島根 県 松江 市 コロナ。 島根県:新型コロナウイルスに関する情報(トップ / 医療・福祉 / 薬事・衛生・感染症 / 感染症 / その他感染症 / その他)

松江市40代男性コロナ感染!BUZZとは無関係での感染ルートと行動歴身元情報は!?クラスター感染の影響は大丈夫?

島根 県 松江 市 コロナ

松江市で感染拡大が続く新型コロナウイルス。 15日新たに10歳未満の男の子を含む3人の感染が確認された。 松江市によると感染が確認されたのは女性2人と男の子で、女性2人はクラスターと呼ばれる集団感染が発生した松江市内の飲食店「BUZZ」の関係者。 このうち、BUZZの利用者で松江市内在住の20代女性は発熱などあるが軽症。 一方、BUZZの従業員の20代女性は6人目の感染者となった20代男性と同居。 10日のPCR検査では、一度は陰性だったもののその後発熱などの症状が現れ、14日陽性が確認された。 13人目は松江市で初めてとなる10歳未満の男の子。 男の子は、松江市の認可外託児施設「バンボハウス」を利用していたことがわかり、今月25日まで休園することになった。 バンボハウスは、深夜にも子供を預けることができる託児所で現在31人の子供が登録。 男の子は現在症状は治まっているものの、4月6日に発熱を訴えており、松江市は4日から9日までの間に男の子とともに託児所を利用した26人の幼児を濃厚接触者として保護者とともに自宅待機とした。 また、施設で勤務する8人のスタッフも自宅待機とし、男の子が4月6日に発熱の傾向が表れた際、病院などを受診したかどうかを調べている。 感染者13人のうち15日に感染が確認された3人を除いた10人が現在入院中で全員が軽症か無症状。 今後3人も感染症指定医療機関に入院する。

次の

島根県:新型コロナウイルスに関する情報(トップ / 医療・福祉 / 薬事・衛生・感染症 / 感染症 / その他感染症 / その他)

島根 県 松江 市 コロナ

感染者が長時間利用しており、特措法45条2項に基づく休業要請をしていた。 内閣官房によると、パチンコ店以外の店名の公表は全国で初めて。 松江保健所が店舗の従業員や客に対するPCR検査など調査を求めたものの応じなかったため、丸山達也知事が9日、特措法24条9項に基づいて10~31日の休業を要請。 県は14日正午時点で営業を続けていたことを確認し、店名公表を伴う45条による要請に踏み切った。 丸山知事は、この日の記者会見で「多くの人が利用する施設で、感染症の蔓延につながる可能性が高い。 休校の延長など県民生活にも混乱を生じさせおり、法に基づき権限を行使した」と説明した。 県によると、この店には、松江市在住の40代男性が発症した4月26日の2週間前から発症までの4月中、下旬に訪れ、5、6時間以上は利用していた。 5月2日のPCR検査で陽性。 保健所が感染経路が不明として調査を進めている。 引用元:.

次の

“美味い”はコロナに負けない!島根県松江市が飲食店を応援するクラウドファンディング開催!

島根 県 松江 市 コロナ

BUZZはどのような店なのか?場所とお店画像 BUZZは島根県松江市のJR松江駅からほど近い繁華街・伊勢宮にあります。 ただTwitterにはこのようなタレコミもありました。 「男女両方が働いてるBAR」と地元民らしきユーザーがツイートしています。 つまり、雰囲気は多少怪しげなものの、一応は健全なお店ということになっているのだと思われます。 ただ、女子高生がこのお店で働くのは少し違和感がありますね。 出典: 書き込みから、この女子高生は母親が経営しているスナックでアルバイトをしていて、「hけん」(おそらくH県、つまり広島県?)から来た客が感染源になっているという噂が地元で流布していることがわかります。 島根県ではスナック文化が根づいており、お客の横に女性が座って接客、指名制度はなく女の子は時給で働くようです。 ただ、お気に入りの子を融通してもらうことはよくあります。 このお店のように現役の女子高生が働いていることは稀ですが、10代の未成年が働いていることは珍しくないようです。 東京とはだいぶ感覚が違うのですね。 女子高生は松江工業の生徒と特定! 9日の記者会見では、感染した女子高生は松江工業高の生徒であると明言しています。

次の