神保町 牛肉 麺。 馬子禄(マーズルー)|日本初!神保町で蘭州ラーメンが食べられるお店

【神保町】馬子禄 (マーズルー)蘭州ラーメンがまずい!?

神保町 牛肉 麺

今回は、都営三田線「神保町駅」徒歩3分。 専大通り沿いにオープンした『川賀 蘭州技麺』に行ってきました!! 店内は・・ 入り口横にはタピオカ店「君望」が。 こちらは9月中旬ごろオープン予定とのこと。 タピオカも楽しめるんですね~! 入店すると、店員さんの元気なあいさつが響きました。 店内は木の温かみが感じられ、居ごごちの良い空間でした。 おすすめは「蘭州牛肉ラーメン」 ランチメニューが豊富にあり、どれにしょうか悩んでていたら、店員さんが「蘭州牛肉ラーメン」をオススメしてくれました。 ランチでは、蘭州ラーメンに加えてごはん+ザーサイ+サラダが追加料金なしでついてきます!お得!! 注文後、厨房から「バーン!バーン!」とすごい迫力の音が響きました。 麺は注文してから打っていただけるようです! いざ、実食! 見た目とは裏腹にコッテリしすぎておらず、スープはとても出汁が効いていてとても飲みやすかったです。 油が多くても気にならないです。 手打ちの麺はもちもち、つるつるとしていて食感が楽しめました。 麺を食べ終えたら、セットのごはんにスープをかけて食べるのがオススメのスタイルとのこと。 美味しいスープを2度味わえます! 入口横のタピオカ店「君望」は9月中旬ごろにオープン!! 1階入り口横にあるタピオカ「君望」は9月中旬ごろオープン予定。 黒糖タピオカミルクティー・ウーロンタピオカミルクティーが店員さんのオススメとのことです。

次の

ピリ辛エスニック風ラーメン♡ 神保町「馬子禄(マーズルー)」で『蘭州牛肉面』を初体験!

神保町 牛肉 麺

「馬子禄(マーズルー)」のメニューは 『蘭州牛肉面(ランシュウギュウニクメン)』のみ。 牛肉薬膳スープをベースに ・パクチー&葉ニンニク ・しみしみ大根 ・手作り香ばしラー油 ・薬膳スパ酢煮込み牛肉 がトッピングされているよ〜。 なんとびっくり! 席について 2分 で出てきました。 そうめんと同じくらいの細さ&硬さ。 三角麺になっています。 少し変わった麺に挑戦したかったら この蕎麦棱を選んでもいいかも! 全て職人さんの手打ち麺。 本格的で嬉しい。 ベースの牛肉薬膳スープは 想像以上にエスニック風。 フォーに薬味を加えてもっと凝った感じかな。 手作り香ばしラー油と混ざってピリ辛。 単に辛いだけじゃなく 薬膳スープと手作りラー油で上品な味でした。 薬膳スパ酢煮込み牛肉。 味付けも濃すぎなくて、繊細な美味しさ。 もっとお肉が欲しい! って時はトッピングで大盛もできます。 (プラス200円) チャーシューってすぐお腹に溜まっちゃうし でも残すのはもったいない。 パクチー初心者でも美味しく頂けました。 脇役なのに美味しすぎ!しみしみ大根。 名前の通り、超しみてるう〜 薄味でさっぱり。 もう直ぐ食べ終わるかなぁ〜と思った時に 大量の刻みチャーシュー。 ゴロゴロ入っているので噛みごたえ抜群! 噛めば噛むほど優しい味が広がる。 最後はスープとお肉で完璧に〆られます。 黒酢は無料で追加できます。 結構たくさん入れてみました。 美味しい〜! 黒酢を入れることで、スープにコクが増します。 ここでは「蘭州牛肉面」と麺の種類、追加トッピングを決めます。 ・パクチー抜き ・ラー油抜き ・黒酢追加 ・紙エプロン などのオプションも先に決めますよ〜。 抹茶緑が落ち着いた雰囲気を演出しています。 テーブル席もあるよ。 麺は店内から見える調理場で、 職人さんが手打ちしてくれます。 ラーメンを茹でるところはよく見るけど、 手打ちしているところを見られるのは珍しい。 まずは、本場中国の名店「馬子禄 マーズルー 」で。

次の

馬子禄 牛肉面@神保町 : 麺好い(めんこい)ブログ Powered by ライブドアブログ

神保町 牛肉 麺

神保町駅から徒歩5分の「馬子禄 牛肉面 神保町店」 ということで今回ご紹介するお店は 神保町駅から徒歩2分の「馬子禄 牛肉面 神保町店」。 緑色の看板に中国ランプの外観が目印のお店です。 店内は細長く、中国の音楽をbgmにイスラム教徒の帽子「ターキーヤ」を被った店員が接客し、 香辛料の香りが漂う、異国の雰囲気を感じるお店です。 テーブルの上の様子。 メニューも愚か、箸も置いていません。 ティッシュはテーブルの裏に接着しています。 メニューは以下の通り。 ラーメンの種類は一種類のみで自分好みの麺の種類が選べます。 入口のレジで最初にメニューをオーダーする仕組みとなっています。 初見!個性溢れる「蘭州牛肉面」 こちらが今回注文したメニュー、「蘭州牛肉面」。 値段は950円でジャスミン茶が付いてきます。 皿が大きく、スマホよりデカめ。 現地のラーメンに忠実的で日本や中国にはないラーメンです。 スープは透明に近い色の100年伝統の薬膳スープ、麺はかん水を使用した職人の手打ち麺で 具材はパクチー&葉ニンニク、しみしみ大根、ラー油、煮込み牛肉となっています。 ムスリム色強めのラーメンといえます。 今まで味わった事がないラーメン。 麺もスープも具材も独特 まずは麺から。 当店オススメの8番のチャオマイレンにしました。 ツルツルしていてスープによく絡む麺です。 コシがあり麺の太さも程よく、麺選びには8番がオススメです。 スープはしつこくなくさっぱりした塩味。 漢方スパイスが効いた超個性的な味でラー油をかき混ぜると香ばしい味に変化し、より病みつきになります。 パクチー&葉ニンニクはシャキシャキとした食感が良く、しみしみ大根はスープのうまみを吸収しています。 煮込み牛肉はスライス状で厚みはないですが口の中でとろけ柔らかく仕上がっています。 中々食べやすく5分で完食できました。 麺やスープ、具材も日本のラーメンにない独特性がありました。 まとめ 今回は神保町の「馬子禄 牛肉面 神保町店」を紹介しました。 最近都内でも蘭州拉麺を提供しているお店が多いですが、ラーメンの味はもちろんお店のつくりまで蘭州独特の味を出しているお店は馬子禄牛肉面だけだと思います。 今回紹介した店舗情報 店名:お茶の水、大勝軒BRANCHING 住所:東京都千代田区神田神保町1-3-18 最寄駅:神保町駅.

次の