ロマサガrs 敵が多い。 【ロマサガRS】

【ロマサガRS】敵の数が多いクエスト【効率のいい討伐数稼ぎ】

ロマサガrs 敵が多い

はじめに 「ロマンシングサガ リ・ユニバース」 めちゃくちゃ楽しいですね。 一月始めに戦闘力30000を突破して一時期熱がなくなってしまい、しばらく不定期ログイン勢になっていたんですが、最近また再加熱してかなりやってます。 ヨハンを抜いてジニーを入れたり、バーバラとコーデリアを入れ替えたり、リセマラで取ってずっと使っていたグレイをとうとう解雇してブルーを入れたり… 魅力的なキャラが多くてメイン編成が中々定まらなくて戦闘力も置いていかれている状態が続いてますが、戦闘力の高いキャラで組んで現在33000ぐらいまで来ました。 その間に様々なイベントの実装やメインストーリーも追加され、それに伴い効率的な周回場所もかなり変わった印象です。 そこで今回はタイトルにもあるように、 戦闘力30000以降のおすすめの周回場所を紹介させていただきます。 それではいってみましょう! スポンサーリンク 戦闘力30000以降おすすめ周回場所 「メインストーリーが最強」 戦闘力30000以降は追加されたメインストーリーを周回するのが一番効率良く上がるように感じます。 メインストーリー8以降の追加前は頭打ち感が凄かったんですが、びっくりするぐらいポンポン上がって感動しています。 しっかり上がってくれると周回も捗りますね。 ・「8-1-2」 戦闘力30000前後ぐらいで、尚且つ全体攻撃持ちキャラの育成が進んでいない人向けのおすすめ周回場所です。 思い入れのあるキャラで編成を組んでいる方は多いと思いますし、 「好きなキャラばかり育成していたら周回向けのキャラが一人もいなかった」という人は結構いると思います。 そんな方におすすめです。 「Round1」 忍者三体です。 状態異常耐性もなく体力も低くそこまで強い敵ではないです。 「みじん斬り」だけは単体火力があります。 「Round2」 鳥一体。 ボーナスステージみたいなものですね。 タコ殴りにしましょう。 「Round3」 鳥と忍者が一体ずつ。 「乱れ突き」「二段突き」と「みじん斬り」を連打してくるのだけが怖いぐらいです。 「8-1-2」は敵の数が少なく変な状態異常にしてくるわけでもなく、敵も硬くないので時間効率も良いです。 グリフォンの動きが激しい時が怖いぐらいなので、かなり良い周回場所のように感じました。 比較的難度が低い割に戦闘力も結構上がるので、9-1-4が安定しない方はまずこちらで慣らすのがいいかもしれません。 ・「9-1-4」 戦闘力30000以降の最強の周回場所のように感じます。 しっかり育成が進んでいれば敵もそこまで硬くもなくオートでも充分安定しますし、ステもガンガン上がっていきます。 今一番熱い戦闘力上げの周回場と言っても過言ではないと思います。 「Round1」 睡眠いやがらせゾンビ5体。 ブルーやコウメイといった開幕にWeak属性を突ける全体攻撃持ちがいれば楽ですが、いないと地味に時間がかかります。 突も弱点なのでスウィング連打でもOKです。 時間稼ぎをしてくるだけで、敵自体は火力のある強い技は持っていません。 「Round2」 丸いの一体とゾンビ二体。 丸い敵のファングクラッシュは強力で、並の耐久では内蔵までえぐり取られます。 ゾンビの睡眠との合わせ技は脅威です。 しかし音はすごく気持ち良いので、音フェチの人にはたまらないと思います。 スタンが入るのでハメて倒す事も可能です。 「Round3」 最後は丸いの二体と黒いの一体。 黒いのは強くありませんが、やはり丸いヤツのファングクラッシュは脅威です。 連打されたらひとたまりもありません。 やめてください。 全員スタンが入ります。 ルージュ一体でペイン連打で勝てた時は痺れましたね。 「9-1-4」は周回向けの全体攻撃持ちキャラの育成がしっかり出来ていれば周回効率は劇的に変わるように感じます。 そしてこれ以上にない周回場所になると思います。 ・「9-2-2」 更なる高みへ。 筆者はまだオートでは安定せず手動でやっています。 敵がかなり強いです。 状態異常耐性のない敵が多いので手動なら簡単ですがオートは難しい印象です。 「Round1」 ゴリラ一体と燃えている獣二体。 全員状態異常の耐性は全くありません。 順番に麻痺を入れてBPを溜める作業です。 「Round2」 ゴブリン9体。 初見パッと見は「うへぇ…」となるかもしれませんが、体力はかなり低いです。 全体攻撃2発で終わります。 「Round3」 最後はライオン一体とゴリラ二体です。 ライオンは2回攻撃で、中でも「ふみつけ」の単体火力は凄まじいので注意です。 ゴリラに麻痺を入れてライオンを最初に全力で倒せばいけます。 「9-2-2」はオートで安定するまでは結構な戦闘力が必要のように感じます。 手動でやるならまだしもオートで安定しない内は「9-1-4」「8-1-2」を周回するのが良いと思います。 ・「10ー1ー2」 メイン第10話の最強周回場所。 ・「11ー2ー1」 メイン第11話の鉄板周回場。 編成にもよりますが、戦闘力37000を超えてくるとオート周回も安定して出来、敵も柔らかいので周回時間もさほどかかりません。 非常にストレスフリー。 個人的にメイン第11話はここ一本で十分だと思います。 目指せHP840! スポンサーリンク おわりに 以上、 【最新版】戦闘力30000以降のおすすめ周回場所でした! 現状はメインストーリーの「8-1-2」「9-1-4」「9-2-2」が主な周回場所だと思います。 自分の育成状況と相談して、いけるところを周回するのが一番ですね。 筆者は現在9-1-4をひたすら周回中です。 筆者ぐらいの戦闘力では体感まだそこまで違いは感じないぐらいポンポン上がっていきます。 上がりがすごくて本当にキャラ育成が捗りますね。 最高に楽しいです。 戦闘力40000超えもあちこちで見かけるようにもなりましたね。 ロマサガRSもHalf Anniversaryを迎え、新規の方も沢山入ってきた事と思います。 このゲームは育成周回がメインのゲーム。 ここまでおすすめ周回場所を書いてきましたが、 自分の育成状況と相談して段階を踏んで周回場所を上げていく事が大切だと思います。 そして自分に合った周回場所を探すのもまた楽しみのひとつだと筆者は感じます。 編成も違えばプレイスタイルも違います。 思い入れのある…愛着のあるキャラ達と一緒に周回を楽しんでいきましょう。 では今回はこの辺で終わります。 最後までお付き合いいただきありがとうございます。

次の

【ロマサガRSレビュー】戦闘に勝てない時に見る重要ポイントまとめ│Xi藤のサイト

ロマサガrs 敵が多い

ターンをまたぐと、そのターンに 攻撃しているかどうかに関わらず、次ターン開始時にBPが回復します つまり、次ターンBPを回復してから最速で最後の敵を倒せれば、被ダメ-ジを喰らわずに、BP3だけ得した状態で次のウェーブにいけるってことです! ただウルピナなどの素早さの高いキャラがいることが必須ですが・・! コストを下げるのが重要 レビューその2()で紹介しましたが、技のコストは限界突破で下げることができるので、高難度のダンジョンに挑戦する際には必須です。 1ターン目から高威力の技で敵の数を減らさないと、被ダメが痛すぎるので。 (個人的に、被ダメ痛すぎるのはロマサガの仕様なので文句は特にないです・・・!) 技の限界突破には「秘伝書」、「砂」、「石」、「オーラム」が必要です。 また、技によって「限界突破できる回数」が違います。 (最大3段階。 高コストの方が下げ幅が大きい) 3段階目まで下げる場合、もしくは「最初からコストが低い技」のコストをさらに下げる場合、必要素材も多いし オーラムが死にます。 どの「陣形」で戦う? ロマサガの戦闘と言えば「陣形」ですよね・・! 今作でも当然の様に陣形は重要です。 現在のところ取得できる陣形は、デフォルトの「フリーファイト」を含めて10種類あります。 この章では、その中でも有用な陣形を3つ紹介します! 有用な陣形 1.スペキュレイション• 狙われやすさが上昇する• 良い点 パーティー全体の火力が上がりやすい、現状、魔法キャラが少ないので、物理パーティー向けの陣形は有用。 2.ハンターシフト• 狙われやすさが大幅に低下する。 良い点 パーティー5人中、4人の素早さが上がる。 また、わりとストーリー序盤で入手可能で、入手がしやすい。 3.ラピッドストリーム• 良い点 パーティー全体の素早さが上がる。 素早さで火力が出せる「体術」キャラなどを重用している時に威力絶大。 基本的に、敵の攻撃が痛いゲームなので、素早く行動するが重要です。 ですので、今回挙げた陣形はいずれも素早さ向上に寄与する陣形を選択しています。 ただもちろん所有しているキャラ、スタイルと使う技によってベストな陣形は異なると思うので、こちらも色々試してみてください! 「アビリティ」の有用度を確認する キャラ固有の技の他に、「アビリティ」が設定されています。 結構な性能差があるので、育てる前には必ずチェックしておきましょう。 アビリティの取得方法 キャラのスタイルレベルを上げると、一定レベルごとにアビリティを取得していきます。 スタイルレベル1・・・アビリティ1解放• スタイルレベル10・・・アビリティ2解放• スタイルレベル30・・・アビリティ3解放 有用なアビリティ 現状、これは使える・・・!と思ったアビリティも列挙しておきますね。 不意の変調 ターン開始時 まれにスタンを付与する・・・バーバラ(SS)など 基本SSスタイルのアビリティはどれも使えるんですが、上記のアビリティは特に強力です。 勝利を決める重要な要素 「どうしてもこのダンジョン突破できない!」という方の為に、攻略のヒントもまとめてみました。 スタンとマヒ。 このゲーム、とにかくスタンと麻痺が通りやすいです。 特に麻痺は 3ターンは敵の行動を封じられるので、積極的に狙っていきましょう。 スタンを狙える技• みね打ち・・・ギュスターヴ(S)、グレイ(SS)、カタリナ(S)、オライオン(A)など• 影縛り・・・ルージュ(A)など• 空気投げ・・・キャット(SS)、ヨハン(A)など• 流星衝・・・バーバラ(SS)など• 感電衝・・・モニカ(SS)• フレイムウィップ・・・シャール(SS)、ボルカノ(A)など 地味にルージュと、派手にモニカとバーバラが、スタン・マヒは優秀です・・・! 属性、耐性 キャラはそれぞれ「耐性」を持っています。 「打」、「斬」、「突」の物理属性、「熱」、「冷」、「雷」、「陽」、「陰」の術属性に大きく分かれており、キャラによってそれぞれ得手不得手があります。 装備などは不得手なものを補うようなものをセットし、技は弱点属性を選ぶようにすると、大分戦闘の難易度が下がります。 (例:「打」が苦手なキャラには、「打防御」が優秀な「頭副防具」を使う) デバフ 最後はデバフです。 なんとなく原作ロマサガでデバフが優秀だった記憶ってあまりないんですが、とにかく今作ではデバフも重要な要素です。 ここでは、特に有効と思われるデバフ2種 「腕力低下」と 「知力低下」を付与できる技と使用キャラを一部紹介します。 腕力低下.

次の

【ロマサガRS】主防具聖石の洞窟

ロマサガrs 敵が多い

討伐数稼ぎにおすすめのクエスト クエスト スタミナ 敵合計数 1-1-3 N 試験開始! 5 14 6-1-11 N 山岳・入口 10 12 7-1-4 N 砦・祭壇の間 10 14 9-1-8 N 第一幕・朽ちる 11 11 9-2-4 N 第二幕・落下 11 14 13-2-3 N 青を越え 13 17 討伐数を多く稼ぐ場合は、1-1-3 N がスタミナ消費が少ないうえ、敵も弱く効率的です。 そのほか、敵の弱点が多く、統一された13-2-3 N などが周回しやすいクエストです。 週末はツヴァイクバトルフェスもおすすめ 金曜日から日曜日は、スタミナ消費0で何度も周回できるツヴァイクバトルフェスもおすすめです。 1回戦につき10waveあるので、再戦する手間が少なく済むメリットもあります。 1-1-3 N 試験開始! 1Wave 2Wave 3Wave• 【こうもり】• 弱点:突• こうもりの弱点である突属性には、低BPスキルの「でたらめ矢」があるので、1周にかかる時間が短いのもメリットです。 【ヘルハウンド】• 弱点:冷• 耐性:打• 【エルダーバブーン】• 耐性:打• 【ゴブリン】• 耐性:突• 【エルダーバブーン】• 耐性:打• 【ヌエ】• 耐性:打 9-2-2 N は、数多く出現するゴブリンとヘルハウンドに冷属性攻撃が有効です。 全体攻撃の「スコール」のほか、縦範囲攻撃があると1waveでかかる時間が短くなり高速周回が可能です。 【モータルゴースト】• 【アドバード】• 【イルヘッド】• 【エルムバード】• 【スケルトン】• 【チャリオット】• 打属性には「練気掌」、陽属性は「ライトボール」と全体攻撃を持つキャラが多いため、敵の一掃をしやすく高速周回に向いたクエストです。

次の