はてなブログ 特徴。 はてなブログについての詳細(特徴・機能・スペックなど)

【比較】ブログとnoteはどっちが使いやすい? おすすめの使い分け方など

はてなブログ 特徴

「」(はてなブログ)• 「」(note)• 「」(note) このように複数のブログを運営していると、ブログサービスの使い分けについて質問をされることがあるので、この記事では、はてなブログとnoteそれぞれできることとできないことなどをまとめて、どのようにして使い分けているかを紹介します。 結論から言うと、 ブログをカスタマイズして楽しみたい人、広告を貼って収益を出したい人以外はnoteで問題ないと思います。 noteの特徴 まずは、noteの特徴をまとめます。 エディタ機能がシンプル noteのエディタ画面 noteは、 記事を編集するエディタの機能が制限されており、シンプルな作りになっています。 記事に埋め込みできるのは 「画像」「ファイル」「リンク」「コード」のみ、文字の編集は 「見出し」「太字」「中央揃い」「文字のリンク化」「引用」のみです。 それ以外の編集はできません。 例えば、見出しを大見出し、中見出し、小見出しのように設定したり、文字を枠で囲ったりという、普通のブログでは当たり前にできるようなことがnoteではどう頑張っても出来ないようになっています(今後機能追加の可能性はあります)。 おそらくこれは、 装飾を最小限にすることでユーザーが書くことに集中できるように、あえて機能を制限しているのだと思います。 記事を書くことにギリギリ支障がない範囲で上手く制限しているなぁと思います。 広告がない noteのサポート機能 他のブログサービスとの大きな違いで、 noteには広告が一切出てこないというのがあります。 ではどこでマネタイズしているのかというと、記事自体を有料にすることができることとクリエイターに直接課金ができる「サポート機能」があることです。 noteは、この手数料でマネタイズしています。 記事自体を有料にすると、やってることはほぼ電子書籍と同じになります。 これが誰でもできるというのがポイントですね。 noteには、マガジンという機能もあり、月額制の有料メルマガのように販売することもできます。 従来のブログのビジネスモデルは、PVを稼ぐことでアドセンスやアフィリエイト広告などでお金を得る広告モデルしかなかったものが、 記事自体にお金を払うという新しいビジネスモデルを開拓したのがnoteです。 広告が出ない分、ユーザー(読む側)にとっては読みやすく、クリエイター(書く側)にとっては、PV稼ぎを目的としない形でより質のいい文章を書くことに集中できる、素晴らしいビジネスモデルだと思います。 note内部での様々な連携機能 noteのハッシュタグ noteは、note自体がSNSと言えるような様々な内部連携機能があります。 例えば、 ハッシュタグ。 記事にハッシュタグをつけて投稿すると、そのハッシュタグで投稿された記事が見れるという機能があります。 また、先ほども紹介した マガジンでは、自分の記事だけでなく他人の記事を自分のマガジンに追加することができます。 例えば、「私のお気に入りの記事」みたいなマガジンを作って、他のクリエイターのいいなと思った記事をどんどんマガジンに入れていくということも可能です。 みんなのフォトギャラリーという画像を共有する機能もあります。 noteでは、記事を投稿するときにサムネイルとして画像を選べるようになっているのですが、その画像はnoteのクリエイターが任意で画像を共有しているためです。 サムネイルって結構作るの面倒なのでこの機能はとてもありがたいです。 画像一覧の画面で、今まで自分がnoteに投稿した画像から、みんなのフォトギャラリーに共有する画像を選ぶことができます。 みんなのフォトギャラリー投稿画面 他にも、「note編集部」というところが毎日おすすめの記事を選んでおり、それに選ばれると記事が見られやすくなるというチャンスもあったりします。 東京から行くおすすめサウナルート 銭湯好きのちーさん が、関西を中心に、ご自身が選ぶオススメの「戦闘・サウナの聖地」を紹介してくれました。 noteと比較したはてなブログの特徴 はてなブログの強みを一言でいうと、 広告を掲載することができカスタマイズ性に優れていることです。 先ほど紹介したnoteの特徴と比較しながら紹介します。 はてなブログの特徴は、この記事にもまとめています。 こちらの記事もオススメ 文字の強調の仕方も、 太字だけでなく 蛍光ペン風のマーカーにしたり色々できます。 カスタマイズ性が高い分、ここにこだわればこだわるほど、記事の装飾に手間がかかり記事を公開するまでに時間がかかったり、パソコンじゃないと編集できなくなるということにもなります。 私の場合、はてブでは吹き出しなど特殊な装飾を使っているので、noteはタブレットだけで完結するのですが、はてなブログの更新は最終的にパソコンを使わないと更新できなくなってます。 広告が貼れる はてなブログでは、 アドセンス広告やアフィリエイト広告が自由に貼れるのがメリットです。 アドセンス広告をするには、 はてなブログの有料会員になる必要があります。 無料会員のままだと、表示されている広告ははてなブログの収益になります。 有料会員になった後に、Google側の審査に通ればアドセンス広告が貼れるようになります。 アフィリエイト広告についても、はてなブログの場合、掲載は自由です。 はてなブログにアフィリエイト広告を掲載している人は結構います。 一方、 noteでアフィリエイトをやっている人はほぼ見かけません。 規約で禁止されているわけではないようですが、note自体広告を推薦していないので相性はあまり良くないと思います。 ハイパーリンクでアフィリエイトを埋め込むはなんとかできますが、HTMLの埋め込みができないので、仕様的にも難しい思います。 はてなブックマークと連携している はてなTOPページ はてなブログは、はてなブックマークと連動しており、 多くのブックマークを集めるとはてなブックマークからのアクセスが見込めます。 はてなのトップページに掲載されたりすると、かなりアクセスが来るようですが、私はまだ1回もなったことがないのでどのくらいかはわかりません。 このあたりは、 noteのおすすめ機能と似ているのですが、はてなブックマークの方が掲載されるハードルが高そうですね。 私は、かれこれ4年もはてブを更新していますが1回も載ってない一方、noteの方はまだ更新し始めて1年くらいですが、すでに2回ほど掲載されています。 noteのおすすめに載ったとき noteとはてなブログの使い分け 私の場合、 ITに関するテーマははてなブログ、銭湯とその他の雑記に関することはnoteという風に、 テーマで使い分けています。 機能面や使いやすさを考えると、広告掲載をする予定がない人は圧倒的にnoteの方が良いと思います。 エディタ機能がシンプルな分、スマホやタブレットだけでサクッと更新ができますし、note内での連携機能により、SEO対策(Google検索面で上位表示させること)をしなくても、note内部からのアクセスも見込めます。 私のこのITブログも、広告を掲載していないのでnoteでもいいっちゃいいのですが、すでに記事のストックがあり検索流入も多いことと、やはりカスタマイズするのは楽しいので、はてなブログのままにしています。 なので、最終的にまとめると、 カスタマイズを楽しんで広告ブログを収益化したい人ははてなブログ、書くことに集中したい人はnote、こんな感じです! 以上、IT女子のちーさんでした。 またね! i-chihiro93115.

次の

「はてなブログ」と「FC2ブログ」を6ヵ月使ってみた比較

はてなブログ 特徴

アフィリエイト:〇• 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• エクスポート機能:〇• 複数ドメイン:〇(3個まで可)• また、Googleがサイト運営者向けに提供する広告配信サービスであるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)も、有料版の「」にアップグレードすることで利用できるようになっています。 はてなブログでアフィリエイトやグーグルアドセンスは禁止されていないが、使うのは大きなリスクがある このように、はてなブログはアフィリエイトやグーグルアドセンスなどの商用利用を禁止していないので、それらを使ってブログを収益化が可能ですが、 実は、大きなリスクが潜んでいます。 というのも、 はてなブログでの商用利用は非常に曖昧で、ブログが非公開になったり削除される大きなリスクがあるからです。 はてなブログでの商用利用については、一応、以下のようにガイドライン上に明記されているのですが、 商用利用を認めているのか認めていないのかハッキリ言及していません。 はてなブログのガイドライン() 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、 読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「 」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 商用利用OKなのかNGなのか、わけわからないですよね。 結局、商用利用がOKなのかNGなのかは、 運営側の一方的な判断で決められることになります。 この曖昧な利用規約が一番の問題で、 運営側によって自分のブログが「規約違反」と勝手に判断されて、非公開や削除される高いリスクが生じるわけなんですね。 実際に、強制的にブログが非公開や削除されてしまったブロガーが、これまでたくさん存在しています。 考えてみて欲しいのですが、仮に月収100万円稼ぐブログをはてなブログで作れたとしても、運営側の勝手な判断でブログが非公開になったり削除されてしまったら、次の日から収入ゼロ。 …、ブログで生計を立ててる人にとっては 死活問題ですよね。 はてなブログの商用利用についての曖昧な解釈は、継続的なブログビジネスを運営していく上で超致命的なビジネスリスクなってきます。 ブログで稼ぐならWordPressの一択! はてなブログは商用利用の解釈が曖昧でビジネスを運営していく上で致命的なリスクがあるため、「稼ぐためのブログ」として絶対に使うべきではありません。 また、これははてなブログに限った話ではなく無料ブログ全般に言えることですが、そもそも無料ブログはSEOに弱く、ブログの最大の集客源となる検索経由でアクセスを集められないため、大きく稼ぐことができません。 本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) また、無料ブログではなくWordPressを選ぶべき大きな理由の一つになってくるのが、 WordPressを使うことで、運営側の勝手な都合による「ブログの削除リスク」も解消できること。 継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。 一方で、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実です。 例えば、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用や手間がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくるといったようなことですね。 WordPressのデメリット• ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)• ブログの開設が少々めんどくさい• WordPressの操作に慣れる必要がある• アクセスを集めるのに時間がかかる しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容でもありません。 ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。 SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。 ドメインの取得方法 WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。 独自ドメインの取得• 稼ぐブログの歩き方. com」の赤字部分のことで、 ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。 検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。 参考: ブログランキングに参加しています。 ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!.

次の

はてなブログで収益化するなら“はてなpro”!メリットは?

はてなブログ 特徴

ブログを始めようと決意した方へのメッセージを。 ブログのジャンル、書き方、価値について解説しています。 いざブログを始めようと思っても、 無料ブログがいいのか有料ブログがいいのか迷っているかもしれません。 今回は、 無料ブログのオススメである『 はてなブログ』と 有料ブログのオススメである『 wordpress』の2つを比較しながら解説します。 この記事では、ブログ初心者の方向けに、以下3つ紹介します。 ・ はてなブログと wordpressの どっちを選ぶのか ・ はてなブログと wordpressの 特徴 ・ はてなブログと wordpressを使った ブログ 紹介 「よし!ブログを作ってみよう!」と思っていただけたら幸いです。 はてなブログの特徴 ブログを始めて作るときにオススメしたいのが、無料でブログが作れるはてなブログ。 「無料でとりあえず書いてみよう!」という方に向いています。 月額課金でグレードアップできる『はてなブログPro』というのがありますが、今回この話は割愛し、無料でブログが書けることだけにスポットさせます。 はてなブログの特徴は以下の通りです。 ・ブログを手軽に始めることができる ・読者や他のブロガーさんと交流できる ブログを手軽に始めることができる はてなブログを運営するのに専門的な知識はいりません。 とりあえず書いてみたいという人にはもってこい。 ブログのデザイン周りは完成しているため、 書くことだけに集中できます。 読者や他のブロガーさんと交流できる はてなブログ内には 読者機能、コメント欄、スターボタン イイネボタン がついているので、 読者や他のブロガーさんと交流できます。 人との関わりをはてなブログ内でもできるため、「ブログを書いても誰にも読んでもらえない!」という状況は比較的できにくいです。 どうせ書くなら読者が欲しいですからね。 wordpressの特徴 本格的にブログに取り組みたいなら、有料で作るwordpressです。 ちなみに当サイトは『fantasticやお。 』はwordpress ワードプレス で作っています。 はてなブログで3週間ほど書き方を理解した後、wordpressでブログを始めました。 私のように 無料のはてなブログで開始、 やっていけそうであれば有料のwordpressで作ってみるのが良いと思います。 wordpressの特徴は以下の通りです。 ・収益化できる ・カスタマイズできる ・お金はかかるが、自分だけのものになる 収益化できる wordpressでは 広告収入を得ることができます。 収益化とはブログによって発生する収入のことで、読者が広告をクリックしたり契約成立したりするとお金がもらえます。 細かい説明は割愛しますが、副業のためにブログをしたい人や少しでも利益を求めたい人なら有料ブログが良いでしょう。 カスタマイズできる 無料のはてなブログだとブログのカスタマイズができません。 wordpressなら、自分の作りたい形に ブログのデザインを変更することができます。 ソースコードをぐちゃぐちゃに触ることもできるので、 htmlやcssが理解できると吉。 他人のブログと大きく 差別化ができます。 とはいえ、wordpressを使ってブログ運営している人は多いので、検索すればある程度のカスタマイズが可能です。 ちょこちょこ手を加えるだけでも充分にオリジナル感がでますよ。 お金がかかるが自分だけのものになる 広告収入とカスタマイズは魅力的ですが、欠点として お金がかかることです。 サーバー代とドメイン代が必要になります。 テーマはブログのデザインを一律に変更できるもので簡単に言うと課金のようなものです。 年間で約10,000円くらいかかると考えてください。 お金がかかるといえども、 自分だけのブログを 自分で 運営するブログになります。 「自分のブログ!僕のもの!私のもの!ワイのもんやぁ!」 「作ったった!!!」 という優越感に浸れます。 はてなブログとwordpressを使ったブログ紹介! はてなブログで運営しているブログ、wordpressで運営しているブログを紹介します。 はてなブログを使ったブログ 無料のはてなブログを使ったブログを紹介します。 有料のはてなブログProで運営している方々のブログも魅力的ですが、今回は割愛。 ファン太のfantasticな日々 わたくしファン太 が殴り書きしているはてなブログ。 私のブログ人生ははてなブログからスタートしました。 当時の書いていた記事はありませんが、 殴り書き場所として今も存在しています。 丁寧に書くよりも 感情を爆発させるためのブログ。 思ったことを素直に吐き出す場所として使っています。 wordpressを使ったブログ 有料のwordpressを使ったブログを紹介します。 それぞれ個性が違うブログをピックアップしてみました。 私が大好きなブログなので是非ご覧ください。 青木さんは語りたい あおき3 のブログ。 『モンゴルの草原を舞台にしたラブコメブログ』とのことですが、モンゴルの話はないです。 一言でいうと、 『青木さんとゆかいな仲間たちの人間ストーリー』。 クスっとくる内容が売りのブログで、青木さんの世界観が魅力。 お笑い話ばかりかと思いきや、感動させられる話もあり。 感情を揺さぶられます。 ブログ全体のデザインはシンプルですが、 記事内容が奇抜。 本人曰く「wordpressを世界一使いこなしてない!」とのこと。 いやいやそんなことはない! デザイン周りはシンプルですが、記事を見れば 元気になること間違いなしです。 23歳の価値観 T ぺーさん のブログ。 人生、恋愛、汗に関する記事を書かれており、人生の悩みを解決できます。 一言でいうと、『 モテる』。 ブログを読むとたぶんモテる。 読者目線でブログを書いており、行動してみようという気持ちにしてくれます。 ちなみにブログ運営をしているTさんは米津玄師のような容姿の写真をツイッターに上げていたことがありました。 彼曰く「雰囲気イケメンです!」といっていましたが、おそらく普通にイケメンです。 たむぽよの頑張らない雑記ブログ たむぽよさん のブログ。 幅広いジャンルを取り扱う雑記ブログです。 一言でいうと『 読者参加型大喜利かるた』。 ほかにも素晴らしい記事を書かれている雑記ブログなのですが、今回はかるた記事にスポットを当てさせてもらいます。 インターネットでたくさんの人と繋がれる、現代ならではの発想に惹かれました! はてなブログかwordprssでブログを始めてみましょう! 以上、ブログについて【初心者編】でした。 ブログは開始させても、途中で挫折してしまう人続出で継続させる人は少ないです。 継続させるだけでもブログは立派に育っていきますし、あなたのスキルも伸びていきます。 「ブログを楽しもう!」 継続させるには楽しむこと。 楽しむことを忘れずに。 きっと素敵なブログライフが待っていますよ! 是非お試しを! この記事以外にも【中級者編】【上級者編】を作成予定です。

次の