大阪ガスの電気 デメリット。 大阪ガスの電気料金は安い?デメリット・評判・口コミ・シミュレーション・電気ガスセット

ガス自由化とは?仕組みやメリット、デメリットをわかりやすく解説

大阪ガスの電気 デメリット

記事の内容• 大阪ガスの電気ってなに? 大阪ガスは、都市ガス業界で2番目にシェア率を誇る会社で、売上高は軽く1兆円を超えています。 元々、自社で発電所を保有するなど電源の開発を行っていたことから、電力自由化と同時に電力小売事業に参入し、関西エリアを独占していた関電の顧客をターゲットに販売開始しました。 供給する電力の一部を自分たちでも補うことができることで、大手電力会社から全ての電源を借りる新電力より「 安い電気」を供給可能となっています。 電力供給可能エリア 大阪ガスの供給エリアは、 と同じように都市ガスを販売しているエリアに限定となります。 京都府• 大阪府• 滋賀県• 兵庫県(赤穂市福浦を除く)• 奈良県• 和歌山県• 福井県(三方郡美浜町以西)• 三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)• 岐阜県 不破郡関ケ原町の一部 該当エリアに住んでるけど大阪ガスを使っていません。 その場合って大阪ガスの電気を申し込むことはできないんですか? 安心してください!対象エリア内であれば 電気のみでも申込むことができます。 もちろん、ガスを使っている方がお得なプランになりますが、電気単体でも今より安くなる可能性は高いです。 大阪ガス 基本料金 1契約 439. 98円 従量料金 ~120kWh 20. 10円 120kWh~200kWh 22. 32円 200kWh~300kWh 23. 38円 300kWh~ 29. 29円 関西電力 基本料金 1契約 327. 65円 従量料金 15kWh~120kWh 19. 76円 120kWh~300kWh 26. 19円 300kWh~ 29. 94円• 120kWhまでは関西電力が安い• 120kWhを超えると大阪ガスが安い 基本料金と使い始めの従量料金が割高の大阪ガス(ベースプランA)は、電気を沢山使うほどお得になるプランとなります。 逆に、あまり使わない人が切り替えてしまうと、今より高くなるリスクがあるのでご注意ください。 大阪ガスのメリット・デメリット 大阪ガスの電気料金が安いのは分かったと思いますが、それ以外のメリットと、安さに隠れたデメリットも合わせて紹介しておきます。 まず、大阪ガスの電気に「長期2年割引」のみ適用した場合… 単体で2%割引なのが 最大4%まで増加します。 これだけでも十分に感じる方もいるでしょうが、現在契約している大阪ガスのセット割まで適用すると… 最大5%もお得な電気代になります。 関西エリアで最も勢いのある新電力と呼ばれる理由が理解できたはずです。 【デメリット】長期2年割引の解約違約金 長期2年割引によって安くなるメリットを説明したばかりですが、状況によってはデメリットに変わる可能性を秘めています。 長期2年割引については解約時期により、解約金が発生しますのであらかじめご了承ください。 (解約金: 長期2年割引 2,160円(税込)) 出典: 公式HPに記載してある文言を引用したものです。 この解約違約金のことを知らないと、電気代を安くできてもトータルで損する可能性があります。 そのケースとは、 エリア外への引越しや他社への切り替えによる解約です。 引越し先で契約する以外は2,160円徴収されます。 特に、短期解約や電気代が安い家庭だと、割引された電気代を超える違約金となってしまうので、申込みする時はそういったリスクがないかしっかりと考えてからにしましょう。 解約しても 違約金が0円の新電力は沢山あります。 引越しが多いのであれば以下の新電力も合わせて検討してください。 大阪ガス 電気の評判・口コミ 大阪ガスの電気に変えた方のリアルな口コミはどうなのか?満足している声だけじゃ不安だと思うので、大阪ガスにして微妙に感じているツイートだけ集めてみました。 電気代がそこまで安くならない 電気、 色んな会社のシミュレーションやってみたけど、どこがいいのか わからない。 安心なのは、大阪ガスよね。 けど、お得になるのは300円程。 — MASA akakou0523masa 電力会社を大阪ガスに乗り換えたが、さほど安くならずガッカリ 私は40代の独身男性で一人暮らしをしてます。 おそらく、単身世帯で電気の使用量が少ない人が多いはずですが、公式HPのシュミレーション自体が信用ない?との意見もあったので、季節ごとの電気代がいくらから得するのか表記してほしいですね。 切り替えて安くならないだけじゃなく、長期2年割引を適用していたら違約金分まるまる損ですから…。 営業や勧誘方法に難あり? 大阪ガス、電気契約書送りつけて来るのやめろ。 親がけいやくしなきゃダメなのかと勘違いするやろ。 試算が間違ってるって言うんですかねぇ。。。 — sHino. @低Lvしゃちく。 UsHinomiya 都市ガス業界2位の企業なので、もっと正々堂々と戦えばいいのに。 関西電力とし烈な戦いをしてるとはいえ、半強制的に獲得した顧客への勧誘方法はわきまえてほしい。 (それは関電にも言えることですが…) 公式HPにも「関西電力エリアで販売電力量No. 1」と記載してありましたが、それだけの顧客にアプローチしててNo. 1じゃなかったら逆にヤバいですよ。 トラブル時大丈夫?カスタマーサポートの対応 大阪ガスの夜の電話担当はほんまに無能。 素人の私の方が初期の対処法がわかってたっておかしいよね。 まぁ、機器の製品のリセットとか、言ってくれず無駄にうちに対応人が来て聞いたらそれで良いですと言われたよ。 — 雪城 千早 迷走中 YukishiroMaki 大阪ガスは対応悪くて嫌い — かにマロ kanimaronmix しくしく。 とりあえず食器洗うのがすげー寒かったです。 さっきまで漏電リセットとかいろいろいじってみたのですが、しろーとの手には負えない…。 明日の朝いちばん管理会社に電話するしかないですが、大元の大阪ガスってこういうの対応最悪なのですよね…。 総じてとても親切な方が多いです。 ただ、大阪ガスは…以前本当に漏電した時対応できない感じだったので、契約は変えるかな💦 — ともこ tommokoir 2017年12月12日 不満に感じてる口コミのみ紹介しており、満足しているツイートも同じぐらいあるのをご理解ください。 ただ、他の新電力に比べ、 カスタマーサポートの対応に関して悪評が多く感じました。 もし、震災などで電気トラブルがあった場合、大阪ガスはちゃんと対応してくれるのか? 通常営業の時より良くなるとは思えないので、関連する口コミを見ているだけではちょっと不安が残りました。 新電力の切り替えは電気料金だけでなく、それ以外の満足度も選択基準に入れた方が身のためです。 まとめ 最終的な締め括りが大阪ガスの印象を悪くしたかもしれませんが、メリットだけ伝えるなら誰でもできます。 比較サイトみたいにメリットだけ書いて誘導した方が儲かりますが、そんなことまでして報酬を手にしてもね… 今後も一刀両断するスタイルは変えずに運営していくので、電気を切り替えたいなぁっと思った時に思い出してくれたら嬉しいです。 マイナーなところでも気になる新電力があったら質問してください。 電力関連の知り合いは多いので、答えられる範囲でご協力させていただきます。 最後に、「 法人や個人事業主向けの新電力」に興味ある方はこちらも是非。

次の

大阪ガスの電気料金のデメリットは?

大阪ガスの電気 デメリット

記事の内容• 大阪ガスの電気ってなに? 大阪ガスは、都市ガス業界で2番目にシェア率を誇る会社で、売上高は軽く1兆円を超えています。 元々、自社で発電所を保有するなど電源の開発を行っていたことから、電力自由化と同時に電力小売事業に参入し、関西エリアを独占していた関電の顧客をターゲットに販売開始しました。 供給する電力の一部を自分たちでも補うことができることで、大手電力会社から全ての電源を借りる新電力より「 安い電気」を供給可能となっています。 電力供給可能エリア 大阪ガスの供給エリアは、 と同じように都市ガスを販売しているエリアに限定となります。 京都府• 大阪府• 滋賀県• 兵庫県(赤穂市福浦を除く)• 奈良県• 和歌山県• 福井県(三方郡美浜町以西)• 三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)• 岐阜県 不破郡関ケ原町の一部 該当エリアに住んでるけど大阪ガスを使っていません。 その場合って大阪ガスの電気を申し込むことはできないんですか? 安心してください!対象エリア内であれば 電気のみでも申込むことができます。 もちろん、ガスを使っている方がお得なプランになりますが、電気単体でも今より安くなる可能性は高いです。 大阪ガス 基本料金 1契約 439. 98円 従量料金 ~120kWh 20. 10円 120kWh~200kWh 22. 32円 200kWh~300kWh 23. 38円 300kWh~ 29. 29円 関西電力 基本料金 1契約 327. 65円 従量料金 15kWh~120kWh 19. 76円 120kWh~300kWh 26. 19円 300kWh~ 29. 94円• 120kWhまでは関西電力が安い• 120kWhを超えると大阪ガスが安い 基本料金と使い始めの従量料金が割高の大阪ガス(ベースプランA)は、電気を沢山使うほどお得になるプランとなります。 逆に、あまり使わない人が切り替えてしまうと、今より高くなるリスクがあるのでご注意ください。 大阪ガスのメリット・デメリット 大阪ガスの電気料金が安いのは分かったと思いますが、それ以外のメリットと、安さに隠れたデメリットも合わせて紹介しておきます。 まず、大阪ガスの電気に「長期2年割引」のみ適用した場合… 単体で2%割引なのが 最大4%まで増加します。 これだけでも十分に感じる方もいるでしょうが、現在契約している大阪ガスのセット割まで適用すると… 最大5%もお得な電気代になります。 関西エリアで最も勢いのある新電力と呼ばれる理由が理解できたはずです。 【デメリット】長期2年割引の解約違約金 長期2年割引によって安くなるメリットを説明したばかりですが、状況によってはデメリットに変わる可能性を秘めています。 長期2年割引については解約時期により、解約金が発生しますのであらかじめご了承ください。 (解約金: 長期2年割引 2,160円(税込)) 出典: 公式HPに記載してある文言を引用したものです。 この解約違約金のことを知らないと、電気代を安くできてもトータルで損する可能性があります。 そのケースとは、 エリア外への引越しや他社への切り替えによる解約です。 引越し先で契約する以外は2,160円徴収されます。 特に、短期解約や電気代が安い家庭だと、割引された電気代を超える違約金となってしまうので、申込みする時はそういったリスクがないかしっかりと考えてからにしましょう。 解約しても 違約金が0円の新電力は沢山あります。 引越しが多いのであれば以下の新電力も合わせて検討してください。 大阪ガス 電気の評判・口コミ 大阪ガスの電気に変えた方のリアルな口コミはどうなのか?満足している声だけじゃ不安だと思うので、大阪ガスにして微妙に感じているツイートだけ集めてみました。 電気代がそこまで安くならない 電気、 色んな会社のシミュレーションやってみたけど、どこがいいのか わからない。 安心なのは、大阪ガスよね。 けど、お得になるのは300円程。 — MASA akakou0523masa 電力会社を大阪ガスに乗り換えたが、さほど安くならずガッカリ 私は40代の独身男性で一人暮らしをしてます。 おそらく、単身世帯で電気の使用量が少ない人が多いはずですが、公式HPのシュミレーション自体が信用ない?との意見もあったので、季節ごとの電気代がいくらから得するのか表記してほしいですね。 切り替えて安くならないだけじゃなく、長期2年割引を適用していたら違約金分まるまる損ですから…。 営業や勧誘方法に難あり? 大阪ガス、電気契約書送りつけて来るのやめろ。 親がけいやくしなきゃダメなのかと勘違いするやろ。 試算が間違ってるって言うんですかねぇ。。。 — sHino. @低Lvしゃちく。 UsHinomiya 都市ガス業界2位の企業なので、もっと正々堂々と戦えばいいのに。 関西電力とし烈な戦いをしてるとはいえ、半強制的に獲得した顧客への勧誘方法はわきまえてほしい。 (それは関電にも言えることですが…) 公式HPにも「関西電力エリアで販売電力量No. 1」と記載してありましたが、それだけの顧客にアプローチしててNo. 1じゃなかったら逆にヤバいですよ。 トラブル時大丈夫?カスタマーサポートの対応 大阪ガスの夜の電話担当はほんまに無能。 素人の私の方が初期の対処法がわかってたっておかしいよね。 まぁ、機器の製品のリセットとか、言ってくれず無駄にうちに対応人が来て聞いたらそれで良いですと言われたよ。 — 雪城 千早 迷走中 YukishiroMaki 大阪ガスは対応悪くて嫌い — かにマロ kanimaronmix しくしく。 とりあえず食器洗うのがすげー寒かったです。 さっきまで漏電リセットとかいろいろいじってみたのですが、しろーとの手には負えない…。 明日の朝いちばん管理会社に電話するしかないですが、大元の大阪ガスってこういうの対応最悪なのですよね…。 総じてとても親切な方が多いです。 ただ、大阪ガスは…以前本当に漏電した時対応できない感じだったので、契約は変えるかな💦 — ともこ tommokoir 2017年12月12日 不満に感じてる口コミのみ紹介しており、満足しているツイートも同じぐらいあるのをご理解ください。 ただ、他の新電力に比べ、 カスタマーサポートの対応に関して悪評が多く感じました。 もし、震災などで電気トラブルがあった場合、大阪ガスはちゃんと対応してくれるのか? 通常営業の時より良くなるとは思えないので、関連する口コミを見ているだけではちょっと不安が残りました。 新電力の切り替えは電気料金だけでなく、それ以外の満足度も選択基準に入れた方が身のためです。 まとめ 最終的な締め括りが大阪ガスの印象を悪くしたかもしれませんが、メリットだけ伝えるなら誰でもできます。 比較サイトみたいにメリットだけ書いて誘導した方が儲かりますが、そんなことまでして報酬を手にしてもね… 今後も一刀両断するスタイルは変えずに運営していくので、電気を切り替えたいなぁっと思った時に思い出してくれたら嬉しいです。 マイナーなところでも気になる新電力があったら質問してください。 電力関連の知り合いは多いので、答えられる範囲でご協力させていただきます。 最後に、「 法人や個人事業主向けの新電力」に興味ある方はこちらも是非。

次の

J:COM電力の料金と評判から分かる致命的なデメリット【2020年最新】

大阪ガスの電気 デメリット

では次は、電気とガスをまとめる時に多い、心配ごとについて見ていきましょう。 電気とガスをまとめても安心な理由 電力会社やガス会社を変更(切り替える)するときに心配なのが、• 契約している会社が倒産したらどうなるんだろう?• 緊急時に後回しにされるんじゃないだろうか?• 停電とか大丈夫なのかな? というようなことです。 ただ、 これらのことに関して一切心配いりません! 契約していた電力会社やガス会社が倒産したらどうなるの? 「倒産したら急に電気やガスが止まってしまうんじゃないか・・・」 安心してください! 電力会社やガス会社に何かあっても、電気やガスは止まりません! Q. 契約した電力会社が倒産したら電気の供給は止まってしまいますか A. それによりただちに供給が停止することはありません。 新たな供給元が見つかるまでの間は、各地域の電力会社(東京電力、関西電力等)から供給を受けることになります。 引用: Q. 契約したガス会社が倒産したらガスの供給は止まってしまいますか? A. ただちにガスの供給が止まることはありません。 ガス会社が倒産・撤退する場合は、契約中のガス会社から事前に連絡があるので、期限内に他のガス会社に切替えれば大丈夫です。 また、最後は導管会社が供給を義務付けられているので、大丈夫です。 引用: 経済産業省のHPにもあるように、電力会社やガス会社が倒産したとしても電気やガスは止まりませんので、安心して切り替えてくださいね。 緊急時の復旧作業を後回しにされるのでは? 例えば、東京ガスで電気とガスをセットで契約していて停電になった場合、電気の復旧作業が遅くなる、なんていうことはありません。 どの会社で契約しても、 復旧作業に差はありません! 「あの家は東京ガスで電気を契約しているから後回しにしよう」といった感じで、東京電力から嫌がらせをされる、というようなことは絶対にありませんので安心してください。 停電の可能性はどの会社で電気を買っても同じ どの会社から電気を購入しても、電気の品質や信頼性は同じです。 なので、 契約を変更したから停電が起こりやすい・・・というようなことはありません。 電力会社を変えると新たに電線を引かなければならないのでしょうか?また、自分だけ停電が多くなる恐れはないのでしょうか? 今ある送配電網を使うので新たに電線を引くことにはなりません。 また、電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じです。 さらに、契約した電力会社が電気を調達できなかった場合でも、送配電網を管理する会社がその分を補給するので、ただちに電気の供給が止まることはありません。 引用: どの電力会社から電気を購入しても、地域の電力会社の送配電ネットワークを経由して電気が送られてきます。 もっと分かりやすく言うと、 既存の電線を通して電気が送られてくる、ということです。 送配電ネットワークでは、電気の品質が一定になるように調整されているので、どこの電力会社で電気を購入しても電気の品質は変わりません。 電気とガスをまとめて契約できるのは「大手電力会社 or 大手ガス会社」 電気とガスをまとめて契約できるのは、一部の大手電力会社やガス会社のみです。 国の許可を得た会社しか販売できませんし、大手の電力会社やガス会社が倒産することはあまりないと思います。 なので、 まとめることによるリスクは心配不要です。 電気とガスのセット割ができるのは以下の会社です。 【大手電力会社】• 東京電力• 関西電力• 中部電力• 九州電力 【ガス会社】• 東京ガス• 大阪ガス• 東邦ガス• 「 自分の住んでいるエリアだと、電気とガスをまとめられない・・・」 上記の電力会社やガス会社以外の地域にお住まいの方は、こちらの に進んでください。 次は、 電気とガスをまとめるメリットや、 電力会社とガス会社どちらでまとめるべきかの基準について紹介していきます。 電気とガスをまとめるメリットは? 電気とガスをまとめるメリット。 ポイントサービスや修理サービスなど、各社さまざまなサービスを出しているので、メリットはたくさんありますが、各社共通しているのは次の3点です。 紙の請求書は届かなくなりますが、変更後はWEB明細で確認できますよ。 「どうしても紙面で発行してほしい」という場合は、希望すれば発行可能です。 (ほとんどの会社が有料発行) 解約金や違約金がかかることもある 会社やサービスによって異なりますが、解約金がかかることもあります。 例えば、 東京電力の「プレミアムプラン」などは、 2年以内の途中解約金で5,000円(1年契約の場合は3,000円)がかかります。 あと、東電の電気とガスのセットプランを解約する際は、別途解約事務手数料で540円がかかります。 (何年利用していてもかかります) 他には、 九州電力の「スマートファミリープラン[ガスセット]」などは、 2年未満で解約した場合、割引された金額分が精算されることもあります。 関西電力・中部電力・東京ガスなどには解約金や違約金の設定はありません。 デメリットが心配な場合は訪問販売や電話勧誘で契約しないこと! トラブルに巻き込まれないようにするためには、 訪問販売や電話勧誘で契約変更をしないと決めておいたほうがいいでしょう。 訪問販売や電話営業は、自分から連絡した場合と違い、 相手のペースで話を進められるので冷静な判断ができないことがあります。 キャンペーンは今日までです などの誘い文句につられて、 契約しないように注意してください。 基本的に、「 このお電話のみのキャンペーンです」や「 キャンペーンは今日までです」と言っていても、 次回もやっています。 なので、慌てて契約変更する必要はありません。 申し込みや契約をする場合は、 自分から電話をするか、インターネットで手続きをした方が良いですね。 これは、電気やガスだけでなく、全般的に言えることです。 全ての業者さんが悪いわけではありませんが、一部悪質な会社もありますので、後々のトラブルのもとはできるだけ避けた方がよいですね。 ここまで、電気とガスをまとめるメリットやデメリット、会社を選ぶポイントについて紹介してきました。 次は、この記事の本題でもある 「電気とガスをまとめるのは結局お得なのか?」についてのまとめです。 電気とガスをまとめるとお得なのは?【あなたにピッタリな会社がわかる!】 電気とガスを別々で契約するよりも、1つの会社でまとめた方が割引や色々なサービスを受けることができます。 なので、今のまま別々にしておくよりも 電気とガスはまとめて契約されることをオススメします! 電気やガスの品質は、これまで全く同じものですし、契約している会社に何かあったとしても、電気やガスの供給は止まりません。 緊急時の対応や復旧も変わらないので、 メリットは多いのにこれといったデメリットがないのが、電力自由化・ガス自由化の良いところです。 電気は新電力会社、ガスは一般電気事業者で契約すれば料金が安くなる 「電気は新電力会社」「ガスは一般電気事業者」で契約すればいい、と言われてもよくわかりませんよね。 どういうことか簡単に説明します。 東京電力や関西電力など、 昔からある地域の電力会社のことを一般電気事業者と言います。 この一般電気事業者には、北海道電力から沖縄電力までの10の電力会社があります。 それに対して、 電力自由化によって新しく参入してきた事業者のことを「新電力」と呼びます。 古くからある地域の電力会社:一般電気事業者(大手電力会社)• 新規参入の電力会社:新電力事業者 で、ここからが本題なのですが、下記のパターンに変更すると、より光熱費を安くすることが可能です。 どの電力会社から電気を購入しても、地域の電力会社の送配電ネットワークを経由して電気が送られてきます。 もっと分かりやすく言うと、 既存の電線を通して電気が送られてくる、ということです。 送配電ネットワークでは、電気の品質が一定になるように調整されているので、どこの電力会社で電気を購入しても電気の品質は変わりません。 ガス代も安くするなら、ガスの契約を変更する 新電力事業者で電気を契約した場合、 電気とガスをまとめて契約することができません。 なぜかというと、先ほど紹介した新電力事業者はガスの販売をおこなっていないからです。 なので、電気は新電力、ガスは一般電気事業者(大手電力会社)という形が最も安くできる契約方法なのですが・・・、 ガスだけのプランで契約できる電力会社は「関西電力」or「中部電力」の2社だけなんです。 東京電力と九州電力は「電気とセット」でなければガスの契約ができません。 つまり、契約のパターンとしては以下のようなものになります。

次の