アンタッチャブル 何 が あっ た。 【画像あり】アンタッチャブル柴田の元嫁ってどんな人?ファンモン加藤とW不倫で妊娠のゲス妻だった・・・

アンタッチャブル復活を企画した有田哲平の哲学 注目を集めて発表が嫌い

アンタッチャブル 何 が あっ た

アンタッチャブルの2人に何があった? 2人が共演をしなくなったのは2010年2月から。 原因はザキヤマの相方である 柴田の女性トラブルがあったため。 10年ぶりに、柴田の後輩も同席してA子と再会。 のちにその後輩とA子は交際を始める。 後輩とA子の交際開始前後、柴田はA子と身体の関係を持ってしまうが、結婚していた柴田は反省しA子との連絡を絶つ。 その後、後輩がA子に「良くない態度」をとったことで関係は悪化、A子は柴田も含めて「芸能界から潰す」と激怒。 後輩から柴田に連絡が入り、柴田も説得したがA子は「柴田に脅迫された」と警察に。 出頭要請を受けた柴田に警察が見せたのが、A子に届いていた柴田からの大量の脅迫メール。 これは「なりすまし」だったものの、警察に拘留され事務所は「本当かどうかわからない」ため、病気での休業を発表し謹慎となった。 この騒動で柴田の浮気を元妻は知り、柴田に不信感を持つ。 その当時、元妻をバーでナンパしたのが加藤。 加藤を妻帯者だと知らなかった元妻は、加藤との真剣交際を開始。 柴田と離婚後、妊娠が発覚するが、「子供は育てられない」と加藤は、元妻から相談を受けた柴田と初めて対面し、W不倫騒動が世間に明かされる結果となった。 引用: まとめると• 元彼女と不倫していた。 その元彼女が芸能界から潰すと激怒。 柴田に脅迫されたと警察に通報。 警察から出頭するように言われ勾留。 なかなかに色んなことが絡み合ってますよね。 2010年に女性関係でトラブルを起こすも、2015年にまたも女性トラブルを起こしています。 ちなみにファンキー加藤とのW不倫が報じられたのは柴田さんが活動を休止した2010年から5年後の2015年になってから。 しかも2010年で活動休止する以前にも女性関係でトラブルを起こしていた。 ・元嫁との結婚前に7年付き合い妊娠させるも結婚する気はなかった。 ・結婚する気がなかったため堕胎させた。 ・あろうことかまた同じ女性を妊娠させた。 こういったことから、 温厚で有名な山崎さんも「 なんなんだ!」と怒ったという。 まあ当然の反応ですよね。 人気絶頂だったアンタッチャブルの山崎にとってピンでの活動は相当に苦しいものとなったそうです。 今では芸能界にザキヤマというポジションを築き上げた山崎さんですが当時は非常に苦しい状況だったんですね。 解散しなかった理由とは? 2010年にアンタッチャブルの柴田さんが無期限休養してから2019年11月29日まで共演がなかったわけなんですが、 仲が悪いから共演していない、なんてことを囁かれていました。 まあさすがにあれだけ女性関係でトラブルを起こされたら仲が悪くなっていると思うのも仕方がないですよね・・・。 しかし、アンタッチャブルの山崎さんは2010年の休養から 絶縁状態だったわけではないようです。 思ったよりザキヤマがカッコよくて普通にキャラに合わないなw 柴田もファンキー加藤のお陰で聖人扱いされてたけどそりゃキレれないだろって当時から思ってたしそもそも浮気されたの柴田のせいだろと思ってた笑 でもまたアンタッチャブルで漫才したら盛り上がるだろうな — コバ koba8c ダウンタウンのはしご酒で柴田さんが話している通りに共演はなかったもののプライベートでは1〜2ヶ月に一回は飲みに行ったりすることを山崎さんが明かしています。 共演する時の条件みたいなものを上の画像の通り山崎さんはこう話しています。 アンタッチャブル復活、ザキヤマが柴田を認めたんだな……と思って泣いた — ゆーきP yukipokepoke 簡単にまとめると• また共演しようと手を差し伸べるのは俺らしくない。 俺と同じ場所まで来てくんない?• そうしたら周りが勝手にブッキングするでしょう。 とのことでした。 つまり仲が悪かったというわけではなくむしろ 仲が良いために解散せずに相方の帰りを待っていたという真相でした。 なんだか泣ける話ですよね。 山崎さんが柴田さんに自分のところまで登ってきてくんない?と話しているのもグッときますよね。 ザキヤマさんが出てきた時の柴田さんのまさに驚天動地といった反応、漫才をやるとなってマイクを突き立て上着を脱ぐ姿。 剥き出しの感情に心を揺さぶられて、自然に涙が出た。 よく観るのに昨日に限って見逃したぁ😭告知してくれないから知らなかったもん。 10年間、眠っていた夢が覚めましたよ。 — 限界就活生 recruitLimit.

次の

柴田英嗣

アンタッチャブル 何 が あっ た

アンタッチャブルがコンビとしての活動をしなくなって、どのくらい経ったでしょうか。 「もうそろそろアンタッチャブル復活してほしい!」という声が、多方面からどんどん大きくなってきているこの頃。 本日は、• アンタッチャブルの復活しない訳、不仲の理由とは何?• 柴田の謹慎理由が原因なの? などということに注目して、お送りしていきたいと思います。 それでは、 アンタッチャブルの復活しない訳、不仲の理由は何?柴田の謹慎理由が原因? と題していきましょう! ザキヤマさんこと山崎さんというと、 もはやその地位を確立された感じでテレビにも引っ張りだこ。 テレビで山崎さんを見かけない日の方が少ないのでは? というくらいにテレビに出っ放しだった時期もありますよね。 一説によると、そんなザキヤマさんこと山崎さんが、 頑なに 唯一共演NGと言っている相手がいると。 その 共演NGの相手がなんと柴田さんとも言われているようで・・・ 本当なのでしょうか・・・? もし本当だとしたら、アンタッチャブルを応援している人にとって、 そんなに悲しいことってないですよね。。 そのあたりの真相にも迫っていきたいと思います。 ぜひ最後までお付き合いいただけますと幸いです! もくじ• 爆笑オンエアバトルの第6代チャンピオン• 2004年のM-1グランプリ優勝 など、過去には実に華々しい功績も残されてきましたよね。 一時は超お笑いコンビということで、お茶の間からの人気もとても高かったですよね。 柴田さんがアンタッチャブルの活動を休止したのが なんと2 010年1月末のこと。 「え?もうそんなに経ったの!?」 と、月日の流れの早さに驚くとともに、 未だにコンビとしての活動は復活されていないという点は、 やっぱり非常に気になりますよね。 柴田さんは、活動を休止された1年後に復活されていたのをご存知でしたか? 一気に山崎さんとの差というか、 柴田さんのテレビに露出する機会が、復帰後はぐっと減ってしまったので、 「あれ、いつのまにかアンタッチャブルの柴田さん復活してるじゃん」 と、最近になって気がついたという声もあるほどです。 ということで2010年1月以降から現在に至ってもなお、 アンタッチャブルとしての活動を見ることはできていないんですね。。 アンタッチャブルの「不仲の理由」が、復活しない訳なのか 第4回M1王者、アンタッチャブル純です。 歴代の王者でどのコンビがベストか、迷った挙句中川家をベストに挙げている私ですが、アンタッチャブルも甲乙つけがたかったです。 本当に面白かった。 また2人での漫才見たいです。 — Simesaba sisimesaba アンタッチャブルが長期的に活動を再開しないのは、 「不仲だからではないのか」という不仲説が浮上しています。 当初柴田さんが活動を休止された2010年冬、 各メディアの報道などによると、 「体調不良による休養」と報じられていました。 しかし柴田さんが休養することとなった真相には、 女性問題が絡んでいたということが明らかになっています。 アンタッチャブル柴田の謹慎理由とは? 2015年10月に柴田さんが出演された「ダウンタウンなうSP」でのこと。 当時柴田さんの活動休止理由は、 「レーシック手術後の合併症による体調不良」 と、公表されていました。 なぜ柴田さんがえん罪になってしまったかというと、 柴田さんが元彼女に対し、 1日に30通もおどされるような内容のメールが送くっていたとの疑いがかけられていたからです。 ことの騒動自体も、元彼女の方が、• 被害届を提出• 柴田さんの所属事務所に、事のいきさつを訴えた ことで、柴田さんの活動休止問題にまで発展したそうです。 ただこの元彼女の発言も不明瞭な点も多かったようで、 大きな事件としては扱われなかったという事のようです。 このことが絡んでいるのか、 柴田さんは2015年に離婚されています。 しかし、当時レギュラー出演していたテレビ局側やスポンサーなどは、 この一件について相当お怒りだったようで、 「レギュラー番組があるのに自覚がない!」 「もっと大きな問題に発展しては困る」 「完全に女性問題が解決するまでは、柴田をテレビにだすな」 などという意見により、柴田さんの、 「活動休止という名の謹慎生活」が始まったとみられています。 ザキヤマさんこと山崎さんは、 その後1人で活動を続けられていましたよね。 柴田さんがいないところで、 さまざまなお偉いさんの話などが、嫌でも耳に入ってくることもあったことでしょう。 仕事をもらってテレビに出してもらっている以上、 芸人としてのイメージや、世間からの評判も非常に大切なものです。 自分たちの気持ちや思いだけで、 簡単にコンビが復活できる訳ではないという事なんでしょうね。。 当時のレギュラー番組や、スポンサーさんなんどによくない思いをさせているのは事実でしょうし・・・ 2016年5月放送の「さんまのお笑い向上委員会」に、 柴田さんがゲスト出演された際に、 「復帰後、なんどか山崎とあって話をした」 というニュアンスのことを話していました。 コンビで活動できない理由として、 山崎さんは、 「自分が柴田を助けてテレビに出してやってるみたいになっちゃうから」 と、なんとも言えない発言で、 ごまかすように話していたとのこと。 山崎さんは根が真面目で、柴田さんの問題が明るみになった時も、 コンビとしての責任感からか各方面に頭を下げて回っていたそうです。 一方柴田さんは、 2007年にも3ヶ月ほど体調不良を理由に活動をお休みされていましたが、 これも女性問題が原因で、事務所側が柴田さんにお灸をすえるために活動を一時休止させたのでは? と見られています。 このことが事実であれば、山崎さんからしたら、 「またか・・・」という気持ちになってしまってもおかしくはないですよね。。 もはや柴田さんが活動を休止されたのが2010年と、 9年も前という事に驚きましたよね。。 9年間の月日というのはやはり大きいもので、 山崎さんのことをピン芸人と勘違いしている方や、 アンタッチャブル自体をよく知らないという方もいらっしゃるのも事実です。 それは柴田さんがいない時期に、山崎さんが頑張ったからに他ならないのですが、 それでも 山崎さんがブレイクするきっかけはアンタッチャブルなわけで。 柴田さんがいたからこそ、ではありますよね。 ザキヤマが面白いからこのままでいいじゃん!という声がある一方で、 アンタッチャブルのコンビとしての人気も根強いものがあり、 二人のコンビ復活を待ちわびている人の声も、年々大きくなっていっているように感じます。

次の

アンタッチャブルのレビュー・感想・評価

アンタッチャブル 何 が あっ た

その空白の期間、実に10年!そんなブランクを物ともしないザキヤマこと山崎弘也のボケ倒しっぷりと冴え渡り続ける柴田英嗣のツッコミ……。 長い間、沈黙を守ってきたコンビの見事なまでの復活劇に視聴者はもちろん、同業者の芸人たちも大盛り上がり。 ツイッターでもトレンドワードに入りし、まさにアンタッチャブル・フィーバーとも言える一夜となりました。 2004年にM-1グランプリで優勝し、一躍トップ芸人の座に躍り出たアンタッチャブル。 しかし、2010年に柴田は突然の芸能活動休業を発表。 翌年には活動を再開したものの、以降は相方である山崎との共演は一切ありませんでした。 この突然のコンビ復活が為されるまで、柴田は一体何をしていたのでしょうか。 改めてその軌跡を追ってみたいと思います。 この理由について当初は体調不良説が流れていましたが、週刊誌などでは「女性トラブルが原因なのではないか」と報じられていました。 2011年に復帰してからも、その理由はなかなか明らかにされず「爆笑問題の田中裕二の前妻の不倫相手が柴田だった」というゴシップまで流れる始末でした。 柴田が全てを明らかにしたのは、2015年10月9日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でのこと。 柴田は自ら「実は冤罪で逮捕されていた」と告白したのです。 その後、スポーツ新聞の取材により詳細が判明。 柴田と元カノとの間にトラブルが発生した際、その元カノが柴田の妻から脅迫を受けたと警察に訴えたそうです。 これについては身の潔白が証明され、逮捕ではなくあくまでも事情聴取という形だった模様。 ただ、これを受けて所属プロダクション・人力舎の社長だった玉川義治氏は柴田に謹慎を申し渡しました。 その際に玉川氏は「俺に良い復帰の作戦がある」と柴田には伝えていたそうです。 ですが、玉川氏はその2010年の6月に急逝。 柴田の謹慎は解かれぬまま、復帰作戦の詳細もわからぬまま、事務所は新体制作りに突入。 柴田の謹慎は長期に渡ることになってしまったというわけです。 しかし、2016年に柴田は再び思わぬスキャンダルに見舞われます。 発端はミュージシャンのファンキー加藤の不倫騒動でした。 妻子あるファンキー加藤には別に交際相手がおり、その女性が妊娠しているというのです。 しかも、その女性は柴田の元妻。 2人はこの件をきっかけに2015年5月に離婚が成立していましたが、この報道により柴田はまたも渦中の人となってしまったのです。 ただ、ここで柴田は大きくイメージアップすることになります。 元妻に対しては「子どもを守っていってくれればいい」と応援を約束。 過去の浮気についても深く反省をし、友人だったファンキー加藤と元妻の壮絶な裏切りに寛容な姿勢で向かい合ったのです。 その後生まれてきた子どもに対しても、柴田は自身の子どもたちと同様に接しているとか。 仕事も一気に増加し、昔のような立ち位置を取り戻しつつありました。 出身地である静岡のテレビ局でもレギュラーを獲得したり(現在は終了)、『アンタッチャブル柴田のアニマル調査団』(講談社刊)などの書籍を出すほどに詳しい野生動物の生態にまつわる番組にも出演。 ところが、ここまで来ても柴田とザキヤマが共演することはありませんでした。 折に触れ、先輩芸人たちが「コンビ復活はないのか」と柴田に促しても、かんばしい返事はなかったようです。 そもそも、なぜ2人は共演NGのような状態になってしまったのか。 これについては真相は明らかになっていません。 2人が不仲であった説も根強くありましたが、11月16日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で最近では2カ月に1回ほど飲みに行くような関係にあったと柴田は発言しています。 さらに「おまえの実力で俺のところまで来てくれないか」とも。 ザキヤマは柴田が実力で再び表舞台に立つようになれば、周囲も復活を望むようになり自然とコンビ再開となると踏んでいたのでしょう。 逆に言えば、それほどまでにザキヤマは柴田の力を認めていたというわけです。 何はともあれ、今回の件を以ってアンタッチャブルはようやくコンビ復活の道を歩み始めました。 12月8日19時から放送の『THE MANZAIマスターズ2019』(フジテレビ系)では、10年ぶりの新作漫才を披露することが決定しています。 M-1グランプリで過去最高点数を獲得した実力派コンビであるアンタッチャブル。 彼らの復活が2020年のバラエティ界に大旋風を巻き起こしてくれることを強く期待しています。 <文/もちづき千代子> 【もちづき千代子】 フリーライター。 日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。 度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。

次の