差し控えさせていただく。 お問い合わせ|三栄コーポレーション

その43「答弁は差し控えさせていただきたい」「こんなものいらない!?」(岩城元): J

差し控えさせていただく

見合わせてください 例• しばらく、考えさせてください。 しばらく考えるお時間をいただけませんか?• ご希望に添えず申し訳ありませんが、御社からのご依頼の件は、しばらく見合わせてください。 たいへん残念ですが、今回は見合わせてください。 ご親切にありがとうございました。 この件は、いったんお預かりして、後日お返事させていただきます。 震災の影響により、現在営業を見合わせております。 専門外の案件ですので、感想は差し控えさせていただきます。 あいにく現在商談中の相手がおりますので、その話は控えさせてください。 何かほかのことでお役に立てる事はございませんか?• せっかくのお話しですが、私どもで期待に応えられそうにありません。 出席・参加を見合わせる 例• 今回は弊社の都合により、会議への出席を見合わせることにいたしました。 ご招待いただいたのに残念なのですが、別の予定があるため、今回は遠慮させていただきます。 本日は体調が優れず頭痛がひどいため、ゴルフコンペの参加は見合わせたいと思います。 地震により家屋の一部が倒壊したため、本日は出社を見合わせたいと思います。 息子がインフルエンザにかかっており、私も微熱で体調に異変があるため、出社を見合わせております。 医師の診断で許可がおりれば、午後から出社いたしますので、よろしくお願いいたします。 契約を見合わせる 例• 今期の予算をオーバーしているため、現在検討中の広告契約を見合わせていただくつもりです。 現在のリース契約の件ですが、諸事情になり満期を持って更新は行わず、再契約は見合わせたいと考えています。 新商品が発売されるため、現在のタイプは新規のご契約の取扱いを見合わせております。 子どもが私立中学に入り色々と物入りなので、保険料の更新、再契約は見合わせることにしました。 家のものとも相談したのですが、他の保険会社と契約中のため、新しい保険の加入は見合わせたいと思います。 採用を見合わせる 例• 厳正なる選考の結果、誠に残念ではございますが弊社への採用を見合わせていただくことにいたしました。 今回は採用を見合わせていただくこととなりました。 ご希望に添えず恐縮ですが、どうかご了承ください。 ご希望に添えず誠に残念ですが、今回は見送らせていただきたいと存じます。 誠に残念ながら、今回の採用については見送らせていただくこととなりました。

次の

その43「答弁は差し控えさせていただきたい」「こんなものいらない!?」(岩城元): J

差し控えさせていただく

トラブルの内容については社外秘なので差し控えさせていただくが致命的なものから些細なものまであらゆるトラブルを定期的に起こす人がいて周りにいる同僚各位が疲弊している。 彼の人は「悪気はなかった」と言い訳するが、それが問題をややこしいものにしていた。 繰り返されるワルギハナカッターが、周りの怒り爆発のトリガーになっていた。 その様子を見ていて「直接、本人に注意すればいいじゃないか」と助言したら、どーぞどーぞ、そこまで言うなら言ってください、と背中を押されて、僕が注意することになってしまった。 僕はトラブルマンに声をかけて時間をもらい注意した。 もう少し慎重にことにあたったほうがよいのではないか、と。 「注意はしていますが…ミスのない人はいませんよね?」と彼は反論してきた。 「ミスのない人はいない」「じゃ、悪気はないのだからいいじゃないですか」出た!悪気ナッシング。 「悪気の有無の話はやめたほうがいいのではないかな」「なぜですか?」「悪気がないと言われ続けると、惰性で言っているだけなんじゃないかと人は思うんだよ」「本当に悪気はないんです」だーかーらー。 それがトリガーになっているんだっつーの。 僕は言った。 「なかったのは悪気ではなく相手への配慮では。 悪気はなくて当たり前。 もし悪気があってやっていたら君はテロリストじゃないか」トラブルマンは完全に沈黙した。 「なかったのは知性と常識」まで言ったら人工呼吸が必要だったかもしれない。 彼のように悪気がないといえば許されると考えている人は多い。 だが、悪気の有無をはじめ、人の心はわからない。 だから僕らはそれらを結果と行動から推しはかり、推しはかられる。 そもそも、悪気がないといえば免責されるという考えは甘えだと僕は思う。 「とりあえず悪気がないといって謝るのはヤメなさい」と僕は彼にいった。 「確かに部長の言われるとおりですね」彼は納得した様子であった。 数日後、その納得はちがう意味であったことを思い知らされて僕は死んだ。 トラブルマンがまたミスをおかした。 〆切勘違いという致命的なミスだ。 周りから注意されても「謝っても問題は解決しません。 まずはこの問題を解決する方法について皆で話合いましょう」という彼と、フザケンナヨーという雰囲気の周囲とで険悪なムードになっていた。 彼は僕の教えたとおり、「悪気はなかった」とは言ってなかった。 そして僕が教えたとおり謝るのをヤメていた。 僕はトラブルマンを呼び出して「大の大人に何回も言いたくないけれど、もうすこし周りに配慮してよ」と注文を入れた。 「私なりに気をつけているつもりです。 私からもいいですか?」「何に対して?」「部長に対してです」なんとー。 「聞こうじゃないか」余裕を見せる。 「配慮と仰いますが、先日の私に対するテロリスト呼ばわりは言い過ぎではありませんか?少なくとも配慮に欠けていると思います」確かにそうだ。 テロリストはバイオレンス。 意地の悪い言いかたで、配慮に欠けていると指摘されてもしかたない。 「確かにテロリストという喩えはよくなかった。 謝ります」僕は言った。 「私はテロリストのように無差別に民衆をキズつけません。 被害は一部の社員に絞られますからね」そこかよ…。 「それから部長」「何」「部長は悪気はないというなと仰りますが、部長も私を注意するとき必ず《悪気はないけど》と言ってますよ?」嘘… 数日の自分の発言を振り返った。 「もう少し慎重にことにあたったほうがよいのでは。 《誤解のないように言っておくけど悪気はないからね》」「君はテロリストじゃないか。 わかってると思うけど《悪気があって言っているわけじゃないよ》」「大の大人に何回も言いたくないけれど、もうすこし配慮してよ。 《これは悪気があって言っているわけじゃないからね》」「確かにテロリストはよくなかった。 謝ります。 《この発言も悪気はなかったんだ》」…確かに言っていた。 僕らは《悪気はなかった》といえば多少キツいことを言っても許される…そんな症候群を患っている。 「部長も気を付けてくださいね。 これは悪気があって言っているんじゃありませんよ。 心配からです」とトラブルマンは言った。 正論だけど何かムカついた。 それは、彼の言葉に、強い復讐心と、悪意の存在しか感じなかったからだ。

次の

お問い合わせ|三栄コーポレーション

差し控えさせていただく

【お見舞い時間】 13:00~20:00 当院では、プライバシーの保護を徹底しています。 面会者への案内をご希望されない場合、ご自身で必要な方へご連絡をお願いいたします。 ~面会には思いやりが大切です~• 患者様が疲れないよう、又治療に支障をきたさないようご配慮ください。 長時間の面会は疲れますので、15分位が適当です。 他の患者様のご迷惑にならないようご配慮願います。 治療上、面会を差し控えさせていただく場合や、短時間で済ませていただく場合もあります。 時には、デイルームで面会していただくこともあります。 発熱・咳・鼻水や下痢・嘔吐の症状のある方は、面会をご遠慮ください。 夜眠れない患者様にはおやすみになるまでお側にいてもらうこともできます。

次の