湊 あくあ ark 炎上。 Aqua Ch. 湊あくあ

【にじさんじARK戦争】グウェルが渋谷ハジメの平和の塔壊してコメ欄大荒れ炎上

湊 あくあ ark 炎上

hololive偶像 2020年1月24日 設計者: 畫師: 歷程 主條目:(因內容比較詳細,為保證主頁面整潔度,故此摺疊,點擊跳轉) 趣聞 主條目:(因內容比較詳細,為保證主頁面整潔度,故此摺疊,點擊跳轉) 成就 以下內容非完整成就,排名不分前後。 如有遺漏請及時補充。 S段記錄保持者• Hololive第一屆大賽冠軍• Bilibili 2019 Live Star 虛擬主播區 第五名• 一小時RTA通關 五周目存檔• 一周目修羅結局無邪道1小時4分27秒通關 2020年4月14日• 禁用回血道具通關• 二周目無傷擊殺boss(不計雷反損血)• 全boss通關• 3小時內通關• 鉑金段位• 24小時直播達成主播• 金罐達成玩家• 擁有一日五播的光榮戰績• SC月收入曾是全社及所有虛擬主播區第一名• 2019年累計SC收入為Youtube全頻道第一名• 全AP達成玩家• 8小時末影龍耐久直播• 通關玩家• 21小時達成魚類全圖鑑• 鑽石段位 東京時間2020年5月11日04:07達成 單排上鑽最終回長達16小時 AIChannel(• HIMEHINA()• HINATA CHANNEL(• 傑尼斯(• RukiRoki(• えもえち(• Pictoria• 朝之姐妹(• Wright Flyer Live Entertainment(KMNZ(• ViViD(• NagiNami(• LupinusVG(• 愛尾家(• VOMS Project(•

次の

【にじさんじARK戦争】グウェルが渋谷ハジメの平和の塔壊してコメ欄大荒れ炎上

湊 あくあ ark 炎上

湊あくあ 基本 担当 がおう 配信歴• の文は以下の通り。 本人は頑っているがで。 最初1-2回の放送くらいは「ちょっとっぽいけどまぁ子かな」くらいの印を残していたのだが、そこから次々とを出して行き、今やすっかり 「」「狂人」「駄」の評価を恣にする、 の口火を切った女。 冷静に考えると見た以外に要素も要素もい。 脊髄でし、頻繁に奇を挙げ、をバンバンと、後先考えずに狂気的なに走るその奇行はの通称になぞらえて『狂う』と通称される。 特に頻繁に「じゅるっ」と音を立ててをすする事があり、アートなどでも特徴して描かれることが多い。 一方で回転の良い、良好な、高い歌唱など何気にとしての値は高く、において用意していたが駄でもすぐに次を用意したりするなどのも少なくない。 ことにの腕前には定評があり、「」では『配信』を度々行うが、 最速にして初回のでこれを達成するほどの猛者。 「」「」「g of s」などのでも強相手に一歩も引かない戦いっぷりを披露し頼られている。 また時には極端ににる傾向にあり、特に「」の要素を地点近くに凝縮したかのような『ンキ』は魔として名高かったが、所々の事情により消滅してしまった。 値が開されているのでは冒険してみてはいかが? 歌唱時に良く、 悔しいがキな歌とのギャップがしいやによる伴奏を繰り広げて恐れられている。 中に『』の伴奏を、録りを三回繰り返してさせるという荒業はまさに「と狂人は」を地で行く所業。 二期生の、を含めた3人で『組』を形成しており、 合いと合戦を繰り広げている日々仲良く交流している。 一期生とも良くしており、特にとの『一見との優な なお』が特徴的。 またら二期生のと時を同じくして活発に発言しだしたに、と並んでよくにされている。 外部ではの面々、の「」や の「」と仲が良い。 関連動画 関連商品 湊あくあに関するの商品を紹介してください。 関連コミュニティ 湊あくあに関するを紹介してください。 関連項目• 1期生• (の)• 2期生• 湊あくあ• (1期生との兼任)•

次の

湊あくあ

湊 あくあ ark 炎上

1月の終わりに実はこんなツイートをしていたりする。 常闇トワ氏が放送事故でのドッヂボール とは比べ物にならないレベルで炎上している。 まず、前提条件として、常闇トワ氏はコラボ配信にてノートパソコンのカメラをあやうく配信で載せそうになった。 しかもコラボ(相手がいる)で。 そういう前科があり。 ヘラ様がトワるというネタになっているが、複数の証言で、時間構わずヘラる人間性。 それでいながら、本人はあんまり飾らない人柄(これだけなら好印象だが、合わさると・・) と言った具合に、嫌う人にはめっちゃ嫌われるタイプだった。 そもそもの問題として、絵柄と本人のギャップで少なからず失望もあり、4期生では賛否の否が多かった。 言ってしまえばアンチ率が高い。 加えて言えばホロライブは立ち上げから運営としてはちょっとどうなの?と言われている箇所がちょいちょいあったりする。 時系列(たまに前後)で追ってみる。 まずホロライブは Vtuber界隈で初解雇を出している(気になる方は 人見クリス で検索)。 これに関しては 演者側が10割悪いので、 ホロライブは悪くないのだが、どうにもホロライブはその当たりの管理が甘いというのが見え隠れする。 ロボ子さん活動・配信方式変更、モデル変更問題 ロボ子さんは3D配信で多種多様な動きを見せたり、衣装をパージして際どい絵面を作ったりなどして人気、話題を集めていたが本人と運営双方に色々なハードルがあり、他のライバー同様2D配信、たまに3D配信という形式にするが、元々の配信内容が好きだった人が離れる結果に。 次に中国進出での投げ銭が演者に入らない問題。 これはビリビリでの投げ銭がホロライブというかカバー側の不手際か、カバーが頼んだ業者がやらかしたかで判明した。 現在は中国で大盛況なので、問題は解決している・・・はず。 なお、同時期くらいに 湊あくあ が結果として短い期間となったが 休止している。 湊あくあは 配信で言えばホロライブどころか Vtuberトップと言っていいほどの数字をもっており、ネットで見える以上に熾烈な攻防が飛び交っていたと推測される。 (数字を持ちすぎててどうにかしないといけなくなったとの意見も) 大神ミオ 兎田ぺこら 潤羽るしあ の私生活不安 ぺこら、るしあに関してはお絵描き 心理テストで金銭面、企業への不信、疑念があるという結果が出ただけの 笑えるネタだったのだが、送金トラブルがあったあとなので、一部の人間には笑えないネタであったりする。 で、ぺこら、るしあは3期生なのだが、この3期生の躍進で、大神ミオがトワる配信をした。 あの配信はファンにも謎だったようで、本当になんだったんだろう。 まぁ一部の層(メンヘラ女子フェチ)にはぶっ刺さって結果としてエンタメとしては成り立ったようだが。 この次にやってきたのは、アプリローアングル問題 スマホ向けアプリでホロライブの面々を実際の写真に合成して、擬似的にデートを楽しめるというものだったのだが、この時期くらいにホロライブトップ登録者数に躍り出た白上フブキによって「ローアングルはやめて」と速攻で冷水をぶっかけて、賛否を生んだ。 一応、スマホアプリの審査とかの問題もあるし、3Dモデルを下から見ると粗が目立ったり、一種のRPとしての恥ずかしがる可愛い女の子など色々現実的な理由はあるのだが・・・ ハッシュタグを作ったり ツイ消しを繰り返したりと妙な言動が目立った。 さらに、同時期にエッチな利用全然いいよと何人か配信で言ったことで何か不穏な空気が流れた。 ホロスターズ イノナカミュージックをホロライブへ 事実上の統合 ホロスターズはカバーが運営するV男性部門。 イノナカミュージックは音楽メインの活動のV部門。 前者はともかく後者は必要性が疑われていたのでやむなしだったが、前者はかなり物議を醸した。 大空スバル、白上フブキ、夏色まつりのように男性とよく絡むライバーがいる一方で男性と絡む様子が一切ないのもちらほらいる状態だったので、杞憂が杞憂を大量に生んだ。 ここに追い打ちをかけたのが収益化剥奪問題。 主に金髪のライバーが狙われ、次に銀髪、そして夏色まつりが・・・ しかし四期生のデビューによって情勢はプラスへ進み、朝ココとARK鯖の盛況もあって(トワへの否定的意見もあったが塵となった)、負の流れは一切なく、これからはホロライブと言ってにじさんじ衰退論まで出てきた。 この朝ココと夏色まつりの収益化剥奪が重なって海外のファンが動き、収益化は戻っていった。 ついでにPP天使も収益化が通ってめでたしめでたし・・・ 薬師寺朱雀 卒業 4期生の勢いと10万突破20万突破ラッシュが続くなか、ホロスターズの薬師寺朱雀が卒業となった。 10万突破ラッシュのホロライブと比べて登録 5400人と伸び悩んでいる状態(5400が少ないわけでもない、YouTuberとしては1000の壁がとても厚い)。 箱の効果がなければ5000もいかなかっただろうという辛辣な意見もあるが。 しかし、彼の場合はちょっと事情が違う。 実は似た声の人が個人勢ながら 登録5万6千人ほど得ている。 単純に彼の実力で5万とれたとは言えない事情もいくつかあるのだが、それを考えても10倍の差がある。 しかもにじさんじと普通にコラボもしていた。 実際の卒業理由は不明だが、自分自身に数字があるならわざわざ企業を頼る必要はないのかもしれない。 収益化剥奪問題も、カバーが何もしなかったわけでもないし、海外有志の働きだけで解決したわけでもないだろうが、タイミング的に企業としてはそこそこ無力であると露呈してしまった感もある。 流れで見てもらえばわかるが、大きいもの小さいものでのホロライブへの不信・不満は蓄積されており、放送事故だけで炎上したとは限らない。 (これ単体で炎上した可能性は否定しない) でまぁ、長々と書いてるように運営も運営であれなのだが 同時期というか現在進行系で炎上しているアイドル部が権利者削除して、延焼している状態にあるのだが・・・ホロライブも権利者削除する。 えっと・・・インターネットに繋がれてないところにお住まい・・・? 著作権はすべてホロライブが有しているので、削除自体は別段違法行為ではない・・・ないのだが、アーカイブ非公開と合わせて答え合わせをしている。 アーカイブを非公開と謝罪は、案件を抱える企業としては別におかしいわけじゃない。 意図しない状態でプライベートな音声を流してしまったため謝罪します。 今後起きないようにします。 企業としては普通だし、ライバーにも注意喚起するべきだし、実際注意や対応としての謹慎だろう。 第三者の音声が乗ったなら一旦非公開、後に編集してアップロードも企業対応としては普通。 (アップロードするのか知らんけど) ただトワ氏は言い訳する場合 はあんなよくわかんないことや苦しい嘘重ねずに、言い訳としてよくある「 家族が来てた」で誤魔化せば良かった気はする。 無理はあっても、家族が来てたを 完全に否定することは視聴者には出来ないわけだから 企業としてはやるべきことはやった しかし運営は無能 トワ氏も炎上してるアイドルとか芸能人やライバーの良い例と乗り切った例を参考にするべきだった。 悪かった例じゃんあれ まぁそんな感じで.

次の