ギャバ チョコ 睡眠。 ギャバの睡眠チョコ『GABAフォースリープ』を食べてみた感想!効きすぎる?

【チョコ×快眠】寝る前に食べて睡眠効率90%越えを達成した体験談

ギャバ チョコ 睡眠

以前グリコから「GABA」というチョコレートが発売して、一時期大人気になっていることがありました。 覚えているでしょうか?あの製品は「ストレス社会に打ち勝つ」というキャッチフレーズを打ち出しているだけあって、バリバリ働くサリラーマンや夜遅くまで看護士さんが、まるで常用薬のように食べていたものです。 チョコレートの「GABA」はGABAという成分を含んでおり、「ストレスを軽減してリラックスさせる」という話でした。 スムーズに寝付くためには、脳を興奮を収めてリラックスすることが重要ですから、GABAという成分の効果が本当ならば睡眠に役立つと言えます。 しかしGABAについて胡散臭いと感じる方もいるそうなので、この記事では睡眠・快眠視点でGABAについて、実際のところどうなのかをご紹介しようと思います。 Contents• そもそもGABAって何? GABAというのは、脳や脊髄に入っているアミノ酸の一種です。 GABAって名前がアミノ酸っぽくないと感じるでしょうが、実はこの名前は省略形です。 正式には「Gamma Amino Butyric Acid」(ガンマアミノ酸)で、頭文字をとってGABAと呼んでいます。 お菓子だと思っている人が多いですが、実は医薬品としても認められているすごい成分なのです。 GABAってストレスに効くの? 結論から言いますと、GABAは精神安定効果によりストレスを落ち着けるのに良いとされています。 脳内では「グルタミン酸」という興奮系の物質と、「GABA」というリラックス系の物質がバランスを取り合っています。 グルタミン酸がGABAよりも強くなればイライラしだしたり怒りっぽくなります。 GABAがグルタミン酸よりも強くなれば、精神が安定してリラックスできます。 なぜ仕事で忙しいと焦燥感に駆られたり、イライラしてしまうのかといいますと、ストレスがかかるほどGABAが減っていくからです。 リラックスを維持するためにGABAがどんどん使われるのでグルタミン酸が強くなり、イライラするのです。 仕事が忙しくて疲れているのに、仕事の焦りややる気のようなものが残っていて眠れないという方は、まさにGABAが減っている可能性があります。 脳が興奮していて眠れないのです。 布団に入ったとたんに「思えばあいつ本当にウザかったな…!!!!」(イライラしはじめる)なんて経験をよくする方は、GABAが足りていないかもしれません。 イライラする自分に悩んでいてリラックスしたいという方は、GABAをの補給を考えてみてください。 特に興奮やイライラで眠れないという人。 そういった方は通常の人よりもGABAが約40パーセント足りていないそうですよ。 なぜGABAは睡眠に良いのか? リラックス効果によりGABAによって寝やすくなるということはわかっていただけたかと思いますが、GABAと睡眠の関係について面白いデータが発表されていますのでご覧ください。 gabastress. html) ギャバストレス研究センターのデータは、GABAを摂取したときとしないときの睡眠時の体温を比べて、GABA摂取時にどう変化するのを確かめました。 その結果、GABAを摂ったときには、体温が下がるのが早いということがわかりました。 人は眠るときに体温が下がります。 (質問を受けたことがあるのですが、「凍死するほど寒いと良く眠れる」なんてことはないので要注意!違う意味で眠ってしまうのでダメですよ!) つまり GABAにより睡眠時の体温を下げることにより、より深い眠りが手に入るということです。 gabastress. html) また同センターによると、GABA摂取時は通常時に比べて眠りにつくのが早くなるそうです。 こちらはGABAのリラックス効果によるものです。 快眠を意識して生活したとしてもなかなか眠れないことはあるものですから、ありがあたい効能です。 GABAのその他の効果 GABAは睡眠以外にも幅広い効果を持っています。 医療においては睡眠よりも血圧関係の治療で使われることが多いそうです。 血圧を低下させる(ただし高血圧にのみ効果ありという情報もあります。 中性脂肪を抑制する。 肝臓を強くする• 腎臓を強くする• リラックス効果• 寝つきが早くなる• 快眠効果 GABAを食べ物から摂取するには GABAは食べ物からもある程度は摂取できます。 下の表は食品100gあたりのGABA含有量 mg の目安です。 datumousyou. html より) ただし睡眠効果やストレス対策効果を得たいのであれば、200~400mgくらい摂取する必要があります。 この量を食事だけで摂取するのは難しいでしょう。 ですのでサプリメントなどによる摂取をおススメします。 GABAを外から摂り入れるなら GABAを食品から摂りいれるのは難しいので、摂取したいのであればサプリメントから摂るのをおススメします。 世界的に有名な大手通販サイトで評判の良いものだけを集めましたので参考にしてください。 Now Foodsのギャバ サプリメントの定番NowFoodsのギャバです。 粒タイプで1粒あたり750mgなので、1日1粒で十分。 2粒たべたらあっという間に要注意ラインの1000mgを超えてしまいます。 アメリカの会社なだけあって、一粒が大きいです。 飲んだあとに舌や顔にピリピリとした感覚がする方がいらっしゃいますが、レビューによるとこれは血行がよくなった結果だそうです。 睡眠狙いの目安としてはギリギリのラインです。 75粒なので15日間利用できることになりますね。 一緒に含まれているビタミンBのおかげで通常よりもGABAが代謝しやすくなります。 DHCのGABA30日分 1粒あたりGABAが200mg含まれているため、睡眠狙いの最低含有ラインはクリアしています。 有名なDHCなだけに安心感があるのも良いですね。 GABAの他にもカルシウム、亜鉛、セレンなども含まれています。 グリコのメンタルバランスチョコレートGABA サプリメントではありませんが、一時期大流行したチョコレートGABAです。 100gあたりGABA280mgなので、50gでGABA140mg。 睡眠用としての最低ライン100mgなのでクリアしています。 意外にもサプリメントと同じくらいGABAが入っているチョコレートです。 (在庫なし:注文しておくと入荷され次第メールが届きます。 ) GABA摂取のタイミング 睡眠のためにGABAを摂る場合には、寝たい時間の30分前に摂るようにしましょう。 なぜかというと、 GABAの効果時間は2時間ととても短いからです。 ) 睡眠時間の効果が目的であればこのタイミングを守る必要はないのですが、睡眠効果目的の場合はくれぐれも注意しましょう。 ただし、トリプトファンやグリシンと同じでおなかがいっぱいだと上手く脳に行き届きませんので、食事前後1時間は避けたほうが良いでしょう。 GABAの摂りすぎには要注意! 睡眠効果やストレス対策効果を得たいのであれば、100~400mgくらい摂取する必要があります。 これは食事だけで摂るのは難しいくらい多い量です。 ですが、だからといって摂りすぎるのも危険。 1000mg以上摂取すると動機や息切れなどが発症する恐れがあります。 輸入品のGABAサプリメントには、推奨の使用料が異様に高い物もあります。 たとえば1粒あたり600mgのサプリメント。 間違えて2粒食べてしまったら、それだけで簡単に1000mgを超えてしまいます。 国産では見たことがありませんが、輸入品にはチラホラ見られますので注意してください。 サプリ系を使うときに依存性が気になる方は多いかと思いますが、飲み続けることによる依存性は報告されていません。 GABAは一度不足すると不快・不眠のサイクルに…。 この記事の冒頭で、GABAが不足すると興奮して眠りにつきやすくなるとお伝えしたと思いますが…実は、GABAが体内で作られるのは睡眠時なのです。 ですからもしGABAで不足で寝れなかったとすると、眠れなかったためにさらにGABAが減少します。 そして翌日はGABAがさらに少ないわけですからもちろん眠れず、その翌日はといえばさらにGABAが少ないので…。 このように、 GABAが一度不足すると最悪のサイクルに陥ってしまいます。 一度陥るとなかなか自然には回復できないため、サプリメントを使用するなど外部からの摂取が必要となります。 \ SNSでシェアしよう! / 快眠マニアの 注目記事を受け取ろう•

次の

「GABAで睡眠の質が改善!」ってマジ?本当なら今すぐ買ってくる

ギャバ チョコ 睡眠

ニュースサイトを見てたらこんな記事が目に留まりました。 記事によると GABAを摂取することで睡眠の質が高まるという研究結果が出たそうで、具体的な効果として眠りに入るまでの時間が約5分早くなったり、熟睡感や目覚めがいつもより良くなったと感じる人が多くなったとのこと。 研究を出したのはGABAストレス研究センターなのでこっちのリンクも貼っておきます。 この話が本当なら今すぐドラッグストアに行ってサプリメント買い占める勢いなのですが、正直GABAって言われても名前を聞いたことがあるっていうレベルでしかないので、ちょこっと調べてみました! GABAってなに? GABAとはアミノ酸の一種でトマトや米・大豆などの食品に含まれていたり、人間をはじめとする哺乳類の小脳・脊髄・大脳などにも多く存在する成分。 神経伝達物質として働き、興奮した神経を落ち着かせたりストレスを緩和する抑制系の効果があるそうです。 効果を検証したデータもいくつかあり、特定保健用食品(トクホ)にもGABAを使用した商品があります。 主に血圧高めの人向けが多いみたいです。 リラックス効果を謳う商品では一時器流行ったチョコレートが有名。 見たことある人も多いと思う。 睡眠への効果を謳う商品もありました。 代表的なのはライオンのグッスミン。 GABAによるリラックス効果と深部体温低下によって寝つきの改善が見込めるとしています。 この他にもGABA系サプリメントは多く出回っていて、「日々のストレスの緩和に!」とか「リラックス・気分転換に!」なんていうキャッチコピーが目立ちますね。 そこがGABAの一番の売りなのかも。 GABAを食べる・飲むと本当に眠れるのか? さぁ、ここですよ本題は。 GABAを食べる・飲むことでストレスの緩和や睡眠への効果がちゃんと発揮されるのかどうかが一番知りたいところ。 色々調べてみると見解は人によってさまざま。 食べたり飲んだりしても全く意味がないと言っている人もいたり、効果が見込めると言う人もいたり。 どっちやねん状態です。 専門家が説明している事例を挙げてみました。 GABA食べても全く意味ないよ説 食品メーカーなどが「GABA入りのチョコレートを食べると、夜眠れますよ」といった宣伝をしているわけですが、残念ながらGABAそのものを食べても神経細胞には運ばれていきません。 だから、科学的に見ればまったく無意味なことをすすめていると言えます。 この先生は食べることでの効果はない!と言い切っております笑。 効果があるのは体内で生成されるGABAの方だからその量を増やすことを考えるべきらしく、GABAの原料であるグルタミン酸を摂取した方が良いよ!と言っています。 脳には効果ないけど交感神経には働くよ説 さて、最近、私のところに診察に来る患者さんの中に「GABAは脳に良い作用があるというので、認知症や老化の物忘れにも効くはず。 だから、GABAのサプリメントを飲んでいる」とおっしゃる方がいます。 ところがこれは全くの誤解で、しかも無意味です。 サプリメントで摂取したGABAは脳に直接は作用しません。 脳の毛細血管に存在する血液脳関門をGABAは通過できないからです。 この先生もGABAを摂取したところで脳には直接働かないとしていますが、その代わりに摂取したGABAは血中で取り込まれ交感神経に作用するとのこと。 ノルアドレナリンの分泌量が低下することで興奮状態が抑えられ、結果的に血圧低下・ストレス軽減につながるそうです。 なるほど、GABAを飲んでも脳には直接いかないけど神経には働きかけるよーってこと。 GABAを食べることで一定の効果が見込める考え方ですね。 腸からも吸収するから効果あるよ説 そこでGABAは、末梢の神経を抑制して、その求心神経の作用で中枢に効果をもつと考えたわけです。 血液中に溶け出したGABAは腸管などに作用し、腸管から脳中枢に行く迷走神経系を刺激することで、リラックスなどの効果をもたらしていると。 脳からの遠心系の作用ではなく、腸管からの求心系の働きとすれば説明がつきます。 それに加えて、腸でGABAを取り入れることができるという意見です。 この先生もGABAを食べてもたぶん脳には直接関与しないよっていう口ぶり。 GABAを食べる=脳には伝わらないというのが定説みたいですね。 結論:GABA食べると、たぶん良いんじゃない? あいまいすぎて結論になっていないっていう笑。 調べれば調べるほど分からなくなってくるんですよね、この手のことは・・・。 とりあえずGABAに関してはヒトや動物を使った実験が行われ、GABAを食べることでの効果もある程度実証されています。 一気に食べ過ぎたりお酒と一緒に飲まないようにすれば副作用も心配ないっぽいので、試してみる価値はあるかと。 こと睡眠に関しても良いコトが起きるように期待したいところですが・・・。 私個人としてはもうちょっと詳しいデータが欲しいというのが現時点での感想です。 今回の記事元であるGABAストレス研究センターの発表でもそう。 入眠時間(眠りに入るまでの時間)が約5分短くなったとありますが、入眠時間自体が1時間だったのか30分だったのかで5分短縮の意味合いと重要性が変わってきます。 熟睡度を示す脳波:デルタ波の量も多くなったそうですが、多くなったことで良質な睡眠に近づいたのかどうか=理想値と比べてどうなのか、とかそういうもっと踏み込んだデータを出してくれると嬉しいなぁと思います。 眠りに悩む人の数は本当に多いので、こういう研究がもっと活発になって有益な情報がどんどん増えてくれることを期待したいですね! 最後に、GABAの摂取については自己責任になりますので飲みすぎや過度の信用は禁物。 効果がちょっと出たらラッキーくらいで試してみるのが精神的にも良い感じです。 それでは、また!.

次の

「GABA(ギャバ)」の睡眠効果・副作用・摂取量とは?

ギャバ チョコ 睡眠

ページコンテンツ• 追加でネットで検索してみると ABAはgamma-aminobutylic acidの頭文字をとったもので、血圧は交感神経の活動が高まると上昇しますが、GABAはこの交感神経の亢進を抑え、血管の収縮に働くノルアドレナリンの分泌を抑えることにより血圧を低下させることが考えられています。 でも交感神経の亢進を抑える?血圧低下?と睡眠の質の関係は?ネットで調べてみると良い睡眠について書かれてました。 まずは交感神経の亢進とは何かなんですが 通常睡眠時には副交感神経が優位になり体を回復させるのですが、例えば睡眠時無呼吸から呼吸が再開する時には脳が覚醒し交感神経が活性化した状態になり、体を休めることが出来ないようです。 次に血圧低下に関してですが 朝血圧が下がっている睡眠を質がよい睡眠と考えてください。 睡眠の質というのは何で評価するかというと、すぐ眠れるか?頻回に覚醒するか?ぐっすり眠れるか?朝はどれだけ早く目が開くか? 不眠状態になると、メラトニンなどの物質が低下して、交感神経が亢進します。 参考: この朝血圧が下がっている状態というのは低血圧という意味ではなく、高血圧の方が血圧が下がった状態が良いという事なんでしょうね。 要は仕事や学校でのストレスを受けた時にでやすいノルアドレナリンの分泌を抑える事で血圧の上昇を抑え、交感神経を活性化させないことで体を休め回復させる『睡眠の質を高める』という効果につながるという事なのかもしれません。 GABA for Sleepの食べ方 GABA for Sleepはこのように12個入り、いわゆる1ダースですね。 どれだけ食べたらいいのかは裏面に書かれてて 1日当たりの摂取目安量:12. 5g 3粒 摂取方法:就寝前に3粒食べて歯磨きをして寝る 3粒食べて寝るだけです。 味は『まろやかミルク』と書かれているだけあって私にはかなり甘く感じました。 本当に睡眠の質が上がったのか私の体感 昨夜実際に3粒食べて寝てみました。 基本睡眠導入剤ではないので、食べたから眠くなるというのはないのかと思います。 ただ私の体調?条件が検証にはちょっと不向きな状態で前日が寝不足、翌日は楽しい休日と中高生がワクワクしているような状態です。 3粒食べた後、1時間くらいTverでドラマを見てから布団の上でiPhone見てたら直ぐに眠くなって就寝。 (おそらく2時くらいだと思います) 朝妻が出かけるから起こされたのが7時前。 ただパッと目は覚めました。 普段から夜中に起きたりすることは無いですし、夢なんかも覚えて無いのでその辺りの違いは書けませんが、5時間程度の睡眠だともう少し寝たいといつもなら思うのですが、直ぐに起き上がる事が出来ました。 今日は休日という補正もあるので、検証としては物足りない状態なのかも。 それに普段私は高血圧で薬を処方されているくらいの人間なので、効果が出やすい体質なのかもしれません。 暫く続けてまた追記出来ればと思いますが、私は結構効いてるんじゃないかなと感じました。

次の