インターネットなしで接続。 「インターネットアクセスなし」と表示されたときの原因と解決方法|生活110番ニュース

家庭でのインターネット接続方法

インターネットなしで接続

引越しや接続機器の変更のたびに変わってしまう、家庭でのインターネットの接続・設定方法。 「あれ、どうやるんだっけ?」と思ったら、インターネットをはじめるのに必要なものから通信回線プランの選び方まで、ここで一からおさらいしておきましょう。 端末ごとの接続方法• インターネットをはじめる際に必要なものって? 今や私たちの生活にすっかり浸透したインターネット。 ニュースを読んだり、映画や音楽を鑑賞したり、メールやSNSで友人とコミュニケーション、アプリをダウンロードしたり…最初の接続設定さえしっかりやれば、すぐに楽しいネットの世界が開けます。 基礎の基礎から確認しましょう。 自宅でインターネットをはじめよう!と思ったら何を準備する必要があるのでしょう 10代~20代の方でしたら、すでにスマートフォンや携帯電話でインターネットの世界を経験していることかと思います。 ここでは、リビングやダイニング、書斎、寝室など、自宅の好きな場所でインターネットを楽しむための準備・方法をおさらいしておきます。 プロバイダとの契約 まずはPCやタブレットを選びます。 たくさん種類があって選ぶだけでも大変ですが、用途で選ぶとよいでしょう。 メールやWordなどキーボードをよく使う方はタブレットよりPCのほうが快適。 ソファやベッドに寝転びながらネットのコンテンツを楽しみたい方であれば、もちろんタブレットが便利です。 PCやタブレットをインターネットに接続するために必要なネットワーク機器については、使う通信回線の種類を決めて、インターネット・サービス・プロバイダと契約すると自宅に届けられます。 通信回線には、インターネット・サービス・プロバイダが提供する光ファイバーやADSL、ダイヤルアップ接続、ケーブルテレビのインターネット接続サービスなどがあり、利用のしかたに合った回線と料金プランを選びます。 それが決まれば、インターネット・サービス・プロバイダとの契約になります。 プロバイダと契約すると、選んだ通信回線に合ったネットワーク機器(光ファイバーであればルーター、ADSLであればモデム)が自宅に送られてきますので、それをPCと接続します。 タブレットのようにWiFi(無線LAN)での利用が前提の場合は、別途無線LANルーターが必要になります。 自分に合った通信回線プランを選びましょう 光ファイバーやADSLといったインターネットの通信回線プランは、各バリエーションが多くて選ぶのが大変そうに見えます。 PCやタブレットを選ぶときと同様、用途や利用スタイルから、自身に最もフィットするものを選ぶとよいでしょう。 自宅では映画やストリーミング動画などの大容量コンテンツをじっくり楽しみたいという場合は、最も通信速度が速い光ファイバー回線がオススメです。 Webサイトの表示やファイルのダウンロードやアップロードの速度もダントツに速いので、使用料金もぐっと下がった今では一番のオススメです。 利用には光ファイバーの配線工事が必要ですが、集合住宅などであらかじめ配線済みの場合もあります。 一方、特に大容量コンテンツを利用しないので、リーズナブルにインターネットを楽しみたいという場合は、ASDL回線にするとよいでしょう。 導入が簡単で光ファイバーほどではありませんが通信速度も十分に速く、快適に使うことができます。 また、かつて家庭用インターネットの主流だったダイヤルアップ接続という通信回線もあります。 今となっては通信速度が遅く、低価格化が進む光ファイバーやADSLを選んだほうが得策ですが、料金が最も安いので、メールの送受信にしか使わないといった用途で選ばれることが多いようです。 タブレットを使って自宅の好きな場所で気軽にインターネットを楽しみたい場合、ワイヤレスで接続できるWiFi環境が必要になります。 自宅でWiFi環境を利用できるようにする方法はいくつかあります。 この方法であれば、WiFiアクセスのために追加の通信費がかからず、有線LANとあまり変わらない快適なWiFiアクセスが利用できます。 SIMフリーのタブレットやスマートフォンをお持ちであれば、最近人気が増している、割安なモバイル通信SIMカードを別途契約して使う方法もあります。 この場合、自宅だけでなくタブレットを外に持ち出してインターネットにアクセスすることもできます。

次の

家庭でのインターネット接続方法

インターネットなしで接続

家庭内または社内LANで、特定のPCをLAN接続だけでさせて、インターネットに接続させない方法です。 簡単方法として、PC側で任意の固定IPを設定し、デフォルトゲートウェイを設定しなければ、LAN内のPC同士の接続はできて、そのPCだけインターネットに接続できなくさせることができます。 また複数のPCがインターネットに接続できる環境にしてあるなら、ブロードバンドルーターを設置していることがほとんどですから、ルーター側でIPフィルタを設定するという方法もあります。 これは BUFFALO の WZR2-G300N での設定画面の例です。 これでLAN内のPC同士の接続はできても、インターネット側の通信はすべてできなくなります。 またはこれ以外に、PCのセキュリティソフトでファイアウォールを設定するという方法もあるでしょう。 これならばアプリケーションごとに、通信の可否を設定できます。 一般の会社などではプロキシサーバーで制御する場合が多いでしょう。 間もなく Windows XP のサポートが終了します。 しかしどうしてもXPでないと動かないアプリケーションを継続して利用したい場合、セキュリティを確保するためにもこういった設定が必要不可欠になってくると思います。

次の

インターネット接続なしで家庭内だけでLANは可?

インターネットなしで接続

WiFiマークの意味 WiFiがインターネットにつながらないというのは、どのような状況なのでしょうか。 「インターネットにつながっていません」という表示には、さまざまな理由が存在しているため、一つずつ確認していきましょう。 WiFiマークの種類と意味 インターネットにつながらない状態というのは、表示されているマークによって少し意味が変わってきます。 これらのマークには、どのような意味があるのかを知っておきましょう。 WiFiアイコンに「! 」マークがついている場合 WiFiルーターには接続できているものの、インターネットだけがつながっていない状態です。 」マークはパソコンとルーターの設定には、問題がないということです。 この「! 」マークが一番よく見るマークでしょう。 同時に表記されるセキュリティ保護ありの意味 インターネットを使用すると「セキュリティ保護あり」の文字を見たことがある人も多いでしょう。 この表示はエラーというわけではなく、WiFiの接続先に、パスワードが設定されているということで、正常な状態であるということを表しています。 また、「セキュリティ保護なし」というのもたまに見かけることもあります。 しかし、これはパスワードなしでも使用できる、危険な状態であるという意味です。 WiFiに接続できない原因と解決方法 自分がいつも使用しているインターネットが、接続できなくなってしまったときに、原因と解決策を考えていきましょう。 それぞれ必ず原因があるため、一つずつ解決していく必要があります。 物理的な接続不良 インターネットにつながらない場合は、まず接続不良を疑いましょう。 初歩的なことですが、意外に見落としがちな点です。 考えられる原因 もしあなたが使用しているのが有線LANだった場合、ルーターやパソコンのケーブルがつながっていない場合もあります。 例えばルーターのケーブルに、誰かが足を引っ掛けて抜けてしまったか、もしくはケーブルがなにかの原因で、断線していることもあり得ます。 線をたぐり寄せてみて、つながっているか確認してみてください。 その場合は、ルーターのランプが消えているかどうかで判断できます。 慌てずにしっかり、パソコンがケーブルにつながっているかなども確認してみてください。 解決方法 ケーブルをしっかりつなぎなおすことで、問題が解決することが多いです。 もしケーブルが古くなってしまい、断線していたときなどは、新しいケーブルと交換すれば解決できることもあります。 ルーターのランプが点灯するようになれば、使える状態になっている可能性が高いです。 ルーターの動作不良 ルーターが原因とされる場合は、どのような問題が起こりうるのかを見ていきましょう。 考えられる原因と解決方法を学んでいきます。 考えられる原因 ルーターの動作不良として考えられることは、なにかの拍子でルーターの電源が、オフになっていることもあります。 多くの人は、ルーターを使用する際にはそのまま電源を入れっぱなしにして、そこから何年も使用し続けてしまう人もいるでしょう。 ルーターを酷使し続けながら長期間使用していると、時々フリーズしてしまうことがあるため注意が必要です。 ルーターの寿命は約5年ほどなので、5年以上使用している人は、劣化が原因の可能性もあります。 解決方法 WiFiは複数の端末で使用することもあり、制限がかかってしまってフリーズすることもあります。 一旦再接続をすると、制限が解除される場合もあるので、もう一度接続し直してみてください。 インターネットがつながらないときは、WiFiルーターの電源を入れ直してみましょう。 2~3分後にインターネットに接続して確認します。 モデムやルーターは、インターネットがつながらない場合に再起動してみると、正常に運転できるまでは数分時間がかかります。 そのため、すぐに確認しても意味がありません。 これでインターネットにつながる可能性は高くなります。 それでもまだ改善が見られない場合は、WiFiルーターを一度リセットする方法もあります。 しかし、再設定が必要になるため、一番最後に試してください。 リセットは、WiFiルーターの「RESET」か「初期化」のボタンを10秒長押しします。 ランプが一旦すべて消え、再度ランプが点灯するのを待ちましょう。 それでも改善されなかったときは、ルーター自体が寿命を迎えてしまった場合もあります。 そのときは、速やかにルーターを買い換えましょう。 再起動方法は、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。 パソコンのWiFi設定がうまく機能していない 接続できない理由がパソコンであれば、原因がわからなくなってしまうこともあります。 焦らずに、考えられることを探し出してみましょう。 考えられる原因 「インターネットなし」が表示されたパソコン以外の端末が正常につながっているときは、パソコンの接続状態の不良である可能性が高いです。 また、パソコンの設定でIPアドレスをセキュリティのために固定したことが原因の場合もあるでしょう。 これは、普段あまり使用していないパソコンに起こりうることで、昔にIPアドレスを固定していたことが原因かもしれません。 解決方法 パソコンに原因がある場合は、以下を参考にまずは再起動をしてください。 WiFiの接続をやり直す方法• ネットワークの設定を行う• 接続先をクリックして削除する• もう一度WiFiに接続設定を行いネットに接続 アドレスの固定を解除する方法• 「ncpa. cpl」と入力する• WiFiのアダプターを右クリックして、メニューから「プロパティ」を選択• 表示される2項目とも「自動的に取得する」を選択して「OK」ボタンをクリック• WiFiを一度「オフ」にして再度「オン」にする パソコンのセキュリティソフトがうまく機能していない パソコンがインターネットに接続できない理由の一つに、セキュリティソフトの問題があるかもしれません。 考えられる原因 セキュリティソフトが正常に動いていない状態で、インターネットに接続できなくなっている可能性があります。 また、セキュリティソフトのアップデートをしていないことが原因のときもあります。 さらに、Windowsがアップデート中の状態のときでも、インターネットに接続しづらくなります。 OSのアップデートは、なかば強制的に実行されることもあるでしょう。 インストールしているソフトウェアと、WindowsOSが競合を起こして、つながらない状態になっているのかもしれません。 自分の持っているセキュリティシステムを、よく把握することが大切です。 解決方法 セキュリティソフトが原因の場合• 使用しているセキュリティソフトを一旦削除• パソコンを再起動したあとにネットに接続する• 最新のセキュリティソフトをインストールする OSがアップデート中であった場合• とりあえずアップデート完了を待つ• Windowsをアップデートしてから「インターネットなし」の表示が出た場合は、OSをロールバックしてみる これでも解決しなかった場合、最後の手段としてデータはそのままにして、WindowsのOSだけ初期化する方法もあります。 もし、これまでなにをやっても効果がなかった場合は、初期化してみましょう。 インターネットの契約状態 インターネットの契約が切れてしまっている可能性も0ではありません。 どうしても接続できない場合は、このパターンも確認をしましょうう。 考えられる原因 ひとつの要因として、インターネットの契約状態に原因があるのかもしれません。 例えば「インターネット代をうっかり支払うのを忘れていた」ということもよくある話です。 引き落としにしていた人は、口座にある金額が足りなかったという場合もあるため確認しましょう。 解決方法 次に、支払いが滞っていないか、電話やウェブなどで確認してみましょう。 しかし、時間帯によっては、支払い当日に電話がつながらない場合もあるので、次の日にもう一度確認してみてください。 支払いがされていなかった場合は、速やかに支払いを完了しましょう。 解決方法はリスクの少ない方法から試そう 解決方法の中でも、気をつけなくてはならないのが「セキュリティソフトを削除する」「ルーターを初期化する」「PCを初期化する」の3つです。 これらを行ったら、再設定をする必要があります。 また、セキュリティソフトの入れ直しの作業漏れのリスクもあるため、できるだけ最後のほうで試すようにしましょう。 いきなりリスクを冒して難しいことをするのではなく、簡単な方法から試していきましょう。 インターネットなしの表示が出たらまずは接続状態を確認しよう インターネットがつながっていないという表示が出てしまったら、特に仕事で急いでいるときなどは焦ってしまいがちです。 そうなると簡単に解決できるものも、余計に難しくなってしまいかねません。 まずは、簡単にできる方法から試していけば、大体は解決できるものです。 インターネットにつながらなくなった場合は、今一度ルーターやモデムを確認してみましょう。 もしルーターの寿命がきてしまっていた場合は、新しいルーターに買い替えた方が良いです。 出典: ルーターを買い替えるなら、 のホームルーターが便利で使いやすいです。 最大64台まで同時接続できるので、スマホ・PC・タブレット等を同時につなぐこともできます。 さらに、ルーターをコンセントにつなぐだけでネットが使えるので、機械に詳しくない方や引越しの予定がある方でも安心です。 ソフトバンクエアーの月額料金や使い方については、こちらの記事も読んでみてください。

次の