水疱瘡 治療。 【小児科医監修】水疱瘡で保育園を休む期間は何日?登園許可や治療法、ホームケアなど|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

「水疱瘡」の原因・感染経路・症状・治療法 間違えやすい病気も

水疱瘡 治療

水疱瘡とは…? 水疱瘡とは、別名「水痘」と呼ばれる病気です。 原因は水痘、帯状疱疹ウイルスの初感染により起こる感染症です。 一年中感染する可能性はあるものの、冬から春にかけての発症が多く見られる傾向があります。 水疱瘡に感染した子と共に過ごした時間があってもすぐには感染しません。 いつの間にか感染してしまっていて、発症するということが多いのです。 水疱瘡になったときの初期症状とは? 水疱瘡かな? と不安になった時に役立つ初期症状についてです。 子供の水疱瘡の初期症状としては、まずは身体に発疹ができます。 盛り上がった赤い発疹が2、3個できます。 紅班と呼ばれる赤い小さな湿疹がまずは出ます。 また、丘疹と呼ばれる盛り上がった形の発疹もできることがあります。 その後、全身に広がります。 同時に発熱が見られ、熱は2,3日ほど続くことがあります。 年齢が高ければ高いほど発熱期間が長くなります。 発疹は中に液体が含まれた水ぶくれ、水泡などの発疹となります。 一見、虫刺されかな? あせも? などと見逃してしまいがちですが、小さな発疹がどんどん増えていくような様子が見られた場合、全身に発疹が広がった場合は水疱瘡の可能性が高いです。 子供の水疱瘡は早期治療が大切? 子供の水疱瘡は48時間以内であれば、原因となるウイルスの増殖を抑えることができる内服薬が処方されることがあります。 すると、症状が軽く済むそうです。 しかし、この薬を使用することで免疫がつきにくくなるというような考えもあり、小児科ごとに方針がことなるそうです。 どちらにせよ、早期発見早期治療を始めたほうが安心ですね。 水疱瘡の治療方法は? 水疱瘡の治療方法としては、症状を抑える対処療法となります。 かゆみにより発疹をかきむしってしまうと水泡が破れてしまい感染範囲がひろがってしまいます。 かゆみを抑えかきむしりを防ぐために、カチリという外用薬が処方されます。 また、かゆみを抑制するため、じくじくした炎症を抑えるための抗ヒスタミン薬を内服することもあります。 さらに、水疱瘡の原因となるウイルスを防ぐためのアシクロビルという抗ウイルス薬が処方されることもあります。 市販薬にはないので小児科に受診し処方してもらってください。 水疱瘡の感染期間は?出席停止日数は? 水疱瘡の感染期間としては約1週間程となります。 水疱瘡の感染力がとても強く、学校保健安全法で第二種感染症ということで出席停止となります。 保育所、幼稚園、小学校を休まなければいけません。 いつまで休む?いつから行ける? いつまで休む?いつから行くことができるのか?ということについては、目安があります。 目安としては、全ての湿疹がかさぶたとなるまでとなります。 発疹ができ、水ぶくれとなり、その後かさぶたとなるまでには個人差があるのです。 大体の 目安としては1週間ほどですべての湿疹がかさぶたとなる傾向があります。 すべての湿疹がかさぶたとなれば出席することができるというわけですね。 水疱瘡を予防!兄弟間で予防!感染経路とは…? 水疱瘡の感染経路は3つです。 飛沫感染…くしゃみ・咳• 接触感染…タオルや手すり等などについたウイルスにふれることにより• 空気感染…空気中に漂うウイルスを吸い込むことにより 様々な感染経路があり、お風呂などの水を通しても感染してしまうため、家庭内での感染を防ぐことはかなり難しく、90%の確率で防ぐことはできないと言われています。 一人が水疱瘡になってしまったら、兄弟全員がなると覚悟することとなりますね。 水疱瘡になった時にできる対処法は? では、水疱瘡になった時にできる対処法についてです。 受診 まずは、水疱瘡になったとき、疑われるときは小児科に受診しましょう。 治療を受けることが必要となります。 重症化を防ぐためにもできるだけ早く受診しましょう。 また、水疱瘡に罹った子供がいて兄弟が居る場合、感染を防ぐことができない病気なので兄弟共に受診したほうが良いです。 安静 水疱瘡の場合、かゆみや発熱でぐったりする子もいますが、熱があまり高く上がらず、身体の発疹はあるものの元気な子もいます。 しかし、外出などは控え、自宅で安静に過ごすようにしましょう。 食事 稀にですが、口の中に水疱瘡の症状、発疹ができてしまうことがあります。 すると、痛みを感じ、ご飯を食べられなくなってしまうことがあります。 熱いものや刺激とあるものなどは避けた食事としましょう。 例えば、ぬるいスープ、ぬるいおかゆ、ゼリーや柔らかく煮たうどんなどですね。 水分補給だけはしっかりと、脱水症状に陥ららないようにきをつけましょう。 お風呂は?! お風呂は、湯船には入らせないようにします。 お風呂に入り温まってしまうと、かゆみが強くなります。 かゆみがひどくなるとかきむしってしまい。 水疱瘡の跡が残ってしまう原因となるので、湯船につかるのは避けましょう。 また、水疱瘡は水を経由し感染してしまうこともあります。 親子、兄弟間で水疱瘡の感染を防ぐためにも感染している子は湯船を避け、シャワーだけでさっと身体を洗い流すようにするとよいです。 発熱が見られている間は入浴、シャワーも控えましょう。 汗をよくかいてしまっているときは優しくタオルで拭き取るとよいです。 水疱瘡が大人に移ると危険?! 水疱瘡が大人に移ると危険というのは本当です。 免疫力が低下してしまっている大人が水疱瘡に感染すると、無菌性髄膜炎、脳炎。 肺炎などの合併症が起こってしまうことがあるので注意が必要となります。 死亡率に関しても、• というように大人の場合、重症化しやすい傾向があるのです。 子供が感染してしまった場合は大人への感染も注意が必要ですね。 特に妊娠中に水疱瘡に感染すると危険です。 十分に注意してください。 水疱瘡に罹ったことがない人が水疱瘡になると、胎児も感染し障害が残ってしまったり、流産の可能性もあります。 水疱瘡は予防接種で防げるの? 水疱瘡は予防接種で防ぐことができるのかということについてですが、約9割の確率で水疱瘡への抗体を体内で作ることができ予防できます。 100%予防することはできません。 しかし、感染した際に重症化を防ぎ症状を軽減することができるので予防接種を受けておきましょう。 予防接種の注意点 水疱瘡の予防接種は、2014年10月から定期接種となりました。 対象年齢である場合は、無料で接種を受けることができます。 2回の接種が必要となります。 過去に水疱瘡になったことがないというパパ、ママも予防接種を受けておいたほうがよいですね。 だいたい約8000円ほどで予防接種をうけることができますが、内科ごとにことなるので確認してみると確実ですね。 まとめ 水疱瘡かな?!と思った時は早めに受診しましょう。 重症化してしまい、死にいたるというデータもありますし、合併症を引き起こす可能性も高い病気なので、しっかりと受診し治療を受けましょう。 予防接種も受け、できるだけ感染を防ぎ、感染した場合も症状が重症化しないように努めたいですね。

次の

水疱瘡(みずぼうそう)の治療・予防(予防接種など) [子供の病気] All About

水疱瘡 治療

また、周囲で水疱瘡が流行しているという情報が手掛かりになることもあります。 しかし、症状が軽い水疱瘡の場合は、水疱を形成せずに発疹がわずかにみられる程度で、発熱もないため、症状をみただけでは判断するのが難しいケースもあります。 そのような場合には血液検査を行い、診断につなげていくこともあります。 また、発熱やかゆみを伴うケースもありますから、発熱している場合は解熱剤による治療、かゆみにはかゆみ止めによる治療を行います。 水疱瘡と診断された場合、症状が出てから1週間から10日くらいで発疹がかさぶたとなり、全身の発疹がかさぶたになれば感染する心配もなくなります。 感染の心配がなくなるまで、周囲に感染を広げないように外出をせず、自宅で安静にしておきましょう。 しかし、水疱瘡と診断された後に以下のような症状が出たらもう一度病院へいって診てもらいましょう。 ・熱だけではなく咳もたくさん出る ・水疱が化膿して周りが赤くなってきた ・熱が高熱になり、顔色が悪い このような場合は、できるだけ早めに医師に診てもらうべきです。 また、いつもと様子が違う、原因がわからないという場合は自己判断せずに医師に診てもらってくださいね。 水疱瘡は周囲の感染状況や発疹の状況などによって比較的判断しやすいケースが多いです。 しかし、症状の程度によっては判断が難しいこともあり、重症化のリスクがある場合もあるので、きちんと医師に診断してもらい適切な治療を受けることが大切です。 また、治療後も症状によっては早めに再診する必要があることを頭に入れておきましょう。

次の

水痘

水疱瘡 治療

水疱瘡とはどんな病気? 原因は何? とても感染力が強い水疱瘡のウイルス 水疱瘡(水痘、水ぼうそう)を引き起こすのは、水痘帯状疱疹(すいとうたいじょうほうしん)というウイルスです。 患者のせきやくしゃみで飛び散ったり空気中に漂ったりしているウイルスを、吸い込むことで感染します。 とても感染力が強いウイルスで、保育園や幼稚園で1人患者が出ると、クラス全員に次々とうつる、ということも珍しくありません。 水疱瘡に最もかかりやすいのは、10歳以下の乳幼児。 赤ちゃんはママからいろいろな病気に対する抗体をもらって生まれてきますが、ママが水疱瘡にかかったことがなければ新生児でも感染することがあります。 潜伏期間は長ければ3週間 水疱瘡の潜伏期間は10~21日。 感染してすぐは特に自覚症状がなく、10~21日ぐらい後に症状があらわれます。 発熱は2~3日で、水疱は1~2週間でだんだん消えていくのが一般的な経過です。 発疹のかゆみなどで、発症から3~4日はつらい時期です。 水疱瘡の症状は? 発疹は体のどこにでもできる 水疱瘡はその名の通り、水ぶくれのような発疹が全身にできる病気です。 最初は微熱程度の発熱があり(発熱しないこともあります)、赤く細かい発疹が出ます。 発疹は短時間で水疱になり、全身に広がっていきます。 熱が高熱になることは少なく、高くても39度ぐらいのことが多いでしょう。 発疹はお腹や背中、口の中、頭皮、耳の穴、まぶたの裏など、全身のどこにでも出ます。 赤く細かい発疹はほどなく中に水を持った水疱になり、やがてその水疱がかさぶたになって消えてきます。 発疹がかさぶたになるまで1~2週間程度。 ただし、次々に新しい発疹が出てくるので、「赤い発疹」「水疱」「かさぶた」が混在した状態になります。 発疹の出方は人それぞれで、ポツポツと数えられる程度にしか出ない子がいるかと思えば、全身くまなく発疹に覆われてしまう子もいます。 水疱瘡が軽かった例。 顔や体にポツリポツリと発疹が出ました。 発疹は全身に。 発疹の数も多く比較的重かった例。 つらいのは熱よりもかゆみ 水疱瘡で高熱が出ることはあまりありません。 それよりもつらいのは、発疹です。 たいへんかゆみが強く、言葉でコミュニケーションできない赤ちゃんはぐずったり不機嫌になったりします。 かゆくて寝られない、寝てもすぐに目を覚ましてしまう、といったこともあります。 水疱瘡の体験談 手足口病と誤解しました(5ヶ月) お風呂のとき、手のひらや頭に赤い発疹が出ていることに気がつきました。 「なんだろう?」と思って赤ちゃんの病気の本で調べて「手足口病じゃないかな?」と自己判断。 2日目に受診したところ、水疱瘡と診断されました。 熱はなくわりと元気でしたが、発疹はどんどん増え、4日目にはピークに。 かゆみがあると聞いていましたが、さほどかゆがらず、寝ているときに無意識にかく程度でした。 5日目には水疱がかさぶたになってきて、7日目にはきれいに。 熱は最後まで出ませんでした。 症状は軽かったと思います。 発疹が次々と増えていく!(3歳) 1日目/最初に、大きな発疹がひとつできているのを発見。 この発疹は治ったあとも、クレーターのように跡が残りました。 2日目/前日は出ていなかった背中にも、あっという間に発疹が広がりました。 発疹に塗っている白いものは、かゆみ止めの薬。 3日目/この日がピーク。 とてもかゆがったので、服の上から軽くたたいたりしました。 5日目/小さな発疹は消え、大きなものだけに。 最終的には1週間ほどですべての発疹がかさぶたになり、新しい発疹は出なくなりました。 水疱瘡になったら病院へはどのタイミングで行くの? 早めの受診で症状をやわらげられる可能性も ウイルスが原因の病気の多くには、抗ウイルス薬がありませんが、水疱瘡の原因である水疱帯状疱疹ウイルスに対しては、症状をやわらげることができる薬があります。 ゾビラックス、アシビルなどの名前で製造されているもので、ウイルスの増殖をおさえます。 発症後2日以内なら、抗ウイルス薬を飲めば発疹や発熱などの症状が軽くなります。 ただ、早期に服用しないと効果が望めない、健常な乳幼児に使う必要性を感じない、などの理由で処方しない医師も少なくありません。 また、抗ウイルス薬は発症した患者への治療として使われるもので、予防として飲むことはできません。 自己判断せずに受診を 水疱瘡は、場合によっては発疹部分への細菌感染、脱水症、まれですが肺炎や脳炎などの合併症を引き起こすことがあります。 「単なる湿疹」と自己判断せずに、早めに受診しましょう。 とても感染力の強い病気なので、病院に行く前に電話で症状を伝えて指示をあおぐといいでしょう。 病院によっては別の待合室に誘導されることもあります。 かゆみ止めの薬が出されることが多い 赤ちゃんや小さい子どもの場合、抗ウイルス薬よりも対処療法の薬が出されることが多いでしょう。 対処療法とは、原因ウイルスそのものをやっつけるのではなく、熱やかゆみなどの症状をやわらげることです。 中でもよく処方される薬に、「カチリ」という白く粘り気のあるかゆみ止めの薬剤があります。 これは塗り広げず、水疱の上に乗せるようにして使います。 解熱剤が処方されることもありますが、 アスピリンを含んだものは別の重篤な病気を引き起こす可能性があります。 市販薬を気軽に使ったりせず、必ずかかりつけ医に相談しましょう。 水疱瘡の対処法・ホームケアと注意点 安静にして水分補給 どの病気でも、ホームケアの基本は安静、そして水分補給です。 安静というと布団に入って眠ること、と考える人がいますが、おとなしく寝ていられる子だけではないでしょう。 好きなビデオを見る、絵本を読む、体を大きく動かさないおもちゃで遊ぶなど、家の中であまり興奮しないように過ごせばそれでいいのです。 口の中にできた水疱が痛くて食欲が落ちることもありますが、食べる量にこだわる必要はありません。 食べられるものを食べられるだけ、で大丈夫。 ただし、水分補給には気を配ってください。 水、麦茶、経口補水液、薄めた果汁やスープ、赤ちゃんならおっぱいやミルクでもいいでしょう。 少量ずつでも、こまめに何度も飲ませましょう。 つめは短く切って 水疱瘡の発疹はかゆみがとても強いもの。 かきこわすと化膿して跡が残るので、つめは短く切っておきましょう。 特にアトピー性皮膚炎のある子は、水疱が悪化しやすいので注意が必要です。 薬の使い方などを、医師によく確認しましょう。 熱がある間のお風呂は避ける 汗やホコリで皮膚がよごれると、よけいにかゆみが強まります。 体は清潔に保ちましょう。 ただし、お風呂は体力を消耗するので熱がある間は避けて。 熱が下がって普段の元気が戻ってきたら、長風呂はせず、シャワーで汗を流しましょう。 水疱瘡の予防接種はいつ受ける? 接種回数は? 2014年からは定期接種に。 1歳になったら早めに接種を 水疱瘡の予防接種は2014年に定期接種になりました。 定期接種は国が接種を推奨するワクチンで、決められた期間内なら無料で受けられます。 また、2014年までは1回の接種が一般的でしたが、より確実に免疫をつけるため、定期接種になったタイミングで2回接種となりました。 とはいえ、定期接種は赤ちゃんから大人までの全員が対象ではありません。 定期接種で受けられるのは、1歳以上2歳未満です。 1歳になったらできるだけ早く1回目を接種し、その後3ヶ月以上あけて2回目を接種しましょう。 予防接種をすれば確実に防げるの? 水痘ワクチンの接種が1回だったときは、予防接種をしても水疱瘡にかかることがよくありました。 しかし、2回接種になってからは95%以上の予防効果があるとされています。 もし1回しか接種できずにかかってしまっても、症状は軽くなることが多いでしょう。 また、このワクチンは、水疱瘡に自然感染したあとで起こる帯状疱疹(たいじょうほうしん)も予防します。 老化やストレスなどが原因で再び活動を始めることがあり、その際は知覚神経に沿って発疹と痛みが帯状に出ます。 帯状疱疹では水疱が治ったのちにも神経痛が残ることがあり、2016年より高齢者に帯状疱疹予防として水痘ワクチンが使えるようになりました。 帯状疱疹にかかっている祖父母から子供へ感染して水疱瘡を発症することもあります。 帯状疱疹。 ウイルスがひそんでいる神経に沿って発疹が出て、ピリピリとした痛みを感じます。 予防接種の副反応は? 水疱瘡の予防接種の副反応は、ほとんどありません。 ごくまれに、軽く発疹が出ることがある程度です。 定期接種の時期を逃したら、かかる費用は? 無料で受けられる時期を逃してしまった、大人になってから接種したいなど、定期接種ではなく任意接種で受ける場合、費用は自己負担になります。 任意接種の場合、値段は各医療機関が独自で決めています。 ワクチンの仕入れ値などで違いはありますが、1回5000円~1万円のところが多いようです。 自治体によっては助成金が出るところもあるので、市区町村に問い合わせてみるといいでしょう。 水疱瘡になったら学校に行ける? 発疹がかさぶたになるまでは出席停止 水疱瘡は感染力が強い病気のため、集団生活の中で感染が広がらないよう、「学校保健法」という法律で出席停止とされることが定められています。 出席停止が解ける基準は、「すべての発疹がかさぶたになるまで」または「医師が伝染の可能性がないと認めたとき」。 登校の際には、医師による「登校可能」の書面が必要とする学校もあります。 学校だけでなく、幼稚園、保育園でも同様の措置がとられます。 症例写真出典/はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア.

次の