ナスダック総合。 ナスダックインデックス投資(1):ナスダック指数を解説 │ 自由人を目指すサラリーマンの日記

ナスダック総合指数

ナスダック総合

ナスダック総合指数の推移 年 年末終値 対前年増減率 1971 114. 12 14. 12 1972 133. 73 17. 18 1973 92. 19 -31. 06 1974 59. 82 -35. 11 1975 77. 62 29. 76 1976 97. 88 26. 10 1977 105. 05 7. 33 1978 117. 98 12. 31 1979 151. 14 28. 11 1980 202. 34 33. 88 1981 195. 84 -3. 21 1982 232. 41 18. 67 1983 278. 60 19. 87 1984 247. 35 -11. 22 1985 324. 93 31. 36 1986 348. 83 7. 36 1987 330. 47 -5. 26 1988 381. 38 15. 41 1989 454. 82 19. 26 1990 373. 84 -17. 80 1991 586. 34 56. 84 1992 676. 95 15. 45 1993 776. 80 14. 75 1994 751. 96 -3. 20 1995 1,052. 13 39. 92 1996 1,291. 03 22. 71 1997 1,570. 35 21. 64 1998 2,192. 69 39. 63 1999 4,069. 31 85. 59 2000 2,470. 52 -39. 29 2001 1,950. 40 -21. 05 2002 1,335. 51 -31. 53 2003 2,003. 37 50. 01 2004 2,175. 44 8. 59 2005 2,205. 32 1. 37 2006 2,415. 29 9. 52 2007 2,652. 28 9. 81 2008 1,577. 03 -40. 54 2009 2,269. 15 43. 89 2010 2,652. 87 16. 91 2011 2,605. 15 -1. 80 2012 3,019. 51 15. 91 2013 4,176. 59 38. 32 2014 4,736. 05 13. 40 2015 5,007. 41 4. 37 2016 5,432. 09 8. 48 2017 6,903. 39 27. 09 2018 6,635. 28 -3. 88 2019 8,972. 60 35. 23 脚注 [ ] [].

次の

ナスダック指数 (.IXIC) : 株価/予想・目標株価 [NASDAQ Index]

ナスダック総合

ナスダック総合指数 読み方: なすだっくそうごうしすう 英語名: NASDAQ Composite Index 分類: 株価指数(米国) ナスダック総合指数(NASDAQ総合指数)は、のに上場する、米国および米国外の全上場銘柄で構成される時価総額加重平均指数をいいます。 これは、1971年2月5日を基準日とし、この日の終了時点を100として算出され、またとして、金融以外のセクターで時価総額と流動性が最も高い100銘柄で構成される「(NASDAQ-100)」や、金融株の上位100銘柄で構成される「ナスダック金融100指数(NASDAQ Financial-100)」などもあります。 現在、ナスダック総合指数は、「(ダウ工業株30種)」や「」と並び、米国の代表的なとして世界的に知られており、またその特色として、指数全体に対して、シリコンバレーのハイテク株やIT関連株の占める割合が高いため、その業績動向が反映されやすいと言われています。 Nasdaq Stock Marketの代表的な銘柄 Nasdaq Stock Marketには、ベンチャー企業や中堅企業から世界的な大企業まで、3000超の銘柄が上場しています。 Apple(アップル)、Amazon. com(アマゾン)、Alphabet(アルファベット)、Microsoft(マイクロソフト)、Adobe Systems(アドビシステムズ)、Facebook(フェイスブック)、Netflix(ネットフリックス)、Intel(インテル)、Cisco Systems(シスコシステムズ)、Texas Instruments(テキサスインスツルメンツ)、NVIDIA(エヌビディア)、Comcast(コムキャスト)、Amgen(アムジェン)、Tesla(テスラ)、Costco(コストコ)、Starbucks(スターバックス) 他 NASDAQ(ナスダック)について NASDAQとは、元々は「National Association of Securities Dealers Automated Quotations」の略で、1971年に全米証券業協会(NASD)の主催で開設された、世界初の電子株式市場でした。 現在は、NASDから完全に分離された市場運営会社(Nasdaq, Inc. )となっており、Nasdaq Stock MarketやNasdaq Nordic Markets、Nasdaq Baltic Marketsなど、複数の取引所を運営・管理しています。 その中でも、Nasdaq Stock Marketは、時価総額において、に次いで世界第2位の取引所となっています。 なお、「NASDAQ」と言った場合、「Nasdaq, Inc. 」または「Nasdaq Stock Market」のいずれかを意味します。

次の

NYダウとナスダック(NASDAQ)の違いとは?

ナスダック総合

IXIC の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。 ナスダック指数のみんかぶ目標株価は「5,838」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 5,838 と判断されています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の