雑学 動画。 【まどねす!】素顔やBGM曲を調査!必見の笑ったら寝ろシリーズは?閲覧注意のバカゲー実況の結末と意外すぎる雑学動画も紹介

面白い雑学!歴史のおもしろ豆知識!へぇ~のトリビア♪

雑学 動画

今週のおすすめ動画3選 実は非効率的なやってはいけない勉強法5選 3月6日 勉強の効果を最大化する5つのチェックリスト 3月7日 95%の人が誤解している本当にやる気が出る方法 3月8日 今週は 「 勉強法」と 「 やる気」に関連した3つの動画を紹介します! 実は非効率的なやってはいけない勉強法5選 アンダーライン・マーカー 脳は 整理した形にして何回も復習しないと覚えない。 マーカーを引いても整理されたわけではなく、他の情報も入ってきて余計な情報に惑わされてしまう。 単語帳・フラッシュカードを作りチェック(テスト)を繰り返すことが効率的。 単語帳を作るのが面倒な人はDaiGoさんの無料アプリ「分散学習帳」を使うのもあり! 音楽 勉強中に音楽を聞くと記憶の定着率が下がる。 基本的には 勉強中に音楽を聞かない方が効率的。 音楽を聞きながら勉強して「集中できた!」と思うのは、 音楽で気分が良くなったのを集中したと勘違いしていることが原因。 スマホ スマホは電源を切っても机の上に置いておくだけで集中力途切れる。 通知がこない状態にしてバック・机の中にしまう。 どうしても使うなら、機内モードにしてSNS、ゲームのアプリはフォルダの奥にしまう。 勉強の効果を最大化する5つのチェックリスト 30分で勉強を区切る 脳は多くの情報を処理するのが苦手。 そのため、情報を遮断する時間作り、情報を入れる時間と整理する時間を分ける。 勉強の間に瞑想したりぼーっとしたりする休憩をはさむ。 インプット目的の勉強なら30分までで勉強を区切り休憩する。 セクションごとの明確なゴール 脳はテーマ・目的がないと働かない。 この 30分で何をするの明確なゴールを設定する。 それぞれのセクションのゴールは1つだけにする。 達成感・成長を感じることができる。 勉強の聖域 勉強に関係ないものが部屋や場所を作る。 勉強の聖域では、勉強以外のことをしない。 脳に勉強する場所だと条件付けする。

次の

ハマるドラマおすすめはコレ!動画配信で衝撃どんでん返しを目撃せよ

雑学 動画

見ても見なくても月額料金がかかる• 見たい作品があるとは限らない• 通信環境に影響される 定額制というのはなんでもそうですが、使っても使わなくても同じ料金がかかります。 そして動画配信されている作品が、 全ての動画配信サービスで見られるとは限りません。 そのためお目当ての作品がどの動画配信サービスで見ることができるのか、しっかり調べておく必要がありますね。 動画配信サービスの料金 この後ご紹介するドラマを配信している、動画配信サービスの料金一覧です。 家族4人での幸せな生活が待っているはずが、そこには住人であるセレブ妻たちによるタワマンルール・ママカーストが存在していた。 戸惑いつつも必死でセレブなママ友グループに付き合う亜紀。 そして高野家の真上の部屋に住む佐々木弓子。 ミステリアスな彼女の本当の目的とは。 同時に起こる連続児童誘拐事件「ハーメルン事件」も絡み、亜紀たち一家が翻弄されていく。 ママ友付き合いや ご近所トラブルなどの ドロドロ展開に加え、 連続児童誘拐事件も絡めたストーリーに毎回ハラハラドキドキ。 複雑な人間模様に気分が重たくなりますが、 高野そら役の稲垣来泉ちゃんの演技に 癒されます。 さらに注目は 佐野優斗さん演じる 高野家の長男・和樹。 年の離れた妹・そらちゃんの面倒をみる 優しいお兄ちゃんの姿に、心温まります。 序盤はそれほどストーリーに絡むことなく影が薄かったのですが、後半はとても重要な存在に。 そして 謎多き美女・佐々木弓子の行動も気になるポイント。 松嶋菜々子さんのミステリアスな演技が光ります。 1時間前にやっと「砂の塔 知りすぎた 隣人」の最終話見終わりました! 最終話はスゴいどんでん返しでした!! このドラマは放送時に色々ツイートを 拝見してましたけどハマってしまいます! ネットで太鳳ちゃんの出演した「リミット」 を見たときも同じ!! そんな旺太郎の前に現れた社長令嬢・並樹美琴。 彼女の父は日本のトップ企業である並樹グループの社長で、個人資産100億とも言われるホテル王だった。 美琴を次のターゲット(金ヅル)に決めた旺太郎だったが、突然サンタクロースの格好をした女にキスをされ、その瞬間に命を落とす。 しかし、目が覚めるとそこには7日前に見た景色。 なんと過去に戻っていたのだった。 謎のキス女は何者なのか。 美琴をモノにするため奔走する旺太郎と、謎が謎を呼ぶタイムリープミステリー。 山崎賢人さん、新田真剣佑さん、志尊淳さんといった今をときめくイケメンと、 門脇麦さん、新木優子さんといった 煌びやかな俳優陣の共演が話題となったドラマ。 見ているだけで目の保養にもなりそうですが、なんといっても先の読めないストーリー展開に目が離せません。 サンタクロースのコスプレで突然キスをするという、衝撃のシーンで登場する「キス女」こと門脇麦さん演じる佐藤宰子。 登場シーンこそ衝撃的で怖い印象の宰子でしたが、回を追うごとに 彼女が愛おしく応援したくなっています。 さらにHuluでは、毎話ごとのパラレルストーリー「トドメのパラレル」、も配信。 予想外の展開が物語をよりドラマチックにしてくれます。 おっさんずラブ あらすじ 女好きだがモテない33歳の春田創一は、ある日通勤中に痴漢と間違われたところを上司である黒澤に助けてもらう。 その際、偶然にも黒澤のスマートフォンの待ち受け画面が目に入ってしまい、そこにはなぜか自分の写真が。 その後黒澤の不審な行動の末に受けたのは、なんと愛の告白。 さらに同じ部署に異動してきた後輩の牧からも告白され、予想外のモテ期を迎えることに。 突然二人の男性から思いを寄せられる現実に、戸惑いながらも純粋に相手の気持ちに向かい合う春田。 おっさん同士の、究極のピュアラブストーリー。 こちらは現在飛ぶ鳥を落とす勢いの 田中圭さんの 出世作ともいえる作品。 「あなたの番です」の翔太を思わせるような、純粋でまっすぐな春田の姿に胸を撃たれます。 おっさん同士の恋愛という一見奇抜なテーマですが、中身は本当に 純粋な恋愛ドラマ。 日常でモヤモヤしたり元気のないときに見ると、気分も晴れてすっきりするかもしれません。 コンフィデンスマンJP あらすじ 年齢不詳、正体不明のコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)ダー子は、常に規格外で大胆。 そんなダー子に振り回される小心者のボクちゃんは、本当は早く詐欺をやめてまっとうに生きたいと思っているコンフィデンスマン。 さらに変装が得意な百戦錬磨のベテランコンフィデンスマンであるリチャード。 この3人が手を組み世の悪徳大富豪たちから金を根こそぎ騙し取るため様々な職業になりすます。 抜群のチームワークで悪党たちの莫大な資産を手に入れるため、一度狙った獲物は逃さない。 3人が使う奇想天外なトリックとは。 予想外の展開とどんでん返しにハラハラドキドキ! どんでん返しの代名詞と言っても過言ではないこのドラマは、2018年の月9枠で放送されていました。 痛快なコメディのどんでん返しは、見終わったあとの爽快感がたまりませんよね! 人気作のこちらは 映画化もされていて、さらに 第二弾の映画が製作されることも決まったのだとか。 コンフィデンスマンJP最終回の感想絵です。 ラストにふさわしいどんでん返し、面白かったー!毎週ダー子、ボクちゃん、リチャードがかわいかったのと、全話観るとパズルが揃うみたいな構成も良かったです。 映画はもちろん、二期も楽しみに待ってます!ありがとうございました! — KEI-CO keico おいおいおいおいおいおい……… コンフィデンスマンJP面白すぎだろ… 最終回今見終わって最後の最後で大どんでん返しっていう展開、めっちゃ面白い! 逆転劇が大好きな人は絶対見て後悔しないドラマやわ… — しぶーん sibun12021 どんでん返し系日常ドラマ 日常ドラマでどんでん返し?と不思議に思いますよね。 ほのぼのしたゆるいストーリーが心地よいドラマだからこそ、どんでん返しには衝撃が走ります。 セトウツミ あらすじ 塾の時間までの暇つぶしをしたい内海と、部活を辞めて時間を持て余す瀬戸。 そんな二人が河川敷で繰り広げるたわいもない雑談。 「自動販売機」の略語は「じはんき」か「じどはん」か。 放課後のバトミントン対決、ルールは「思いやり」。 元サッカー部でちょっとおバカな瀬戸と、地味でクールな秀才の内海。 そんな二人が、放課後河川敷で暇をつぶすだけの、青春の1ページ。 漫画が原作のドラマ。 テレビドラマの前に 映画化もされていて、そちらもやで見ることができます。 映画版では瀬戸役を 菅田将暉さん、内海役を 池松壮亮さんが演じています。 ただ喋っているだけのゆるいストーリー展開ですが、なんだか クセになる空気感。 ヒロイン役の 清原果耶さんや同級生役の 森永悠希さんなど、個性豊かな脇役たちも見どころ。 個人的には、1度しか出てきませんが先生役の 原西さん(FUJIWARA)がツボでした(笑) ほのぼのドラマかと思いきや、 最終回は感動のどんでん返し。 衝撃です。

次の

【意外と知らない】駐車違反をしても点数が引かれない方法知っていますか?知ってよかった雑学!

雑学 動画

植物の雑学まとめ38選!トリビア&豆知識を一覧にしました 植物の雑学をチェックだ! ツツジの漢字に関する雑学 ツツジを漢字で書くと"躊躇 ちゅうちょ "になる? その由来や成り立ちはどういったものなのか! ほかにも、ツツジの花言葉やツツジの毒についてもご紹介! ツツジの花の蜜を吸ったことがある人も多いと思うが…危険な品種もあるので気を付けよう! 片栗粉の原料に関する雑学 片栗粉は「カタクリ」という植物から作られていた! だから"カタクリ"粉なのだな。 そして、カタクリの花はとってもかわいい! 地域によっては絶滅危惧種なんだとか…? ひまわりと太陽に関する雑学 「ひまわりは太陽の方を向いて咲く」というけれど、このイメージには驚くべき秘密が…! なんとひまわりが太陽の方を向くのは〇〇の期間までなんだとか! 新発見のひまわりトリビアをご覧あれ! "ラフレシア"の正体に関する雑学 世界最大、そして世界一臭い花"ラフレシア"! 1度見るとなかなか忘れられないおどろおどろしい見た目をしているが、その生態もかなり奇妙? 森の中で万が一この花に出会ったら…腰が抜けてしまいそうだ。 人類が初めて栽培した植物に関する雑学 丸みがあってカワイイ見た目のひょうたん! じつはこれ、人類が初めて栽培した植物だといわれているのだ! 食べておいしく、器にも最適で、楽器にもできちゃうひょうたん…! 人類との歴史はかなり深いようだ。 スポンサーリンク 織田信長とトウモロコシの花に関する雑学 大人気武将・織田信長はトウモロコシの花が好きだった? そんなにきれいな花なのかと思ったら…うーん、ちょっと微妙? 型破りで有名な武将は花の趣味まで人とは違うということなのか…? サンカヨウに関する雑学 雨に濡れると透明になる花が存在した…! その名も「サンカヨウ」。 幻想的かつ美しいサンカヨウの動画と生態に癒されること間違いなし! 7年で2日しか花を咲かせない植物に関する雑学 「7年で2日しか花を咲かせない植物」なんて聞くと、いったいどれほど儚く美しい花なんだろう…と感じる。 なんだか名前の響きから、切ない気持ちになってくる。 そのイメージの通りこの花言葉にはとっても悲しいストーリーが隠されていた。 勿忘草の花言葉の伝説とともに、この花の特徴についても見ていこう。 "赤い"スイートピーに関する雑学 松田聖子さんの歌で有名な"赤いスイートピー"。 じつはこの曲が発売した当時は"赤い"スイートピーは存在していなかったのだとか!? この記事では赤いスイートピー誕生の経緯と「続・赤いスイートピー」という曲についての秘密に迫る! オジギソウに関する雑学 触るとまるでお辞儀をするように丸まってしまう葉っぱ"オジギソウ"を知っているだろうか? 今回はそんな不思議で可愛い葉っぱの生態について詳しく解説! オジギソウには記憶力や地震予知の能力もあるなんて話もあるが…ほんとなのだろうか? スポンサーリンク クローバーの花言葉に関する雑学 クローバーには四つ葉より枚数の多いものが存在する! しかも、十枚葉まで花言葉もあるんだとか! 最初から最後まで幸せを運んできてくれそうなこちらの記事。 クローバーにまつわる雑学をチェックしよう! トマトに関する雑学 トマトが食虫植物だって!?…なんだか食べるのが少し怖くなってきたぞ。 丸くてかわいいトマトの、意外と知らない恐ろしい生態をご紹介! トマトが大好物! なんて人はちょっとだけ観覧注意かもしれない…! アサガオとユウガオの違いに関する雑学 見た目も名前もそっくりなアサガオとユウガオ。 その違いはいったいなんなのだろうか! さらに、もっとややこしい? ヨルガオについても解説する! アサガオにユウガオにヨルガオ…。 なんだかこの花について調べているだけで1日が終わってしまいそうだ…! チューリップに関する雑学 チューリップは気温の変化で花びらを閉じたり開いたりするらしい。 さらにオランダで起きたチューリップ・バブルや花言葉、原産国についてなど、チューリップについての雑学が満載! 56葉のクローバーに関する雑学 「最も葉の多いクローバー」のギネス記録は56枚なんだとか! しかも、そのクローバーが発見された場所はなんと日本! この記事では56枚葉のクローバーの詳細と、四つ葉のクローバーが幸せになれるといわれている理由について解説しているぞ! スポンサーリンク "ライオンゴロシ"に関する雑学 百獣の王・ライオンを殺せる植物「ライオンゴロシ」なるものをしっているだろうか! 驚きの見た目とその由来に、なんだか見てるこっちまで痛くなってくる!? 黒や黄色のアサガオに関する雑学 アサガオといえば、青や紫といった寒色系の色を思い浮かべる人が大半なはず。 しかし! 江戸時代には黒や黄色のアサガオが存在していたという! 黒や黄色…かなうことならこの目で実際に見てみたいが、現在は本当に存在していないのだろうか!? ゴボウの花言葉に関する雑学 和食に最適で美味しいゴボウ。 その花言葉は日本食にぴったりな和やか~なものなのかと思いきや、なんとネガティブフレーズのオンパレードだった!? ほかにもリンドウ・ガマズミ・ムラサキツユクサの恐ろしい花言葉もご紹介! マイハギに関する雑学 音楽を聴かせるとまるでリズムに乗っているかのように動く不思議な植物「マイハギ」。 そんなの信じられない! と思うけど、記事内の動画をみてびっくり! 本当に動いてる…! 不思議かわいいマイハギの生態をいっしょに解き明かそう! "アイラトビカズラ"に関する雑学 特別天然記念物"アイラトビカズラ"について解説しているこちらの記事! あまり馴染みのない名前だが、その花を見てみるとかなり圧巻! 大切に守っていきたい植物だ。 タンポポの綿毛に関する雑学 タンポポの綿毛の先についている茶色い"アイツ"。 なんて勇敢な植物なんだ…。 ここでは、バンクシアと山火事の関係やバンクシアの名前の由来・花言葉についてもご紹介! "ボタン"と"シャクヤク"の違いに関する雑学 花のカタチがそっくりで、なかなか見分けのつかない"ボタン"と"シャクヤク"。 じつはこの2つ、似ているようでいろんな違いがあるんだとか! 今回はこの"違い"を1つずついっしょに見ていこう! 近づくと飛びついてくるサボテンに関する雑学 近づくと飛びついてくるサボテンだって!? あのトゲトゲの物体が飛びついてくるのか…? か、考えただけで痛すぎる…。 その名も「ジャンピング・チョーヤ」! 生息地に行くときはくれぐれも気を付けよう…! 「フトモモ」という果実に関する雑学 この世には、フトモモ科・フトモモ属のフトモモという果実がある!? …めっちゃフトモモ。 いったいどんな果実なのか、育てる方法とともにご紹介しよう! スポンサーリンク 植物のコミュニケーションに関する雑学 植物も私たちと同じようにコミュニケーションをとっていた!? しかも、その手段は"におい"…! なんだかちょっと植物が身近に思えてくるな。 ハエトリソウに関する雑学 ハエトリソウはその葉をパクパクさせるのに、実は相当な体力を使っている。 あんまりパクパクさせすぎると枯れてしまうってマジか…。 間違って開閉しないように、仕組みもめっちゃ精密になっているとか。 そんなに疲れるのになんでパクパクさせるの? …これは彼らが生き残るために編み出した手段なのである。 外国産の雑草に関する雑学 まさか日本原産の雑草がほとんど残ってないなんて…。 原因は輸入品の野生化や、野菜などに紛れて入ってきたなどなど。 わずらわしい雑草を処理しなきゃいけないのも、人間の自業自得なんだな。 …ちなみに海外では逆に、日本原産の雑草が頑張ってるらしい。 セイタカアワダチソウに関する雑学 名前のまんま背が高く、けっこうそこらへんに生い茂っている外国生まれの雑草・セイタカアワダチソウ。 アメリカからやってきたコイツらは、地中に毒をまくことでほかの植物を脅かし、その勢力を強めてきた。 でも…今となってはその勢力は昔より弱まっているらしい。 その理由がまたマヌケで憎めない…。 バラ科の植物に関する雑学 バラといえば圧倒的に観賞用の花のイメージ。 華やかだけどトゲがあるからあんまり触りたくはない。 しかし…バラ科の植物はそのイメージに反して、食べられるものがめっちゃ多い! あなたが普段食べてるあのフルーツも、ひょっとしてバラ科!? 紫陽花の毒に関する雑学 紫陽花はとっても綺麗だけど、なかには毒のある種類があって、しかもその毒性が相当えげつない。 まあ、食べなければ大丈夫なんだけどね。 …と、油断することなかれ。 日本でもけっこう食中毒の事例があるのだ! 植物の血液型に関する雑学 植物にも血液型がある。 でも、血は流れていない。 いったいどっちなんだ! と言いたくなるが、血が流れていなくても血液型を判別する方法はあるのだ。 血液型がある植物は一部だけど、そのラインナップには見慣れた名前も並んでいるぞ!.

次の