大槻 班長 名言。 【漫画紹介】一日外出録ハンチョウがヤバすぎて面白いwネタバレ感想&おすすめ考察レビューまとめ【カイジ】

カイジの名言TOP10!極限の状況で生まれた強烈で衝撃的な言葉をまとめてみた

大槻 班長 名言

原作は萩原天晴で漫画は上原求、新井和也、本作「カイジ」の作者である 福本伸行は協力しています。 本作とは違い コメディで1話完結の話しになっています。 「カイジ」を知っていればいるほど面白いのですが 、知らない人が見ても共感できるような話が多いです。 性格は いかに弱者から搾り取ろうかを考えている汚い人間で、新人を チンチロを誘ってはイカサマで給料を巻き上げています。 しかしそのイカサマには気づかせない巧みさもあるので、誰一人として疑うこともなく寧ろ善人として扱いを受けています。 しかしそんな班長も本作ではカイジにイカサマを見抜かれ、自分の作り上げた チンチロのルールを逆手に取られて大敗を喫してしまいます。 本作では完全なる悪人として周囲の人間から嫌われてしましますが、この漫画ではそんなカイジが来る前の話しで、班長の日常を描いています。 外出はそんなに難しいの? カイジ外伝「1日外出録ハンチョウ」とかいうスピンオフwwwww(画像あり) — もら momo66041 1日外出券というものが地下労働施設では販売されています。 この 値段はなんと50万ペリカです。 ペリカというのは 地下労働施設で扱われる紙幣で、給料もそうですが買い物もこの紙幣で行います。 紙幣価値は円の10分の1です。 ちなみに 1ヵ月の給料は9万1000ペリカなので、1日外出券を手に入れるには約6カ月間給料に手を付けず貯めるしかありません。 しかし 地下労働施設での楽しみは、食べるか飲むかしかないのでそれを我慢するとなると相当のストレスになりますし、 9万ペリカなど飲み食いすると一瞬でなくなります。 地上に出ると9万ペリカは9000円になりますから、外に出たとしても使えるお金がそれなりにないと楽しめません。 『1日外出録ハンチョウ』が人気である7つの理由とは? ラノベエイト : 【ハンチョウ】5話感想 柿放題ワロタ、てか地下の物品は班長が自腹で仕入れてたのかよw — ラノベファースト darcrdnt1 脇役でしかもカイジに倒されるような人間が 何故主人公になっているの?と思う人も多いと思います。 しかしそれは地下労働者の人間で、日々を厳しく制限されている環境で過ごしているからこそ、 当たり前の日常をどのようにして過ごすのか?というところに注目がいくからでもあります。 普段当たり前のように行えていることが急にできなくなったらどう思うでしょう? 日常を逆にありがたく見せるからこそ人気のある理由なのです。 いかに自分が幸せな状況にあるのか?もしも自分が地下労働施設に落ちてしまったら?と 疑似体験をさせてくれる作品だからこそ興味を引く内容になっています。 その1 いかに1日を有意義に過ごすか? 「1日外出録ハンチョウ」で大槻班長が風邪ひいた回www — ねこざん完成 nekozankansei 班長の魅力の1つはやはり 1日をどう過ごすか?というところから始まっています。 普通の人の休日ならだらだらと過ごしてしまって、あっという間に終わってしまったがほとんどでしょうが、班長は違います。 その日1日しか外出できないので、 いかに有意義に過ごそうかを考えています。 しかもベテランの域なので 慌てて動くことはなくしっかりと終わりまで見据えて落ち着いて行動をしています。 明日にはまた地下へ逆戻り、そんな 儚い1日だからこそ内容が充実していて班長が求めるものについつい見入ってしまいます。 その2 人との出会いを考える 今週のハンチョウでやってた — じぇくと kokodemoject 一期一会が相応しい言葉とも言えるのが班長の1日です。 この先も絶対に出会うことができない人間ばかりなのでその考えは当然です。 純粋に人との出会いを楽しみ、 その場を楽しみ、自由であることのありがたみを感じるからこそ憎めない人間に見えてきます。 人は慣れ過ぎると適当になってしまったり、雑になってきますが、班長はそうではありません。 出会いを大切にして、 次へと繋がるような温かい空気を残しています。 そんなほっこりさせるような場面も 人情味が溢れているので見ていて楽しいです。 その3 まるで孤独のグルメ スピンオフのグルメ漫画って事なら野原ひろしの昼飯の流儀より1日外出録ハンチョウの方が億倍面白いと思う。 — アミーゴ cuffsgarden まるで グルメ漫画のパクリ?と言いたくなるほど、食事に関係する話が出てきます。 1日しか外へ出られないので食事も厳選して豪華なものを食べるのか?そう思いますが、裏をついてくるから驚きます。 庶民がいくようなありふれた店を選ぶからこそ、逆に どのような注文をするのか気になるのです。 そしてそれは、 監視する黒服の男たちも班長の様子が気になり覗いて、なるほど!と思わされるほどです。 出される料理も大したものではないのに、それを いかにおいしそうに食べるか、 そのシチュエーションに持って行くのかが話の鍵にもなっています。 普段から当たり前のように食べているものも、班長の食べる様子を見ていると本当においしそうに感じてしまいます。 その4 本作のパロディも満載 VIPPER速報 【悲報】トネガワvsハンチョウ、遂に実現 : — VIPPER速報 vippersjp 魅力の1つに、 本作やスピンオフ漫画での登場人物と共演することがあります。 班長の部下である宮川や石和であったり、クロスオーバーで「中間管理録トネガワ」5巻で トネガワと共演したり、普段見ることができない姿が描かれています。 そして 本作にも繋がっている話にもなっているのも面白さの1つです。 例えば、地下労働施設で販売されているおかしや煙草、酒などの買い出しに行く話は本作の裏側的な話であるからこそ気になってしまいます。 そこで 班長ならではの苦労を知ったり、販売の面で 他の班長に負けないような創意工夫がされていることが分かります。 大したことない話を本気で行っているからこそ、温度差があって面白さに繋がっています。 その5 班長は実はできる男? 【朗報】カイジのスピンオフの1日外出録ハンチョウ、面白いwwwwww — あにめとれんど速報 koremitewaratte 班長が取る行動は 計算されていて、更に人の心を掴んでいるものがほとんどです。 だからこそ周囲には できる人間のように見えています。 地下の労働施設では チンチロと物品の販売でペリカを荒稼ぎしているのですから、元々できる人間なのは確かです。 人の気持ちを掴んで、自らの思い通りに動かすあたりが 狡猾で策略家のようです。 しかしそんな反面、なんでそこまでできる人間が地下労働施設にいるのかが分からないので、 班長の地下に落ちた理由が知りたくなってきます。 その6 共感できそうな話 サブカル!! 酒を飲んだり食べたりするシーンが多いのですが、もしも このような状況なら食べたくなる、飲みたくなる!という話もありますし、それほどお金を掛けなくても幸せを感じながら食事をすることができる、といった話があります。 どれもこれも 庶民の気持ちを分かっているからこそ成立する話でもあるので、多くの人達から共感されやすいのです。 人の扱いが上手なので、 他人との話し方や対応の仕方も参考にできます。 その7 普通であることの素晴らしさを感じられる 【カイジ】に地下労働施設あったじゃん — あかしや いっとく BrenanStaci 班長の日常は地下労働施設にいるので、外出はそんなに簡単にできません。 出るとしても頻繁に出ることができる訳ではないので、数か月に1度出られるかといった程度です。 普段は日の当たらない 地下で強制労働をさせられ、娯楽は一切なく、自由もありません。 いわば刑務所の中と同じです。 そんな日常だからこそ、班長が外出している話を見ると、 自分の今ある境遇はなんてすばらしいことなんだと思います。 『1日外出録ハンチョウ』の主役!班長の名言 ハンチョウすごい好き。 たまには入れよう少年スイッチ — w-vision laurentech0314 班長の さりげない会話の中や心の叫びが名言になっています。 しかもそれが本作の 「カイジ」のパクリだったり、思わずくすっと笑ってしまうものもあります。 数は少ないのですが、そんな名言を紹介します。 「唯一酒が飲める地位……王座に!」 ハンチョウの立ち食いそば編性格悪すぎて大好き — ワラブキP yabukikunisgod 班長が1日外出券を使って何を食べるのか、 注目の第1話目に出た名言です。 昼時に見た目は 普通の立ち食い蕎麦屋にふらりと入る班長に監視していた黒服の男たちも何故?と思います。 しかも スーツに着替えをしてまで入る場所なのか?と班長の行動が分からなくなっていました。 しかしそれも 昼食時に悠々と酒を飲む姿を外回り中のサラリーマンに見せることで納得します。 そして 優越感に浸っている班長の姿を見て思わず出た言葉ですが、本当に その状況にふさわしい言葉になっていて、すばらしい!の一言しかありません。 「25年ぶりの…学割適用…!」 一日外出録ハンチョウだって んだよこのクソ漫画はwww 嫌いじゃないんだよwww — だるびびび 4645Dalbi 自らが学生の頃から知っている中華料理店に行き、最後に 店主の粋な計らいを受けての言葉です。 班長の学生時代の思い出と共に注文するものに注目です! 何でこんなメニューがあるの?と思わず言いたくなります。 学生時代の班長の想像があまりできないのが残念なところですが、 期待を裏切らない最後になっています。 しかし班長の 目当ての店と注文する物がことごとくかぶってしまうことで不気味にも感じてしまいます。 その人物とは最後まで言葉は交わさないものの、 同じ趣味嗜好というところで同士のようにどこか通じ合っている気がします。 そして最後に注文したネギトロ丼の味付けを変えるために同士が、 そっと差し出した豆板醤……かけて食ってみろ!というアピールに、班長はどうするのかためらっていたときに出た言葉です。 その味はどうなのか?跳んで正解! 自分が味わったことのない味付けに満足した班長でした。 班長の今後!『1日外出録ハンチョウ』はどうなる? コミックのベストセラー 8: 1日外出録ハンチョウ(1) ヤングマガジンコミックス 福本伸行, 萩原天晴, 上原求, 新井和也 — KdlAzJP KdlAzJP 1巻は6月6日に発売されましたが、まだまだこれからの活躍が楽しみでもある「1日外出録ハンチョウ」です。 最近の漫画では 食に対する題材が多く取り上げられていますが、見事に時代の流れに乗っています。 更にコメディの要素も本作「カイジ」や同じくスピンオフの「中間管理録トネガワ」を用いることで増やすことは可能です。 新たな登場人物や班長の周囲の人間を上手に巻き込むことで今後も面白い展開になっていくことでしょう。

次の

カイジの名言TOP10!極限の状況で生まれた強烈で衝撃的な言葉をまとめてみた

大槻 班長 名言

大槻 E班班長 - 名言・名台詞 [ 賭博黙示録カイジ ] 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第7話「亀裂」 「 フフ...... へただなあ、カイジくん。 へたっぴさ........! 欲望の解放のさせ方がへた....。 カイジくんが本当に欲しいのは... 焼き鳥 こっち...... これを下のレンジでチンして.... ホッカホッカにしてさ...... 冷えたビールで 飲 や りたい......! ?」、「 フフ....。 だけど...... それはあまりに値が張るから.... こっちの........ しょぼい柿ピーでごまかそうって言うんだ.....。 カイジくん、ダメなんだよ......! そういうのが実にダメ....! せっかく冷えたビールでスカッとしようって時に.... その妥協は傷ましすぎる........! そんなんでビールを飲んでもうまくないぞ......! 嘘じゃない。 かえってストレスがたまる....! 食えなかった焼き鳥がチラついてさ.......... 全然スッキリしない....! 心の毒は残ったままだ、自分へのご褒美の出し方としちゃ最低さ....! カイジくん..... 贅沢ってやつはさ........ 小出しはダメなんだ........! やる時はきっちりやった方がいい....! それでこそ次の節制の励みになるってもんさ....! 違うかい...... ?」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 給料日。 カイジ 伊藤開司 が「ビール 350ml 5000ペリカ 」を購入し、つまみに「柿ピー 小袋 500ペリカ 」を買おうとした場面。 本当は「ホカホカ焼鳥 7000ペリカ 」を食べたいのに「柿ピー」で我慢しようとしているカイジに対し、大槻 E班班長 が近づいて来て言った台詞。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第7話「亀裂」 「 食べ終わったら........ 奴はとりあえず満足して.... こう考えるだろう.... 明日からがんばろう... 明日から節制だ.... その考えがまるでダメ.......... 「明日からがんばろう」という発想からは.... どんな芽も吹きはしない..........! そのことに20歳を越えてまだ...... わからんのか........! ?明日からがんばるんじゃない........ 今日 だけがんばるんだっ............! 今日をがんばった者.......... 今日もがんばり始めた者にのみ...... 明日が来るんだよ......! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 給料日。 大槻 E班班長 の口車に乗って飲食物を購入したカイジ 伊藤開司 がそれを貪り食っている場面。 そのカイジの姿を見ながら大槻が言った台詞。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第8話「決壊」 「 ハハハ、わかってないなカイジくん...。 その泥沼から抜けるために金を借りるんじゃないか......! 借りて、今度こそ無理なく使っていけばいいんだ。 もし借りなきゃ、当然、カイジくんは次の給料日まで禁欲生活ってことになる......。 その禁欲ってのが実によくないんだ、カイジくん。 心はゴム毬だよ、押さえつけられれば必ず跳ね返そうとする。 つまり.............. いくらがんばっても給料が入るとその禁欲の反動で.... また豪遊してしまうんだ、そういうもんなんだよ....! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 給料から5日目。 残金400ペリカとなったカイジ 伊藤開司 に大槻 E班班長 が給料の前貸しを持ち掛けた場面。 それではますます泥沼だと言うカイジに対して大槻が言った台詞。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第18話「卒倒」 「 カイジくん.... 恐ろしいなっ...! 本当に博奕は恐ろしいっ......! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 チンチロ カイジ初参戦。 カイジの初親の2回目。 石和が「 四五六 シゴロ 」を出したのに続き、大槻 E班班長 が「五ゾロ」を出した場面。 「五ゾロ」を出してカイジ 「六の目」 を逆転した大槻 E班班長 がカイジに向かって言った台詞。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第18話「卒倒」 「 カカカ........ フォフォフォ......。 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 チンチロ カイジ初参戦。 カイジの初親の2回目。 大槻 E班班長 が「五ゾロ」を出してカイジ 「六の目」 に勝ち、カイジを破産に追い込んだ場面。 そこでの大槻の台詞 笑い声。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第32話「弱者」 「 来いよっ......! 張ってみろっ........! 男なら大枚をっ......! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 45組がピンハネ無しの91000ペリカを得た給料日、チンチロ開帳中。 カイジ 伊藤開司 参戦後、石和の親。 青天井を認めている中で2万ペリカしか賭けて来ないカイジに対して大槻 E班班長 が言った台詞。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第33話「奔流」 「 カカカッ........! キキキ........ フォフォフォ、ククク....! ククク......! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 45組がピンハネ無しの91000ペリカを得た給料日、チンチロ開帳中。 カイジ 伊藤開司 参戦後、石和の親。 カイジが2万ペリカを賭けて倍払いとなった場面。 負けて倍払いとなったカイジを見て大槻 E班班長 が手を叩きながら言った台詞 笑い声。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第41話「褫奪」 「 よく考えると.... 振ってないっ..........! わしは......! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 45組がピンハネ無しの91000ペリカを得た給料日、チンチロ開帳中。 カイジ 伊藤開司 参戦後。 カイジにイカサマを暴かれた大槻 E班班長 が自分の非を認め、頭を下げて謝罪している場面。 周囲から大槻に対する罵詈雑言が飛ぶ中、過去に遡っての弁済だけは避けたい大槻が苦し紛れに言った弁明の台詞。 カイジが丼を取り上げた サイコロを押さえた 時にはまだサイコロが回っていた状態、即ち、目は不確定の状態であり、故に「シゴロ賽」を振った事にならない... と言う理屈のようです。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第44話「贖罪」 「 何を言うっ..! わしのイカサマは言うなら商売だ....! ただ奪ってるわけではない..........! おまえらだってテキトーに楽しかったはずだ....。 楽しませてやったんだから.... これくらいの金をわしが得るのは当然だっ......! なんら問題ない......! ククク......! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、E班の部屋。 45組がピンハネ無しの91000ペリカを得た給料日、チンチロ開帳中。 カイジ 伊藤開司 参戦後、大槻 E班班長 の親の1回目が終わった後。 足りない負け金を45組に払うために金庫を持って来た大槻が金庫を開けてお金を取り出している場面。 大槻の金庫の中のお金を見て周囲の人々が口々に大槻を非難する中、大槻が心の中でそれらに言い返した台詞。 問題は無いが口には出せない... ようです。 賭博破戒録カイジ 漫画 第3章「欲望の沼」 - 第93話「教戒」 「 ぐっ....! なんてことだっ....! ふざけるなっ....! その7億パチンコの元手は元々わしの金ではないか....! それを奴は卑劣なイカサマで奪っていったのだ......! その金で勝負して........ 無罪放免.... ?脱出だぁ~~~~?ゆ.......... 許せんっ....! 呪ってやるぅ~~~~~~~~~~~~~~! 失敗しろっ........! 失敗しろぉ~~~~~~~~~~! カイジ....! 」 帝愛の地下強制労働施設 建設中の地下王国 、作業場。 「沼」に挑戦するカイジ 伊藤開司 の姿がモニター 兵藤和尊の計らいにより作業場に持ち込まれた に映し出された場面。 カイジが7億円を賭けたパチンコ勝負を行っている事に対し、大槻が悔しがりながら 心の中で 言った台詞。

次の

カイジから学ぶことなど何もない? いやいや、名言の宝庫ですよ。|ららライフ

大槻 班長 名言

マンガタリライター宮ざわっ…です。 福本漫画が好きすぎて、ライター名に「ざわっ…」をいれてしまうほどの福本伸行信者です 笑 福本作品の一番の魅力と言えばやはり強烈で衝撃的な名言! 特にカイジはヤングマガジンを代表する人気作ということもあって、 名言の宝石箱ですよね! しかし、シリーズのボリュームもかなり膨大になってますし、• あの名言ってどんな場面で誰が言ってたっけ?• 名言を振り返りたいけど、読み直すのはちょっと面倒• あの名言に1秒でも早く勇気付けられたい! という方も多いのではないかと思います。 そこで、今回は私が厳選した 『カイジ』の名言トップ10をご紹介します! 個人的に選んだ名言TOP10になりますので、 カイジファンの方には• 「やっぱこの名言は入るよな。 「あの名言が入ってないやんけ!」 などの視点でも楽しんでいただけるはず。 また、ただ名言を紹介するだけでなく、 名言の背景や画像、名言に対する解説もしていますので、 久しぶりに『カイジ』の名言を振り返りたい方も、 なんとなくあの名言は知ってるけど、あまりカイジを読んだことないという方にも楽しんで頂ける内容になっています! 目次• 1、名作中の名作「カイジ」とはどんなマンガ? まずはカイジというマンガについて軽くおさらいしていきましょう。 作者 福本伸行 出版社 講談社 連載雑誌 ヤングマガジン シリーズ• 賭博黙示録カイジ• 賭博破戒録カイジ• 賭博堕天録カイジ• 賭博堕天録カイジ 和也編• 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 漫画から始まり、• アニメ化• 実写映画化• ゲーム化• パチンコ・パチスロ化 などを果たした福本伸行先生を代表する大ヒット作品。 自堕落で非生産的な生活を送っていた若者カイジが、後輩の借金の保証人になったことがキッカケで数々の命懸けギャンブルに挑んでいきます。 まさに、 何者にもなれないクズが勇気と知恵を武器に人生を賭けるストーリー! そんな極限の状況で生まれたインパクト抜群な名言の数々は多くのファンに愛されています。 人生に必要なカイジ極限の状況別名言ベスト10 それではいよいよお待ちかね、人生の状況別カイジの名言ランキングを紹介していきます! 「ビビッ!」と心のアンテナに触れるものがあれば嬉しいです。 第10位:ハイリスク・ハイリターン! 千載一遇のチャンスに決意させた名言! この手はなんの為についている……..? リスクを恐れ 動かないなんていうのは 年金と預金が頼りの老人がすることだぜ -遠藤- 賭博黙示録カイジ第57話より引用 船でのギャンブルに負け、多額の借金を負ってしまったカイジ。 自給900円のコンビニ夜勤を重るも、借金の利子分すら減らせない終わりなきラットレース。 そんなお先真っ暗のカイジに怪しい街金融の社長:遠藤は、再び一発逆転のギャンブルパーティへの参加を提案します。 どんなギャンブルかも分からない中、警戒するカイジ。 しかし、遠藤の放ったこの一言でカイジの心は大きく揺らぎ、 参加を決意してしまいます。 もちろん、あらゆるものを築き上げてきた人間にとっては、リスクを恐れ、挑戦しないという選択は懸命な判断でしょう。 しかし、何も持たざる人間にとっては、ズルズルと後退していくだけの悪手でしかありません。 リスクと失敗ばかりに目を向け、貴重な「チャンス」を失うことこそ本当の痛手である。 そのことに気づかなければなりませんね。 第9位:安全か冒険か、自分で運命を切り開くための名言! 迷ったら…望みだろ…! 望みに進むのが気持ちのいい人生ってもんだろっ…! 仮に地…地の底に沈もうともだっ…! -カイジ- 賭博破戒録カイジ第111話より引用 地獄パチンコ沼勝負篇、念願の大当りまであと一歩というところで軍資金が尽きてしまったカイジ。 仲間である遠藤に手持ちの1000万を貸してくれと告げるのですが、なかなか首を縦に振りません。 そんな状況に痺れを切らし、カイジが言い放ったのがこの名言。 本当にやり遂げたいことならば• 本当に好きなことならば 一度や二度の失敗や敗北で諦めていては、人生には後悔しか残らないはず。 迷ったときはいつも、打算や世間体ではなく、自分の好きな道、進みたい道を選んでみましょう。 それだけで後悔の少ない、「気持ちのいい人生」が送れるはずです。 第8位:死ぬ時に何を後悔するか? 真実から目を背けないための名言! 30になろうと40になろうと奴らは言い続ける… 自分の人生の本番はまだ先なんだと…! 「本当のオレ」を使ってないから今はこの程度なんだと… そう飽きず 言い続け 結局は老い…死ぬっ…! その間際 いやでも気が付くだろう… 今まで生きてきたすべてが丸ごと「本物」だったことを…! -利根川- 賭博黙示録カイジ第81話より引用 人生の原理原則・名言だらけの説教を数多く残している帝愛幹部:利根川。 命を懸けた鉄骨渡りの最中、「ギブアップさせて」と懇願する挑戦者達を尻目に言い放ったのがこの名言です。 どんな状況に陥っても真剣になれない• 自分の現実を都合のいい空想のイメージとすり替えてしまう• 「誰か」が「いつか」なんとかしてくれる そんな致命的な「甘え」が、死の直前に全てありのまま自分自身にさらけ出されてしまうのです。 人が死ぬときにする後悔で1,2を争うのが 「失敗を恐れてチャレンジしなかったこと」だと言われています。 「本当のオレ」を使う間もなく人生が終わることもある• できなかったことよりも、やらなかったことの方が後悔は深く残る そのことを 決して忘れないよう、胸に刻みつけておきたいですね。 第7位:クズのクズたる所以 ゆえん はここにあった!? 奇跡の逆転を果たすための名言! 奴ら…可能性を見てない 気持ちが状況に押し潰され 僅かだけどまだ皆に残っている勝ちへの道を 閉ざしているんだ……. 自分から 言っちゃ悪いが 奴ら正真正銘のクズ… 負けたからクズってことじゃなくて 可能性を追わないからクズ… -カイジ- 賭博黙示録カイジ第10話より引用 ギャンブル船エスポワールで開始早々裏切りに遭い、敗北寸前の状況に陥ってしまったカイジ。 そんな絶望的な状態でも諦めず、協力できる仲間を集め、逆転するための戦略を画策します。 そんなカイジとは対照的に、負け寸前の状況で嘆くだけ、思考停止状態に陥っている参加者達。 そんな 真の負け犬達を見て、カイジが語ったのがこの名言です。 「なんでこんなことに…」• 「どうして自分がこんな目に…」• 「もうダメだ…」 過去を悔い、周りの人間や環境を恨むだけの状態では決して「復活」はありえません。 復活を果たすためには後悔ではなくその先、• 「自分に残されているものはなんなのか」• 「ここからどうすれば勝てるのか」• 「自分が尽くせるベストはなんなのか」 とにかく粘り強く考え抜き、行動することが重要なのでしょう。 第6位:神は自力突破した者だけに救いを与える!? 後悔を力に変える名言! あろうことか…祈ってしまったっ…! 何も考えず…神頼み… 救ってくれ… オレを助けてくれ…だっ…! もう自分以外…頼る者などない…と 骨身に染みて… 知っていたはずなのにっ…! -カイジ- 賭博黙示録カイジ第158話より引用 帝愛のドン:兵頭会長に1対1の勝負を挑んだカイジ。 必勝のイカサマを打ち砕かれ、2000万円と指4本を失ってしまったカイジが滲み出る後悔を語った名言です。 個人的に大事だと思うポイントは、 「勝負なんてしなければ良かった」という後悔ではなく、勝負の中での自身の姿勢を悔いているところですね。 しかし、 「人事を尽くして天命を待つ」ということわざがあるように、 何かに祈るのは、全ての手を尽くした最後の最後。 自分でピンチを突破する気概を持った者にこそ、神 運 も、味方してくれるのではないでしょうか。 第5位:自分を救うのは自分だけ! 他者への甘えを吹き飛ばす名言! 人は人を救わない… なぜなら…人は人を救わなくても… その心が痛まないからっ…! なら… 期待するなっ…! 他人に…! 自分だっ…! 自分…! 自分を救うのは…自分だけ…! -カイジ- 賭博黙示録カイジ第61話より 多額の借金を一発返済すべく、カイジが参加した悪夢のギャンブルパーティー「鉄骨渡り」 落ちたら死ぬか、大ケガか。 そんな悲惨な状況の参加者達で金を賭けている、悪趣味な成金たちの怒声を聞きながら、カイジが決意を新たにしたときの名言です。 「誰かが助けてくれるはず」そんな考えのままでは、一生ピンチを脱することなどできません。 自分を救えるのは、自分だけ。 その決意と覚悟を持ったものにこそ、誰かが手を差し伸べてくれるのでしょう。 第4位:負けたときこそ胸を張れ! 勝敗より大切なものを失わないための名言! 違うっ…! どんなに謝りたくっても…それだけはダメっ…! しちゃいけないんだっ! 負けた上…さらに自分を貶めてどうする…? この男は間違っても許したりしない…! なら…縋るなっ…! 命乞いなどして…自分のプライドまで明け渡すなっ…! 耐えろっ…! 失うのは指と金だけで…たくさんだっ…! 胸を張れっ…! 手痛く負けたときこそ…胸をっ…! -カイジ- 賭博黙示録カイジ第156話より引用 こちらも帝愛のドン:兵頭会長に負けたときの名言。 指をギロチンにかけられた恐怖から、思わず命乞いをしそうになるカイジ。 「絶対に許さない男と分かっていても、真摯に謝れば…」 そんなとき、ふと浮かんできたのは鉄骨渡りで死んでいった仲間たちの姿でした…。 指よりも、大金よりも、 決して失ってはいけないもの「誇り」に気づいたカイジは、目を背けず、胸を張り、指4本を失うという 過酷な罰を堂々と受け入れます。 負けをぼやかさず、受け入れることこそが、 敗者の誇り。 それができて初めて次なる勝利、再生への扉が開かれるのです。 第3位:たとえ貧しくても誇り高く生きるために…和也編で生まれた感動の名言! 見てみ オレたち靴も服もボロボロだろ …………….. だから 盗っちゃダメなんだ! オレたちは 正しいことをしよう! オレたちはこの通り貧しいから 正しく生きなきゃダメなんだ! 胸を張って生きるためだよ マリオ 盗んだ靴を履いて 胸を張れるか? マリオ マリオ…. 思い出せ…! 迷ったら…. 正しい道だぜ! オレたちは! オレたちはそうやって生きていこう! -アントニオ マリオの兄 - 賭博堕天録カイジ和也編第73話より引用 兵藤会長の息子・和也によって催された友情確認ゲーム。 死か、大金か。 光山・チャン・マリオの貧しきアジア三人衆は度重なる誤解と行き違いで疑心暗鬼になりつつもゴール直前まで辿り着きます。 仲間を見捨てれば大金が手に入る。 次のターンで仲間に裏切られるかもしれない。 極限状況の中、マリオは救出ボタンを前に激しく葛藤。 そんな中で脳裏に浮かんできたのは、兄・アントニオに言われた言葉でした。 貧しいながらも、明るく誇り高く生きる兄を理解できず否定していたマリオ。 そんな兄の言葉が土壇場の状況で仲間を救うという判断に走らせたのです。 主人公のカイジも仲間を決して裏切れません。 その甘さのせいで先に裏切られたり、壊滅的なダメージを受けるパターンが多々あります。 しかし、そんなカイジが魅せる大逆転だからこそ、 胸が熱くなるんです。 カッコいいんです。 人生そのものにおいても、• 相手に損をさせれば• 相手を陥れれば 自分が利益を享受できる場面は多々あります。 しかし、そんなことをする人間はどこか卑屈になったり、逆に誰かを信用することができなくなるものです。 本当にそれで幸せと言えるのでしょうか? 迷った時は、人として正しい道を歩める強くて魅力的な人間になりたいものですね。 第2位:自堕落な日々を一喝! カイジシリーズ不動の大名言! 「明日からがんばろう」という発想からは… どんな芽も吹きはしない…! そのことに20歳を超えてまだわからんのか…!? 明日からがんばるんじゃない… 今日…今日だけがんばるんだっ…! 今日がんばった者…今日がんばり始めた者にのみ… 明日が来るんだよ…! -大槻- 賭博破戒録カイジ第7話より引用 地下に堕ちた同士達からイカサマギャンブルで搾取を続けていた班長:大槻。 そんな小悪党:大槻が貴重な給料を欲望のままに使ってしまうカイジを見ながら語った、 超有名な名言です。 あの人気番組「アメトーク! 」の中でも紹介されていたほどですよ! 「明日から本気出す」• 「来世から本気出す」 よくネット上で見られるこんなセリフさえも完全論破してしまったこの名言。 今日さえがんばれないものに、永遠に明るい未来が来ることはないでしょう。 逆に言えば、 毎日毎日「今日だけ」がんばれたなら、明るい未来が待っている。 ということでもあるのです。 第1位:不運、不幸、不ヅキ。 全て捩じ伏せる!最高に勇気の出る名言! たとえどんなに…… 不運…不幸… 不ヅキに見舞われようと… オレは決して諦めない……! 捩じ伏せる…….. ! 最悪の運命…. 境遇…. ありとあらゆる障害…… 不平…不正… すべてを捩じ伏せ…….. オレは勝つ…….. ! -カイジ- 賭博破戒録カイジ第127話より引用 カイジの数々のストーリーの中でNo. 1の人気を誇る「人喰いパチンコ沼勝負篇」• 敵の悪辣 あくらつ な遠隔操作• 圧倒的恐怖• 壊滅的敗北 それら全てを乗り越え、勝利をもぎ取る瞬間、カイジが発したのがこの名言です。 実は… 私がカイジの中で一番好きなのがこの名言• 何かに負けそうなとき• 理不尽な目にあったとき• 不運に見舞われたとき この名言で何度自分を鼓舞してきたことか… 笑 「ピンチはチャンス」 そんな言葉があるように、圧倒的なピンチを乗り越えてこそ強くなれる自分、大きく成長できる自分、それを強くイメージしていきたいですね。 番外編:閲覧注意!? 犯罪的だっ…1秒でも早くビールが飲みたくなる名言! ひっ…. ! キンキンに冷えてやがるっ…….. ! あ…. ありがてえっ……! 涙が出るっ…! 犯罪的だっ…….. ! うますぎるっ………. ! 労働のほてりと…….. 部屋の熱気で…暑苦しい体に…. 1か月ぶりのビール…. ! 染み込んできやがる……!体にっ……! 溶けそうだっ………! 本当にっ……! 本当に………… 本当にやりかねないっ…….. ! ビール1本のために…… 強盗だって…! -カイジ- 賭博破戒録カイジ第6話より引用 最後は番外編ということでちょっとネタっぽく。 しかし、カイジの中でも名言中の名言であることは間違いないですね。 地下落ちしたカイジは一日でも早く外に出るため、ペリカの無駄遣いをしないことを誓ったものの、班長の大槻からミニサイズのビールを奢ってもらったせいでその決意が揺らいでしまいます。 禁酒中のときに見ると地獄の苦しみを味わうことになりそう。 さっき禁酒を誓ったのに書きながら揺らいできている笑 漫画でも威力抜群ですが、この名言は アニメ版だとさらに破壊力が増しますね。 昨今は 「若者のビール離れ」なんて言われておりますが、 アサ〇スーパー〇ライはこの映像を流すだけで売上が上がるのではなかろうか。 3、まとめ 今回はカイジシリーズの名言トップ10をご紹介させていただきました。 迷ったら…望みだろ…! 可能性を追わないからクズ…• 自分を救うのは…自分だけ…! 迷ったら…正しい道だぜ!オレたちは!• 今日…今日だけがんばるんだっ…! すべてを捩じ伏せ…….. オレは勝つ……..! カイジの名言はどれも心に「グサッ!」と突き刺さりますよね。 「なんだか最近うまくいかない」• 「このままで大丈夫なんだろうか」 そんな不安がある時ほど、カイジの名言は響いてくるのかもしれませんね。 今回はトップ10ということでまとめさせていただきましたが、 ご紹介した以外にもカイジという作品には名言が詰まりまくっています。 この記事がきっかけで、• カイジという作品自体に興味が湧いた方• もう一度読み直してみようかという方 などが少しでもいらっしゃればとても嬉しいです!.

次の