ハケンの品格2 2話 ネタバレ。 【ハケンの品格2ネタバレ第3話感想】派遣でも職場を愛していい!

ハケンの品格2第3話ネタバレ・あらすじ|カレーマイスター春子にも不可能な事が?

ハケンの品格2 2話 ネタバレ

Contents• 【神田まつや】今回 S&F社がコラボする人気蕎麦店・京橋庵。 ロケ地は、千代田区 神田須田町にある人気蕎麦店「神田まつや」でした。 この店も よく行列が出来ています。 — ひぞっこ musicapiccolino 小夏、「京橋庵」とのコラボ商品企画に興味津々 社員が企画案を一生懸命考えている姿を見て、 企画作りに興味を持ち始める新入派遣社員の小夏。 先輩派遣の亜紀は彼女に説明する。 「 企画を担当するのは正社員の仕事で、派遣は補助的な業務のみしかしないもの」 小夏はガッカリしながら企画書作りを断念するのだった。 カリスマ性のある宮部は社員から人気があるものの明らかな社員びいき。 そして彼は社員の前でキッパリと言い切るのだった。 「派遣は稼いだらその船を降りるだけ。 船を守るのは家族であるキミ達社員。 しょせん、 派遣は派遣。 里中は社長の言葉に険しい表情になる。 派遣社員は正社員と同じように、一緒に働く大切な仲間だという彼の価値観は昔から変わらない。 諦めない小夏、素晴らしい案を思いつく 一度は断念したものの良い企画案が閃いた小夏は、主任の浅野にお願いして彼の名前で企画書を提出することにする。 派遣差別の彼の怒りは頂点に達す。 「責任のない派遣はでしゃばるな!!」 そのまま 彼女の企画は白紙となっていく。 ついにプレゼンの日。 なんと専務は『あなたのおソバ』推し! 『あなたのおソバ』は無かったものとして浅野本人の企画案をプレゼンするのだが、 「京橋庵」の専務は『あなたのおソバ』推しだった。 「あの、ツユを変えられる企画はどうなったんですか?」と不満を漏らす専務。 新入社員の祐太郎は急いで会社に連絡し、『あなたのおソバ』の企画書を至急持ってくるようお願いする。 浅野は浅野で『あなたのおソバ』の企画書を手にする時間稼ぎのために、自身の企画案を不自然なほど長くプレゼンするのだった。 企画書『あなたのおソバ』が復活!「京橋庵」へ急ぐ小夏 シュレッダーにかけられ、 白紙となった『あなたのおソバ』の企画書を春子は猛スピードで作り直す。 一匹狼と思われがちだが、彼女ほどチームプレーに徹した派遣はいないだろう。 里中は完成した企画書を至急「京橋庵」へ届けるよう小夏に託す。 「自転車安全指導員」の、大前春子です!! タクシーを拾って「京橋庵」へ急ぐ小夏。 しかしこんな時に限って 道が大渋滞。 事態を知った 春子は、チャリ便の自転車を借りて小夏のもとへ急ぐ。 ちなみにこのチャリ便のライダーさんは過去に春子が 自転車安全指導員をしていた時の生徒だった。 ハケンは責任とれませんが? 春子が「京橋庵」へ到着すると、「京橋庵」の会長が何やら彼女に親しげに話しかける。 その様子を見た宇野は調子の良いことに春子にプレゼンを任せようとする。 「プレゼンは派遣の仕事ではございません。 大事な仕事を派遣に任せるのですか? 」 春子は当然納得がいかない。 浅野:「僕が責任をとります! 」 春子:「 派遣は言いきれませんが」 浅野:「大丈夫! 俺が言いきる! 」 春子はそのままプレゼンの壇上へ立つ。 語尾のないプレゼン・言い切れない春子 プレゼンを引き受けた春子だが、何やら違和感が。 春子:「文字通り!あなた好みにカスタマイズ可能な商品になっておりま…」 ギャラリー一同:「……?」 春子:「多彩に揃えま…」 ギャラリー一同:「……んん?」 なぜ語尾が中途半端なんだ!?ヒヤヒヤしながら浅野に尋ねる宇野。 その瞬間、浅野はハッと気付く。 春子は派遣という立場上責任を取れないので、文字通り 「言い切らない」プレゼンを徹底していたのだ。 彼女の意図を把握し、 浅野は春子の発言する語尾のみ(です・ますなど)を担当することになる。 例え傍から見てそれが漫才のようなやり取りであっても、だ。 プレゼンは大成功!しかし物語はめでたしとは言い切れませんが、それが何か? 『あなたのおソバ』のプレゼンは大成功! 「京橋庵」の方にも企画案が大いに気に入られ、コラボ商品の件は前向きに検討してもらえるということに。 努力がついに報われた小夏。 彼女の活躍は会社に大きく貢献したのだった。 しかし、物語はそこで終了しない。 帰り際に春子は正社員びいき・派遣差別の社長、宮部に遭遇する。 「スーパーハケンさん」と春子に呼びかける宮部。 「短い期間ですが、わが社の為にしっかり働いてくださいね。 期待していますよ~。 」 なぜだろう。 春子は彼の言葉を聞いて、 先行きに望みはないと冷めた表情。 「沈むね。 あっ……という間に。 」 彼女の意味深な言葉をラストに第3話へと続く。 【ハケンの品格2020】第2話~感想~ 小夏の努力が報われる形で本当に良いお話でした。 「 派遣は企画に参加してはいけない」というのは初代ハケンの品格でもテーマになりましたよね。 当時の新入り派遣の 森美雪(加藤あい)も 小夏と同じように企画に参加し、社員一同から大いに大いにいびられたのを思い出します。 彼女は危うくクビになるほど、酷い状況に追い込まれていて、本当に可哀そうでした。 ハケンは企画書を作らない。。 最終話になる頃には派遣差別・社員贔屓という風潮が改善され、雇用形態問わずのびのびと働きやすいオフィスになってくれるといいですよね。

次の

ハケンの品格2第1話あらすじネタバレ感想は面白くないしつまらない?評判を調査!

ハケンの品格2 2話 ネタバレ

好調な滑り出しだった、ハケンの品格2。 第2話の視聴率は11. 9%と第1話よりも少々下回りましたが、今回もハラハラする展開が繰り広げられました。 楽しみにしていた方も多い、杉野遥亮さんと中村海人さんが本格的に登場して、一気に賑やかな雰囲気になります。 今回は、小夏が主人公のお話です。 小夏のS&F社に対する思いも見えてきた回でした。 前回に引き続き、今回も所々で春子の大活躍が見られます。 そんな中でS&F社の取引先の京橋庵の専務と、春子との知られざる関係が明らかになっていきます! 春子と京橋庵の専務との関係性とは、小夏がS&Fに対して抱いている思いとは? ハケンの品格2の第2話のあらすじネタバレを詳しく紹介していきたいと思います。 ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ! 【よる10時】「 02」 蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を出すことになった。 大前春子 がそこで昔働いていたと知る里中 達。 浅野 は春子を会議に連れてゆくが…。 今回は、小夏がたくさん登場します。 実は、小夏には、S&F社に正社員として入社してやりたいことがあったのです。 前作で取り上げられたある問題とは?小夏がS&F社でやりたかったこととは一体なんだったのでしょうか。 早速あらすじネタバレを詳しくみていきましょう。 京橋庵コラボ企画始動 新入研修を終えた井出裕太郎と三田貴士は、営業事業部の初日を迎えていました。 初日から井出裕太郎はなんだかヤル気がない様子でした。 三田貴士とはかなり対照的な印象でしたね。 S&Fは、蕎麦の名店「京橋庵」とのコラボ商品の開発企画に乗り出していました。 社員たちが一丸となって良い案をひねり出そうとしている中で、小夏が企画書作りに興味を示します。 しかし亜紀から教えられていたことがありました。 それは、「ハケンは企画を出したりしない。 企画書などの大切な仕事は社員が、ハケンはその補助的業務のみしかしない」ということ。 納得がいかない中で企画書作りを断念してしまいます。 宮部登場! 新入生の親睦会を兼ねて食堂へ行った営業事業部。 そこへ、社長の宮部が現れました。 カリスマ性と豪傑さで社員から人気のある宮部は、明らかに社員びいき。 ハケンの小夏と亜紀のことを全く見ようとしない態度をとられ、小夏と亜紀は、社員食堂で気まずいランチを食べます。 実は、春子もランチに誘われてい他のですが、スパッと断っていつもの定食屋へいきます。 宮部社長は、「会社は船であり社員は家族だ。 船を守るのは家族であるべきで、船をハケンなんかに任せるな」と言い放ちます。 この場に春子がいたら間違いなく叱責されていたかもしれませんね。 それを知った宇野は春子を連れて京橋庵に挨拶に向かいます。 さすがスーパーハケンですね!前作でも様々な取引先で派遣歴があり、慕われていました。 今回の京橋庵でも何かしらの伝説を残しているかもしれませんね。 そう思いきや、今回の企画のキーパーソンである磯川専務は、春子を見ると機嫌が悪くなってしまいました。 挨拶は上手くいかずに帰って来た宇野と春子。 「お前一体何しでかしたんだ!どう責任取るんだ!」と宇野は春子にご立腹でした。 一方の春子は、「ハケンに責任は取れません」と素知らぬ顔で返します。 小夏が企画書を作る? そんな中、小夏は、京橋庵との企画書作りを一度は断念したものの、いい案が思いついて、浅野に頼み込んで浅野の名前で企画書を提出することになりました。 この下り、どこかで見覚えありませんか? 前作の「ハケンの品格」のエピソードにも、「ハケンの企画書問題」はありましたね。 ハケンの美幸が企画した「ハケン弁当」が、関わる人の未来まで変えてしまったほど影響力があった企画でした。 しかし、この時も「ハケン弁当」がハケン社員の企画であるとわかった直後に会社全体のの問題へと発展しましたよね。 今回はどうなってしまうのか、ハラハラします・・・。 小夏は京橋庵の歴史を調べるうちにあることに気付いていたのです。 小夏は正社員の面接に落ちていた? 長く続く京橋庵の歴史には、何度か「つゆ」の味を変えたことがありました。 そこに気づいた小夏は、「 人によってカスタマイズできるつゆ」という企画を考え出します。 小夏は遅くまで残業して企画書を完成させます。 実は、小夏がS&Fを正社員として受けたのは、商品開発に関わりたかったからなのです。 しかし、面接に不合格となり、ハケンとして採用されることになりました。 小夏の企画は『あなたのおソバ』と命名されます。 温かみのある素敵な名前ですね!一方で、浅野の企画は『ソバーガー』でした。 なかなか斬新なネーミングです。 最終プレゼンの結果は? 京橋庵に企画書を持っていくと、最終プレゼンまで残ることができました。 しかし、会社名のS&FをS&Tと打ち間違えてしまうケアレスミスをしていました。 この企画は浅野の企画という形で出していたので、浅野が宇野に呼び出されてこっぴどく叱られます。 それを見ていた小夏は、この企画を作成したのは自分であると皆の前で打ち明けます。 さらに、ミスも自分の責任だと言ってしまいました。 ハケンの小夏が出した企画だということがわかると宇野の怒りは頂点に達してしまいました。 宇野は、「ハケンの分際で責任も取れないくせに」と小夏を叱ります。 ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ!京橋庵専務と春子の関係とは? するとそれまで知らぬ顔で仕事をしていた春子が登場。 「確かに、部外者であるハケンには責任は取れません。 が、責任が取れないからって、仕事のできない社員に分際呼ばわりされる覚えはありません」とキッパリ言い放ちました。 聞いていないような雰囲気を醸し出しながらも、常に周りに気を配っている春子は、本当に素敵ですよね。 小夏は企画を出したことを後悔し、責任のないハケンの仕事をすることに徹するようになります。 小夏がシュレッターをする書類の中には『あなたのおソバ』の企画書も入っていました。 ハケンの自分が出した企画書一つでここまで大騒ぎになるとは思わなかったのでしょうね。 浅野と宇野、新入社員の裕太郎はプレゼンに急ぎます。 しかし、京橋庵の専務は今日のプレゼンの中に『あなたのおソバ』がないことに気付いて、「アレはどうなったんですか?推してたのに」と不満をもらしていました。 なんと、『あなたのおソバ』はミスを指摘されながらも、一次選考を通過していたのです。 祐太郎は、急いでS&Fに連絡をして『あなたのおソバ』の企画書を持ってくるように依頼します。 一方の浅野は『ソバーガー』のプレゼンを超ロングバージョンで繰り広げていました。 あなたのおソバ企画書が採用! S&Fにいた小夏は『あなたのおソバ』が本番のプレゼンに採用されていたことを知り、企画書を持って急いで京橋庵に向かいました。 こんなに嬉しいことはないですよね。 先日の間違えた企画書を超高速で手直ししたのは春子です。 ピンチの時にいつも先回りして助けてくれる春子は本当にかっこいいですよね。 しかし、事故渋滞でタクシーは一向に進みません。 『ソバーガー』のプレゼンで時間を引き延ばす作戦は苦しい展開を迎えていました。 小夏が到着しないことを知った春子は会社を飛び出します。 出前の人の自転車とヘルメットを借りて急いで小夏を追いかけます。 なんと春子は、安全運転指導員の仕事をしたことがありました。 自転車を貸してくれた人はその時の生徒だったのだとか。 「右折します」「左折します」と手信号をしながら爆走する姿はなかなか迫力がありました。 小夏の乗ったタクシーを発見すると、企画書を持って会場に届けました。 春子と京橋庵の関係とは? 無事に企画書を届けた春子。 「大事な仕事だから春子にやって欲しい」と宇野からプレゼンをするように言い渡されます。 それを聞いた春子は、「大事な仕事をハケンに任せるんですか?ハケンに責任は取れませんよ」と言い放ちます。 そして浅野に「ハケンは言い切れませんが」と何やら意味深な言葉を残してプレゼンが始まりました。 浅野は、「大丈夫!俺が言い切る!」と言います。 春子の言った言い切れないとはいったいどういう意味なのでしょうか。 それは、プレゼンで分かりました。 春子はプレゼン中に語尾を全く言わなかったのです。 「プレゼンを始めさせて頂きま…」「展開致し…」「取り揃えま…」というように、言い切らない形でプレゼンを進めていきます。 朝のはここで言い切れないの意味を理解するのでした。 一時はどうなることかと思いましたが、春子と浅野が協力してプレゼンは大成功しました。 専務は春子に「相変わらず、ダメ社員の尻叩いているみたいだな。 あんたに負けたくない一心で京橋庵を支えてきた。 ムカつくけど、感謝してる」と言い残しました。 春子も専務に対し、「御社は素晴らしい会社です。 私がいたころよりもずっと」と言います。 京橋庵の専務と春子は良いライバル関係だったのですね。 前作でも問題になった、ハケンの企画書問題。 今回も一時は大問題に発展しましたが、最後は春子の活躍もあり大成功に終わりましたね。 ハケン社員にも、会社に対する思いがあります。 ハケンだから責任を取れない、プレゼンや企画書をすることはできないなど、ハケンだから〇〇できないということが多い中で今後もハケンメンバーがどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。 引き続き次話も楽しみに待ちましょう!.

次の

ハケンの品格2第2話あらすじネタバレ!京橋庵専務と春子の関係とは?

ハケンの品格2 2話 ネタバレ

前作では主任だった里中賢介(小泉孝太郎)が課長、前作では平社員だった浅野務(勝地涼)が主任と出世をしており、ライバルである東海林武(大泉洋)ももちろん出演します。 新たなキャストも追加になりますます目が離せません。 今作は「新しい働き方」をテーマとしており13年の間で大きく変わった日本の雇用システム・働き方の中でスーパーハケン大前春子はどのような活躍を見せるのでしょうか楽しみです。 本記事では、続編「ハケンの品格」の第1話ネタバレ・あらすじ・感想をまとめました。 第1話のあらすじ かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎 は呟く。 「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。 「まさかあの人呼ぶんですか」。 「私を雇って後悔はさせません。 三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」 こうして、伝説のスーパーハケン大前春子 篠原涼子 は戻ってきた。 「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。 そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。 しかし商談は決裂寸前。 すると里中の携帯が鳴る。 新人ハケンの小夏 山本舞香 からだった。 「助けてください。 人事部の人達に監禁されて・・・」 ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、 軟禁されてしまったらしい。 クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。 実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。 (出典:) 「ハケンの品格2」第1話ネタバレ・感想 中堅ハケンの福岡亜紀が人事社員から契約更新をだしにチラつかせセクハラを受ける。 1軒目の寿司屋から2軒目にしつこく誘う人事社員を断る福岡。 しかし無理やりキスをされそうになり思わず突き飛ばしてしまう。 一部始終を偶然目撃したのが同じ部署の新人ハケンの千葉小夏。 正義感の強い千葉と対照的にコトを大きくしたくない福岡。 福岡は見た事は秘密にするように千葉にお願いする。 が、我慢ができずに匿名で人事にセクハラの事実を報告した千葉。 後日、福岡と千葉は事実確認のために人事部に軟禁されることになる。 人事部はセクハラを認めず福岡のハニートラップで原因はすべて福岡にあるの一点張り。 福岡は否定するも受け入れられず会議室に軟禁されることとなる。 クルーザーでの重要商談中であった里中と春子は、千葉からの助けの電話を受けジェットバイクで助けに駆けつける。 軟禁されていた会議室をチェンソーで破壊して乗り込む春子。 人事を痛快ぶった切る春子。 重要商談が決裂のピンチもさらりと成立させる春子。 最後の春子のセリフ。 「死ぬほど嫌な目にあった次の日も派遣が笑顔で出勤するのは生きるためです。 有休たっぷりのみなさんとは違うんで。 」 第1話は人事部の社員がムカつく演技が印象に残りました。 特にセクハラの張本人の人事社員を演じる、松尾諭(まつおさとる)さんはムカつく演技が上手だなと前から思っていました。 「」の先輩銀行マン役の時もそうとうムカつきました。 全体の感想は、僕はハケンではないですが思わずウルウル・・・ そしてスカッとしました! あと、鈴木雅之主題歌にあわせてのダンスするオープニングもカッコ良くて思わず見入ってしまいました。 「ハケンの品格2」のSNSでの口コミ・評判 女子社員に下心丸出しのお誘いをするオッサン。 この3人が一緒にいるの本当面白くて好き。 huluまた契約するかなぁ。 しばらく見ないと思ってつい最近辞めちゃったのよね。 無料トライアル期間中であればすべての動画が見放題で一切料金は発生しません。 解約も簡単なので見逃してしまった方はHuluで今すぐ視聴できます。

次の