年賀状アプリ 自宅で印刷。 年賀状アプリおすすめ6選!自宅で印刷までできるアプリも [スマートフォン] All About

年賀状アプリのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新版】

年賀状アプリ 自宅で印刷

テンプレートとスタンプは3000点以上ありますし、私が使ってみた中では一番使い安かったです。 会員登録が必要ですが、宛名印刷も自宅でできます。 写真付き年賀状ではない、 普通のデザインが多いのも筆王かな、という印象です。 つむぐ つむぐは、おしゃれでホンワカ可愛らしい年賀状です。 ほぼ写真付きの年賀状なので、お子さんがいらっしゃるご家庭におすすめのアプリです。 写真付きの年賀状を作りたいなら、個人的には一押しのアプリです。 もちろん自宅印刷可能ですが、宛名印刷はこのアプリではできませんのでご注意を。 スポンサードリンク 自宅でカンタン年賀状印刷 この自宅でカンタン年賀状印刷は、スマホ操作がいまいち 得意ではない方でも簡単に使えるようになっています。 始めて使うから、うまくできるか心配・・と言う方にはお勧めです。 ですが、キャラクターデザイン以外でも、色々とデザインがあるのでそちらからも十分選べますよ。 また、操作画面では、上に「このデザインで作成しますか?」「位置は下記ボタンで移動できます」などの表示があるので、非常に解りやすいです。 一つの操作が終わったら、次へと進むので順番通りに進めていけばOKです。 最後の印刷画面では、印刷注文するの画面が大きくでるのでビックリしますが そこはスルーして右上の共有を押すと、自分のスマホに保存できます。 brother 続いては、プリンターでお馴染のbrotherです。 表(宛名)も印刷することが可能なので、便利ですね。 宛名は、スマホに住所登録があればそこから読み込んで登録、 他の年賀状ソフトに入っていれば、Contact-XMLというファイルから読み込むことが可能です。 なんのこっちゃって感じでも、筆まめとか筆ぐるめとか有名所のソフトを使っていてそこにデータが保存されていれば、 そう難しくなくできます。 難しいわ!! って場合は、手入力でももちろん大丈夫です。 もちろん、右上の青い四角の所からスマホに保存も可能です。 ただ1つ気になるのが、コメントの文字の大きさや位置を自分で調節できないこと。 フォントは選べるんですが、大きさは自動で決まる模様。 何行か入れたら合わせて小さくなる感じです。 自動で合うように調節してくれるのは良いですが 自分で細かく調節したいって方には不向きかもしれません。 SWEET CARD 最後に紹介するのは、おしゃれで女の子らしい雰囲気のアプリ「SWEET CARD」です。 全部写真付きのフレームです。 干支のフレームもありますが、それ以外のデザインが多いので あまり干支には拘らず、オシャレな年賀状にしたい方にはお勧めです。 作った年賀状は保存の他、ラインやfacebookにも送ることが出来ます。 カテゴリー一覧• 279• 101• 233•

次の

スマホで年賀状作成はアプリで簡単!おすすめ年賀状アプリと印刷までまとめ

年賀状アプリ 自宅で印刷

スポンサーリンク 年賀状を作成するiPhoneアプリ無料でオススメは iPhoneに対応している無料アプリでも、年賀状をデザインできるものが増えましたね! たくさんあるので、安心して使えるものを選んでみました。 1枚78円から注文できます。 デザイン印刷、宛名印刷、投函代込みです。 (お年玉付き年賀状のはがき代は別料金です) 宛名印刷に使える機能もあり、はがきから宛名をデータ化する「宛名スキャン」は、 はがきの宛名面を撮影すれば宛名帳に自動登録されます。 宛名もデザインもOKです。 このアプリ自体は無料ですが、 App 内課金をすれば下記のオプション機能が使えるようになります。 デザインのテンプレートは140種類以上で、無料で利用できます。 年賀はがきに、iPhoneに登録されている宛先を印刷することができます。 プリンタの対応機種は、次のとおりです。 無料ダウンロードにより新しいデザインを追加することができます。 スタンプ、手書きペン、コロコロペンなどデコレーション好きな人向けです。 直接プリンタを使って印刷する機能はないのですが、 編集した年賀状を「画像」として保存することによって、 プリンタメーカーのプリントアプリから印刷できます。 キャノンのアプリでPIXUS Printあたりがいいんじゃないでしょうか。 メールに添付して送信、Twitterへの投稿、LINEへの投稿もできます。 年賀状のアプリでは、テンプレートの豊富さが人気です。 少し料金は高めですが、印刷サービスもあります。 お年玉付年賀はがき代込で、1枚につき90円というのは安いのですが、 基本料金1480円と送料540円がプラスされます。 日本郵便のアプリです。 スマートフォン版だけではなく、パソコン版もあります。 1枚ずつの発注になりますが、携帯番号やアドレスで送ることもできます。 その場合は相手側で受け取り住所の入力をしてもらう必要があります。 デザイン印刷、宛名印刷、投函代込みで、1枚78円です。 (年賀はがき代金は別です) 送り先を選択する画面には、「自宅で受け取る」というボタンもありましたよ。 年賀状をアプリで作ったら自宅で印刷? iPhoneの年賀状アプリで、家庭のプリンタで印刷できるものを集めてみました。 しかも、 AirPrintに対応したものなら、• エプソン• キャノン• ブラザー• HP(ヒューレット・パッカード) のプリンタで印刷できます。 参考までに、エプソンのカラリオだけでも、AirPrint対応機種はたくさんあります。 料金は1枚で、両面印刷、お年玉付き年賀はがき代、投函代金を含めて138円です。 写真を4分割、9分割、16分割したデザインなどができます。

次の

つむぐ年賀状はパソコンでも使える?年賀状アプリと写真加工レポ

年賀状アプリ 自宅で印刷

お正月に欠かせない行事の1つに年賀状のチェックとお返しがありますが、 毎年パソコンと睨めっこしながら作っていると言う人も少なくないことでしょう。 中には、せっかくデザインを完成させたにも関わらず、 実はネット注文限定で、自宅のプリンターで印刷できなかった苦い経験をお持ちの方も居るかもしれませんね。 「 もっと楽に年賀状を作成できないものか・・・。 」 こう思ったことはありませんか? そこで今回は、そんな人に知ってほしい スマホを使って年賀状の作成・印刷ができるとっても便利な5つのアプリをご紹介していきたいと思います。 お料理の隙間時間や、ソファでくつろぎながら簡単に年賀状が作れてしまうので、是非参考にしてみてください!• 自宅で印刷できる無料の年賀状アプリ5選! それでは早速、自宅で印刷が行える無料の年賀状アプリを見ていきましょう! 尚、自宅で年賀状を印刷するためには、 はがきサイズに対応したプリンターが必要となってきます。 最近のプリンターは発色もキレイでランニングコストも安いものが多いので、「 年末にプリンターが壊れた!」というよく耳にする事態を防ぐためにも、 買い替えを検討されてはいかがでしょうか? 参考記事> 年賀状アプリ1 みんなの筆王 PCの年賀状作成ソフトとしても有名な『筆王』のスマホアプリバージョンが、こちらの『みんなの筆王』となっています。 PCソフトだと有料となっていますが、 スマホアプリだと無料でお使いいただけますのでご安心ください。 年賀状にぴったりなテンプレートやスタンプも豊富で、 その数はなんと3,000種類以上! もちろん、裏面のデコレーションだけでなく、表面の宛名印刷もスマホのアドレス帳を取り込んで簡単に行なえますので、このアプリ1つで年賀状作成は完了です。 年賀状作成アプリで悩んでいる方は、 とりあえずコレを使っておけば間違いないでしょう。 年賀状アプリ2 はがき・年賀状プリント 『はがき・年賀状プリント』は、プリンターメーカーのBrotherが提供しているアプリケーションです。 Brother提供だからと言って お使いのプリンターがBrotherである必要はありませんので、ご安心ください。 (エプソンでもキャノンでも印刷は可能) 使い方は至って簡単で、操作画面で手こずることはないシンプルな設計となっており、 わずか数分で年賀状はがきが完成してしいます! 中でも、個人的にとても便利だと感じた点が、 はがき作成~印刷まで全てアプリだけで完結が可能なところで、いちいちスマホ本体に出来上がった年賀状のデータをダウンロードすることなく、 アプリから直接プリンターに印刷指示が出せるようになっています。 もちろん、宛名書き印刷もスマホの住所録を使えますので、とっても楽ちんですよ。 年賀状アプリ3 つむぐ 『つむぐ』は、 写真付きの年賀状作成を行いたい人にオススメなアプリケーションです。 用意されているテンプレートのほとんどが写真を挿入できるタイプとなっていますので、オリジナル度の高い年賀状を作りたい方には打って付けの内容となっています。 家族の集合写真や、子供写真などを使って作った年賀状は、とっても見栄えが良いこと間違いなし! 作って楽しい、もらって嬉しい年賀状がこのアプリで簡単に作ることが可能です。 写真付きの年賀状を作りたい方はこのアプリで決まりでしょう! ただし、 このアプリでは表面の宛名印刷ができませんので、別のアプリで宛名印刷だけを行い、このアプリで裏面だけを印刷する必要があります。 年賀状アプリ4 SWEET CARD 『SWEET CARD』はとっても可愛いテンプレートが豊富な、 女の子にオススメしたい年賀状作成アプリです。 お正月らしい干支を使ったテンプレートは控えめで、それ以外の他では見られないようなオシャレでキュートなフレームが多数用意されています。 フレームに自分で文字を追加することもできるのですが、もともとデザインに合うフォントがフレームに書かれていますので、手を加えないほうがキレイな仕上がりになることでしょう。 基本的にはフレームを選択して、そこに任意の1枚の写真を挿入するようなパターンとなっており、 特に手を加えることなく年賀状を完成させられますので、 お急ぎで年賀状を作りたい方に打って付けのアプリとなっています。 ちなみに、作った年賀状を本体に保存して、ラインやFacebookなどに送ることも可能なので、利用シーンも幅広くなっています。 年賀状アプリ5 自宅でカンタン年賀状印刷 『自宅でカンタン年賀状印刷』はスマホの操作に不慣れな方にオススメしたい、 とっても親切丁寧なアプリケーションです。 操作画面上では常にナビゲーションが表示され、非常に分かりやすい仕様となっており、 機械操作が苦手な人でも安心な設計となっています。 また、デザインも一般的なものからキャラクターものまで豊富なラインナップとなっていますので、きっと満足のいく1枚が作れることでしょう。 作成の手順としては、.

次の