ロンブー淳 ツイッター 旅。 ロンブー淳のスマホ旅:初の全国放送でディープな東京散策 EXILE松本利夫、吉田沙保里選手がゲスト出演

東海テレビ

ロンブー淳 ツイッター 旅

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんがスマートフォン(スマホ)で自身の公式ツイッターを駆使して情報を集め、東海エリアを散策する番組「東海のイイとこみんな教えて!ロンブー淳のスマホ旅」(東海テレビ)の第8弾が25日午後4時から東海エリアで放送される。 今回は、三重県を訪れ、田村さんのツイートで500人を超える人が集まった様子などが放送される。 「スマホ旅」は、田村さんが自身の公式ツイッターで、東海エリアのディープな情報を募集し、寄せられた情報を基にさまざまなスポットをめぐる旅番組。 2015年12月に名古屋を散策する第1弾が放送された。 今年12月と19年1月には、同番組をモチーフにした番組がタイの放送局「Channel3」で放送される。 タイのタレントがSNS「LINE(ライン)」の情報を頼りに東海地方を散策するという。 今回の旅は、伊勢市にある「ミニチュア姫路城」を訪ねるところからスタート。 城好きでも知られる田村さんは、半信半疑で向かうが、実物を目の当たりにすると「本物以上に本物かも!」と驚く。 また著名なアスリートたちが足しげく通うという神社などを訪れる。 さらに田村さんは、松阪市の三重高校の甲子園応援歌「レッツゴー三重」のメロディーが大好きだと話し、「生演奏で聞いてみたい」という思いつきをツイッターに投稿。 すると想像を超える500人以上の人が集まり、生演奏が行われることになる。 このときの様子の一部が、田村さんのツイッターと写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」に複数投稿され、24日の時点で合計で79万回以上、再生されている。

次の

東京のイイとこみんな教えて!ロンブー淳のスマホ旅

ロンブー淳 ツイッター 旅

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)が26日、都内で行われた「#ツイッタートレンド大賞2019」の司会を務めた。 大賞は「平成最後の日」が選ばれたが、闇営業で世間を騒がせた所属事務所の「#吉本興業」が14位に選ばれた。 6月に起きた闇営業騒動で、相方の田村亮(47)が謹慎に追い込まれた淳は「今年は、みんながラグビーとかに熱中している時に、それどころじゃなかった。 特に6、7、8月。 今日、振り返ってみて、こんなことがあったんだと分かった。 やっと1年が終わる気がします」と振り返った。 亮の復帰へ向けて、淳は「株式会社ロンドンブーツ」を立ち上げて社長に就任。 ユーチューバーとしてもデビューした。 「あの騒動があったから踏み出せた、と2020年に感じられればいいですね。 社長になってみて、初めて分かったこともある。 コンビの亮さんが社員で、その生活をしょっている」。 そして、吉本興業の岡本昭彦社長が5時間超の記者会見をするはめになったことを「岡本社長はたくさんの社員の生活をしょっているから言えないこともある。 だから5時間以上の会見になってしまった。 僕は、これ以上社員は増やさない」と話した。 亮の現在の状況については「(テレビ朝日系)『ロンドンハーツ』の収録で亮さんの家に行った。 亮さん、奥さん、2人の息子さんも2020年は前向きに行こうという感じだった。 亮さんは顔色もよくて、気持ちの部分では(復帰は)OKという感じ。 でも、社長としては厳しい目で見ていかなくてはいけない。 まずは吉本興業さんから謹慎を解除してもらえないと。 年末、まさしく今から話し合おうと思っています」と話した。 ツイッターでの炎上については「僕は気をつけているのは、ツイッターを見直して、あせらずに配信するようにしている。 亮さんのことがなかったら、もっと荒い言葉で発信しているかもしれないけど、今年は丁寧に発信するようにしました」と話した。 一緒に司会を務めた、フリーアナウンサーの宇垣美里(28)は、今年3月いっぱいでTBSを退社してフリーになった。 2019年を振り返って「フリーになろうと決めた年であり、4月からは1人で活動を始めた。 毎日同じ場所に行くのではなく、違う場所に行って仕事をして新鮮でした。 駆け抜けた年でしたね」と感慨深げ。 自身の行動がネットで取り上げられることには「私、(ツイッターの)アカウントを持ってないんですけどね」と苦笑い。 「でも、好きなアニメ作品を見たりした後は、ツイッター見ればいろいろ書いてあるから調べています」と話した。

次の

東海のイイとこみんな教えて!ロンブー淳のスマホ旅!|東海テレビ

ロンブー淳 ツイッター 旅

スマホ旅とは何ぞ?! スマホ旅とはロンドンブーツの田村淳さんが、自らの公式ツイッターを使い 「岡崎市周辺の方へ、少し変わった人、建物、スポットを教えて下さい!有名ではなくマイナーなディープ情報求ム」 とスマホで呼びかけ。 するとこれまで知られていなかった「岡崎市を楽しむ情報」がフォロワーから届きそこを取材するという番組です。 台本は一切ないらしく、ツイッターを通じて届く情報を基に、田村淳さんが街を旅するというなんとも面白そうな番組。 実際にtwitterから拾います。 だいたいテレビで取材される場所って上の人がメディアとコネクションを持っているとか、大きなお金が動いているとかそういう裏の面が結構見えていたのですが、これはなさそう。 全くゼロかと言われると、番組が成立しないこともあるのでそうではない部分もありそうですが、これは本来のその市のディープな良さが大きく現れる番組だと思います。 これで岡崎市の存在が少しでも広まってくればいいですね!! 予告編を載せておきます。 懐かしいでしょ?!笑 これはかなり衝撃的でしたね。 校歌でJ-popとは。。。 それにも負けず劣らず、ハモる校歌が岡崎にあるとは。。。 ボクもハモりたい。。。 ちなみにどこの校歌というと答えは淳さんのツイッターにありました。 竜美ヶ丘小学校に集まって 校歌を歌ってくれた皆さん ありがとうございました。 岡崎でも都会の方。 さすが都会はやること違うな。 他にも岡崎市内にはハモる校歌が存在するみたいです。 まぁ放送されるのが待ち遠しいですね! あとは番組を楽しみに待ちましょう!! まとめ 今回は東海テレビの「スマホ旅」をご紹介させていただきました。 いやー楽しみ!!岡崎がどんどん楽しい街になっていってほしいものです。

次の