ガルパ タイミング調整。 【バンドリ】判定調整(調節)のおすすめ設定とやり方【ガルパ】

【バンドリ】コンプ勢の課金額は●●万円!天井実装のタイミング。【ガルパ】

ガルパ タイミング調整

今回はガールズバンドパーティ(ガルパ)の 判定調整をやってみたお話です。 判定調整とは をプレイしていて 「曲のリズムに合わせて操作してるのに なんかズレてる感じがして パーフェクトな判定が取れないな~」 そんな風に感じる時は 演奏中に流れる楽曲と、 流れて来るノーツ(音符)のタイミングが ズレている可能性があります。 そこで、楽曲とノーツのタイミングを 合わせるために判定調整を 行う事があります。 ズレの感じ方は 個人差もありますし、 アプリのですと 機種によってズレ方が 異なってくる可能性もあると思われるので ちゃんとやろうとすると 案外面倒な作業です。 ガルパの判定調整 判定調整のやり方 ガルパでは、 画面右上のメニューボタン>オプション> 「ライブ設定」タブ>判定調節 から数値をいじると判定を調節できます。 先に適切な譜面速度を決めておく 以前、でも判定調整をやりました。 その時の記事でこんな事を書きました。 もう少し楽して調整できそうな方法を思いつきました。 それは・・・ 先に「ノーツのスピード」を決めることです! ノーツの流れるスピードは 判定調整に影響するので、 先にノーツのスピードだけでも 決定してしまった方が 判定調整が楽になるのではないかと思って こう書きましたので、 今回はそれを実践したいと思います。 ガルパをしばらく遊んでみた結果、 リズムアイコンのスピードは「 9. 0」が 丁度いいように感じられたので 今回はリズムアイコンのスピードは「 9. 0」固定で 調整していきたいと思います。 (ガルパではノーツの事を リズムアイコンと表記しているので ここからはリズムアイコンという表現を使います) タップで判定調整 リズムに合わせて画面をタップすることで 自動的に判定調整をしてくれる機能があるので まずはコレを使ってみます。 の時は、タップでの調整が 全くと言っていいほどアテにならなかった という経験をしたので ガルパでも疑ってみます。 判定調整の結果 今回使った曲は 夏祭り EXPERT譜面 LEVEL25 です。 同じ譜面を判定調節の値を変えながら 何度もプレイして、 リザルトを記録していきます。 では早速ここから各判定値毎に プレイした結果を書いていきます。 0 PERFECT:755 GREAT:63 GOOD:1 BAD:0 MISS:4 タップで調整そのままの判定値です。 プレイしていて特にズレてる感じはせず 違和感はありませんでした。 判定調節:-2、 リズムアイコンの速さ:9. 0 PERFECT:716 GREAT:102 GOOD:1 BAD:1 MISS:3 GREATが増えてしまいました。 判定値-2だと意識して遅めにタップしないと リズムがズレてしまいます。 0固定 この条件で、 リズムアイコンの大きさのみ変えて プレイを何回かやった結果を書いていきます。 大きさ:10% クリア失敗のためデータ取れず アイコンがあまりにも小さすぎて 良く見えませんでした。 大きさ:200% PERFECT:659 GREAT:143 GOOD:0 BAD:0 MISS:21 ギリギリでのクリアでした。 アイコンが大きすぎて 非常に目押しが、やり辛いように 感じられました。 大きさ:100% PERFECT:756 GREAT:60 GOOD:0 BAD:0 MISS:7 デフォルトの大きさです。 特にやり辛さは感じませんでした。 大きさ:90% PERFECT:781 GREAT:42 GOOD:0 BAD:0 MISS:0 今までで一番良い結果です! しかも達成です! リズムアイコン大きさは 私の場合は90%が良さそうです。 もう1つおまけ:リズムアイコンの形状 もう1つ、精度に影響しそうな要素・・・ それは リズムアイコンの形状です! ガルパでは ライブスキン設定で リズムアイコンのタイプを選択できます。 リズムアイコンの形状は5種類。 これまでは TYPE2でプレイしていましたが TYPE5の方が平べったくて 目押しのしやすそうな形なので TYPE5に変えてみました。 もちろんどの設定が良いかは 人それぞれです。 ガルパでうまくパーフェクトが取れない人は この辺りの設定を色々といじって みてはいかがでしょうか? destor1899.

次の

【バンドリ!ガルパ】リズムアイコンの速さ調節について

ガルパ タイミング調整

ここ最近、 「このブログで全然ネタ書いてないな~」 と思ったので今回はちょっと久しぶりに ()ネタです。 判定調整のために色々やったので 結構長い記事になってしまいましたが 最後までお付き合い頂けると幸いです。 判定の調整が上手く合わない!どうにかならないか? 以前にの判定調整が うまくできないよー! みたいな記事を書きました。 判定強化スキル無しだと PERFECTよりもGREATの方が多くなってしまう という悲惨な事態が多発。 精度悪すぎです(笑) これまで判定強化スキルでごまかしてきましたが さすがにマーとしていかがなものかと 思ったので、今回はマジになって 自分にぴったりの判定を探すことにしました。 結論を簡単に言っておくと 精度は劇的に改善しました! 少なくとも PERFECTよりもGREATの方が多くなってしまう という事態は起こらなくなりました。 では、ここから先は 実際にどうやって調整したか 私が実践した事を書きます。 精度に影響しそうな要素は2つ で精度に影響する要素のうち 特に重要と思われるのが以下の2つ ・判定の調整 ・ノーツのスピード 1つめ「判定の調整」は言うまでもなく影響が大きい要素です。 判定を早めにするか遅めにするか では細かく調整ができます。 2つめ「ノーツのスピード」も重要です。 ノーツのスピードを変えると、 「判定の調整」もそれに合わせて変えないといけません。 そのためかなり重要な要素となります。 「判定の調整」と「ノーツのスピード」 この2要素を軸に調整をしていきます。 調整の方法 今回、判定調整を行うため 判定強化スキルの無いデッキで 判定やスピードを変えながら同じ曲を 何度も何度もプレイして しっくりくる調整をする方法を取りました。 プレイした曲は「WHITE FIRST LOVE」 EXPERT ダイヤさんが歌っている曲です。 曲はリズムが複雑なものでなければ なんでもいいと思います。 演奏結果 ここから実際にプレイした結果を書いていきます。 今回、30回以上同じ曲を続けてプレイしましたが さすがに結果を全部書くと長くなるので 一部だけかいつまんで報告します。 念のため説明しておきますが、 ここでいう「 判定の調整」とは 下の画像にあるように、 タイミング調整画面の数値の事です。 また、「 スピード」とは ライブ設定のライブスピードの設定の事を指しています。 ノーツのスピードは10段階調整できるので スピードが何段階目か?という事を指しています。 では、プレイした結果を書いていきます。 判定の調整:マイナス16、スピード:2 PERFECT:20 GREAT:243 GOOD:114 BAD:16 MISS:3 スピードが2なのでかなりです。 途中でライブ失敗するんじゃないかとヒヤヒヤしました。 スピードが2では遅すぎてまともにプレイできません。 判定の調整:マイナス16、スピード:6 PERFECT:62 GREAT:312 GOOD:21 BAD:1 MISS:0 スピード6なので速さはちょうどいい感じですが ほとんどGREATです。 判定の調整:マイナス16、スピード:8 PERFECT:313 GREAT:83 GOOD:0 BAD:0 MISS:0 スピード8で精度が劇的に改善しました! 判定の調整:プラス16、スピード:4 PERFECT:345 GREAT:48 GOOD:0 BAD:0 MISS:3 今度は判定をプラス16と結構早めに設定。 スピードは4と遅いですが、意外に良い結果です。 私はスピードが遅いと焦って早くタップしてしまうのですが 判定がプラス16だと焦ったぶんが上手く補正された感じです。 ただ、スピード4だと高密度なMASTER譜面が見切りづらいかも・・・ 判定の調整:プラス16、スピード:8 PERFECT:275 GREAT:118 GOOD:3 BAD:0 MISS:0 全体的にタップが遅れ気味になってしまったと思います。 判定調整がプラスの場合は スピードはあまり上げ過ぎない方がよさそうです。 判定の調整:プラス8、スピード:6 PERFECT:358 GREAT:37 GOOD:1 BAD:0 MISS:0 かなり良い結果になりました。 判定の調整:プラス8、スピード:8 PERFECT:327 GREAT:68 GOOD:1 BAD:0 MISS:0 ちょっとタップが遅れ気味な感じでした。 判定の調整:マイナス8、スピード:6 PERFECT:225 GREAT:170 GOOD:1 BAD:0 MISS:0 今度はタップが早すぎた感じです。 判定の調整:マイナス8、スピード:8 PERFECT:344 GREAT:52 GOOD:0 BAD:0 MISS:0 判定の調整がマイナスなら スピードはちょっと速めが良さそうです。 判定の調整:プラスマイナス0、スピード:6 PERFECT:314 GREAT:81 GOOD:1 BAD:0 MISS:0 判定調整はデフォルト状態です。 ちょっとタップのタイミングが早くなってしまったか。 判定の調整:プラスマイナス0、スピード:8 PERFECT:356 GREAT:40 GOOD:0 BAD:0 MISS:0 なかなか良い結果です。 判定の調整:マイナス4、スピード:8 PERFECT:359 GREAT:37 GOOD:0 BAD:0 MISS:0 これもなかなか良い結果です。 結論!最適の組み合わせは? 特に結果が良かった組み合わせは ・判定の調整:プラス8 、スピード:6 ・判定の調整:マイナス4 、スピード:8 この2つです。 大切なのは調整結果を出すまでのプロセスです。 他の曲もプレイしてみる 判定の調整:マイナス4 、スピード:8 この設定で他の曲もプレイしてみました。 もちろん、判定強化スキルは無しで。 MASTER PERFECT:613 GREAT:103 GOOD:1 BAD:0 MISS:0 WORLD MASTER PERFECT:610 GREAT:155 GOOD:3 BAD:2 MISS:1 聖なる日の祈り MASTER PERFECT:477 GREAT:49 GOOD:4 BAD:0 MISS:0 WATER BLUE NEW WORLD MASTER PERFECT:645 GREAT:99 GOOD:2 BAD:0 MISS:2 少なくとも、以前のように PERFECTよりGREATが多く出ると いうようなことはなくなりました。 精度はかなり劇的な改善ができたと思います。 それでもまだ結構な数のGREATが出ていますが おそらくこれが私の実力でしょうね。 ここからGREATを減らすとしたら 実力を上げるしかないでしょう。 もう少し楽に調整する方法があるかも 今回、30回以上も同じ曲をプレイして 調整をやってみました。 「30回以上もプレイしないといけないの!?」 と思われた方もいるかもしれませんが もう少し楽して調整できそうな方法を思いつきました。 それは・・・ 先に「ノーツのスピード」を決めることです! 上の方でも書きましたが、 「判定の調整」と「ノーツのスピード」は 精度に大きく影響します。 しかも、 どちらか1つを変更すると もう片方もそれに合わせて変更しておかないと 精度が落ちてしまいます。 私が思ったのは、 判定の早い遅いを調整する前に まず 真っ先に「ノーツのスピード」を決めてしまう のが良いんじゃないかって事です。 どのスピードでプレイしたいかを先に決めます。 スピードを決めてしまえば あとは「判定の調整」だけになるので 判定を細かく変えながら一番しっくりくる値を 探していけばいいでしょう。 このやり方ならおそらく10回程度のプレイで 良い感じに調整できそうです。 最後に のタイミング調整機能で 「5回タップしたタイミングから あなたにあうはずの数値を算出したよ」 ってありますが、 コレがマジで当てにならない!! もしかしたら使用している機種にもよるのかもしれませんが 私の場合、5回タップでタイミング調整すると 判定の調整:マイナス20 とか 明らかにおかしいとしか思えない数値が算出されます。 一体どうなってんの? ・・・と、ちょっとどうでもいい愚痴でしたが これでの成績も上がるといいなと思います。 destor1899.

次の

ガルパのトライイベントでポイント調整する時に、100pointためのるのに780,0...

ガルパ タイミング調整

今回はガールズバンドパーティ(ガルパ)の 判定調整をやってみたお話です。 判定調整とは をプレイしていて 「曲のリズムに合わせて操作してるのに なんかズレてる感じがして パーフェクトな判定が取れないな~」 そんな風に感じる時は 演奏中に流れる楽曲と、 流れて来るノーツ(音符)のタイミングが ズレている可能性があります。 そこで、楽曲とノーツのタイミングを 合わせるために判定調整を 行う事があります。 ズレの感じ方は 個人差もありますし、 アプリのですと 機種によってズレ方が 異なってくる可能性もあると思われるので ちゃんとやろうとすると 案外面倒な作業です。 ガルパの判定調整 判定調整のやり方 ガルパでは、 画面右上のメニューボタン>オプション> 「ライブ設定」タブ>判定調節 から数値をいじると判定を調節できます。 先に適切な譜面速度を決めておく 以前、でも判定調整をやりました。 その時の記事でこんな事を書きました。 もう少し楽して調整できそうな方法を思いつきました。 それは・・・ 先に「ノーツのスピード」を決めることです! ノーツの流れるスピードは 判定調整に影響するので、 先にノーツのスピードだけでも 決定してしまった方が 判定調整が楽になるのではないかと思って こう書きましたので、 今回はそれを実践したいと思います。 ガルパをしばらく遊んでみた結果、 リズムアイコンのスピードは「 9. 0」が 丁度いいように感じられたので 今回はリズムアイコンのスピードは「 9. 0」固定で 調整していきたいと思います。 (ガルパではノーツの事を リズムアイコンと表記しているので ここからはリズムアイコンという表現を使います) タップで判定調整 リズムに合わせて画面をタップすることで 自動的に判定調整をしてくれる機能があるので まずはコレを使ってみます。 の時は、タップでの調整が 全くと言っていいほどアテにならなかった という経験をしたので ガルパでも疑ってみます。 判定調整の結果 今回使った曲は 夏祭り EXPERT譜面 LEVEL25 です。 同じ譜面を判定調節の値を変えながら 何度もプレイして、 リザルトを記録していきます。 では早速ここから各判定値毎に プレイした結果を書いていきます。 0 PERFECT:755 GREAT:63 GOOD:1 BAD:0 MISS:4 タップで調整そのままの判定値です。 プレイしていて特にズレてる感じはせず 違和感はありませんでした。 判定調節:-2、 リズムアイコンの速さ:9. 0 PERFECT:716 GREAT:102 GOOD:1 BAD:1 MISS:3 GREATが増えてしまいました。 判定値-2だと意識して遅めにタップしないと リズムがズレてしまいます。 0固定 この条件で、 リズムアイコンの大きさのみ変えて プレイを何回かやった結果を書いていきます。 大きさ:10% クリア失敗のためデータ取れず アイコンがあまりにも小さすぎて 良く見えませんでした。 大きさ:200% PERFECT:659 GREAT:143 GOOD:0 BAD:0 MISS:21 ギリギリでのクリアでした。 アイコンが大きすぎて 非常に目押しが、やり辛いように 感じられました。 大きさ:100% PERFECT:756 GREAT:60 GOOD:0 BAD:0 MISS:7 デフォルトの大きさです。 特にやり辛さは感じませんでした。 大きさ:90% PERFECT:781 GREAT:42 GOOD:0 BAD:0 MISS:0 今までで一番良い結果です! しかも達成です! リズムアイコン大きさは 私の場合は90%が良さそうです。 もう1つおまけ:リズムアイコンの形状 もう1つ、精度に影響しそうな要素・・・ それは リズムアイコンの形状です! ガルパでは ライブスキン設定で リズムアイコンのタイプを選択できます。 リズムアイコンの形状は5種類。 これまでは TYPE2でプレイしていましたが TYPE5の方が平べったくて 目押しのしやすそうな形なので TYPE5に変えてみました。 もちろんどの設定が良いかは 人それぞれです。 ガルパでうまくパーフェクトが取れない人は この辺りの設定を色々といじって みてはいかがでしょうか? destor1899.

次の