ゆで 太郎 静岡。 【立ち食いそば】どこが一番店舗数が多い?「名代 富士そば」「ゆで太郎」「小諸そば」の店舗数を調べて見た。│ノツログ

ゆで太郎 静岡小鹿店 静岡県静岡市駿河区 人気そばチェーン店

ゆで 太郎 静岡

「ゆで太郎」は全国にお店を展開しているフランチャイズチェーンで、現在は約150店舗を展開しています。 お蕎麦屋さんのフランチャイズって、珍しいですよね。 ラーメンとかはよくありますけど。 でも「ゆで太郎」のお蕎麦は安くて、とても美味しい! 先日も、掛川市に用事があり、帰りに「ゆで太郎掛川店」へお蕎麦を食べにいきました。 普段は温かい蕎麦を好んで注文している僕ですが、この日は猛暑日ということもあり、 「今日は、ざる蕎麦の一択だな!」 (^^)v と心に決めて店内に入りました。 「ゆで太郎」は券売機で食券を購入して調理場の前で注文するセルフサービスのお店です。 今日は、ざる蕎麦一択を心に決めて券売機の前に立った僕ですが、直前になって迷いが生じてしまいました。 盛り蕎麦だったら一人前が 320円です! 日替わりランチはミニ丼とお蕎麦のセットで ズバリ500円! お腹一杯食べたいなら丼のレギュラーサイズとお蕎麦のセットが 800円台で食べられます。 まさに庶民に味方のお蕎麦屋さんです。 この「安さ」には理由があるそうです。 「ゆで太郎」のホームページにある社長さんのメッセージの中に 理由は「安くしたいと私たちが思ってるから」と書いてありました! これを読んで、僕は ・・・・単純すぎて、あっけにとられてしまったけど、カッケーす! と感じてしまいました。 一見冗談みたいな理由ですが、続いて 毎日美味しいお蕎麦を食べていただきたいのがこだわりの第一とありました。 この社長さんのメッセージは全文読んだのですが、とても説得力があり、分かりやすかったです。 興味のある方はぜひ読んでみて下さい。 「ゆで太郎」は 薬味ねぎ3倍まで無料増量サービスがあります。 ネギ好きな僕にとってうれしいサービスです。 お茶を飲みながら待っているとお蕎麦が出来上がりました! 料理の提供時間はとても早いので、仕事中の方も安心ですよ。 今回注文した「ざる蕎麦2枚盛」はこれです。 結構なボリュームです。 美味しいお蕎麦の条件として、 「 挽きたて」「打ち立て」「茹でたて」というのがあります。 これを「三たて」と言います。 「ゆで太郎」では、蕎麦粉を毎日店舗で製麺しているそうです。 確かに、掛川店にも製麺するための作業場がありました。 「 ゆで太郎」はこの三たてを毎日実践することで、僕らに美味しいお蕎麦を提供していることが理解できました。 また、醤油、削り節、みりんにも厳選したものを使用しているそうです。 やっぱり、良いことにも悪いことにも根拠ってありますよね。 よく投資先を選定する際、大切なことに、 その企業の中長期計画や社長のメッセーッジ(挨拶)を参考にすることが多いのですが、「ゆで太郎」のホームページは、内容に骨があって、思わず投資したいなって感じるものでした。 でも、残念ながらまだ上場していないんですねぇ。 「ゆで太郎」が上場する際には、絶対投資しようと思っています。 それまでは、お客さんとして「ゆで太郎」」のお蕎麦を食べて応援ですね! おまけ、 今回来店した時にクーポンを貰いました! 季節ごとに結構もらえるこのクーポン! お得です! まだ店舗がない都道府県も多い「ゆで太郎」ですが、早く店舗数を拡大してほしいです。 僕の地元愛知県にも早く店舗オープンして!社長さん! というわけで僕の一押しのお蕎麦屋さんの紹介でした。

次の

ゆで太郎 静岡小鹿店

ゆで 太郎 静岡

行ってきました! ゆで太郎がラーメンを販売しているということで行ってきました。 お店は片側1車線の国道沿いですが、ちょうど右折レーンがあるので逆車線からでも安心して入ることができます。 最近できたばかりのようで店内はキレイで十分に広いですが、ここは交通量が激しいので、特に昼時はドライバーさんで混雑しそうな感じがしますね。 駐車場も広く8台ぐらいは停められるんじゃないでしょうか。 店内の席数からはこんなものだと思いますが、なんせ幹線道路沿いなので停められないということもあるかもしれませんね。 こんなお店です! お店に入ると女性の明るい声が。 ほとんど女性の店員さんで、接客もはきはき挨拶もしっかり声も大きくいい印象です。 券売機が2台あるので購入しますが、こちらのお店では、暖かいものを注文するときには赤色のクリップを食券に挟み、冷めたいものを注文するときは青色のクリップを食券に挟んで、店員さんに渡すシステムのようです。 どういうことかというと、たとえばセット商品では、そば+ミニ丼になるわけですが、それだとそばが「かけそば」か「もりそば」かわかりません。 そこで、かけそばなら赤いクリップを、もりそばなら青クリップを食券に挟んで渡すことで効率化しているということのようです。 食券を渡すと半券をもらえるので、好きなテーブルに着いて待ちます。 そして半券に記述されている番号が呼ばれたら取りに行きます。 席を座るとテーブルが汚れています。 このお店はほとんどテーブルなどの清掃はしないシステムなのでしょう。 県内の他のお店でも麺が床に落ちていたのをみたことがありました。 そのため、テーブルを拭くためのウエットティッシュと、それを入れるゴミ箱入れが1席ごとに置かれています。 つまり、汚れをいちいち拭いていられないので自分で拭いてくれということなのでしょうね。 普通に布巾をおいとけばいいと思うのですが、ウェットティッシュのほうが使い捨てなので確かに清潔なのかもしれません。 でも、はねたつゆが壁やガラス壁にも飛んで汚れているので、定期的に清掃して欲しいですね。 いただきました! 今回は目的の中華そばを注文。 味は「和風中華そば」で想像する一般的な味です。 麺は多加水の中太麺でぷりぷりしていて、スープは鰹節や煮干しなど和風系の香りのするスープであっさりしたやさしいスープです。 ガツンとくるものはないですが、丼物と一緒に食べるには、このぐらいあっさりしたほうがいいのでしょうね。 量もやや少なめですが、価格が380円と考えたら文句を言うレベルではありません。 麺大盛りにしても480円という破格値です。 味については、あっさりしていてこれといって特徴がない感じで、学食や社食のラーメンっていう感じですね。 なんていうんでしょうか、少し薄っぺらい感じがします。 なので、このラーメンを目的に食べに行くと考えると微妙なところです。 ですが、よくお店を利用している人で、たまにはそば以外でも・・・と考えている人へのメニューではアリだと思います。 なんせ、価格が380円ですので、コスパは高いですね。 ラーメン目的だったら同じような価格の幸楽苑のほうを個人的には選択すると思います。 システム:券売機。 店員さんに渡す。 半券にある番号を呼ばれたら取りに行く。

次の

ゆで太郎のメニュー、朝、持ち帰り、クーポン、営業時間情報

ゆで 太郎 静岡

静岡のグルメ街道、静岡インター通り! 静岡インター通りって、静岡のグルメ街道といってもいいくらい、飲食店が軒を連ねていますね。 思いつくまま書き殴っていくと(google map見たけども)• 瀬戸内製麺• 南大門• たぬき• 吉野家• リンガーハット• カルビ一丁• コメダ珈琲店• はま寿司• 蕎麦屋神楽• 丸亀製麺• 丸源ラーメン• 一刻魁堂• 静岡インター食堂• さわやか• ロイヤルホスト• かつや 小さい店入れたらまだまだありますが、メインどころはこんな感じ。 全国規模のチェーン店が多いですね。 ゆで太郎って? そんなグルメ街道静岡インター通りに、2017年12月12日にオープンしたのが 「江戸切りそば ゆで太郎」 年末の年越しそば商戦に合わせてのオープンなんでしょう。 大晦日は結構なお客さんが入っていましたよ。 1994年八丁堀駅近くに、ゆで太郎湊店が1号店としてオープンしました。 その後店舗数をどんどん伸ばし、2018年3月時点での見込みは200店舗。 2020年までに300店舗を目指しているそうです。 コンビニ跡地とかに、どんどん進出して行きそうなイメージです。 ゆで太郎が提唱する「三たて」 ゆで太郎が提唱する、美味しいお蕎麦の条件として 「三たて」というものがあるそうです。 それが、• 挽きたて• 打ちたて• 茹でたて の三つ。 挽きたて ゆで太郎指定の製粉所で、丁寧に挽いたそば粉を使用しています。 と謳っていますが、挽きたてかどうかはわからないですね。 打ちたて 毎日店舗で粉から製麺しています。 静岡インター店の中にも製麺所がありました。 ガラス戸越しに中が見られるようになっており、製麺している光景は見られませんでしたが、製麺機は確かにありました。 茹でたて 注文をいただいてから茹でています。 まぁ普通はそうですよね。 うどんみたいに茹で置きされたら食べられたもんじゃありません。 冒頭、早い!安い!うまい!と申し上げましたが、ゆで太郎の商品提供時間は、体感ですがそんなに早くないかもしれません。 多分5分前後かな。 同じ蕎麦屋チェーンなら、鐘庵の方が早いです。 ゆで太郎のメニュー ゆで太郎のメニューは結構豊富です。 初めてゆで太郎に訪れた時は、何を頼めばいいのかわかりませんでした。 ご覧ください、この数を。 メインのそばはもちろん、丼物やカレー。 そしてさらに蕎麦屋なのに、中華そば(ラーメン)まであるんです。 迷いますよ。 これは。 ただ、どのメニューも安いです。 満腹セット「蕎麦と丼」、「蕎麦とカツカレー」のセットでも880円というコスパの良さ。 1000円を超えるものは何一つありません。 腹ペコサラリーマンの味方ですね! 日替わり🉐セットはワンコイン! そんなゆで太郎の中でも、一番のコスパ最強メニューがこちら! ミニ丼(又はミニカレー)とお蕎麦のセットで500円です。 素晴らしいコスパ!だからサラリーマンのお客さんが多いのね!と納得してしまいました。 ただ、 平日限定のメニューなので、土日祝は注文できません。 ご注意を。 ゆで太郎、500円はお得感あり。 — 酔いどれボウラー 漏水勃発 face0323 かき揚げ蕎麦を食べてみたよ 初来店なので、シンプルにかき揚げそばを頼んでみました。 慣れないと、ボタンがいっぱいある券売機は大変ですね。 こういうテーブル拭きがあるのは嬉しいですね。 よくフードコートなんかにあるグリーンのダスターは綺麗なんだかわからないから、あんまり使いたくない。 手の届く所にあると、食事の前でも気になるところ拭けるからいいよねー。 と、待ち時間5分少々で番号が呼ばれました。 カウンターまで取りに行きます。 そこで天かすや七味などのトッピングも忘れずに。 かき揚げそば 420円 そばの量は一般のお店よりやや多め。 満足感を味わって欲しいという、ゆで太郎のモットーから来るようです。 かき揚げは大きすぎず、少し小さめかなと思うくらいですが、ぼくにとってはちょうどいい。 ちょうどいい! 具はシンプルに玉ねぎと人参だけかな?つゆに浸して食べると、美味しいです。 季節のかき揚げ丼セット 季節のかき揚げ丼セット 650円 そばとの相性が抜群な、かき揚げ丼セット。 この日のかき揚げは冬が旬の牡蠣が入っていました。 牡蠣が大好物のぼくは、迷いなく決定! 玉ねぎ、にんじん、長ネギ、そして主役の牡蠣が入っています。 少し小粒な牡蠣ですが、この価格(650円)で牡蠣が食べられるなら満足! かき揚げを頬張り、ご飯をかっ込む。 そして、そばのつゆをズズズっとすする。 至福のときです。 そば太郎 静岡インター通り店まとめ• メニューが豊富• コスパが最高• とにかく満腹になる• 一人でも気軽に• 車が止めやすい 静岡大橋東に位置する、そば太郎静岡インター通り店。 ミニストップの跡地で、角地なので車は入りやすいです。 腹ペコサラリーマンの味方!ゆで太郎でボリューム満点のランチを気軽に楽しもう! 店舗名 ゆで太郎 静岡インター通り店 住所 静岡県静岡市駿河区中野新田83-1 営業時間 24時間営業 定休日 無休 駐車場 12台以上置けます オススメ 日替わり🉐セットはコスパ最強です!.

次の