豆腐ハンバーグに合うおかず。 ハンバーグに合うおかずの献立21選|副菜・付け合わせ・もう一品の料理も

きょうの料理【本多京子】「豆腐のつくねバーグ温玉のせ」おさらい&付け合わせ

豆腐ハンバーグに合うおかず

木綿豆腐 150g• 合い挽き肉 100g• パン粉 大さじ2• 味噌 小さじ1• サラダ油 小さじ1• A水 50cc• A醤油 大さじ1• Aみりん 大さじ1• A砂糖 小さじ1~2• Aバター 5g• 水溶き片栗粉 適量• 温泉卵 2個• 大根おろし・大葉・ブロッコリースプラウト・炒りごま 各適量• 玉ねぎはみじん切りにして塩少々でもみ、水気をしっかり絞ります。 ボウルにひき肉と味噌を入れてよく捏ね、豆腐を手で崩しながら混ぜ玉ねぎ・パン粉を加えて混ぜます。 4等分にして平らな丸に成型し、中央をくぼませます。 フライパンを中火で熱してサラダ油を加え、ハンバーグをいれて片面を焼き、焼き色が付いたら裏返し、蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きにします。 フライパンに 材料Aを加えて軽く煮詰め、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ハンバーグを戻して全体にからめます。 お皿にハンバーグを盛り、お好みで材料Bを乗せたら完成です。 合びき肉 300g• 牛乳 大さじ2• 卵 1個• 塩、こしょう 各適宜• Aレモン汁 大さじ1• Aにんにくのすりおろし 1かけ分• Aしょうゆ 大さじ3• Aみりん 大さじ2• A酒 大さじ1• A砂糖 大さじ2• サラダ油 適宜• フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎのみじん切りを炒めて冷ましておきます。 ボウルに、パン粉に牛乳を加えたもの、合びき肉、卵、塩・こしょうを加え、よく練り、2等分にして、小判型に丸めます。 フライパンにサラダ油を熱しハンバーグを入れ、焼き色がついたら水を注ぎ蓋をして蒸し焼きにし、お皿に取り出します。 材料Aを加えとろみがつくまで煮詰め、ハンバーグの上にかけたら出来上がりです。 ごはん お茶碗1杯分• 合いびき肉 100g• にんじん 3cm程度• 塩 ひとつまみ• こしょう 少々• カレールウ 20g• 水 120ml• ピザ用チーズ 適量• オリーブオイル 適量• ボウルに合いびき肉を入れ、塩、こしょうを加えてこね、みじん切りにした玉ねぎ、パン粉を加え、さらにこねます。 ねばりが出てきたら空気を抜き、小判型に成形します。 フライパンにオリーブオイルを熱し、ハンバーグを入れ焼き色がついてきたらひっくりかえし、もう片面も焼きます。 水を注ぎ、ハンバーグのまわりにいちょう切りにしたにんじんを加え煮たら、一度火を止め、カレールウを加え溶かし、ハンバーグに煮汁をかけながら5分程煮詰めます。 耐熱皿にごはんを入れ、ハンバーグを煮汁ごとかけ、ピザ用チーズをのせてオーブントースターで5分程焼いたら完成です。 パスタ100g• ケチャップ 大さじ1• ウスターソース 大さじ1• オリーブオイル 小さじ1• ハンバーグ 2個• グラタンソース 1缶• 牛乳 100cc• 塩胡椒 適量• とろけるチーズ 適量• パセリ 適量• パスタを茹で、フライパンにオリーブオイルを入れ茹で上がったパスタを炒め、ケチャップウスターソース、塩胡椒で味をつけて置いておきます。 リメイクするハンバーグは温めておきます。 お鍋にグラタンソースを入れ牛乳で伸ばして塩胡椒で味を調えます。 耐熱皿にスパゲティー、ハンバーグ、ホワイトソースの順に乗せ、最後にチーズを乗せトースターで15分焼き、パセリのみじん切りをトッピングすれば出来上がりです。 ハンバーグ 200g• ニンニク 2かけ• ブラックペッパー 適量• 塩 2つまみ• オリーブオイル 大さじ2• 茹でブロッコリー 4切れ• ミニトマト 6個• ベビーチーズ 3個• サラダ用塩 2つまみ• オリーブオイル 小さじ3• ご飯 茶わん3杯• ハンバーグは粗く刻み、ニンニクもみじん切りにしておきます。 フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ弱火にかけ、香りが立ったら中火にし、木べらでハンバーグを潰しながら炒めハンバーグをリメイクした塩そぼろを作っておきます。 ブラックペッパーをふり、塩を調節しながら加え、なじんだら火を止めます。 レタス・パプリカ・チーズは1cm角にカットし、レタスとパプリカに塩を振り、混ぜ合わしておきます。 ミニトマトは4等分、ブロッコリーはパプリカ程度の大きさにほぐします。 器にご飯を盛り、レタス、パプリカ、ハンバーグをリメイクした塩そぼろを乗せ、チーズ・ブロッコリー・トマトを彩りよく乗せたら完成です。 なす 3個• 小麦粉 少々• A酒 大さじ2• Aみりん 大さじ2• Aしょうゆ大さじ1• ひき肉 200g• 玉ねぎ 90g• 油 大さじ1• パン粉 15g• 卵 1個• こしょう 少々• 牛乳 大さじ2• ナツメグ 少々• 玉ねぎはみじん切りにして、器に入れて油を混ぜたら、ラップなしで500W2分加熱します。 ボウルにひき肉、加熱した玉ねぎ、パン粉、卵、塩こしょう、牛乳、ナツメグを粘りが出るまでよくこねます。 なすの皮に火が通りやすいように、斜めに切れ込みを入れたら、切り口の全体に茶漉しで小麦粉をふりかけハンバーグのたねを付けます。 フライパンに油を入れて、強火で肉の面に焼き色をつけ、 材料Aを入れて蓋をして弱火で蒸し焼きにして、タネの中まで火が通ったら完成です。

次の

麻婆豆腐に合うおかず!副菜で野菜も摂ろう!献立の組み合わせも紹介!

豆腐ハンバーグに合うおかず

ハンバーグに合うおかず9選 1. ポテトサラダ ボリュームたっぷりのハンバーグには栄養バランスを考えて、野菜やサラダが欲しいですね。 ポテトサラダもボリュームがあり、炭水化物なのでご飯代わりにもなります。 熱に強いビタミンCもたっぷりで、リンゴを入れれば後味もスッキリ。 シーザーサラダ レタスとクルトンと粉チーズがたっぷりのサラダです。 野菜をたっぷりとるためにも、やはりサラダはバランスが良いです。 チーズハンバーグや洋風のハンバーグに。 ドレッシングは味付けが濃くなり過ぎないようにすると、ハンバーグとのバランスが良くなります。 魚介のマリネ ハンバーグは主にお肉が材料なので、魚介を合わせることで味の変化が楽しめます。 もちろん栄養バランス的にもグッド。 酸味があるのでさっぱりと食べられます。 洋風、和風どちらにも合います。 フライドポテト ハンバーグにはフライドポテト。 どちらも人気者なのでバッチリです。 ただ、ハンバーグを引き立てたいのであれば、量は少なめに、味付けは薄めに。 マカロニグラタン レストランでハンバーグもグラタンも食べたいと迷うときがありますよね。 それと同じに家庭でもハンバーグと一緒に食べたら、満足が2倍になりそうです。 ただやはりハンバーグを主役にしたいなら、マカロニグラタンの量は控えめに。 温野菜サラダ 通常のサラダのように冷たいサラダではなく、温野菜サラダです。 ブロッコリーやカリフラワー、にんじん、カボチャ、さやいんげん、じゃがいも、キャベツ、アスパラガスなどをさっと茹でて盛り付け、マヨネーズやドレッシング、塩こしょうなどでいただきます。 野菜の栄養がたっぷりとれます。 和風ハンバーグの場合、ドレッシングを和風にすると調和がとれます。 チリコンカン ひき肉と玉ねぎとトマトとチリパウダー、豆を煮こんだ料理です。 ハンバーグを作るのに余ったひき肉を利用できて経済的です。 玉ねぎは肉との相性が抜群ですし、豆の栄養もバランスよくとれます。 オムレツ 卵を乗せていないハンバーグのときは、 卵も食べたくなるものです。 ぜひ小さなオムレツを添えるか、大きなオムレツをみんなで取り分けて食べましょう。 ハンバーグの味を邪魔しないようにオムレツは塩こしょうの味付けか、ケチャップ程度で済ませます。 卵焼き 和風ハンバーグのときに添える卵料理は、卵焼きです。 ネギを入れたり青のりを振ったりすれば、立派な和風献立の一員です。 和風ハンバーグのお供に加えましょう。 ハンバーグに合う副菜・スープ4選 1. コンソメスープ ハンバーグにつけるスープの王道です。 刻んだパセリなどを浮かせて洋風ハンバーグに。 かき玉スープ 和風ハンバーグによく合います。 だしを入れて作ります。 卵の量が多いと重たくなってしまうので、2~3人前で1個で十分です。 コーンクリームスープ スープだけでも人気があるので、ハンバーグにつければ人気と美味しさが2倍です。 ハンバーグでお腹を一杯にしたいので、小ぶりのマグカップに1杯くらいの量にします。 洋風ハンバーグにどうぞ。 味噌汁 和風ハンバーグにぴったりです。 具は欲張らずに、1~2種類程度にすれば、味がまとまります。 豆腐やワカメ、ネギ、油揚げ、玉ねぎあたりが主張し過ぎず良いと思います。 ハンバーグのおすすめ献立メニュー 献立例1.

次の

ステーキに合うおかずはコレ!副菜と合わせた献立メニュー例も!

豆腐ハンバーグに合うおかず

豆腐をメインのおかずで楽しもう 毎日の食卓に並べる献立。 どんなものにしようか日々悩むママにとって心強い食材の一つに豆腐があります。 他の食材に比べて安価で、シンプルな味わいかつ柔らかな食感は子供からお年寄りまで食べやすいですよね。 そのまま冷や奴や湯豆腐として食べたり、温かいみそ汁に入れたりしていただくとおいしいです。 ですが、そんな豆腐を使いたくてもバリエーションがあまり思いつかないなんて方もいるのではないでしょうか。 毎回同じような料理になってしまう、そのまま食べるしか思いつかないなど、使い道に迷ってしまうこともあるかと思います。 大豆のうま味がギュッと詰まった豆腐をたくさんたのしみたいですよね。 同じような悩みを持つママから、ママリへ質問が寄せられていました。 質問者さんのように豆腐が苦手という方でも食べやすいレシピばかりを集めました。 どんな豆腐レシピがあるのか気になりますね。 さっそくのぞいてみましょう。 今すぐ作りたい、簡単豆腐レシピ8選 豆腐には絹ごし豆腐や木綿豆腐、焼き豆腐などさまざまな種類があります。 同じレシピでも使うものによって味わいや風味も変わるため、バリエーションが広がりますよ。 今回紹介するのは簡単なレシピばかりなので、料理初心者のママや料理に慣れていないパパでも作ることができます。 あなた好みのレシピは見つかるでしょうか?どんなアイデアメニューがあるのか楽しみです。 早速チェックしていきましょう。 シンプルだからこそ豆腐のおいしさを堪能できるレシピです。 これなら料理が苦手という方でも簡単に作れますね。 筆者おすすめ簡単豆腐レシピ 多くのママから豆腐レシピを紹介していただきましたが、お次は筆者が作るおすすめしたい豆腐レシピを紹介したいと思います。 手軽でおいしい豆腐レシピは何度も作っているので、我が家の子供たちも豆腐料理が大好き。 少食の長女もあまりの豆腐好きに「もう無いの?」とおかわりを要求するほど。 ぜひ参考にしていただけたらうれしいです。 カレー風味の豆腐チーズ焼き.

次の