増田 貴久 ゴチ。 NEWS・増田貴久、『ゴチ』出演も知名度に変化ナシ!? 「手越の“じゃないほう”」扱いと自虐(2020/04/01 14:12)|サイゾーウーマン

「ぐるナイ」ゴチでNEWS増田貴久が初のピタリ賞

増田 貴久 ゴチ

きょう11日放送の日本テレビ系『ぐるぐる』(毎週木曜 後7:56)では、人気企画「ゴチになります!」のオンライン企画第2弾を開催。 「心も体もキレイに!ゴチ」をテーマに、が初参戦を果たす。 人気テイクアウトグルメ4品を用意し、4品の予想合計金額が実際の金額から一番離れている人が全員分の食事代を自腹で支払い。 第1弾は特別編ということで自腹金額がクビレースに加算されなかったが、今回は加算となり、ピタリ賞の100万円も復活。 品数が普段よりも少ないため、現在自腹額38万5300円でビリ独走中のの巻き返しなるか。 これまで絶好調だったは、前回初の最下位でSNSが大盛り上がり。 この日の冒頭では、「 ノブ負けろ」というハッシュタグがトレンド入りしたことに、ノブが嘆く。 自ら作ったその クオリティの高さに一同も驚愕する。 は「料理はラクしたい」と話すが、ワンハンド飯が公開されると、総ツッコミ状態となってしまう。 「カラダもきれいに」ということで、のも登場。 自身のラップネタとエクササイズを掛け合わせた、うわさの「ジョイササイズ」に挑戦では、本田が「すごくやりたくないです」と漏らすなど、ゴチメンバーが拒否しながらも、謎のエクササイズ「ナナナナ〜ナナナナ〜内臓脂肪」がスタートする。 高額自腹に緊張して「寝られなかった」という氷川、ピタリを出して最下位を脱出したい田中、「ヒールを貫く」と1位を狙うノブ、史上初の4回目のピタリなるか岡村、リラックスムードの本田、ひそかに期待する、大事なところで回線がダウンする、それぞれが期待を寄せる中、奇跡(?)が起こる。

次の

増田貴久 『ゴチ』レギュラーに抜擢も不評、開いていた“ひとり反省会”

増田 貴久 ゴチ

きょう11日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』 毎週木曜19:56~ では、オンラインゴチバトルの第2弾が行われる。 上段左から 増田貴久、田中圭、氷川きよし、矢部浩之 下段左から 本田翼、ノブ、岡村隆史、羽鳥慎一=日本テレビ提供 今回は、人気テイクアウトグルメ4品を用意し、予想合計金額が実際の金額から一番離れている人が全員分の食事代を自腹。 第1弾は特別編ということで自腹金額がクビレースに加算されなかったが、今回は加算され、ピタリ賞の100万円も復活する。 テーマ「心も体もキレイに! ゴチ」のゲストは、初参戦となる氷川きよし。 「気合を入れて」とキラキラの衣装での登場には一工夫も。 グルメ遍歴は、神田伯山の先輩講談師・神田山緑が紹介する。 少年時代の氷川の大失態や、大好物クリームパンにまつわる「ダイエット作戦」とは。 自ら作ったそのクオリティの高さに一同驚がくだ。 一方、「料理はラクしたい」というリラックスしすぎの本田翼は、自宅でのワンハンド飯を公開され総ツッコミ状態になる。 高級店テイクアウトの人気メニューが続々登場。 今回も出演者それぞれが自宅のようにレンジでチン方式だが、氷川の綺麗なレンチン姿勢は必見だ。 また、「カラダもきれいに」ということで、ジョイマン・高木も登場。 自身のラップネタとエクササイズを掛け合わせたウワサの「ジョイササイズ」に挑戦するが、「すごくやりたくないです」 本田 など、レギュラーメンバーが拒否。 それでも、「ナナナナ~ナナナナ~内臓脂肪」と謎のエクササイズがスタートする。 高額自腹に緊張して「寝られなかった」という氷川、ピタリを出して最下位を脱出したい田中圭、「ヒールを貫く」と1位を狙うノブ、史上初の4回目のピタリなるか岡村隆史、リラックスムードの本田、ひそかに期待する矢部浩之、大事なところで回線がダウンする増田貴久…それぞれが期待を寄せる中、なんと奇跡が!? 予めご了承ください。 関連記事•

次の

NEWS増田貴久「ゴチバトル」で初ピタリ賞

増田 貴久 ゴチ

「なんもしない人を貸し出します」 4月9日から、NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系)がスタートする。 「人数合わせや場所取りなど、その場にいるだけで何もしない特殊な依頼を引き受ける人の姿を描いた物語。 主人公の増田さんのほか、妻役の比嘉愛未さんや主人公と敵対する役の葉山奨之さんらが出演します。 増田さんは今回がドラマ初主演となります」(テレビ誌ライター) 増田は、今年1月からバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『グルメチキンレース・ゴチになります!』にレギュラー出演し、9月にはミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』で主演を務めるなど、仕事は波に乗っている。 ただ、『ゴチになります!』に起用された当初、彼の評価は高いものではなかった。 岡村隆史のレポートを見て 「 自分でも認めるほど食レポが苦手なんです。 増田さんがレギュラー出演することが決まった当初、スタッフの間で彼の起用を不安視する声も多かったそうですよ」(日本テレビ関係者) 同企画は、都内を中心とした高級レストランで、レギュラーメンバーとゲストが値段を見ずに料理を注文し、自分が注文した料理の合計金額が番組の設定した金額にどれだけ近づけられるかを競うもの。 値段を当てるだけでなく、視聴者に高級な料理の魅力を伝えることも求められる。 当初は不評だったみたいだけど、最近の番組内での増田の評価は上がっているという。 「 少しずつではありますが、その料理がどんなふうにおいしいかを伝えられるようになってきたんです。 自分のコメントだけでなく、岡村隆史さんなど先輩たちがどんなふうにレポートしているかを見て、勉強しているといいます。 「 プライベートで外食した際に欠かさず値段チェックをしているそう。 どの料理がどれくらいの価格になるかを見ているのでしょう。

次の