あすけん 痩せるのか。 ゆるやか探究心

ダイエットサポートアプリ「あすけん」を3ヶ月使った効果

あすけん 痩せるのか

あすけんは便利な栄養計算アプリです みなさんは「」という食事管理アプリがあるのをご存知でしょうか? PC版とスマホ版がありますが、食べたものを記録すると管理栄養士キャラクターのキャラクター 未来(みき)さんがいろいろアドバイスをしてくれるという便利なものです。 よっしー、昔この「あすけん」を愛用していて、点数が100点に近づくように頑張っていたんですけど糖尿病を発症してしまいました。 いわゆる従来の栄養学に基づいて点数を付けているので 「このアプリに糖質制限モードがあればいいんだけどなぁ」と思い、糖尿病と診断されたときに要望を送ってみました。 他にも同様の要望が多数あったらしくて、昨年から 「ゆる糖質制限ダイエットコース(有料)」が出来ていたのですね。 つい先ほど初めて知りました。 そう思ったんだけどね…ま、話を聞いてちょうだい。 「ゆる糖質制限ダイエット」とはどの程度ユルいのか? 「ゆる糖質制限」という名称がついているので、きっとかなりユルいのだろうと思い、実際はどのぐらいユルいのか興味がわいたので久しぶりに(仮)登録してみることにしました。 しかしやっぱり、ユルすぎる~~。 逆にそういうことが気にならない方、本当にかなりゆる~くやりたいという方たちには良いかもしれませんね。 基本的に糖質制限ダイエットに賛成ではないんだろうと思う 「あすけん」のサイトには栄養に関するコラムがたくさん載っていますが、以下は糖質制限ダイエットに関して管理栄養士さんが書かれた文章から引用です。 炭水化物を極端に制限すると疲れやイライラ、低体温などのカラダの不調が起こる恐れがあります。 長期的にこのダイエットを続けると、心血管系疾患を引き起こすリスクが上がることも指摘されており、本格的に取り組みたいならば、専門の医師の指導を受けたほうが安心です。 ・夕食だけごはんなどの主食を半分にする、もしくは抜く。 ・ごはんを半分にして玄米に変える このようなちょっとしたことでも、ダイエット効果が得られます。 炭水化物は最低でも1日130g程度 ごはん100gで37. 1g はとることで、カラダへの負担を軽減することができますよ。 上に書かれていることの真偽は、当ブログや糖質制限の先生方のブログや書籍などを読んだ上で各自に判断していただきたいと思います。 世間で糖質制限ダイエットがかなり流行してきたので一応取り入れてはみたけれど…と言う感じでしょうかね? もともとあまり賛成ではない感じですね。 糖質制限ダイエットが広まったことは喜ばしいけれど… 糖質制限ダイエットが広く世間に知られるようになったのは、とても喜ばしいことです。 特に私は、単にダイエット目的でやっているわけではなく、糖尿病で危うく死ぬかもしれないところまで行った人間なので… でも、 「極端な糖質制限ダイエットは危険かもしれないので、ほんの少しだけ制限するのがいいんです」という、一見もっともらしい考え方が、実はかえって危険かもしれないということをどう考えるかが大事です。 主食をほんの少し減らす程度では、食後にインスリンはガッツリ分泌されます。 この状態で高脂肪食を食べると、動脈硬化が進行しやすくなったり、中性脂肪が増える可能性があると言うことです。 健康のためにやっているつもりのことが、中途半端なことをしてしまったためにかえって裏目に出てしまうというのは残念なことですよね。 ほとんどの方はご存じないのです。 正しい糖質制限ダイエットを知ってほしい そうです。 しかし、よっしーの主治医は 「正しいやり方をよく分かっていそうにない患者には勧めたくない」とおっしゃっていました。 それは、糖質制限ダイエットを正しく実践するためにはそれなりの 知識と判断力が問われるということでしょう。 患者さんたちは、高齢の方が多いですしね… 医師や管理栄養士など「プロ」の方たちの中にも 「自分は糖質制限ダイエットをやって失敗した、だからあれは危険です!」とおっしゃる方がチラホラいらっしゃいます。 残念です。 生まれつきの病気などで糖質制限ダイエットがどうしても体質に合わない方もいらっしゃいますが、そうではなく、間違った方法(カロリーも制限しすぎるなど)で体調を崩してしまったと思われるケースも少なくないでしょうから。 「プロ」にもかかわらずそのようなことになってしまったことは、 とても恥ずかしいことだと思いますけど… あすけんに代わるさらに進化した栄養計算アプリに期待 あすけんに「ゆる」とはいえ糖質制限ダイエットコースが出来たのは嬉しいことです。 しかし、糖質摂取量があまりにも多すぎることがまだまだ物足りないですね… 江部康二先生の「スーパー糖質制限」に対応するレベルでこのようなアドバイスをもらえるアプリがあると、とても便利で大いに役立つと思います。 誰か開発してもらえないかな~? そして、どんな食事療法を選ぶにしても、自己流で適当に実行しないこと、何か変だと思ったらすぐに医師に診てもらうことが大事ですね。 ブログ記事やオリジナル画像の無断使用はであり禁止です、よろしくお願いします。 情報のご利用は自己責任でお願いいたします。 糖質制限や糖尿病に関する疑問点は医師に質問なさることをお勧めします。 当方は責任を負いかねますのでよろしくお願いいたします。

次の

ゆるやか探究心

あすけん 痩せるのか

こんにちは。 99kgからの伝説的ダイエットに取り組んでいる だいはーどです。 ワタクシはスマホアプリの「あすけん」にて電脳的ダイエットに取り組んでいるのですが、今回は番外編です。 Nintendo Switch用ソフト 「リングフィットアドベンチャー」が発売されました! すごく売れてますねー!びっくりです!! ゲームにチャレンジすることでフィットネス効果を得られるという本作ですが、その効果や如何に!? 使用方法も含めレポートいたします。 冬は積雪でウォーキングもしづらくなりますので、冬に使えるダイエットツールとして、今回はこの 「リングフィットアドベンチャー」に大変期待しています。 よろしければ見てくださいね! 目次• ガッキーのCMに好感 まずはここからアピールです!! 新垣結衣さんのCMで好感度の高い商品になりましたね。 大成功なのではないでしょうか? 引用:YouTube 同性から好かれそうな 新垣結衣さんの起用なので、やはり女性が大きなターゲットなのでしょう。 リングフィットアドベンチャー概要 Nintendo Switch用ソフト 「リングフィットアドベンチャー」には 「リングコン」と 「レッグバンド」が付属しており、それぞれにJoy-Conを取り付けて活用します。 「リングコン」は 力(ちから)センサーを搭載し、押し込んだり引っ張ったりする力を判定します。 また、Joy-Con自体に搭載するジャイロセンサーや加速度センサーを活用し、いろいろな動作の認証を行うことができるものとなっています。 これによりゲーム上で武器を使ったりするなど主に上半身の動作が可能となるわけです。 「レッグバンド」は太もも(左側)に着用。 リングコン同様、Joy-Con自体の機能を利用して下半身の動作の認証を行うことができるものとなっています。 これによりゲーム上で歩く走る跳ねるなどが可能となるわけです。 先ずはご覧いただければわかりますね。 アドベンチャーというモードを主にゲームの世界に飛び込んで行きます。 モンスターとの対峙がオモシロイ!! フィットネスが技となっていて、これによりモンスターを退治します。 いろんな技が選べそうで...嬉しいのか、苦しいのか、よくわからない状態です。 しかも経験値が上がると新たなフィットネススキルが手に入るって...嬉しいよね(泣) このほか、短時間で遊べる お手軽モードも複数搭載されています。 Nintendo Switch Liteには対応してません 先ず最初にご注意ですが、「リングフィットアドベンチャー」は 「Nintendo Switch Lite」ではプレイできません。 残念ですがゲームの性質上、無理なのでしょうね。 お気を付けください。 同時プレイ人数について 一人専用プレイです このゲームのプレイ人数は一人専用です。 二人同時プレイはできません。 複数ユーザー登録可能! 一人専用プレイですがユーザーは複数追加することができます。 なので夫婦や家族で使用することが可能です。 これはありがたいですね。 家族で使えるので便利! リングコンの耐久性は? 耐久性について Nintendo Switchと言えば、Joy-Conの壊れやすさに悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 一向に改善の気配がないですよね。 しかも買いなおすと高いんだよねー。 アメリカでは訴訟事になっているそうですよ。 そこで、 リングコンの耐久性が気になりませんか? かなりハードな使い方しますからねー。 特殊素材でとても弾力性があるので、耐久性についてはある程度期待できるのではないでしょうか? 引用: リングコン、レッグバンドは別売り入手も可能! リングコンやレッグバンド、もし壊れちゃったらー、って心配することはありません。 別売り入手も可能です。 しかし、ちょっと高めですね...。 送料がかかるのでお店で取り寄せしてもらえるならそちらでお願いした方が良いかもしれませんね。 引用:任天堂HPより 引用:任天堂HPより 引用:任天堂HPより ダイエットに必須! 消費カロリーは表示されるのか? 運動後は消費カロリー表示があります。 また脈拍なども計測できて効果を検証することができます。 ゲーム設定画面にて年代や体重入力があり、ある程度適切な消費カロリー計算が行われそうです。 リングコンを押す力、引く力、そしてレックバンドで走力の測定を行い、そのユーザーの運動強度が設定されます。 これで最低3か月は大丈夫ですよね!! また、インターネット接続で世界中の人たちとスコアを比べることもできる。 ある程度のやりがいができますよね。 引用: 開封の儀 発売日の1日遅れでようやく我が家に到着しました。 前橋からの発送になっています。 昭和生まれにしかわからないね。 ごめんなさい。 詳しくは下の写真のとおりですが、おもちゃ屋さんにこんなの置かれたら気になるよなー。 最近忘れていた「おもちゃを買う」って感覚です。 昔はこうやってディスプレイされていたボードゲームとか見て、欲しくなったもんなー。 人生ゲームとか。 って、おもちゃ屋で購入するのを想像ながら書いてますがワタクシはネットで購入しちゃいました。 ごめんなさい。 車のハンドルみたいな感じで、質感も高いです。 これがなかなか、かっこいいんですよ。 もちろんアドベンチャーから始めます。 男か女か。 肌の色、目の色を選ぶだけ...。 こいつを倒す旅に出るという設定。 プレイした感想 さて、プレイ開始です。 ダイエットに役立つでしょうか?1ステージ毎はとても短い設定。 本日は初期ステージの1-1、1-2、1-3をプレイ。 この3つのステージの合計運動時間は12分ほど。 だけれども開始前のストレッチ、ステージ間の脈拍測定やデータ確認、終了後のクールダウンも含めると20分以上の時間がかかった。 これで80Kcal消費ではちょっと時間がもったいない気がします。 私はウォーキング10分で60Kcal消費できるんで若干、非効率的かな。 でも、楽しくできたので時間はあっという間に過ぎていた。 その点はよかったかな、と思いますよ。 合間合間に走らされながら、その他はほぼ筋トレ状態ですからね。 3つ目のステージ1-3にたどり着くころにはすでに汗だくになっていました。 タオル必要。 恐るべしリングフィットアドベンチャー。 注意です。 引用:YouTube 筋肉バカにはクリアできないぞ! バトルの攻撃は複数への全体攻撃と単独攻撃の2種類があります。 複数の敵の場合は序盤で全体攻撃をかけてから、やる気のない敵を後回しにするようにして攻撃を組み立てよう。 やる気のない敵はこちらに攻撃してこないのでHPの節約につながります。 これは、今後いろんなものに使える可能性があります。 さて、問題は心配していなかった方「 レッグバンド」の問題です。 激しく走るとレッグバンドがズレ落ちちゃうんですよ。 デブってるから太もものカタチが悪いのかなー、と落ち込んでいたところ、小学生の息子(太っていない)も同じ現象。 ちょっと上手な使い方考えないとなー。 サイレントモード 通常じゃないサイレントモードへ切り替えるのに抵抗を覚える方もいるかと思いますが、私がプレイした結果で比較すると運動強度が若干落ちる感じです。 この辺はとりあえずやってみて、運動時間を増やすか、運動強度を強くする設定の調整で何とかなりそうです。 決定的な根拠はありませんが同じ12分程度の運動で運動後の判定が通常で「ほどよい」からサイレントモードでは「軽い」に変化してしまいました。 もうひとつ、感想なのですが、サイレントモードはヒザにキます。 気を付けてプレイしましょう。 騒音対策と腰をいたわるためにヨガマットを使用 サイレントモードはあまり爽快感がないのでランニングをしたいところですが騒音問題があります。 また、ニートゥーチェストみたいな床に座り込むような技は固い床だと腰を痛めます。 そこで私はヨガマット使用しています。 すごい性能が良いですから振動も吸収し、お尻も柔らかに包んでくれます。 お悩みの方は試してみてください。 千円ちょっとので十分です。 厚さは8ミリ以上が良いかもしれません。 私は10ミリのを2枚折に重ねて使っています。 丸めておけるので場所も取りません。 技による消費カロリー量の違い 初期の技について、自分を実験台に消費カロリー量を計測してみました。 モモアゲアゲが有効のようです。 asken. リングフィットアドベンチャーで毎日100Kcalを消化していったところで1kg減量に72日間を要することになるのではないでしょうか? しかしながら、このゲームの一番のメリットは筋力を鍛えられることです。 このことは基礎代謝を上げていけるということですよね。 と、いうことで食事制限しながら毎日地道にトレーニングというカタチで成果をあげていくことになりそうです。 短期間での激やヤセは難しそうですね。 それでも月1~2kg減量するような良質なダイエットは期待できそうですね。 筋肉つけていったら、リバウンドしづらそうです。 まとめ 「リングフィットアドベンチャー」は実売で8千円前後となっています。 使える期間を考えると安いお買い物になるんじゃないでしょうかね。 今年の冬はダイエットのためのカロリー消費に励めそうです。 開封してプレイしてみました。 なかなかの運動量です。 侮れません。 ゲーム中ほぼ筋トレでいつも使わないところを使ったので、この記事を書いている今は体がちょっとダメージを受けています。 ダイエットのためとは言えやりすぎには注意した方がいいですね。 今後また、ゲームの内容・使用方法や使ってのダイエット効果などはこのブログにて今後お伝えしていく予定です。 よろしければまた見てください。

次の

【10キロ痩せたい!】運動や食事でできる6つのダイエット方法とは?

あすけん 痩せるのか

ダイエットしよう!と思ったきっかけなど 2017(平成29)年に受けた健康診断でのことでした。 ますます気になり始めました。 まだ、正常値の範囲内ですが、「対策」するなら正常なうち。 別に、BMIがすごく増えたーとか、ウェストに問題がー…というわけではありません。 やせてはいないんだけど、少なくとも肥満ではない。 さて、血糖値ってどうやって下げるんだろう? そもそも私、血糖値がそんなに上がるような食事してましたっけ? 暴飲暴食しているわけでないし…。 今振り返ってみますと、このとき私は、自分の基礎代謝カロリーを知らず、どういう食事がどの程度カロリーがあるのか分からず、やみくもに適当に食べていたのです。 血糖値と体脂肪は関係がある、かもしれない 「はて?血糖値ってどうやって下げるの?」と思ったまま何を調べるわけでもなく、「」とぶつぶつ考えていたときに、あるブログの記事と出会いました。 今ではすっかり愛読しているの記事です。 「」という記事。 詳細は、必ず、リンク先の記事(とネタ元である論文)を読んでください。 具体的には、患者さんたちの半分にどんな指示をしたかと言いますと、 1日825〜853kcalで3〜5カ月過ごせ! だけです。 極端なカロリー制限を命じただけで、あとは別に何の指示もなし。 カロリーさえ守れば、好きなものを食べてOKだったそうな。 まぁ、ごく普通の人は、1日1500~2000kcalとっていることでしょう。 それが、1日825〜853kcalで3〜5カ月…。 うわー、きつそう! じゃなくて。 そのとき、「そうか、糖尿病って痩せると治るかもしれないのか」と気がついたのでした。 さらに、「」という記事もあって、• インスリン抵抗性を改善するには、結局は体脂肪を減らすのが一番大事っぽい• ダイエットと同時に炎症対策もしておくと、さらに結果が良くなりそう そうか、体脂肪か、体脂肪。 幸いにして、私はまだ糖尿病ではないのですが、 今のうちに体脂肪を減らしておけば、血糖値が下がるかもしれないと思い、ダイエット挑戦!となったわけです。 最初は全然、体重が減らなかった …で、最初は、適当に糖質制限しました。 しかも、運動せず。 これで痩せるわけがないのです。 実際のところ、痩せませんでした。 1ヶ月ぐらいだったかな。 妙に空腹感があって、結局、不愉快な空腹感に悩まされただけで終了。 この頃を反省すると…• 1日の食事量が全然分かっていなかった• 当然、どれぐらいカロリーや栄養素を摂取しているか分からなかった• 自分が1日にどれだけエネルギーを消費しているか知らなかった これじゃダメですね。 全然ダメ。 痩せなくて当たり前。 しかも、「糖質が入っていないから」と言い訳して、サラダにマヨネーズをたっぷり(!)使ったりしていました。 マヨネーズを使うと、空腹感がまぎれるのです。 当たり前です。 だって、高カロリーなんだもの。 私のばかー! 結局…この1ヶ月の体験を通して思うに。 「40代になったから痩せない」とか、「出産すると脂肪をためやすくなって痩せない」などと言いますし、それも一理あるのですが、でもそれだけじゃないのです。 少なくとも、私の場合は、加齢による代謝の低下だけが痩せない原因じゃありません。 まず、若い頃に比べて、 痩せてきれいでいることの価値が無くなりました。 言い換えると…「私40歳ですし、別に痩せてようと太ってようと、どうでもいいでしょ?」という開き直り。 若い頃は、きれいなスタイルで、いろんな洋服が似合うことが楽しかったのです。 残念ながら、あくまで自己満足の「きれい」でして、ちやほやされるなんてことはあり得なかったわけですが、それでも楽しかったのです。 だがしかし。 加齢とともに、興味が他のことに移ってしまいました。 スタイルなんか正直どうでもいいし、出産経験者のお腹がぶよぶよなのは痩せたところで大差ないし(皮膚が伸びてるし!!)。 それよりも、子どもと一緒に楽しいところへ出かけ、勉強になる本を読み、きれいな景色を見たり美術館へ行ったり音楽聴いたりして、おうちでそこそこおいしいご飯を食べることが楽しいのです。 洋服が似合わなくても、周りの雰囲気を壊さない程度で、動きやすければそれでいいじゃないか、と。 若い頃はもっと、ある程度痩せていることに執念がありました。 今はさっぱりありません。 結局、気合とやる気の問題です。 やる気が無いと、何か理由をつけて、すぐにやめてしまうのです。 新潟市からお手紙が… そんな感じでぼやぼやして、 「ちょっと頑張っても痩せないわねー。 やっぱり年取ったせいかしらー」 とボケたことをぼやいていたら、新潟市からお手紙がきました。 「あなたは血糖値がやや高めです」 「生活習慣の勉強会(だったかな?)に来ませんか」 おーまいがっ! 近所の公民館で、なにやら生活習慣の勉強会だったか相談会だったかが開催されるとのことで…見たら日程は平日だから、行けるわけないんだけど… しかしまぁ、そんなご連絡を頂戴するとは思っていなかったので、衝撃を受けました。 ちゃんと、カロリー計算という基礎の基礎をやろう。 このままだと本当に病人になってしまうー! …というわけで、いろいろ栄養管理アプリ(WEBサービス)はあったのですが、を選んで、登録してみたのが、1月下旬でした。 あ、今更書きますが、あすけんから広告料もらってませんので(笑) あくまでも感想と経験談を書いてるだけです。 素直に参考にしてください。 あすけんのいいところ(といっても他のアプリ使ったことないけど) あすけんというアプリのことは、何で知ったんだったかな…忘れましたが。 まず、カロリーを記録しておきたいと思ったのです。 それで、いろいろ調べてみて、これに行き着きました。 食事のカロリー記録がしやすそうだな、と思って。 外食時の食べ物がけっこう、既に登録されているので、それらは選択するだけでOK。 カロリーだけでなく、各種栄養素についても必要量と摂取量が表示されるので、便利。 特に「たんぱく質」とか「鉄分」とか「ビタミンB」などなど、カロリー下げても減らしたくない栄養素がちゃんと表示されるのがいい。 カロリーを含め、いろんな栄養素が、適切な量摂取できていると、その日の健康度(点数)が上がり、白衣の未来さんがほめてくれます。 栄養管理についてアドバイスくださいます。 地味に嬉しい。 点数下がると、未来さんに叱られます。 これも嬉しい。 (笑) さらに。 あすけんは日記をかけます。 日記に、他の人からのコメントがつくことがあります。 私はこの交流機能がすごくいいな、と思っています。 自分と似た身長・体重の人を、「あなたに似ている人」として表示してくれますしね。 お互いハンドルネームを使っているのですが、適度な距離感で励ましあってダイエット。 私も「お気に入り」に登録している人がいて、身長体重が似ている人なのですが、お互いにはげましたり、「お勧めの筋トレ」を教えたり、逆に教えてもらったりしています。 私の体重が3kg減っただけですごい祝福されました(笑) これが、すごくいいなぁと思っています。 あ、私のあすけんでの名前は内緒です。 聞かれても教えません。 体重も体脂肪率もオープンにしていますし。 最後に、ただいまやってみていること 最後に。 私が今現在やっていることを…• 食事中心のダイエット• 1日1300~1500kcal程度食べてる• ゆるやかな糖質制限• ずいぶん前に買ったデキストリン(食物繊維)が発掘されたので毎朝摂取• 毎日ステッパー(じつはこのダイエットの一環でステッパーかいました)• スタンディングデスクを愛用• 自転車通勤…は、たぶん春まで待つことになりそう• 週に2回、• 週に1回の• なるべくたんぱく質は80~100gとるようにしてる• 毎朝、体重と体脂肪率を記録• 食事はきちんと記録• 朝のうちに1日のメニュー予定を記録してしまい、「まだこれだけカロリーに余裕があるぞエヘヘヘ」とあれこれ食べ物を妄想しながら通勤するのが日課.

次の