アンダー テール 怖い。 【アンダーテール】ジャンプ板の謎解きの攻略!【ホットランド・蒸気エリア・RIGHT2F】

好奇心が犬を殺したのか―UNDERTALE(アンダーテール)何周かのち感想

アンダー テール 怖い

このブログの新着記事• 2019-08-02• 2019-07-30• 2019-06-16• 2019-05-31• 2019-05-29 以前アンダーテールの記事を書きましたが、こちらは未プレイや手をつけたばかりの人達あたりへ向けた紹介的な内容だったので今回はひたすら自分の感想などなどを書きたいと思います。 過去記事: PルートもGルートもクリア後前提の内容(ネタバレ)になります…! 攻略とかどんなイベントがあるとかの紹介ではなく、ただの感想です~! 何度も遊んだり、考察をし続けている方には物足りない内容だと思いますし見落としとか間違いがあるかも… アンダーテール、見事に色々と考えたくなる要素と謎がちりばめられたまま何周もしてしまいますね。 その度に見たことのない要素が見つかったり…! スポンサーリンク Gルートの存在意義はなんだったのか 前回の記事で知的好奇心からGルートをやりたくなるし、決してGenocideを楽しんでいるわけでは…!っていう話をしたんですけどね… しばらく考えてて、そもそも興味こそ、これがGルートをやるっていうことなんだなって… それこそ思惑通りなんだなって改めて思いました。 興味本位だったり、シナリオ見たさにモンスターと友達になるどころかGルートに進んでしまう。 それもGルートは何の情報も知らずに、考えずに簡単にはその条件を進めることのできないようになっているし、何度も引き返すチャンスがあったり、進むことをやめるような忠告がでたりする。 何よりサンズとの戦闘、あれは数回のチャレンジで到底クリアできるような内容じゃない…(よね?) Gルートを攻略するぞ!エンディングをみるぞ!と決めた段階から、その条件を満たすようすすめていく中、何度もやりづらい状況に陥り、それを打破して進む。 モンスターを倒していくことに強くなるステータスに喜びを感じるし、Gエンドへの条件を達成するごとに喜びを感じたりする。 アンダイン戦やサンズ戦を終える頃には達成感の方が強くなってきたりしてませんか…? 決意を固めていく、それがGルートなんだなぁって…。 モンスターを倒してシナリオをすすめることなんて他のRPGでもよくあることで。 ゲームだからって思いながら仕方なさもあるけど、割と簡単にキャラクターの命を扱ってしまっているんだなぁと。 フラウィーがセーブとリセットの能力を持って、ああなってしまった過程似ているんですよね。 PルートのあとにGルートを経験しているならなおさら。 はじめはモンスターを救うためにセーブ・リセットを使ってきた…いつしかモンスターを倒すことでどうなるのかという好奇心に駆られGルートへ…。 でもーっ!! シナリオが用意されてたり、それもそのルートをやらないと得られない情報がわんさかあると分かるとやりますよねー!? 今までやった数々のRPGで自分が行動してきたことについて、懺悔とか抱くわけじゃないし、そんなこと言ってたらゲーム遊べないよ!とも感じたりもするけど。 笑 ここまで想定されてたなんて悔しい…!!と思ったりしつつ、アンダーテール的にはプレイヤーはサイコパスと言われても仕方ない状況なんだと受け入れようと思いました…(?) 実際ゲームの中の話だって思いながら楽しんでしまっている…。 キャラにさえ理解できないって言われてしまうのも納得。 制作側がどこまで意図していたのがわからないけど、今の段階だとこんな風に思っている次第です。 恐らく考察したり謎を追求しつづけている皆さんは、すでにこんな感じの結論には辿りついているんだろうと思います… 気になってること ・そもそもなんでフリスクは山に入ったの?落ちたの? 入っちゃいけないと言われているだけに語られない理由も想像で補うと、物語の根本まで色々想像してしまう。 Pルートでアズリエルがフリスクに聞いたとき「好奇心?それとも運命?それとも…」と苦いような表情で話がすすんでしまうのはキャラのことがあったから…? フリスクはそんな理由で山を登った…?ことはないんだよね…Pルートだと…たぶん でもアズリエルはフリスクの今後を恐れているような、忠告をしたり… ・主人公が到着した場所はフラウィーがセーブリセットで作り上げたり作り直したり遊んだ後の状態の世界…?って改めてふと思った。 これもプレイヤーの想像に任せるって感じかな…こわい… ・サンズの能力とかについては何ができて、どこまで把握できて、とかサンズの背景になにがあって…とか考え出すと頭がパンクする… ・ソウルレス後のPルートだと、キャラは地上でやりたい放題やってるのかな~ ゲーム中に感じたことをふと思いだしてみる ・最初に「地底へ落ちた人間の名前」をつけることについて、後々にこれはそういう意味だったのか~って気付かされたりするのが楽しい! よくある「あなたの名前は?」じゃないんだよな~何も疑問に感じさせないOPの映像からの演出が素晴らしい。 ・そもそもなにも知らない一周目、トリエルさんもちょっとヤンデレ系!?と思ってしまって怖かったし信じて良いのか不安だったの懐かしいな~ ・後、初めてルインズを出た後の影サンズが背後から迫ってきた瞬間めちゃくちゃ怖かったし、サンズがパピルスのこと説明した時、まだ見ぬパピルスという存在にめちゃくちゃ恐怖を抱いていたのを懐かしい思い出のように感じる…。 外はこわいって脅されていただけに、サンズとの初遭遇のブーブークッション時、なんだこのキャラクター!!し、信じていいやつなのか!?とかわりと疑心暗鬼だったけど面白くてすぐに好感を抱いたの覚えてます。 パピルスもすごくこわいキャラクターなんだと思ってたら一連のパズルの流れでその疑心を少しずつ溶かしてくれたよなぁ… ・Gルートを知った後はサンズがものすごく強いってイメージあったけど、能力的には弱いんだって知って…戦う相手の今まで犯してきた罪の重さがダメージになるっていう設定がまたすごいなって…! オタク心がくすぐられるやつだ…!! ・でもプレイヤーに対して心にうったえてくる強さがあるのはパピルスなんだよなぁ…最後の瞬間までこのルートを進んでいいのかと心を揺らがせてくるのはパピルス ・アンダインは料理イベントでめちゃくちゃ好きになりました。 家が火事になっててもそんなに焦ってない感じがすごくつよい!!笑 Gルートの真ヒーロー演出もすごく…。 あんまり外部の情報とか常識を拾いきれてない一個人のぼんやりした感想でした…。 公式のグッズ情報みるのが楽しいです。 フィギュア~!!そのうちアンダインとアルフィスもでるかな…!! いっぬのポロシャツかわいいですねーっ欲しい…!! おわり これまでのアンダーテール記事はからどうぞ。 スポンサーリンク.

次の

語尾に☆付ければ何でも許されると思ってる奴、表出ろ【アンダーテール】#12

アンダー テール 怖い

もくじ• UNDERTALEで一番衝撃的だったこと UNDERTALE、驚くことがたくさんあったのですが、個人的に何が一番びっくりしたかって… ゲーム内のキャラクターが、自分がゲームの世界に生きていることを知っている ってことですね。 とにかくコレ!! そんでもって そのことに絶望してるってとこ! 私はゲーム終盤のアズゴア戦で初めて感づいたのですが、その時の衝撃ったらすごかったです。 1周目プレイ時、時々フラウィーとサンズのセリフの意味が解らない時があったんですよね。 「もしも殺人鬼にでくわしたらどうする?そいつに何度も何度も殺されて…とうとう心がくじけたら?」とか 「アンタ一度も死ななかったじゃないか」とか。 んん~????死ぬのって普通1回だよね…?どういう意味? ってずっと不思議に思いながら進めてました。 なんじゃこりゃーー!?ってなりますよね。 怖い…怖い… ゲームだからこそのシナリオですよね。 めちゃくちゃびっくりしました。 アズゴアとか他のキャラクターが何をどこまで知っているのかはわかりませんが、気づいた時はマジで固まりました。 言わずもがな、 フラウィとサンズね。 笑 ほんと怖いよあの子たち!w 私、残念ながら Gルートは今のところ動画視聴で済ませてしまっているクチなんですが、Gルートは特にそうですよね。 「このままニンゲン 主人公 のフリしててもらえると助かるぜ」というサンズの言葉にものすごくドキっとしました。 でもいちお本物の人間なんだけどな…。 笑 あとGルートは、 動画視聴組にさえ、身の毛がよだつような展開 が待っていました。 笑 これです。 動画見てるのすらバレてるの…。 一度Gルートをやり通すと、このゲームは一生許してくれなんだね…。 いや、ゲームが許してくれないっていうか、キャラ 最初のニンゲン がプレイヤーを離してくれないのか…。 あと、 PC版だと、データをいじることができるそうなのですが、それをやるとサンズに勘づかれるとか。 ホントに恐ろしいくらい作りこまれていて、 ゾっとします…。 自分が完全悪。 リアルの友達や家族を、本当に裏切ってるような気持ち。 決してこのGルートを否定しているわけじゃありませんよ! シナリオが素晴らしすぎだし、キャラクターの本質を知ることができるし。 何よりも キャラクターのことがさらに愛おしくなるので…。 大好きなキャラクター達の死を見ることによって、1人1人がより大切に思えるようになるんですよね…。 自分がサイコパスになるだけさ…。 笑 そしてアンダーテールの物語そのものを飛び越えて、最終的に RPG ロールプレイングゲーム って何だろな。 とかまで考えさせられちゃうわけですよ。 笑 EXP… 害のない雑魚を無差別に殺して得た数値 LV… Level of ViolencE。 強くなればなるほど、殺戮を繰り返したという証 こんな視点でRPG見たことなかったよぉお~~ いやまぁ確かにさ、ゼルダで遊んでる時とかもさ、楽しそうに過ごしてるボコブリンの家をこっそり爆破したり、遠くから弓矢でちまちま攻撃してるとさ、勇者ってなんだろうな?とか思いますけどね…。 笑 みんなを裏切れないと思ってずっとGルート自分でやるの避けてたけど、 そろそろ私もちゃんと、プレイしようかなと思ってます。 プレイしたらまた感想変わるかもしれないので、そしたらまた記事追記します。 私がUNDERTALEで泣けるシーン 初回のプレイ時は、どちらかというと感動よりも怖さの方が勝っていて、びくびくしながらプレイしていたので、キャラクターの心情とか裏設定をじっくりと考える余裕があんまりありませんでした。 ww なので、 涙流したのは2周目以降でしたね…。 Gルート見た後だと、余計にモンスターたちへの愛情が増していますしね..。 特に毎回絶対号泣するのが• ニューホームでモンスターたちが過去を語るシーン• Nルートでのオメガフラウィ フォトショップフラウィ 戦• Pルートのラスボス~エンディング です。 ほかにもしょっちゅうほろほろ泣いてはいるんですが、この3つのシーンは特にやばい。 ちなみに Gルートは未プレイなのでカウントしていません。 UNDERTALEで泣けるシーン1:ニューホーム ニューホームまでくると、モンスターたちが本当に健気で優しくていい奴らばっかりって、よ~~っくわかってるので、 「本当に誰にも死んでほしくない!みんな幸せになってほしい!」って気持ちでいっぱいなんですよね。 地上へ出してあげたい…この子たちの夢をかなえてあげたい…でも…私も帰らないと…って。 本気で葛藤します。 またさ~、ここのシーンて 音楽のシンクロ率がものすごいんですよね…。 ここでかかる 「UNDERTALE」という曲は、ずっと同じフレーズの繰り返しなのに、こちらに語り掛けるモンスターたちの心情に合わせて盛り下がったり盛り上がったりするんですよね。 最後の方なんて、自分の「もうすぐで終わるんだ!」っていう気持ちの高ぶりも混ざってきちゃって、もうなんか 平常心じゃいられないです。 笑 ちなみに音楽については、こちらでいいだけ語ってますので、興味あればぜひ…! UNDERTALEで泣けるシーン2:オメガフラウィ フォトショップフラウィ 戦 オメガフラウィ戦は、実は私がアンダーテールで 1番号泣したシーンなんです。 頑張って避けなきゃいけないのに、画面がよく見えないって言う。 笑 絶望すぎる状況の中でも諦めずに必死に助けを呼ぶフリスクの強さと、 それに応えてくれる6人の人間たちの優しさに完全に心打たれましたね。 大好きすぎるシーンです。 UNDERTALEで泣けるシーン3:アズリエル戦 アズリエル戦も、ほんとに素晴らしくて…!!! みなさん大好きだと思うんですけど! 仲間たちのフリスクに対する想いが、もう… 嬉しくてうれしくて… 友達って…ほんといいね…!! どんなに雑魚たちやボスモンスターたちに猛攻されても、決して暴力を振るわずに、ただひたすら耐え、逃がしてきた ご褒美がこれですよ。 十分すぎ! いわずもがな、 音楽でも心をわし掴みにされますしね…。 散々聴いてきたメロディなのに、なんであんなにズッシリくるわけ?新鮮なわけ??魔法かなんか??? ボス戦後に会える 白い子供の姿のアズリエルは、ホントになんだかちっちゃくて弱弱しく感じたし、全身から優しさがにじみ出ていて、 抱きしめたい気持ちしかないですね…。 あのちっちゃい背中を見てるだけで涙出ます。 このPルートラスボス戦~エンディング、何度も見たいなぁと思ってセーブしないでおいたんですけど、 一度ラスボス倒しちゃうと、オートセーブされちゃってました。 …残念。 でも、アンダーテールらしくてフフってなります。 笑 「どしたの?そんなに絶望しきって!」って。 顔隠れてるから、サンズに見えるけど実はサンズじゃなくて別人なのかな?とか最初思いましたもん。 w でもやっぱりサンズだった。 陽気そうに見えて、 実はめっちゃ闇抱えてんだな…ってはっきり分かった瞬間でしたね。 こうしてみんな、サンズに堕ちていく。 笑 スケルトン兄弟が好きすぎる!語らせて! どのキャラクターも魅力的で大好きなんですけど、個人的にはやっぱり スケルトン兄弟の魅力が半端ないです!! ちょ、ちょっと長々しゃべっていいですか。 笑 興味なかったらツ~~っと移動してください。 サンズ気になりすぎる 私、アンダーテールにどハマりした要因の一つに、 サンズにどハマりしたからっていうのがあります。 笑 プレイすればするほど、 誰かの動画を見れば見るほど、 謎がどんどん深まってしまい、どんどん沼にハマっていきます。 最初は、 セーブ・リセット・ロードに気づいてはいるけど、結局は何も知らないただの心優しいスケルトン かと思ってたんですが、 ガスター博士とか、サンズの部屋とか、ショートカット能力だとか、家賃の出どころ 笑 だとか、アルフィーとのつながりだとか、ぬめぬめとか血とか居眠りとか、色々謎の伏線が見つかって、 もはや 一番この世界について何か知っている存在な気がしてきました。 パピルスが一体どこまで知っているのかも気になる….。 新作の デルタルーンもプレイしたのですが、デルタルーンの謎も合わせて考えるともはや沼っていうか、 ブラックホールくらいサンズに吸い寄せられています。 ww アンダーテールをプレイしてサンズにハマった方々が 「まさか骨にハマるとは思わなかった…」 って言ってるのネット上で何度か見たんですけど、 私も全く同意見です。 こんなに ガイコツのことばっかり考える日がくるとはおもいませんでした。 ありがたさが骨身にしみています。 仲良し骨兄弟ツボすぎる …この兄貴の優しさ!! 一見すると、サンズがパピルスの面倒を全部見てるような感じだけど、サンズはサンズで、 もしパピルスがいなかったら、ずっとあのアズリエル戦のテンションで生きてそう。 笑 何度でもリセットされる自分の人生 というかゲーム世界 に絶望し、全てにやる気が全くなくなってしまった兄サンズ にとって、 いつでもやる気に溢れててどこまでも優しい弟のパピルス は、 もはやサンズの生きる意味 みたいな。 グリルビーズでパピルスのことを「ダサい」と言った時のみ聞ける、サンズのこのセリフが、私大好きです。 パピルスごめんww サンズの心の弱さがちらっと見えるんですよね。 …好き!!! 最初のころは、サンズがやたらとパピルスを持ち上げるのって、ただかわいがってるだけかと思ってたんですけど、 「殺されないように」「馬鹿にされないように」って必死に守ってたのかもしれないですね。 フラウィにいいだけ騙されたみたいなんで…パピルス。 笑 ほんっとに サンズのいい兄ちゃんっぷりが爆発しておりました…。 パピルスはフリスクのこと大好きで信じて疑ってないから、他のみんながフリスクに殺されちゃったことを伝えず、 旅行にでかけたとウソをつくサンズ。 そして、今まで仕事もやる気なくて散々サボってばっかりだったのに、 全力で仕事に取り組んでいるとのこと….。 王様になったパピルスを助けるためだよね…?? …やばぁぁぁぁああぁあこの兄貴! 電話中、パピルスはサンズが席を外したのを確認して、 フリスクに弱音を吐くんですけど、ここもいいよね~。 たぶん、サンズわざと席外したよね。 自分の前だと絶対パピルスは弱音言えないから。 くっ…. このぉ….. 好きです!!! ダメージ99999999999999999999999999999999999999999999… そして最後のパピルスの 「またみんなであそぼうね」のセリフが色々とどめを刺してきます。 笑 スケルトン兄弟と他のモンスターたちの関係性もすごく好き! この2人を取り巻く他モンスターたちとの関係もすごくすごくすごくいいですよね。 アンダインとパピルスの師弟関係も最強です。 アンダイン、めちゃめちゃパピルスかわいがってるのわかります…。 うん…ほんとバかわいいもんね…アホの子ほどかわいいんだよね…。 やりすぎ姉さんもかわいいけど。 きっと、アンダインに稽古つけてもらえるようになったって決まったとき、パピルスめちゃめちゃ喜んでサンズに報告したんだろうな~。 そんで、それが次第に 料理教室になって…。 もしかしたらそれでゲーム序盤のパピルス落ちこんでたのかな? 料理教室、パピルスはがっかりしたかもしれないけど、サンズはアンダインの気持ちがうれしかったんじゃないかな~…。 あぁ…妄想はかどります。 そんでもって、 サンズとトリエルの寒いギャグ仲間な関係もたまらない…。 アズゴアの影が薄いわけですよ。 w サンズって年齢不詳ですけど、 トリエルといるとなんか若く感じます。 弟を殺されても、トリエルとの約束をちゃんと守ってるあたり、ホントにサンズえらい。 でもさすがのGルートのみ、約束を破ってしまう…。 ! 良い…!! スキ!!!!! それにしても、サンズの 「約束が嫌い」って、何かあったのかなぁ…。 「リセット」の力の前では約束なんて無駄だからってことかな?? ゲーム中に見れる「もう会えない」とか「忘れないで」の言葉が突き刺さりますね…。 あと、気になるのは アルフィーとサンズの関係ですよね。 アルフィー、サンズのことすごい信頼してる気がします。 Pエンディング見ると、 すごく懐いてるのわかりますよね。 気になる気になる気になる気になる気になる気になる気になる気になる気…… フラウィと骨兄弟の関係性も面白いですよね。 さすがのフラウィも、パピルスのことはちょっとかわいがっているというか面白がってるみたいですよね。 私もファンクラブ入れてほしいなぁ。 そしてここの、 お互いに大っっっっっっ嫌いで、隠れてめっちゃバチバチしてるであろう関係も大好きです。 笑 考察しすぎで疲弊気味 笑 アンダーテールのこと考えすぎて、一睡もできない時とかもたまにあって、疲労感がやばいです。 笑 夢中になるととことんなので、いけませんね。 オタクって大変です。 w 自分をちゃんとコントロールしないと。 w ものすご~~く幸せな疲れなんですけどね。 ww デルタルーンも繰り返し何度も遊んで新作を待ちわびつつ、のんびり色々考えようと思います。 面白い考察とか、誰かに聞いてほしい考察とかあったら、また記事にするかも! 他にもたーーーっくさん語りたいことあるのですが、今回はこのくらいで…。 まだまだこれからもアンダーテールの世界にどっぷり浸っていきたいと思います。 疲れるけど、考察はやっぱり楽しいですし、デルタルーンも続きが気になるし! わくわくです!ロマンです!! 長々と読んでいただき、どうもありがとうございました!! アンダーテールのお気に入りBGMの紹介記事もネタバレもりもりで書きました!よかったら見てください! ネタバレ無しのレビュー記事はこちらです!こっちはこっちで燃えてます。 この他にも、UNDERTALEの記事色々あります。 よかったらこちらからどうぞ!.

次の

『UNDERTALE』考察:優しいRPGを作る為に必要だったこと

アンダー テール 怖い

おすすめゲーム・アプリ7選! No. イラストがそのままに!ハイクオリティ3Dキャラクター 2. キャラガチャの時代はもう終わり!大好きなキャラクターを確実にGET 3. 個性がさらに光る!多様なコスチュームを続々と追加 4. 充実のオート周回機能!放置してても強くなれる No. 白熱のリアルタイムバトルでは、ドットキャラが3D空間を駆け回り、スピード感のあるド派手な戦闘を繰り広げます。 美女たちに翻弄されながら事件に挑み、最愛の女性を救い出すことができるのか!? No. 4: スキルタップが生み出すハイスピードバトル。 装備した武器ごとに変化するキャラアクション。 圧倒的なグラフィックとカメラワークで楽しめる次世代スタイリッシュアクションRPGの決定版! No. 5: ー千年を超えた戦いが、今再び動き出すー爽快コマンドバトルで、コンボを決めろ!封神演義をはじめとする古典で登場する個性豊かなキャラクターたちが現代に甦る! 新たに紡がれる、オリジナルストーリー! No. 6: 勇猛名立たる武将たちが美少女に?!異色の戦国シュミレーションRPGここに登場!萌えること間違いなし?!美しき戦姫たち!強さと美しさを兼ね備えた美少女武将たちは必見!刀を携え戦場を駆け抜け、乱舞する姿はまさに猛将そのもの! No. 7: - RPGのすべてがここにある -快適な操作性で、本格アクションバトルが楽しめる伝説の痛快コンボアクションRPG!1000種類以上のコスチュームで自由にアバターを着飾って、美しい3Dグラフィックの世界を楽しもう! ここでは日本語版アンダーテールの知って役立つ小ネタや裏技、よくある質問 FAQ などをまとめています。

次の