完璧に完封できるはこの子だと思うのでなるべく採用してみるといいかもしれません ・ やなどの対策枠 これも基本的にいた方がいいです。 サザンガルドは一回に積まれてしまうとかなりきついのでここを押さえておくと比較的安定しますね。 あとは崩せない構築がいくつか出てきますが サザンガルドに崩し要素を加えてあげると対応できる範囲が広がり完成度の高いパーティが出来上がるのではないかと思います。 実際に僕も色々なサザンの記事を読んでそれを参考にしてUSM で初めて2000達成できたのだと思ってますね。 まあそんな自分語りは置いといてみなさんはサザンガルドについてどう思っていただけたでしょうか?少しでもサザンでもいいですしサザンガルドでもいいですしはたまたサザンガルドでもどれでもいいのでこの機会に使用者が少しでも増えていくと僕は嬉しい限りです。 長々と書きましたがここまでみてくださってありがとうございました。 拙い文章ですがまた色々な記事を書きますのでその時は見ていただけると幸いです。 失礼します。 : supersubpoke TN:「. COM」 subpokeeeee.

次の