オーブ ほこり。 写真に写りこむオーブ・正体をご存知ですか?

デジカメのレンズ内にほこりが入ってしまいました。

オーブ ほこり

初めまして。 今年は祖父が亡くなり、お通夜の時の食事会で叔父が私を撮影した写真に青白い光とも煙ともつかないものが写りこんでいました。 それが文字のように見えて、叔父は、これは祖父の名前の一文字目だといい、私もおじいちゃんが出てきてくれたんだと思いました。 この時、叔父はお酒で酔っ払ってたので気分的に楽しかったからかもしれません。 あと何故か叔父がデジカメで写真を撮ると、白や青白いオーヴが大量に写りこみます。 不思議な現象だなぁと思いますね。 姉の結婚式の時出てきたオーヴはピンク色でした。 本当に目に見えない存在が実際に居るんだなぁと思いました。 ご先祖様たちを敬うことが大切だって、なんとなく分かった気がします。 オーブでもプラーナでもないものが見えます。 オーブは白くて、写真にも写るボヤ〜ンとした玉状のものですよね。 プラーナは、空なんかをみていると、小さくて動く白く光った無数のですよね。 どちらも時々見えるので、これは違う物だと分かるだけに何なのかが知りたく、思い切って書き込みしてみます。 目の端にキラッと一瞬だけ光る小さいフラッシュのようなものが見えていました。 それは蚊飛症の一種かなと思っていたのですが、 最近は、少しそれよりは大きめで青とか、紫の光が見えるようになりました。 色がついたので、蚊飛症ではないのかもと思うようになりました。 ごく最近は、シルバーに近いパープルの光が、何かの立体で透けてフォログラムのように見えるときがありますが、一瞬なので、何の形なのかが分かりません。 10センチくらいです。 毎日見えるわけでもないし、見えたからって何もなく、『今の何?!すごくきれいだったけど』と、見えるたびに謎が深まるばかりです。 教えていただけたら、どんなにスッキリするかな〜と長年疑問に思っていたものです。 どなたか分かる方がいらっしゃったら教えてください。 私が見えている光って、何なのでしょう〜 はじめまして!! 今までテレビや雑誌でオーブの写真は何度か拝見したことがあり、そのたびに霊能者が【魂】や【霊】が写っている。 とよく聞いていたのですが、私的にはカメラの加減やフィルム現像のときにでも出来たものだ信じてはなかったのですが・・・。 今年の春亡くなった私の父の五十日祭でカメラを取ったのですが、現像してみてびっくり!!父の骨壷の真上に大きな綺麗な白い円(オーブ)が写っていたのです。 まるで父の魂のように見えました。 それから納骨が済んだ後は小さくなって神棚に写ってました。 きっと父が様子を見に来てくれたのでしょうか!?お葬式とか法事とか人が集まってるときに写真でオーブがたくさん写ることはいいことだと聞いたことがあります。 亡くなった人が思い出してくれてると喜んでいてオーブの形で写るとか・・ なので写ってくれて嬉しかったです。 オーブが写真に写るって、全部いい事なんですか? 前々から気になってたので…質問させて下さい!!! 私も昔の事ですが、何度か、オーブを映してしまったり、私を映してくれた写真にオーブが写っていたりしました! 友達は、妖精でも居たんじゃない? とか、埃でしょ? とか、様々な意見も出ましたが、気になって。 私自身、霊感とか強くはないんだケド、0ではないみたいで…何度か霊的な物も見た事もあるし。 そのオーブが写ってしまった場所は、私には合わないって感じてしまった場所だったので、余り良くないものだったのでは? なんて、特に気になってしまって。 横から、私の質問になってゴメンナサイ! 気になったので、書かせて頂きました。.

次の

オーブは心霊写真か? オーブの正体、色の種類と意味まとめ

オーブ ほこり

フラッシュ撮影で写るオーブ これは、 空中に舞っているホコリや塵がカメラのフラッシュの光を反射して、空中に光の球が浮かんでいるように写るものです。 被写体よりもカメラに近い位置に飛んでいるホコリや塵、特に至近距離にあるものはフラッシュの光を反射して、その光がカメラのレンズに戻って来るものがあります。 至近距離にある小さなホコリや塵の光の反射なので、当然それはピンボケで写ることになり、画像では空中に光の球が浮かんでいるように見える、というわけです。 暗い空間で映写機やプロジェクターが投影する強い光の部分に、キラキラとホコリや塵が見えるのと原理は同じです。 特にコンパクトカメラで撮影すると、フラッシュとレンズの位置が近いことから、この現象が起きやすいのだそうです。 スマホのデジタルカメラ特有の現象でオーブが増えた? もうひとつの理由としては、 デジタルカメラのレンズの表面や撮影する画像を捉えるCCD(撮像素子)の表面で発生する内面反射という光の反射によるもの。 またはレンズ表面についている塵によるものです。 内面反射の場合は、撮影した画像に光の帯やぼんやりとした白っぽいものが写り込みます。 これは、カメラがなるべく反射を抑えるように設計されていても、画面内に極端に強い光があったり、暗い画面のなかに明るいポイントがあったりする場合に起こりやすく、またデジタルカメラの内部にCCDという平たい面があることによって、この現象が起こりやすくなっているものです。 このようにデジタルカメラ、それも携帯やスマホのカメラによる撮影が身近になったことから、オーブ画像が増えたということなのかも知れません。

次の

写真に写りこむオーブ・正体をご存知ですか?

オーブ ほこり

初めまして。 今年は祖父が亡くなり、お通夜の時の食事会で叔父が私を撮影した写真に青白い光とも煙ともつかないものが写りこんでいました。 それが文字のように見えて、叔父は、これは祖父の名前の一文字目だといい、私もおじいちゃんが出てきてくれたんだと思いました。 この時、叔父はお酒で酔っ払ってたので気分的に楽しかったからかもしれません。 あと何故か叔父がデジカメで写真を撮ると、白や青白いオーヴが大量に写りこみます。 不思議な現象だなぁと思いますね。 姉の結婚式の時出てきたオーヴはピンク色でした。 本当に目に見えない存在が実際に居るんだなぁと思いました。 ご先祖様たちを敬うことが大切だって、なんとなく分かった気がします。 オーブでもプラーナでもないものが見えます。 オーブは白くて、写真にも写るボヤ〜ンとした玉状のものですよね。 プラーナは、空なんかをみていると、小さくて動く白く光った無数のですよね。 どちらも時々見えるので、これは違う物だと分かるだけに何なのかが知りたく、思い切って書き込みしてみます。 目の端にキラッと一瞬だけ光る小さいフラッシュのようなものが見えていました。 それは蚊飛症の一種かなと思っていたのですが、 最近は、少しそれよりは大きめで青とか、紫の光が見えるようになりました。 色がついたので、蚊飛症ではないのかもと思うようになりました。 ごく最近は、シルバーに近いパープルの光が、何かの立体で透けてフォログラムのように見えるときがありますが、一瞬なので、何の形なのかが分かりません。 10センチくらいです。 毎日見えるわけでもないし、見えたからって何もなく、『今の何?!すごくきれいだったけど』と、見えるたびに謎が深まるばかりです。 教えていただけたら、どんなにスッキリするかな〜と長年疑問に思っていたものです。 どなたか分かる方がいらっしゃったら教えてください。 私が見えている光って、何なのでしょう〜 はじめまして!! 今までテレビや雑誌でオーブの写真は何度か拝見したことがあり、そのたびに霊能者が【魂】や【霊】が写っている。 とよく聞いていたのですが、私的にはカメラの加減やフィルム現像のときにでも出来たものだ信じてはなかったのですが・・・。 今年の春亡くなった私の父の五十日祭でカメラを取ったのですが、現像してみてびっくり!!父の骨壷の真上に大きな綺麗な白い円(オーブ)が写っていたのです。 まるで父の魂のように見えました。 それから納骨が済んだ後は小さくなって神棚に写ってました。 きっと父が様子を見に来てくれたのでしょうか!?お葬式とか法事とか人が集まってるときに写真でオーブがたくさん写ることはいいことだと聞いたことがあります。 亡くなった人が思い出してくれてると喜んでいてオーブの形で写るとか・・ なので写ってくれて嬉しかったです。 オーブが写真に写るって、全部いい事なんですか? 前々から気になってたので…質問させて下さい!!! 私も昔の事ですが、何度か、オーブを映してしまったり、私を映してくれた写真にオーブが写っていたりしました! 友達は、妖精でも居たんじゃない? とか、埃でしょ? とか、様々な意見も出ましたが、気になって。 私自身、霊感とか強くはないんだケド、0ではないみたいで…何度か霊的な物も見た事もあるし。 そのオーブが写ってしまった場所は、私には合わないって感じてしまった場所だったので、余り良くないものだったのでは? なんて、特に気になってしまって。 横から、私の質問になってゴメンナサイ! 気になったので、書かせて頂きました。.

次の