ローチケ ログイン。 【ローソンチケット購入の仕方】ローチケを購入する際の手順を教えてく...

チケット購入したいのですがサーバー混雑して購入できない

ローチケ ログイン

Contents• ローソンチケット(ローチケ)の一般発売でチケットを買う方法 ローソンチケットの一般発売でチケットを買う方法は、次の3通りの方法があります おすすめは、ローソンチケットのWEBから購入する方法です。 ローソンチケットのWEBから購入する ローソンチケットの一般販売は、チケットぴあやイープラスのように「こうすればチケット取りやすいよ!」というおすすめがありません。 かなり運試しの要素が強いのですが、それでも店頭端末ロッピーや電話よりはWEBが一番チケット取れる可能性が高いと思います。 チケットぴあ、イープラスの一般販売について詳しくはこちら。 ローソン店頭端末ロッピー(Loppi)を利用する ローソンの店頭端末、ロッピーを利用してチケットを購入することが可能です。 ですが、ロッピーは混雑に弱いのであまりすすめできません。 感覚的に、パソコンやスマートフォンからの接続もロッピーからの接続もつながりやすさは変わりません。 セブンイレブンの店頭端末のように「店頭端末が繋がりやすい」ということがないので、ロッピーを利用するメリットがありません。 実際、2018年夏の高校野球では店頭端末が全く繋がらず、「ロッピーでの購入を選択した時点で負け決定」な状態でした。 ロッピーを利用するくらいなら、自宅からパソコンやスマートフォンを利用したほうがいいと思います。 電話申し込みを利用して購入する ローソンチケットでは一部公演で電話受付も実施しています。 ですが、電話は繋がらない、処理に時間がかかるということで、人気公演のチケットを電話で確保するのは「ほぼ無理」だと思います。 ローソンチケット(ローチケ)のWEBでチケットを購入するときのポイント、注意点 ローソンチケットのWEB販売でチケットを買うのは、結構難易度が高めです。 チケットぴあやイープラスのような「裏技」的な方法がないので、運試しの要素が高いからです。 それでも、特徴を知っておくと若干ですがチケット買える確率が上がると思います。 ローソンチケットのサーバーはあまり強くない ローソンチケットのサーバーはあまり強くありません。 感覚的に、サーバーの強さは チケットぴあ>>>イープラス>ローソンチケット だと思います。 ただし、この「サーバーの弱さ」というのは、逆に言うと長期戦になる可能性が高いという事です。 チケットぴあのように瞬殺となる可能性が低く、不正処理による戻りチケットも長時間発生します。 ローソンチケットは事前にログオンすることができる ローソンチケットは、事前にログオンしておくことで「購入手続き時の必要ステップ」を減らすことができます。 1秒を争うチケット発売直後は、事前にログオンしておくかどうかが大きなポイントになります。 ただし注意点として「ローソンチケットは、1つのアカウントで買える同一日の公演は1回だけ」というものがあります。 例えばとある公演について、同一アカウントで「とりあえずA席を確保しているけど、放流されたSS席を買う」みたいなことができません。 処理の途中で、「申し込み可能回数を超えています」とメッセージがでて購入手続きが中断してしまいます。 ですので、特に放流チケットを購入するときは、「対象公演のチケットを以前に買ったことがあるアカウントでログインしない」点に注意が必要です。 ローソンチケットは混雑時に「頻繁にアクセスがあるアカウントを接続拒否する」ことがある ローソンチケットは、チケット発売開始直後などの混雑時に、特定条件のアクセスを接続拒否します。 条件はおそらく「複数回接続を試みているアカウント」を一定時間接続拒否です。 画面が動かないので連打したり、戻るボタンで以前の画面に戻り再接続をすると、拒否対象になる確率が高まります。 ですので、ローソンチケットでチケットを購入するときは、• 戻るボタンは使わず• 処理が遅くても何もせず我慢し• 接続失敗しても表示される画面の通りに手続きする これを複数の端末でゆっくり行うのがおすすめです。 まさに「急がば回れ」だと思います。 ローソンチケットの接続拒否について、私なりの検証結果はこちら。 ローソンチケット(ローチケ)は発売後しばらくは戻りチケットが多い ローソンチケットのサーバーはあまり強くないので、アクセスが多い時はエラーが多発します。 このエラーが多いという事は、裏を返すと不正処理による戻りチケットも多いという事です。 実際、ローソンチケットはチケットぴあほど瞬殺となることが少なく、長時間戻りが発生する傾向があると思います。 2018年の日本シリーズ一般発売でも、10時のチケット発売直後に一度売り切れましたが、12時くらいまで売り切れと販売中を繰り返していました。 戻り時間が約2時間ですから、チケットぴあよりかなり長いと思います。 ですので、ローソンチケットの場合は一度売り切れてもあきらめずにリロードすることをおすすめします。 ローソンチケット(ローチケ)は放流が多いプレイガイドとして有名 チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットという3大プレイガイドの中では、ローソンチケットがいちばん多く放流を実施します。 放流がない公演のほうが珍しいくらいだと思います。 ただし、ローソンチケットは放流のタイミングが難しいのも特徴です。 ローソンチケットの一般発売はほとんどがクレジットカード支払い限定なので、基本的に未入金による戻りチケットは発生しません。 なので、再販売されるチケットは、放流チケットがほとんどです。 ローソンチケットではいつ放流されるのか ローソンチケットの放流は、いつあるのかわからないので「謎放流」と呼ばれます。 ただし、大きなパターンとしては2通りの放流があります。 一般発売後、1~4日後に放流されるケース• 公演14日~2日前に放流されるケース 放流される時間はまちまちで、全くわかりません。 公演日:2018年10月27日(土)~• 発売日:2018年10月25日(木)• 放流日:2018年10月26日(金)10:00 2018年の秋だけみても、ほんとにバラバラで傾向がつかめません。 とりあえず、どうしても行きたい公演がある場合は朝10時にチェックする習慣をつけたほうがいいかもしれません。 一番チャンスがあるのは、公演14日~3日前かな・・・。 まとめ:ローソンチケット(ローチケ)一般発売のチケットを取る、買う方法 ローソンチケットは店頭端末のロッピーがすぐ処理落ちするので、パソコンやスマートフォンからの購入がおすすめです。 ですが、混雑時はほんとにつながらなくてイライラします。 なかなかつながらないので、思わずタップを繰り返したり、戻るボタンを押してしまいがちですが、拒否対象になる確率が高まるのでNGです。 ローソンチケットでチケットを購入するときは、• 戻るボタンは使わず• 処理が遅くても何もせず我慢し• 接続失敗しても表示される画面の通りに手続きする これを複数の端末でゆっくり行うのがおすすめです。 また、他のプレガイドより戻りチケットも多い傾向があるので、一度売り切れても1時間くらいは粘ってみることをおすすめします。 放流についても謎放流が多いので、まめにチェックしておくと思わぬ良席を確保できることがあります。 ローソンチケットはサーバーが弱くて謎放流が多いという、なかなかめんどくさいプレイガイドです。 ですが、ローソンチケットが独占販売する公演が多いのも特徴です。 ローソンチケットの傾向をよく勉強しておけば、良席や競争率が高いチケットを取ることもできるので、普段から操作に慣れておきましょう!! でも、基本は「」になって先行抽選販売でチケットを確保しておくことです。 放流のチェックは地味に体力を削るので疲れますよ。 チケットの取り方・裏技はこちら さりぃ くるみっこさん初めまして。 朝の10時くらいに毎日チェックしたら良いんだろうなとは、思ったんですが、追加販売があるよってローチケのどこを見たら出ているのでしょうか? 今回、BTSのペンミmagic shopのチケットをどうしても取りたくて、一般販売に掛けているのですが、なかなか難しいと思っております。

次の

ASOBUILD (Kanagawa, YOKOHAMA) :: QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社

ローチケ ログイン

ローチケにログインできない不具合が発生 ローチケにログインできない問題について、まずは見ていきましょう。 ローソンでチケットを購入したい場合に利用することになる「ローチケ」には、アプリ版とブラウザ版がありますよね。 この どちらも現在ログインしづらい状況になっていて、会員情報やパスワードを入力したとしても、なぜかログイン失敗してしまいます。 ローチケに申し込む際、会員登録をしなくてもチケット申し込みすることができます。 その際にチケットを購入・予約したときのメールアドレスを入力する必要がありますが、きちんとしたものを登録したとしても、ログイン(予約確認)に失敗してしまいます。 パスワードを変更しても解消しない 中には、ログイン画面に出ている「パスワードをお忘れの方はこちら」という項目から新しくパスワードを設定して、そのパスワードを使ってログインしようとした人もいるのではないでしょうか。 しかし、 パスワードを何度も変えたとしてもログインできる気配がありませんでした。 ログイン機能自体がおかしくなっている可能性があり、ユーザーによっては手の施しようがなくなっています。 発生しているユーザーの傾向について この不具合に直面しているユーザーは 非常に多いのですが、「ユーザー全員」ではありません。 ローチケにちゃんとログインできたという人もいましたし、ログインできたけどその後すぐログアウトされてしまってログインできなくなってしまったユーザーもいました。 ログインできない問題そのものが大きな問題なので、ユーザーに与えている影響も大きいのですが、運営はこの問題について特に言及していません。 ログインできない問題の原因について 今回の不具合をローチケ運営が特に言及・告知していない為、 はっきりした原因はわかりません。 症状的に通信エラーである可能性が濃厚で、購入したいチケットが人気すぎたせいで、ユーザーが大量に押し掛けたのではないでしょうか。 パスワードを再登録したとしてもログインできないわけなので、 ローチケそのものになんらかの通信エラーに関連する不具合が起こっている可能性が高いです。 ローチケにログインできない問題の対処法を徹底解説 ローチケにログインできないとチケットを購入することもできないし、予約したチケットが当選したかどうかもわかりませんよね。 人によっては、欲しいチケットを買い逃してしまう結果になりかねません。 どのようにして、ローチケにログインすればいいのか見ていきましょう! GoogleChromeのキャッシュクリアを試してみる 追記です。 先ほどGoogle Chromeのキャッシュをクリアし、再度試したところ、ローチケにログインできました。 この方法で直ったというユーザーが多いので、ぜひ試してみてください! まずは、GoogleChromeアプリを開いてください。 ホーム画面や元々Chromeに開いていたWebページが開かれるので、画面右上の赤枠部分の 3本線アイコンをタップしましょう。 メニュー画面が開かれるので 「設定」を選択してください。 設定の中にある詳細設定の項目から 「プライバシー」を選択します。 プライバシー画面は、Chromeを使っている際のユーザーのプライバシー関連を設定する画面です。 閲覧履歴に関してもここで設定することができます。 「閲覧履歴データを消去する」を選択してください。 閲覧履歴・Cookieとサイトデータのどちらも消去すれば、GoogleChromeからキャッシュクリアできたことになります。 この状態で、もう一度ローチケのログインを試してみてください。 ちゃんとローチケに入れるようになっているのではないでしょうか! Chromeではなく「IE」からログインしてみる Chromeを普段使ってインターネットに入っている人は、一旦Chromeを使うのをやめてみましょう。 スマホにはChromeしか入っていないという人がほとんどかもしれませんが、 PCには「InternetExplorer(通称IE)」がありますよね。 そちらからローチケに入ってみましょう。 ChromeではだめだったけどIEでローチケのログインを試せば普通にログインできるという人もいました。 Chromeと比べてやや重たくなっている可能性があるので、注意してください。 上記の2つの方法どちらもダメだった場合 Chromeのキャッシュクリア、もしくはIEを使ってローチケにログインすれば、大抵の人は問題を解決させることができます。 しかし、中にはこのような方法を使ったとしても、ローチケにログインできないままだったという人もいました。 上記の方法を試して成功するか失敗するかを分けるのは「パスワードを再設定したかしていないか」です。 まず、パスワードを再設定を繰り返した結果、何回かパスワードを間違ってローチケにログインしてしまう可能性があります。 ローチケでは パスワードを何回も間違えた場合、しばらくログインすることができなくなります。 その結果、ChromeキャッシュクリアやIEを使ってログインしようとした場合でも、一時的にログインできない状態が続いているのかもしれません。 次に、Chromeのキャッシュクリアを試した場合、もしかしたらパスワードの再設定そのものが反映されていないのかもしれません。 その場合は、 変更しなおす前のパスワードを入力してローチケにログインすることができます。 新しく設定したパスワードで入れなかった場合は、再設定前のパスワード(複数ある場合は全部)を入れてみてください。 ただし、多く間違ってしまった場合は、上記のように一時的にログインできなくなるかもしれません。 WiFiを切ってログインすることで、普通にログインできたという報告もありました。 また、WiFiを切ってログインしてチケットを購入した後にはちゃんとWiFiに接続しなおすようにしないと、WiFiを切った状態で生活しなくてはいけなくなるので、注意が必要です。

次の

ローチケにログインできない原因や対処方法

ローチケ ログイン

Contents• ローソンチケット(ローチケ)の一般発売でチケットを買う方法 ローソンチケットの一般発売でチケットを買う方法は、次の3通りの方法があります おすすめは、ローソンチケットのWEBから購入する方法です。 ローソンチケットのWEBから購入する ローソンチケットの一般販売は、チケットぴあやイープラスのように「こうすればチケット取りやすいよ!」というおすすめがありません。 かなり運試しの要素が強いのですが、それでも店頭端末ロッピーや電話よりはWEBが一番チケット取れる可能性が高いと思います。 チケットぴあ、イープラスの一般販売について詳しくはこちら。 ローソン店頭端末ロッピー(Loppi)を利用する ローソンの店頭端末、ロッピーを利用してチケットを購入することが可能です。 ですが、ロッピーは混雑に弱いのであまりすすめできません。 感覚的に、パソコンやスマートフォンからの接続もロッピーからの接続もつながりやすさは変わりません。 セブンイレブンの店頭端末のように「店頭端末が繋がりやすい」ということがないので、ロッピーを利用するメリットがありません。 実際、2018年夏の高校野球では店頭端末が全く繋がらず、「ロッピーでの購入を選択した時点で負け決定」な状態でした。 ロッピーを利用するくらいなら、自宅からパソコンやスマートフォンを利用したほうがいいと思います。 電話申し込みを利用して購入する ローソンチケットでは一部公演で電話受付も実施しています。 ですが、電話は繋がらない、処理に時間がかかるということで、人気公演のチケットを電話で確保するのは「ほぼ無理」だと思います。 ローソンチケット(ローチケ)のWEBでチケットを購入するときのポイント、注意点 ローソンチケットのWEB販売でチケットを買うのは、結構難易度が高めです。 チケットぴあやイープラスのような「裏技」的な方法がないので、運試しの要素が高いからです。 それでも、特徴を知っておくと若干ですがチケット買える確率が上がると思います。 ローソンチケットのサーバーはあまり強くない ローソンチケットのサーバーはあまり強くありません。 感覚的に、サーバーの強さは チケットぴあ>>>イープラス>ローソンチケット だと思います。 ただし、この「サーバーの弱さ」というのは、逆に言うと長期戦になる可能性が高いという事です。 チケットぴあのように瞬殺となる可能性が低く、不正処理による戻りチケットも長時間発生します。 ローソンチケットは事前にログオンすることができる ローソンチケットは、事前にログオンしておくことで「購入手続き時の必要ステップ」を減らすことができます。 1秒を争うチケット発売直後は、事前にログオンしておくかどうかが大きなポイントになります。 ただし注意点として「ローソンチケットは、1つのアカウントで買える同一日の公演は1回だけ」というものがあります。 例えばとある公演について、同一アカウントで「とりあえずA席を確保しているけど、放流されたSS席を買う」みたいなことができません。 処理の途中で、「申し込み可能回数を超えています」とメッセージがでて購入手続きが中断してしまいます。 ですので、特に放流チケットを購入するときは、「対象公演のチケットを以前に買ったことがあるアカウントでログインしない」点に注意が必要です。 ローソンチケットは混雑時に「頻繁にアクセスがあるアカウントを接続拒否する」ことがある ローソンチケットは、チケット発売開始直後などの混雑時に、特定条件のアクセスを接続拒否します。 条件はおそらく「複数回接続を試みているアカウント」を一定時間接続拒否です。 画面が動かないので連打したり、戻るボタンで以前の画面に戻り再接続をすると、拒否対象になる確率が高まります。 ですので、ローソンチケットでチケットを購入するときは、• 戻るボタンは使わず• 処理が遅くても何もせず我慢し• 接続失敗しても表示される画面の通りに手続きする これを複数の端末でゆっくり行うのがおすすめです。 まさに「急がば回れ」だと思います。 ローソンチケットの接続拒否について、私なりの検証結果はこちら。 ローソンチケット(ローチケ)は発売後しばらくは戻りチケットが多い ローソンチケットのサーバーはあまり強くないので、アクセスが多い時はエラーが多発します。 このエラーが多いという事は、裏を返すと不正処理による戻りチケットも多いという事です。 実際、ローソンチケットはチケットぴあほど瞬殺となることが少なく、長時間戻りが発生する傾向があると思います。 2018年の日本シリーズ一般発売でも、10時のチケット発売直後に一度売り切れましたが、12時くらいまで売り切れと販売中を繰り返していました。 戻り時間が約2時間ですから、チケットぴあよりかなり長いと思います。 ですので、ローソンチケットの場合は一度売り切れてもあきらめずにリロードすることをおすすめします。 ローソンチケット(ローチケ)は放流が多いプレイガイドとして有名 チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットという3大プレイガイドの中では、ローソンチケットがいちばん多く放流を実施します。 放流がない公演のほうが珍しいくらいだと思います。 ただし、ローソンチケットは放流のタイミングが難しいのも特徴です。 ローソンチケットの一般発売はほとんどがクレジットカード支払い限定なので、基本的に未入金による戻りチケットは発生しません。 なので、再販売されるチケットは、放流チケットがほとんどです。 ローソンチケットではいつ放流されるのか ローソンチケットの放流は、いつあるのかわからないので「謎放流」と呼ばれます。 ただし、大きなパターンとしては2通りの放流があります。 一般発売後、1~4日後に放流されるケース• 公演14日~2日前に放流されるケース 放流される時間はまちまちで、全くわかりません。 公演日:2018年10月27日(土)~• 発売日:2018年10月25日(木)• 放流日:2018年10月26日(金)10:00 2018年の秋だけみても、ほんとにバラバラで傾向がつかめません。 とりあえず、どうしても行きたい公演がある場合は朝10時にチェックする習慣をつけたほうがいいかもしれません。 一番チャンスがあるのは、公演14日~3日前かな・・・。 まとめ:ローソンチケット(ローチケ)一般発売のチケットを取る、買う方法 ローソンチケットは店頭端末のロッピーがすぐ処理落ちするので、パソコンやスマートフォンからの購入がおすすめです。 ですが、混雑時はほんとにつながらなくてイライラします。 なかなかつながらないので、思わずタップを繰り返したり、戻るボタンを押してしまいがちですが、拒否対象になる確率が高まるのでNGです。 ローソンチケットでチケットを購入するときは、• 戻るボタンは使わず• 処理が遅くても何もせず我慢し• 接続失敗しても表示される画面の通りに手続きする これを複数の端末でゆっくり行うのがおすすめです。 また、他のプレガイドより戻りチケットも多い傾向があるので、一度売り切れても1時間くらいは粘ってみることをおすすめします。 放流についても謎放流が多いので、まめにチェックしておくと思わぬ良席を確保できることがあります。 ローソンチケットはサーバーが弱くて謎放流が多いという、なかなかめんどくさいプレイガイドです。 ですが、ローソンチケットが独占販売する公演が多いのも特徴です。 ローソンチケットの傾向をよく勉強しておけば、良席や競争率が高いチケットを取ることもできるので、普段から操作に慣れておきましょう!! でも、基本は「」になって先行抽選販売でチケットを確保しておくことです。 放流のチェックは地味に体力を削るので疲れますよ。 チケットの取り方・裏技はこちら さりぃ くるみっこさん初めまして。 朝の10時くらいに毎日チェックしたら良いんだろうなとは、思ったんですが、追加販売があるよってローチケのどこを見たら出ているのでしょうか? 今回、BTSのペンミmagic shopのチケットをどうしても取りたくて、一般販売に掛けているのですが、なかなか難しいと思っております。

次の