グーグル アカウント デフォルト。 Googleでデフォルトアカウントを変更する方法

2つ目のGoogleアカウントを設定して使ってみよう

グーグル アカウント デフォルト

複数のGoogleアカウントを持つメリット Googleアカウントを複数保有しておけば、仕事用とプライベート用などと使い分けることができます。 Googleアカウントを作成する際にはgmailアドレスを作成することになるので、複数のメールアドレスを使い分けることも可能になります。 また、Googleドライブといったストレージサービスも別個のものになるため、誤ってプライベート用のファイルを仕事用のGoogleドライブで共有してしまうといった事態も避けることができます。 <目次>• Googleアカウントを作成する方法(新規取得) Googleアカウントは「」で作成します。 1.姓名を入力する セキュリティポリシーに同意する これで作成完了です。 このgmailアドレスとパスワードがGoogleアカウントとなります。 Googleアカウントを複数作成する方法 基本的な作成方法は上記の新規作成と同じです。 ただし、「ユーザー名」には既に持っているgmailアドレスとは違う新しいものを登録します。 既存のgmailアドレスを使用して新しいアカウントを作成することはできません。 これはgmailアドレスがGoogleアカウントと1対1の関係にあるためです。 Googleアカウントを増やすことは必然的にgmailアドレスを増やすことになります。 これはメールアドレスをこれ以上増やしたくないという人に便利な機能です。 既存のメールアドレスを使用してのGoogleアカウント作成は以下のように行います。 1.姓名を入力する 2.「ユーザー名」の項目の下の「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックする 「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックする 3.gmail以外の現在使用しているメールアドレスを入力する 4.パスワードを作成する 5.入力したメールアドレス宛に送信される確認コード入力する 6.生年月日と性別を入力する 7.セキュリティポリシーに同意する マルチログイン機能で複数アカウントを簡単使い分け 複数のアカウントを持っていると、アカウントを切り替える際にいったんログアウトしてからまた別のアカウントでログインするか、またはブラウザを使い分けるといった手間がかかりそうなものです。 しかし、Googleではマルチログインを採用しており、同じブラウザで複数アカウントにスムーズにログインすることができます。 1.Googleトップページの右上のアイコンをクリックする 2.複数のGoogleアカウントが表示される(新たに作成したアカウントは自動的に反映される).

次の

Googleアカウントは本名で登録すべき?途中で名前を変更する方法、苗字と名前が逆になった時の直し方まで徹底解説|@DIME アットダイム

グーグル アカウント デフォルト

Google Chromeでユーザーなら、その便利さはすでにご存知でしょう。 複数のアカウントがあれば、たとえばプライベートと仕事のメールを別々に管理することができます。 とはいえ、両者の使用頻度があまりにも違う場合、毎日アカウントを切り替えるのはちょっと面倒ですよね。 以下にご紹介する設定を行ない、ショートカットをいくつか作るだけで、ブラウザを立ち上げるたびに、起動時にデフォルトで表示するアカウントを設定できます。 こうすることにより、複数のアカウントを行き来するわずらわしさから解放されます。 Chromeで使っているアカウントが1つしかないという人の場合、それがデフォルトのアカウントになります。 ご存知ない方のために、Chromeでアカウントを追加する方法を説明しておきましょう。 設定はとても簡単です。 アカウントの追加方法• Chromeウインドウの右上にあるメニューアイコンをクリックします。 メニューから「設定」を選びます。 「他のユーザーを管理」を選びます。 新しく開いたウインドウの右下にある「ユーザーを追加」を選びます。 ユーザー名を入力し、お好みのアイコンを選びます。 オプション:子どものアカウントを追加する場合、「このユーザーを監視し、ユーザーがアクセスするウェブサイトを自分の Google アカウントから管理、表示できるようにする」チェックボックスをオンにし、あなた自身のGoogleアカウントから子どもが訪れたサイトを管理できるようにしておきましょう。

次の

Googleカレンダーのマイカレンダーのデフォルト設定について

グーグル アカウント デフォルト

今回はGoogleアカウントを2つ以上持っている人に向けて、Googleアカウントの変更方法および、デフォルトアカウントの変更方法を紹介していきます。 Googleアカウントを変更する方法 Googleアカウントの変更方法はとっても簡単。 すでにログインしたことあるデバイスならば、Googleにアクセスし、画面右上のプロフィールアイコンをクリック。 上図のような画面が表示されるので、切り替えたいアカウントをクリックしてください。 もし、切り替えたいアカウントが表示されていない場合は、「別のアカウントを追加」からアカウントにログインしてください。 Googleのデフォルトアカウントを変更する方法 それでは本題のGoogleアカウントのデフォルトを変更する方法を紹介していきます。 よく利用するアカウントがデフォルト設定になっておらず、不便に感じていた人はぜひ参考にしてくださいね! PCでGoogleのデフォルトアカウントを変更する方法 PCからGoogleのデフォルトアカウントを変更したい場合は、以下の手順を踏んでください。 1:Googleを開きます。 2:画面右上のプロフィールアイコンをクリックします。 3:「すべてのアカウントからログアウトする」をクリックします。 4:デフォルトアカウントにしたいGoogleアカウントでログインします。 5:サブアカウントとして利用したいGoogleアカウントでログインしていきます。 つまり、1度すべてのGoogleアカウントからログアウトした後、デフォルトアカウントにしたいGoogleアカウントで一番初めにログインすれば、デフォルトアカウントとなります。 スマホからGoogleのデフォルトアカウントを変更する方法 こちらもPC版と同じく、1度全てのGoogleアカウントからログアウトした後、デフォルトアカウントに設定したいGoogleアカウントで1番初めにログインしてください。 Gmailのデフォルトアカウント変更方法は? Googleアカウント=Gmailアカウントなため、上記で紹介した方法と同じく、1度全てのGoogleアカウントからログアウトした後、1番はじめにデフォルトアカウントに設定したいGoogleアカウントでログインしてください。 Googleのデフォルトアカウントが変更できない時は? 再度、全てのGoogleアカウントからログアウトした後に、今度は順番を変えてログインしてみましょう。 また、ログアウトした後に1度ブラウザを閉じてみましょう。 またインターネットの接続環境が不安定だと設定が反映されません。 ほかにも知っておきたいGoogleアカウントのこと ここからはほかにも知っておきたいGoogleアカウントを使いこなすための秘訣を、4つ紹介していきます。 Googleアカウントは持っているものの、いまいち使いこなせていないという人は、ぜひ参考にしてくださいね。 Googleアカウントを複数作成する方法 Googleアカウントの複数作成方法は、通常の作成方法と変わりません。 まずはブラウザを開き、にアクセス。 必要事項を入力し、手順に沿ってアカウントを作成してください。 Googleアカウントの名前を変更する方法 Googleのアカウントで1度決めた名前は、Googleアカウント管理のから変更できます。 名前をクリックし、名前を編集してください。 Googleアカウントにログインできない時は? Googleアカウントにログインできない時は、様々な方法でログインを試みることができます。 中でも最も簡単かつ便利なのが、事前に再設定用のスマホの電話番号(もしくはメールアドレス)を設定しておくこと。 こうすることで、ログインパスワードがわからなくなっても、すぐに対処できます。 【参照】 Googleアカウントを削除する方法 すでに利用しなくなったGoogleアカウントは、乗っ取り被害などを未然に防ぐためにも削除してしまっても良いでしょう。 Googleアカウントの削除方法は以下のとおりです。 1:削除したいGoogleアカウントにログイン。 2:ブラウザからGoogleにアクセス。 3:にアクセス。 4:データとカスタマイズをクリック。 5:サービスやアカウントの削除をクリック。 6:アカウントを削除をクリックして、後は手順に従って操作してください。 【参照】 Googleアカウントを持つメリットとは? Googleのサービスは、アカウントを持っていなくても利用できるものもありますが、Googleアカウントがあればもっと便利に利用できるサービスが多くあります。 例えばGmailやGoogleマップのお気に入り登録は、Googleアカウントがなければ利用できません。 また、YouTubeの視聴履歴記録やGoogle連絡先も利用できるようになります。 文/高沢タケル.

次の