プルーム・テックスターターキット。 プルームテック・プラスをコンビニ新価格で買えた!初めての使い方マニュアル

初心者もすでに使っている方も知ってほしい!プルームテックのお得情報と使い方|毎日セブン店長

プルーム・テックスターターキット

がしかし、、タバコを熱した独特な吸い応えとはもちろん異なるのが低温型。 そこで開発されたのがプルームS高温型加熱式タバコ。 IQOSやgloと原理が同様で、紙巻に近い感覚を得るのはこちら。 この違いも大きく臭いは少なく吸い殻は丸焦げになりません。 プルームデバイス3種のザックリ解説でした。 詳しい解説は別記事にまとめたので下記記事を拝見お願いします。 今回はプルームテックを主役にレビューしていきますね。 2018年6月には全国販売を決定し、7月2日からはコンビニで購入できる加熱式タバコとしてようやく近い存在になりました。 このとき同時にリニューアルされ4,000円から現在の 3,000円へと価格変更。 これにて同梱物からキャリーケースが姿を消し、箱は低温をイメージしやすい青を強調するように。 *プルームテック・スターターキット 内容物はPloom TECHバッテリー、USBチャージャー、ユーザーガイド。 たばこカプセル 490円 を別途購入すればプルームテックが始められます。 メビウスから6種類のたばこカプセル• ブラウンアロマ• レッドクーラー• パープルクーラー• メンソール• レギュラー• グリーンクーラー 2020年までに40%のカテゴリーシェアを目標にするプルームテック。 日本市場で販売される加熱式たばこ3種がようやく出揃ったという感じです。 プルームテックは出遅れましたが唯一日本生まれの加熱式タバコとして是非とも応援したい。 白いプルームテックも販売開始 なお 2018年12月3日より白いプルームテックも登場。 同時にメンソールタイプのピアニッシモも発売され、2019年3月にはピアニッシモは4銘柄に増えました。 ピアニッシモは女性向けタバコ銘柄のため、白いデバイス自体も女性向けモデル。 カートリッジも白になるため 白いプルームテックはPianissimoに良く合うデバイスです。 さて3種類の加熱式タバコの中でもプルームテックは、アイコスやグローに比べてかなり構造が変わってきます。 プルームテックは何が違う?アイコスとグローとの比較 細かい仕様や性能はおいといて、プルームSやアイコス、グローに共通するのはスティックを挿入して電源スイッチON。 スティックを直に高温加熱して発生したニコチン入り水蒸気を喫煙します。 1本辺り10数回の吸引、もしくは数分で自動OFFになる仕組みですが今となっては紙巻きタバコに近い味を楽しめる加熱式たばこだと思います。 吸いたい時は口に加えて吸い始め、中断したい時にはそのまま置くだけ。 急ぐ時にはポケットからサッとだし、1口吸ってそのままポケットへIN。 同じ加熱式タバコでも実は全く違う性能を持つのがプルームテック。 以下ではその使い方と特徴を説明していきます。 プルームテック・スターターキットの使い方と特徴 2020年5月現在プルームテックは本体2,500円で購入可能です。 プルームテックを始めるのに必要なものは? スターターキットの中身はこんな感じ。 至ってシンプルですが2,500円で始められるなら安く感じます。 付属品は 本体バッテリーに USBチャージャー、 ACアダプターに 説明書。 プルームテックを始めるのに必要なもの一式が同梱されてるので、これにタバコカプセルをコンビニやタバコ販売店で購入すればいつでも喫煙できます。 付属品の充電セット USBチャージャーとACアダプター付きでどちらにも対応してるところがGood。 これでUSBでの充電もコンセントからでの充電も可能なので安心です。 使い続けるプルームテックのバッテリー これが本体になります。 ロゴの入ったバッテリーは容量190mAh、10. 5gと軽量です。 バッテリーの寿命を迎えるまでは使いまわすのでこれは捨てたらダメなやつ。 充電方法 USBチャージャーではPCからも供給可能。 合わせるとコンセントでもいけちゃいます。 充電時間は60分。 赤点灯から白点灯に変われば完了です。 実際に使ってみましょう! ここでタバコカプセルの登場です。 1箱490円で5個のカプセルと1本のカートリッジ。 たばこカプセル:中には粉末状のタバコ葉が含まれて味と香りを再現。 1カプセルで50パフ 吸引回数 可能。 カートリッジ:250パフ分が使用できるリキッドが含まれてます。 つまりカートリッジ1本を使いまわしてたばこカプセル5本を吸い切る。 ということになります。 因みにリキッドは単に液体を意味しますが、 グリセリン、プロピレングリコール、トリアセチン、水が含まれてます。 バッテリーと見た目が似てますけど、これがカートリッジとタバコカプセル。 1パフ2秒で設定されています。 このままカプセル側から吸い込むだけ 吸引すると勝手に電源が入ってLEDは青色に点灯。 この外観や仕様はと全く同じです。 約50パフするとLEDは青点滅 40秒 になりまして、タバコカプセル交換のお知らせになります。 吸引によりバッテリー内ヒーターが自動でONになります。 カートリッジ内のリキッドは加熱されて蒸気へと変化。 その蒸気がたばこカプセルを通過することで たばこベイパーになり、 味のついたニコチン入り水蒸気が吸えます。 電子タバコ「VAPE」と非常によく似た仕組みなんですよね。 ちなみに加熱式たばこと電子タバコは混同しがちなんですが、ニコチンが入ると本来電子たばことは呼べません。 アイコス、グロー、プルームテックなどのニコチン入り水蒸気はれっきとした加熱式タバコです。 プルームテックを吸った感想 友人やネットの口コミでは「物足りない」との意見も多かったですが、以外にも満足度の高いプルームテック。 ただし初めての低温加熱式なら紙巻きの感覚と違うことに心しておくこと。 低温加熱は水蒸気の感じが強いけど喉にあたる感覚はきちんとあります。 そして香りも良い。 しかし紙巻き特有の香ばしさを再現しにくいです。 豊富なフレーバーの中でもパープルは個人的に大ヒットでうまいです。 これならアイコスやグローからプルームテックに切り替えられる人も多いのでは。 特にピアニッシモはフルーティーな味が多いので香りを楽しみたい人におすすめです。 同じ加熱式に切り替えるメリットは? 加熱式たばこの中ではプルームテックの仕様が1番楽で吸い殻すら清潔です。 アイコスやグローも紙巻のように臭いは残りませんが吸ってる時はそこそこ臭います。 プルームテック最大のメリットはほぼ無臭 欠点としては吸い応えは紙巻きや高温加熱より劣りますが、仕様が異なり過ぎるため比較するのもどうかと思います。 プルームテックの喫煙中はほんのりアロマな香りが漂い、喫煙後は何事もなかったかのように匂いません。 匂いは残らず壁紙も染めません。

次の

プルームテックがリニューアル!内容を変更して価格を1,000円値下げ!

プルーム・テックスターターキット

2013年には、プルームという加熱葉と香料を加熱して吸う加熱式タバコを販売したが、売れずに廃盤。 その後、2016年3月に後継品となるプルームテックを開発し販売している。 プルームテックってどんなもの? それでは、プルームテックはどのような物かというと、 本体内部の綿に染み込ませたグリセリンなどを電気の熱で水蒸気化し、本体先端に取り付ける粉末タバコ葉が入ったタバコカプセルを通ることでニコチンが含まれる蒸気になり、その蒸気を吸い込むという仕組みです。 現在は、東京都と福岡市にしか店舗がありませんが、 2018年度から全国展開していく予定。 プルームテックはインターネットでも購入できますが、現在は 価格が高騰していますので購入するのは価格が落ち着いてからの方が得策でしょう。 どうしても今味わいたくて、近くに店舗がない場合はインターネットで購入するしかありません。 定価が4,000円ですが、現在2017年8月現在、楽天・Amazon・Yahooなどの価格はおおよそ16,000円でスターターキットが販売されています。 「4倍ですよ4倍!」購入はもう少し待ちましょう。 プルームテック公式サイトのオンラインストアからも購入できます。 会員登録などのややこしい手続きがありますが、今現在、安く購入するのであれば、店舗まで足を運ぶか、店舗まで行けない場合は オンラインストアが最も安く購入できる手段になります。 プルームテックのスターターキット内容 プルームテックを購入する場合は、まずスターターキットを購入します。 スターターキットの中に入っている物はこのようになります。 プルームテック充電バッテリー• USBチャージャー• ACアダプター• キャリーケース スターターキットにはこのような付属品が入っています。 本体と充電器が入っていますが他のスターターキットと違う点は、プルームテックは キャリーケースが付いてきます。 まぁ当然といえば当然かもしれません・・・この棒状の本体を1本片手に持っているのもどうかと思いますね。 ケース内には バッテリーと専用のタバコカプセルとカートリッジが収納できるスペースがあります。 ケースのデザインは微妙ですが、何もないよりは付いていた方が持ち運びといった点でも便利です。 使用する前は、バッテリーを充電しないといけませんがバッテリーの充電は 90分でフル充電されます。 充電中はUSBチャージャーのランプが赤色に点灯して、充電が終わると白く点灯に変わります。 フル充電の状態からバッテリーが無くなるまで 吸える回数は250回(1回=ひと吸い)、 タバコカプセル5個分が連続で使用可能になっている。 プルームテックの使用方法 吸うためには、本体以外に 専用タバコカプセルを予め購入しておかないといけません。 専用タバコカプセルの中には、 タバコカプセル5個とカートリッジ1本が入っています。 つまり、 カプセル5個使用するのに1本のカートリッジを使用するということになります。 プルームテックはこれ1本が本体と思っていたのではないでしょうか!?てか、私がそう思っていました・・・ スターターキットに入っているのはバッテリーのみで、カプセルを購入したらカートリッジが入っています。 カートリッジも消耗品ということですね。 購入したら、バッテリーとカートリッジはねじ込みになっていますのでクルクルとつなぎ合わせます。 カプセルをカートリッジ先端に装着したら準備がOKです。 これで 待つことなく吸えるのが最大の魅力です。 アイコスやグローはボタンを押してから数秒待たないと吸うことができませんでしたが、 プルームテックはカプセル装着後すぐに吸えてしまい、吸うと自動で電源が入り先端のLEDタンプが点灯するようになっています。 1カプセルが50回吸えます。 これも自動でカウントしてくれて 交換時期になるとLEDランプが12回点滅しますので、 点滅したらカプセル交換をしましょう。 この50回というのは、1回で2秒吸った場合の計算で算出されるような仕組みなので、100秒吸うとLEDランプが12回点滅するようになります。 このカウントは途中で何かをしても継続されていますので、例えば、途中でカプセルを交換した場合でも、前回のカプセルから引き続きカウントがされている状態になりますので、なくなる前に点滅してしまうということになります。 カウント時間は吸う時間にも左右されますので、1秒しか吸わない人であれば、100回吸ったら点滅しますし、1吸いが5秒の人であれば20回で点滅が始まります。 あくまでも、 吸った時間が100秒を経過した時点での点滅となりますのでお間違いないように。 カプセルを5個吸い終えて、 次のカプセルの箱を開けるタイミングでカートリッジの交換も行います。 タバコカプセルの種類は? プルームテック専用タバコカプセルは「メビウス」で全3種類。 価格は1箱460円なので、アイコスのヒートスティックと同じ値段。 中には、 リキッドを含んだカートリッジ1本とタバコカプセルが5個入っている。 メビウス・クーラー・グリーン 写真の左の緑色のケース。 説明では、ストレートなメンソールの味わい。 シャープな香り立ちと力強い清涼感ということですが、分かりやすくいいますと、きついメンソールです。 きついメンソールと言っても、 プルームテックはどれも軽い味わいなので、 タバコのメンソールと比較すると断然軽い味わいになります。 メビウス・レギュラー 写真の真ん中の黄色いケース。 説明では、タバコ本来の味わい。 深みのある香り立ちと、スムーズな吸い心地ということですが、 唯一のメンソールではないカプセルです。 メンソールを吸わない人はこちらの選択枠しかありません。 きつさでいけば メビウスのエクストラライトといった感覚です。 メビウス・クーラーパープル 写真の右側の紫色のケース。 説明では、香りを楽しむメンソールの味わい。 華やかな香り立ちと、広がるミント感ということですが、こちらは 甘みのあるメンソールになります。 ブルーベリーのような甘みがあり、その中にスースーと清涼感あるメンソールが入った、アイコスのヒートスティックで例えるなら パープルメンソールといった感覚です。 プルームテックを吸った臭いは プルームテックは臭わないというのが特徴で、タバコのような臭いもありませんし、アイコスのような独特の臭いもなく、 ほぼ無臭に近いのが魅力。 なので、部屋も臭くなりませんし、服に臭いがつくこともありません。 これであれば、今まで換気扇の下で吸ってたり外で吸ってた人でもプルームテックに変えれば 家の中で吸っていも文句を言われなくなるかもしれません。 1カプセル50回吸えるけど、1回でそんなに吸わない アイコスのヒートスティックやグローのネオスティックだと途中で中断するとそれまででしたが、プルームテックのカプセルは 途中で中断することが可能です。 仕事中休憩していて、誰かに呼ばれたなんて時でもそのままの状態で吸い止めることができ、次に吸う時はそこからカウントされますので、カプセルを無駄なく吸えるという点では、 どのタバコよりも経済的です。 吸い終わったカプセルは 50回吸い終わると、カプセルを交換しなくてはならないが、使用済みのカプセルは臭いもありませんので、そのままゴミ箱にポイっと捨てて大丈夫です。 灰皿いらずというのが良い点でもあります。 プルームテックまとめ プルームテックについて紹介しましたが、プルームテックはアイコスやグローと比較するとメリットが多くあります。 まだ価格が高騰していて手に入るのが困難な状況です。 プルームテックは今後も人気がでること間違い無しですね。

次の

【プルームテックスターターキット1.5】PloomTECH Ver1.5 は電池残量を知らせる新 LED と充電速度向上

プルーム・テックスターターキット

付属の充電器の仕様 プルームテック純正で付属している充電器の仕様をまとめると。。 入力:100V-240V 0. 出力 5V 1. 5A となっています。 加熱式タバコは搭載しているバッテリーが小さいので、どうしても電流の小さいACアダプターを利用せざるを得なくなってしまいますが、 これは仕方ないです。 逆にスマートフォンやタブレット向けの充電器を利用すると、 加熱式タバコのバッテリーは高速充電に対応していないため危険ですので利用しないようにしましょう。 ケーブルはmicro-USB プルームテックプラスのコネクタの挿入口はマイクロUSBとなっています。 アイコスの3以降ではやっとType-Cが採用されるようにになりましたが、正直プルームテックシリーズやグローシリーズでは本体価格を考えるとType-Cは採用するのは厳しくても仕方ないですね。 プルームテックの付属品 プルームテックの付属品は。。 白色=充電していない• 赤色=現在充電中• 再び白色=充電完了!(最初から約90分ほどかかります。 ) といったように非常にわかりやすい設計になっています。 まとめ ということで、プルームテックのスターターキットの付属品としては必要最低限の充電器や書類だけとなっています。 というのもプルームテックは低温加熱式タバコなので、掃除の必要がないため付属品が競合機種と比べて比較的少なくなっているという背景があります。 特にクリーニングキットのようなアクセサリーが付属している加熱式タバコは、キットを使い切れば自分で買い足しする必要があるので、その点プルームテックは買い足しが必要ないのでお財布に優しい機種となっています。

次の