日立 物流 陸上 部。 日立物流、海外事業強化へ統括本部新設

諏訪 利成 さん(日立物流陸上部 コーチ)/伊勢崎市

日立 物流 陸上 部

決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 現預金等 45,146 57,483 63,497 108,412 139,021 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 139,704 147,379 156,655 150,251 128,388 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 177,153 177,520 175,015 182,400 436,673 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 68,580 62,833 59,702 54,768 48,509 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 33,816 104,709 110,034 116,704 126,553 総資産 資産合計。 464,399 549,924 564,903 612,535 879,144 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 214,094 185,938 222,331 198,991 234,750 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 60,798 162,550 138,244 191,198 411,533 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 189,507 201,436 204,328 222,346 232,861 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 139,704 147,379 156,655 150,251 128,388 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 177,153 177,520 175,015 182,400 436,673 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 68,580 62,833 59,702 54,768 48,509 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 33,816 104,709 110,034 116,704 126,553 総資産 資産合計。 464,399 549,924 564,903 612,535 879,144 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 214,094 185,938 222,331 198,991 234,750 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 60,798 162,550 138,244 191,198 411,533 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 189,507 201,436 204,328 222,346 232,861 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 608,408 590,126 620,011 626,458 588,078 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 - - - - - その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 38,820 26,372 27,924 37,812 78,204 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -10,373 -69,004 -6,178 -13,892 -1,162 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 -16,712 55,592 -16,445 21,104 -45,707 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 - - - - - 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 - - - - - 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 - - - - - 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 288位 415位 373位 296位 総資産 資産合計。 391位 374位 377位 372位 現預金等 445位 410位 389位 280位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 Senior Vice President 2004年10月 Hitachi America ,Ltd. Executive Vice President 2009年10月 株式会社日立プラントテクノロジー財務部長 2011年4月 同社取締役常務執行役員経営戦略、グループ戦略、財務担当 2012年4月 同社取締役専務執行役員経営戦略、グループ戦略、財務、Hitachi Smart Transformation Project 担当 2012年6月 同社代表取締役専務執行役員 2013年4月 株式会社日立製作所インフラシステム社財務統括本部長 2014年4月 同社インフラシステムグループCFO 2015年6月 当社社外取締役 現在 1955年10月13日生 1979年4月 当社入社 2001年2月 当社首都圏第一営業本部総務部長 2004年5月 当社首都圏第一営業本部神奈川営業部長 2006年4月 当社首都圏第一営業本部副本部長 2008年4月 当社執行役当社アジア代表 2011年4月 当社執行役常務 2012年4月 当社西日本営業本部長 2013年4月 当社執行役専務当社グローバル経営戦略室長 2014年4月 当社グローバル経営戦略本部長 2015年6月 株式会社日立物流バンテックフォワーディング代表取締役社長 現在 2015年10月 当社フォワーディング事業戦略本部長 2016年4月 当社海外事業統括本部長 2016年6月 当社取締役 現在 2019年3月 株式会社エーアイテイー取締役 現在 2019年4月 当社代表執行役 現在 当社執行役副社長 現在 1955年11月12日生 1978年4月 当社入社 1999年2月 日立物流 アメリカ 出向 2003年10月 当社国際営業本部営業第二部長 2004年10月 当社国際営業本部営業第一部長 2005年4月 当社国際営業本部副本部長 2006年4月 当社執行役当社国際営業本部長 2007年4月 当社海外事業統括本部長当社グローバル営業開発本部副本部長 2008年4月 当社北米代表日立物流 アメリカ 社長 2010年4月 当社執行役常務 2012年4月 当社執行役専務当社グローバル経営戦略室長 2012年7月 当社UC推進本部副本部長 2013年4月 当社代表執行役 現在 当社執行役副社長 2013年6月 当社取締役 現在 当社執行役社長 現在 決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 従業員数(単独) 1,964人 1,886人 1,781人 1,571人 -人 従業員数(連結) 24,744人 25,274人 25,074人 24,139人 -人 平均年齢(単独) 40. 3歳 40. 5歳 41. 1歳 41. 7歳 -歳 平均勤続年数(単独) 16. 8年 16. 9年 17. 3年 18. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の

日立物流、海外事業強化へ統括本部新設

日立 物流 陸上 部

決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 現預金等 45,146 57,483 63,497 108,412 139,021 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 139,704 147,379 156,655 150,251 128,388 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 177,153 177,520 175,015 182,400 436,673 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 68,580 62,833 59,702 54,768 48,509 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 33,816 104,709 110,034 116,704 126,553 総資産 資産合計。 464,399 549,924 564,903 612,535 879,144 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 214,094 185,938 222,331 198,991 234,750 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 60,798 162,550 138,244 191,198 411,533 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 189,507 201,436 204,328 222,346 232,861 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 139,704 147,379 156,655 150,251 128,388 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 177,153 177,520 175,015 182,400 436,673 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 68,580 62,833 59,702 54,768 48,509 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 33,816 104,709 110,034 116,704 126,553 総資産 資産合計。 464,399 549,924 564,903 612,535 879,144 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 214,094 185,938 222,331 198,991 234,750 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 60,798 162,550 138,244 191,198 411,533 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 189,507 201,436 204,328 222,346 232,861 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 608,408 590,126 620,011 626,458 588,078 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 - - - - - その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 38,820 26,372 27,924 37,812 78,204 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -10,373 -69,004 -6,178 -13,892 -1,162 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 -16,712 55,592 -16,445 21,104 -45,707 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 - - - - - 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 - - - - - 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 - - - - - 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 288位 415位 373位 296位 総資産 資産合計。 391位 374位 377位 372位 現預金等 445位 410位 389位 280位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 Senior Vice President 2004年10月 Hitachi America ,Ltd. Executive Vice President 2009年10月 株式会社日立プラントテクノロジー財務部長 2011年4月 同社取締役常務執行役員経営戦略、グループ戦略、財務担当 2012年4月 同社取締役専務執行役員経営戦略、グループ戦略、財務、Hitachi Smart Transformation Project 担当 2012年6月 同社代表取締役専務執行役員 2013年4月 株式会社日立製作所インフラシステム社財務統括本部長 2014年4月 同社インフラシステムグループCFO 2015年6月 当社社外取締役 現在 1955年10月13日生 1979年4月 当社入社 2001年2月 当社首都圏第一営業本部総務部長 2004年5月 当社首都圏第一営業本部神奈川営業部長 2006年4月 当社首都圏第一営業本部副本部長 2008年4月 当社執行役当社アジア代表 2011年4月 当社執行役常務 2012年4月 当社西日本営業本部長 2013年4月 当社執行役専務当社グローバル経営戦略室長 2014年4月 当社グローバル経営戦略本部長 2015年6月 株式会社日立物流バンテックフォワーディング代表取締役社長 現在 2015年10月 当社フォワーディング事業戦略本部長 2016年4月 当社海外事業統括本部長 2016年6月 当社取締役 現在 2019年3月 株式会社エーアイテイー取締役 現在 2019年4月 当社代表執行役 現在 当社執行役副社長 現在 1955年11月12日生 1978年4月 当社入社 1999年2月 日立物流 アメリカ 出向 2003年10月 当社国際営業本部営業第二部長 2004年10月 当社国際営業本部営業第一部長 2005年4月 当社国際営業本部副本部長 2006年4月 当社執行役当社国際営業本部長 2007年4月 当社海外事業統括本部長当社グローバル営業開発本部副本部長 2008年4月 当社北米代表日立物流 アメリカ 社長 2010年4月 当社執行役常務 2012年4月 当社執行役専務当社グローバル経営戦略室長 2012年7月 当社UC推進本部副本部長 2013年4月 当社代表執行役 現在 当社執行役副社長 2013年6月 当社取締役 現在 当社執行役社長 現在 決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 従業員数(単独) 1,964人 1,886人 1,781人 1,571人 -人 従業員数(連結) 24,744人 25,274人 25,074人 24,139人 -人 平均年齢(単独) 40. 3歳 40. 5歳 41. 1歳 41. 7歳 -歳 平均勤続年数(単独) 16. 8年 16. 9年 17. 3年 18. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の

日立物流[9086]

日立 物流 陸上 部

08 10000M 29:01. 93 Half 62:52 30KM 1:32:37 42. 195km 2:20:28 競技実績 2005年 第17回出雲駅伝1区9位 総合8位 2005年 第37回全日本駅伝4区10位 総合11位 2006年 第82回箱根駅伝3区6位 総合優勝 2006年 第18回出雲駅伝3区9位 総合8位 2006年 第38回全日本駅伝2区7位 総合7位 2007年 第83回箱根駅伝10区13位 総合10位 2009年~2013年ニューイヤー駅伝5回出場 最高記録7区6位 総合13位 2010年 東京マラソン エリートランナー部門 出場 2013年 東京マラソン エリートランナー部門 出場 指導歴 亜細亜大学陸上競技部 コーチ(6年 ご挨拶 亜細亜大学女子陸上部は2018年4月1日に始動し、全日本大学女子駅伝 杜の都駅伝 、全日本大学選抜女子駅伝への出場、そして優勝を目指し活動をしております。 陸上競技の長距離は嘘のつかないスポーツです。 やった振りでは力はつきません。 しかし頑張った分だけ結果となって返ってきます。 日々の努力を積み重ね、目標達成するために練習、そして学生の本分であります学業に邁進して参ります。 また、亜細亜大学女子陸上部は2002年まで活動を続けており、第1回関東大学女子駅伝の優勝校でもあります。 先輩方の成績に一刻も早く追いつき、そして越えられるよう日々精進して参ります。 皆様から応援していただけるよう部員一同頑張っていきますので、御声援の程宜しくお願い致します。

次の