ハムスター ケージ 大き さ。 ハムスターの【理想のケージ】の大きさと住みやすい環境について解説!

ゴールデンハムスターの飼育方法!値段や体の大きさ、必要なケージは?

ハムスター ケージ 大き さ

さっと読める目次• ハムスター ケージの選び方 ハムスターのケージを選ぶ際にはどんなポイントを見るといいのでしょうか? ここでは3つのポイントに分けてハムスターのケージ選びを考えます。 2つのタイプから選ぶ ハムスターのケージは大きく分けて2つのタイプになっており、それぞれにメリットとデメリットがあります。 ここではそれぞれのタイプに分けて説明をしていきますので、現在の生活環境や必要な機能に合わせて選んでみて下さい。 プラスチック+金網タイプ オーソドックスなタイプのケージでよく見かけます。 上部が金網で下部がプラスチックに分かれているので、掃除が可能で衛生的に保ちやすいのが大きなメリットです。 しかし、金網の隙間にハムスターが挟まってしまったり、通気性が良いので冬は寒すぎてしまうことも。 おがくず等を敷く場合は金網部分からこぼれて汚れるということもデメリットとして挙げられます。 水槽タイプ ガラス製やプラスチック製の水槽のようなケージでの飼育を行う方も多いです。 この水槽タイプの場合は部屋が汚れにくくハムスターの落下や怪我という心配もないのですが、通気性が非常に悪いです。 夏場は蒸れて臭いと熱がこもり、衛生的ではなくなったりハムスターが熱中症になるリスクもあります。 冬は温度を維持しやすいので、季節によっては水槽に変更するという方もいます。 広さや大きさを考える 小スペースで飼いやすいハムスターですが、ケージの広さに注意をしてください。 更に複数匹を一緒のケージに入れる場合は1. 5倍~2倍の広さを確保してあげないと、縄張り意識の強いハムスターはケンカを始めます。 オス同士はどちらかが大怪我をするまでケンカをすることもあるので、しっかりとした広さを確保してあげてください。 口コミで人気の商品を選ぶ ハムスターケージは実際に生体を入れて見ると思わぬデメリットが出てくることがあります。 そういった失敗をなくす為に、口コミで評価の高いものから選ぶというのも1つの手段です。 例えばは安価なのに使い勝手が良く、口コミ評価も高いです。 「必要なものがまとめて揃う」「洗いやすくて衛生的」「見た目もかわいくて子供もお気に入り」といった声が多いので、初心者にもオススメです。 ハムスターのケージで人気のあるタイプは? 最もポピュラーなタイプのハムスターのケージは、下部がプラスチックで丈夫が金網になっているタイプです。 金網部分とプラスチック部分が分けられるので掃除がしやすく、価格も安めでサイズやカラーバリエーションが豊富なのも人気の理由です。 ただし、金網部分に足を挟むなどの事故もあるので注意が必要です。 ハムスターのケージに水槽を使うときの注意点 金網を齧ったり手足を挟む心配のない水槽でのハムスターの飼育は、メリットがとても多く感じられます。 しかし登れないだろうと油断して上部に蓋をしていなかったり、簡易な載せるだけの蓋だと思わぬ形でハムスターがよじ登り、脱走されてしまうこともあります。 回し車や遊び道具など、高さのあるものを入れる場合は動かないように工夫した蓋を必ずつけるようにしてください。 大型のハムスターのケージのメリットとデメリット 2階建てや3階建タイプのハムスターのケージは動き回る姿を楽しむことが出来ます。 ハムスターの健康維持やストレス解消面でも良いことが多いのですが、掃除の大変さと価格が高めというデメリットがあります。 特に掃除はケージが大きければ重さや組み立て面での労力もかかるので、よく考えましょう。 ハムスターケージランキングBEST3 ここからはオススメのハムスターのケージをランキング形式で3つ紹介します。 飼育するハムスターの種類や生活環境に合わせて選んでみて下さい。 SANKO ルーミィ ブルー レビュー 2階建ての作りのプラスチックと金網混合タイプのケージです。 丈夫にランニングホイールとカウンターがついており、ハムスターがどれくらい運動をしたのか知ることが出来ます。 滑り台や給水器などもついているので、これだけでハムスターの飼育を始められます。 まとめ ハムスターの生活の拠点となるケージ選びはとても重要で、飼育する種類によって求められる広さも異なります。 小さくても活発だったり、縄張り意識が強い種類も多いので特性をよく理解した上でベストなケージを選んであげてくださいね。 同時にホイールを回す音や金網をかじる音など、飼い主側が悩まされる音にも注意して、生活環境に合ったものを購入しましょう。

次の

ゴールデンハムスターのケージの大きさ!普通のサイズじゃNG?

ハムスター ケージ 大き さ

衣装ケース• 結束バンド• 網 の3つです。 衣装ケースは広く、 ハムスターが走り回れるので、 ストレスをためにくい環境で 飼うことができます。 ハムスターのケージの大きさはどれくらいがいいの? ハムスターのケージを手作り するときに迷ってしまうのが、 どれくらいの大きさのケージを 用意すればいいのかという ことではないでしょうか。 結論としては、 できるだけ 大きいケージを用意して あげるというのが正解 なのですが、あまり大きな スペースが置けない人もいますよね ここでは、ハムスターのケージの 大きさはどれくらいが いいのかということを詳しく お話していきます。 小型ハムスターの場合 小型ハムスターというのは、 ジャンガリアンや ロボロフスキーなどの ドワーフハムスターのことを 指します。 これらの小型ハムスターの場合、 幅30センチ奥行き25センチ以上 を目安にケージを選んで みてください。 中型ハムスターの場合 中型ハムスターというのは、 ゴールデンやキンクマハムスター などを指します。 これらの中型ハムスターの場合、 幅35センチ奥行き60センチ以上 を目安にケージを選んで みてください。 大型ハムスターの場合 大型ハムスターは、 現在ペットショップで販売 されていることはほぼありません。 野性のハムスターには、 大型のクロハラハムスターなどが 生息していますが、 凶暴でペットとしては 向いていないでしょう。 大型ハムスターが飼われることが ほぼないので、 どれくらいの 大きさのケージを用意すれば いいのか?というのも わかっていません。 ですが、大型ハムスターの 体重は900グラムを超える こともあるので、 その大きさの ハムスターが満足できる 大きさというと、 かなり大きくなってしまいますね。 ハムスターのケージを手作りする場合の注意点は? ハムスターのケージを手作り してみたいと考えている人は とても多いですよね。 可愛いハムスターに、 手作りのケージでリラックス してもらえれば、飼い主としては 最高にうれしいこと ではないでしょうか。 そんな手作りのハムスターケージ ですが、 作るときに注意 しなければいけないことがあります。 ここでは、手作りをする場合の 注意点を3つご紹介していきます。 高さに気をつける 1つ目の注意点は、 ケージの高さに 気をつけるということです。 十分な高さがない場合、 ハムスターが脱走しやすく なってしまいます。 また、脱走しやすくなるだけでなく いざハムスターハウスや 回し車を設置しようとしたら、 高さがなくてフタが閉められない! なんてことになりかねません。 ハムスターを安全に、快適に 生活させてあげるためにも、 ケージの高さは十分に とるようにしましょう。 通気性をよくする 2つ目の注意点は、 通気性を よくするということです。 手作りのケージは、積極的に 空気の通り道を作らないと、 湿気がこもってしまいます。 ハムスターは湿気に弱い生き物なので ケージの上部や側面に、 十分に空気穴を開けるように しましょう。 上にカバーををつける 3つ目の注意点は、 上にカバーを つけることを忘れない ということです。 ケージに十分な高さがあるから、 カバー フタ はつけなくても 大丈夫だろうと考える人が かなりいます。 ですが、ハムスターは回し車の 上に登ってジャンプしたり、 床材を端に寄せて脱走したり してしまうのです。 ハムスターを脱走させないためにも 必ずカバーやフタを つけるようにしましょう。 もちろん、 カバーやフタには 空気穴をあけることを 忘れないでくださいね! まとめ ここでは、ハムスターの ケージについて詳しくお話を していきました。 ハムスターのケージは、 身近にあるもので手作り することができます。 初心者におすすめなのは、 衣装ケースを使って作るケージです 衣装ケースは、大きさも 高さもばっちりで、 しかもホームセンターなどで 安く手に入ります。 ハムスターのケージを手作り する際には、 通気性をよくして ハムスターがすごしやすい 環境を作ることを 忘れないようにしましょう。 また、脱走防止のために必ず フタやカバーをしてくださいね! こちらでは、ハムスターのケージの 掃除の方法やを詳しく お話ししています。 臭い対策もあわせて紹介 しているので、ぜひご覧ください!.

次の

ハムスターがケージを噛むのはなぜ?原因と超効果的なしつけ対策

ハムスター ケージ 大き さ

Sponsored Link 小型ハムスター ジャンガリアンハムスターを始めとする ドワーフハムスター達のことです。 ロボロフスキーハムスターや チャイニーズハムスターも 小型ハムスターに入りますよ! 中型ハムスター 中型ハムスターで代表的なのは、 ゴールデンハムスターです。 キンクマハムスターや テディベア・ハムスターは、 ゴールデンハムスターの仲間なので、やはり中型になります。 大型ハムスター では大型は? あんまり思いつかないですよね! あまりペットとして飼われることはありませんが、 クロハラハムスターなどの、 主に野生で暮らす種類に大型ハムスターがいます。 関連記事: 体重が最大900gなので、ずいぶん大きいですね! ケージのサイズは体の大きさ次第 ケージを選ぶときは、 体の大きさに合わせて十分な運動ができる環境を 作ってあげます。 では、それぞれのサイズを見ていきましょう。 小型ハムスターの場合 ジャンガリアンハムスターなどの小型ハムスターの場合は、 Sponsored Link ケージが大きくても構いません! さきほどご紹介したサイズは、 ハムスターにとって十分なスペースが確保できて 飼い主さんにとってもお世話をしやすいサイズになっています。 ですが、 あれよりも大きなケージを使っても問題はありません。 飼い主さんの負担にならない適度なサイズを選んでくださいね! ケージには必ず空気穴を! 衣装ケースや収納ケースをケージとして使用するときは、 絶対にフタをぴったりと閉めて使わないでくださいね! 人間と同じように、ハムスターも 十分な空気がないと生きていけません。 ハムスターを上から掴んではいけないのも、 これが理由です。 ハムスターのサイズは 3種類ある• 大きいケージを使っても構わない(ただし掃除が大変、邪魔になるかも)• 衣装ケース・収納ケースはぴったり閉めない(もしくは 空気穴を!)• 上が開いているケージは上部を覆う(ハムスターが安心するため)•

次の