ドラクエ 10 みっちゃん 先生。 えるこの金策教えるよー

みっちゃん先生のスライム狩り

ドラクエ 10 みっちゃん 先生

もぅーっ 返してよぉ~! あっ!? >< いたずらタコメットに水着を盗まれて、 必死に取り返そうとするも紐がほどけてさぁ大変! っていうストーリーです このあとどうなったんだろう?しゃがみ込むのかな? など、いろいろと妄想が捗るように愛を込めて描きました。 夏くらい盛り上げていきましょう! エル子たんを描き終えて力尽きたので、タコメットは適当でスミマセン; 実際のエル子はこんなにナイスバディではなく、もう少しバストもくびれもマイルドですが、今回はあえて強調したボディラインにしてみました。 参加者側に立った気持ちを考慮されてのイベント企画でした。 イベントはじめての方でも、知り合いの方がいない方でも誰もが気兼ねなく参加できるようなイベントにしたかったとのことです。 皆んなに愛される理由ってそういうところにあるんですね。 写真撮影のフリータイムでぼっちを経験済みのわたしでも気軽に参加できるような企画だったし。 なかなか自分から声かけるのって勇気いるんですよね。 ゲームの中でぐらい積極的でもいいんだけどさw アイリちゃん、ブログ1周年おめでとうございます! 自分のペースでこれからもブログを更新していってください。 こんなことをした、あんなことがあったというような、楽しいブログを更新していってください。

次の

呼び寄せの筆の使い道を増やしてほしい!

ドラクエ 10 みっちゃん 先生

ゴゴゴゴ・・・ フレンドの皆さん、 私と会話をするときはくれぐれもお気を付け下さい。 週イチブロガー アイリです。 突然ですが私がブログの週イチ更新にこだわる理由。 大きくわけて2つあります。 多いときで20時間くらいで仕上げます。 なので毎日更新されていて、内容もしっかりしたブロガーさんがたくさんいらっしゃって本当に凄いなぁと日々感じています。 開始前。 このイベントは完全フリートークということもあって、なにを質問されるかその場になってみないとわかりません。 完全なる生放送です。 そのためどれだけ滑っても負けないオリハルコンのハートを持つアイリでも、開始 30分前くらいから緊張していました。 そこでお友達紹介をしてくれた前回のゲストなつお氏に助けを求めるも・・ それ個人的に知りたいだけじゃ・・・? いえボスを疑ってはいけません。 そんなこんなで15分前には舞台裏へ。 待機中には応援にきてくれていたルムメン同士の会話が右上に流れてきました。 オドム氏のいらいらウォッチン話。 めちゃ気になりますやん・・・ 会話に入りたいが、今はそれどころではない。 そしてとうとう! この時が! ええ。 無事終わりました。 なにか内容を書きたいのですが正直、ココイチのカニクリームコロッケが最高だという話しか覚えていません・・・。 あっという間で楽しかったです。 本番中は特に緊張せずに話ができたと思いますが、 ニャモリさんのお話がとても上手で、たくさん助けていただきました。 さすがプロですね!貴重な体験をさせていただきとても良い思い出になりました。 ありがとうございました。 集合写真です。 応援に駆けつけてくださった皆様、電報、花束、プレゼント、また陰ながら見守っていてくださったすべての皆様へ。 本当は個別にお一人ずつお礼を申し上げたいところですが、ここでお礼を言わせてください。 本当にありがとうございました。 そして次回のお友達ゲストは ブロガーのかすみちゃんです! 先日、ご本人から日程のお知らせをいただきました。 これは次のお友達ゲストさんも期待大ですぜ。 みっちゃん先生とクゥさん みなさんこの絶世の美女をご存知ですか。 みっちゃん先生という大人気ブロガーさんです。 先日じいじことクゥさんから突然こんなチャットが。 あの、みっちゃん先生に会える・・だと・・・? 一人寂しくモンスバトルロードなどやっている場合ではなかった。 パパラッチ精神で即メギへ向かうと・・・ 見慣れたアイコンの方が! いたーーー! 本物のみっちゃん先生。 その横でkyakyaしたじいじの姿も。 色々聞きたい! しかし社会人たるもの礼儀を忘れてはいけません。 気持ちを抑えてひとまずご挨拶をします。 まじすか! 可愛い子きたって!w プクに生まれてきて良かったーーーーー! 10分前に知り会ったにも関わらずこのマブダチ感。 その流れでジェルにも行ってきました。 するとたまたま同じ「たけどんルーム」のデオさんと遭遇。 新しい。 まさかの過去形。 みんなでクゥさんに向かって連呼します。 次からクゥさんにお会いしたときは 「ブログミテマシタ」にしましょう。 以上、みっちゃん先生とクゥさんでした。 【プレイベ】JK集会やります。 先日、お友達のチシロちゃんがこんな記事をあげてくれました。 ブログ: この記事で熱烈ラブコールをいただきズッキューンきました。 大人になると「一緒に遊びたい!」なんて照れてしまったりでなかなか言えなかったりしますよね。 それをこんなにストレートに言ってくれるチシロちゃんの真っすぐなところ、大好きです。 心打たれました。 一緒にプレイベ「JK集会」を開催しちゃうしぃ~ そうと決まったら早速お友達を呼んでポスター撮り。 きららちゃんの足元に注目してください。 米粒だけどぽり~さんも遠くから撮影参加してくれています。 呑気にお茶を飲んでいたので絡みに行きました。 ギャル集団に怯えるぽり~さん・・・ ここでふと思いつき、 と、言ってみたところ 突然盛り上がるメンバーたち。 もしかしたらイケメンも来る可能性だってあります。 気合十分です。 こうしてポスター撮りは無事終了。 ただここでひとつ問題が。 JK集会開催日を決める前に、まず肝心のタイトルを決めねばなりません。 そこで、この人。 ごっどさんに相談してみました。 フロリダ=風呂から離脱する タピる=タピオカを飲む このような意味らしいです。 更には・・・ 静かな口調で続けるごっどさん。 甘かった。 彼の言葉に心打たれました。 本当はここで日程の告知をしようと思っていましたが、 もっとタイトルを練る必要があると感じたため、 チシロちゃんと相談のうえタイトルと日程は決まったらまたお知らせします。 楽しみだぞー! 以上、JK集会でした。 最近たけどんルームメンバーと絡むのめちゃ楽しいです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 検索対象: 検索.

次の

みっちゃん先生カムバック!

ドラクエ 10 みっちゃん 先生

昨日の「ぱんつを穿かない」写真を撮る過程で、知らない人にたくさんいいねされた。 あれが私の本来の姿じゃありません誤解しないで。 どうも私です 好評につき ? ぱへ流モテ術 エル子編ですっ! はい。 これは簡単ですね 皆さんお気づきかと思うが 世の中 エル子として生を受けた段階で、あなたの人生はもう勝ち組です。 アホネタドレアでもしないかぎり、最強のモテ種族。 そんなモテ種族だからこそ ただモテるだけでは みっちゃん先生にはなれません。 そうです エル子界の頂点はみっちゃん先生です。 ドレアでぱんつ見せてる場合ではありません。 顔だししましょう。 私はしないけどw さて冗談はさておき エル子に求められるのは、ウェ子とは全く別のもの。 ウェ子に求められる「口説いたらいつかはヤれそう」感ではなく エル子を求める男が期待しているのは処女です。 何かにつけて、「こんなことするのあなたが初めて」感を出しましょう コインボスや、トリニティ、スライム探し何でも初めて感、慣れてない感をだすのです。 一歩ひいて尊敬を示し笑顔で 「ワァ、スゴーイ」 て言っとけばいいです。 真顔に戻るのは家まで我慢しましょう。 エンドコンテンツはガチ感をオブラートに包みましょう。 バトル自体は普通にやっていいです。 エンドコンテンツでぶりっこされても迷惑なので あなたと一緒に勝利したいから必死で頑張った感、あなたに迷惑かけたくないから頑張ってして装備揃えたよ感を 言葉に出さず表現できたら、 相手の名前はもう赤です。 3赤勢名乗っていいです。 称号持ちまであとスコしです。 このように、基本エル子でいるだけで 穴という穴は全て狙われていると思ってください。 それを利用して、「あなただけのエル子になりたい」を演じましょう 明るい笑顔、快活、奔放ですよー! ドレアは優しめ、ゆるふわ、露出はエロくない部分をだして逆にエロくさせよう。 二の腕、脇あたりは見せやすいでしょう。 巻き髪は、帽子で部分的に隠すとgood、それ以外は、エル子ちゃんの唯一と言っていい弱点、顔のでかさを際立たせてしまいがちです。 どうしても巻き髪がいい人は軽めのカラーリングで。 どうですか?簡単でしょう。 エル子に生まれたら人生なんてゆるゲーです。 しかし そんなエル子にも天敵はいます。 エル子 中身不一致 です。 まぁ当然ですけど。 エル子 中身一致 vsエル子 中身不一致 なんて まともに戦ったら惨敗です。 これが、中身一致エル子ちゃんがに指定されたる由縁 だからこそ エル子ちゃんに希少価値がでるんですがね。 エル子ちゃんは所作が綺麗で和風なので 奥ゆかしく、できれば敬語で尊敬を表しつつ、タメ語であなたには心許してる感を演出しましょう。 ここまでできれば、モテ道まっしぐら これであなたも あなたのテンプテーションは見切り不可能です 適度にしないとおじ疑惑でますけどね! エル子のモテ術を解説! いくらモテるといってもブログでマイタウン募金募るのはやめよう!そのお金、かもしれませんよ!! 番外編はこれにて一旦休憩。 次はドワこ。 出張中に記事まとめておきます! mikoharux.

次の