アニメ 授業。 授業で映画を上映していいの?

道徳教育に使いたい本や絵本、マンガ、アニメを紹介!

アニメ 授業

今回の授業内容は『宇治拾遺物語』(うじしゅういものがたり)です。 この物語は13世紀前半頃に成立した、中世日本の説話物語集である。 『今昔物語集』と並んで説話文学の傑作とされます。 (ウィキペディアより) 「検非違使忠明のこと」 (本文) これも今は昔、忠明といふ検非違使(けびいし)ありけり。 それが若かりけるとき、清水(きよみず)の橋のもとにて京童部(きやうわらんべ)どもと、いさかひをしけり。 京童部手ごとに刀を抜きて、忠明を立て込めて殺さむとしければ、忠明も太刀を抜いて、御堂ざまに上るに、御堂の東のつまにも、あまた立ちて向かひあひたれば、内へ逃げて、蔀(しとみ)のもとを脇に挟みて、前の谷へ躍り落つ。 蔀、風にしぶかれて、谷の底に鳥のゐるやうにやをら落ちにければ、それより逃げて往いにけり。 京童部ども谷を見おろしてあさましがり、立ち並みて見けれども、すべきやうもなくて、やみにけりとなん。 とあります。 T先生も高校生の時は古典が苦手だったのですが、古典の文章はよく読むと、中世の人物が躍動する息遣いが聞こえてきます。 今回の山本先生の授業では、よりアニメアートの生徒に躍動感のある古典の世界を感じてもらいたいという観点から「一番印象に残る場面を描きなさい」といった、アニメアートコースにピッタリの、とっても面白い課題が提出されました。 (現代語訳) これも今となっては昔のことだが、忠明という名の検非違使(警察官)がいた。 彼が若かったとき、清水寺の橋(欄干のある階段)のたもとで、京の都の若者たちと喧嘩をした。 若者たちはそれぞれの手で刀を抜き、忠明を取り囲んで殺そうとしたので、忠明の方も太刀を抜いて、お堂の方へ上ったところ、お堂の東の端にも、(若者の仲間たちが)たくさん立っていて向かい合ってしまったので、(お堂の)中へ逃げて、蔀(板張りの窓)の下の方を脇に挟んで、目の前の谷へ飛び降りた。 蔀は、風に押し支えられて、(忠明は)谷の底へ鳥がとまるように静かに落ちたので、そこから逃げて去って行ってしまった。 京の若者たちは谷を見おろして驚き呆れ、立ち並んで見ていたのだが、どうしようもなくて、終わってしまったそうだ。 という内容になります。 ところで、【蔀】は(しとみ)と読みます。 和風建築で、格子 こうし の裏に板を張り、引き上げれば釣り金具でとめられるようにした戸のことを指すそうです。 古典と言っても、マンガのような世界ですね。 たしかに【蔀】を抱えて飛び降りたのは、昔の人からしてもびっくりするでしょう。 正に(検非違使忠明の若い頃の武勇伝)なのでしょうね。 1年5組のみなさんは、しっかり『宇治拾遺物語』の世界がイメージできたはずです。 今年もやります。 【宣真まんが祭】のお知らせ! 今年もアニメ・アートコース【宣真まんが祭】開催します。 現在進行形の新しい文化を多くの人に伝えたい!そんな想いで今年の夏も頑張ります。 という目標のもと、「アニメアートコース」と「アート&イラスト部」が協力して、宣真発のクリエイティブパワーを爆発させます。

次の

サザエさんが「働きに出たい!」と宣言したら…爆笑と発見の寸劇授業

アニメ 授業

TVアニメ『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』より、7月18日(土)放送の第3話「サーシャの真意」のあらすじと先行カットが公開された。 「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」キービジュアル 『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』の原作は、電撃文庫にて刊行中の、著者:秋、イラスト:しずまよしのりによるライトノベル。 主人公は、人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴード。 しかし2000年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。 さらに、伝説の魔王は自分とはまったくの別人ということになっていた。 誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる。 「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」第3話先行カット 第3話のタイトルは「サーシャの真意」。 サーシャの「最後に、あなたに会えてよかったわ」という意味深な言葉の真意が掴めぬまま時が経つ。 そして魔王学院では特別授業として、七魔皇老アイヴィスによる大魔法教練が開催される。 七魔皇老は始祖が自らの血を使い生み出した7人の配下だ。 アノスはエミリアから「くれぐれも失礼のないように」と念を押されるが、躊躇いもなくアイヴィスのことを呼び捨てにしてしまうのだった。 「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」第3話先行カット TVアニメ『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』第3話「サーシャの真意」は、2020年7月18日(土)23時30分からTOKYO MX、BS11ほかにて放送開始。 予めご了承ください。 【スタッフ情報】 原作:秋 キャラクター原案:しずまよしのり 総監督:大沼 心 監督:田村正文 助監督:湊 未來 キャラクターデザイン:山吉一幸 シリーズ構成:田中 仁 音響監督:納谷僚介 音楽:井内啓二 制作スタジオ:SILVER LINK.

次の

高校生物授業用アニメーション

アニメ 授業

私も、質問内容を拝見し、ダメじゃないかな、と思いました。 下記サイトにこの様な記載がありました。 他人が著作権を持っているイラスト、音楽、小説、写真などを、手書きといえども、著作権者に無断で勝手に使用(コピー)することはできません。 これが大原則です。 ただどんな場合でも、著作権者への許可を得なければならないとしたら大変です。 子供が家でテレビアニメの絵をクレヨンで描いたときに、お母さんが「まあ大変!著作権者に許諾をもらわないと!」なんていう世の中は、あまりにも窮屈です。 ということで、法律は、著作権者に許諾をもらわなくてもコピーしていいという例外をいくつか設けています。 そのひとつが今回のテーマの「私的使用」です。 それでは「私的」とはいったいどの範囲までをいうのでしょうか??法律では、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」と規定されています。 つまり、コピーした本人、家族、そして家族に近い親密な関係者までが、著作権者に許可を受けずにコピーされた著作物を見たり聴いたりして楽しむことができるのです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 教室は(先生と生徒たちは)「家庭内その他これに順ずる限られた範囲内」には 入らないと思います。 確かにまともな先生方は、生徒を大切にする、絆がある、とはいえ、それは会社に よってもあるものですし、家庭内に順ずる、とは言えないと思います。 まず、赤の他人同士の集まりではありますし。 それに、大学で、研究したり論文を書いたりする上では、 他の人の研究や発表内容は、しっかりと記載する事が当然と されますよね。 教育者として、小学校の先生も、その基本をおさえておくべきかと思います。 研究者だけでなく、まんがで、他のキャラクターのギャグなどをちょっと 拝借した表現にさえ、ちょこっと漫画名が面白く入れられていたりします。 小学校は、道徳とか、集団行動とか、基本を教えるところでもあるので、 そのへん、先生もいい加減にしてほしくないなとは思います。 が、別に学校に文句を言うほどの事でもないので、おかしいかな、という意識を 日頃から親御さんがもっていらっしゃれば、お子様には問題ないかとも思います。 学校って微妙ですね。 国語の教科書の内容をプリントにしますし、それは、 作家も、挿絵画家もいますし。 教科書だけでなく、道徳教育の為に、絵本を用いたり、 その絵もコピーしたり。 そういった本の挿絵を描く方なら、教育上 使われるなら、どうぞとも仰るかもですが。 個人で使用したり楽しんだりの場合には、問題ないです。 学校教育の場合は、必要な場合には、複製を行なう事は可能なので、法令の解釈によってはアリかも。 著作権法 (学校その他の教育機関における複製等) 第三十五条 学校その他の教育機関(~)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。 ~ 教材にアニメのキャラクターを載せる必要性を主張するのは、かなりしんどいと思いますが。 子供が興味を持つとか何とか…? 裁判になったとして、自分だったら裁判所が「なるほど」って納得できる理由を提示する自信は無いです。 Q 子供、先生、親の他に地域の人たちも出入り可能な行事をPTAで毎年企画・開催しています。 その行事のメインキャラクターとして現在TV放映中のアニメキャラを使用(配布するパンフ類にイラストとして掲載の他、校内掲示の看板やポスターにも載せる)する予定なのですが、これは著作権法違反になりますでしょうか? 実はこれまでも、この行事の際には子どもたちに人気のあるキャラクターを雑誌などからコピー(あるいは模写)して上記の様に使ってきており、子供が昨年学校からもらってきたパンフ類を見た時にもふと疑問に感じていたのですが・・・。 教育現場において先生が授業で使用するためのコピー類は一般的にOKとされていたと思うのですが、学校側で子供たちに配布するものとはいえ、これはやはり著作権に引っかかる行為なのではないかしら?と個人的に感じてなりません。 著作権法に詳しい方、このケースについてどう思われるか、アドバイスいただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 当然著作権法に違反しています。 2の方の回答が正解でしょう。 補足をすると、「授業」というのは、かなり幅広く解釈されていて、文化祭などの学校行事も「授業」として認められています。 ただし、PTA行事は、これに含まれません。 また、仮に授業の過程だとしても、そのキャラクターを使う「合目的性・必然性」が必要です。 例えば、「ディズニーキャラクターの歴史」とい研究発表のためにミッキーマウスを使うことは、35条に従っていますが、全く無関係な(例えば「日本の公害の歴史」など)レポートの説明キャラクターとしてミッキーマウスを使うことは、「当該著作物の種類及び用途」としての合理性がありませんから、例え授業の過程でも認められません。 さらに、授業の過程で作成されたものでも、必然性のある「複製の部数及び態様」でなければなりません。 これは、例えば、仮にポスターそのものが授業の過程(図工の時間など)で作られたものだとしても、それを他の目的、例えばPTA行事の宣伝など、に「転用」することは認められないという意味です。 あくまでも授業の中で使用されることが原則です。 今回のご質問の事例ですと、上記の3つに共に反しているように思われますし、仮に授業としての学校行事だとしても、2番目・3番目の点が引っかかるでしょう。 さて、現実問題として訴えられるかどうか、ということになれば、おそらくそのようなことはなく済んでしまうでしょうが、だからといって、「やって良い」という話ではありません。 特に学校という公的教育機関が関係する場所で、法律違反をして良いはずがありません。 変な例えですが、「あの女性は絶対に訴えないから、強姦しても大丈夫」と言っているようなモノです。 ただ、そこまで堂々とやるということですと、案外著作権者の了解を得ている可能性もあるのでは? 当然著作権法に違反しています。 2の方の回答が正解でしょう。 補足をすると、「授業」というのは、かなり幅広く解釈されていて、文化祭などの学校行事も「授業」として認められています。 ただし、PTA行事は、これに含まれません。 また、仮に授業の過程だとしても、そのキャラクターを使う「合目的性・必然性」が必要です。 例えば、「ディズニーキャラクターの歴史」とい研究発表のためにミッキーマウスを使うことは、35条に従っていますが、全く無関係な(例えば「日本の公害の歴史」など)レポートの説明... A ベストアンサー 合法です。 学校(教育機関)において教師が自分の授業に使用する限りにおいて、 かなり広い範囲において著作物の利用が認められています。 )において教育を担任する者は、その授業の過程における使用に供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる。 ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場場合は、この限りでない。 具体的事例については下記のページの 「著作権処理相談」を参考にしてください。 nime. nime. こちらで色々と検索させて頂き、キャラクターをプリントした生地を使用しての手作り品を販売することについては、違法であるという回答を拝見しました。 私も、子供の通園バッグを手作りしようと思っているのですが、入手したキャラクタープリントの生地の全体柄がこまかい為、子供が自分の物と一目で判別できないと困ると思っています。 そこで、そのプリントの中にあるキャラクターの絵を自分で描いて、アップリケにしてカバンに縫いつけようかと思い付きました。 販売などは一切しませんし、全くの自己使用です。 アップリケにする為の下絵はプリントにある絵をそのまま写すのではなく、キャラクターを真似て自分で描きます。 こういった場合でも、プリント生地のみならずアップリケもキャラクターの絵を使うという事に著作権に触れるなどの問題がありますか? また、キャラクタープリントを使用した作品を写真にとってWEB上で公開する場合も、二次使用になるからダメだという回答を目にしましたが、作品の販売目的であったり、同じような作品の作成を請け負う為のサンプルとして掲げるなど、商用目的で公開したのでなくとも、違法になるのでしょうか? よろしくお願いします。 こんにちは。 こちらで色々と検索させて頂き、キャラクターをプリントした生地を使用しての手作り品を販売することについては、違法であるという回答を拝見しました。 私も、子供の通園バッグを手作りしようと思っているのですが、入手したキャラクタープリントの生地の全体柄がこまかい為、子供が自分の物と一目で判別できないと困ると思っています。 そこで、そのプリントの中にあるキャラクターの絵を自分で描いて、アップリケにしてカバンに縫いつけようかと思い付きました。 販売などは一切しません... A ベストアンサー まず、お子さんのカバンにキャラクターのイラストを付ける方ですが、これはまったく問題ないものと思われます。 著作権法30条1項により、個人・家庭内およびこれらに準ずるごく限られた範囲において使用することを目的とする場合には、著作物を複製することが許されています。 複製とは、実質的に同一のものを再製することをいいますから、プリント生地をそのまま利用しても良いですし、自分の手で描き写しても構いません。 また、多少のアレンジを加えること(たとえば色を変えるとか、リボンをつけるとか、衣装を変えるとか)も、許されます(同法43条1号)。 ただし、後半の、これを写真に撮ってウェブで公開する方は、原則としてダメというのが法律的な回答になります。 二次使用だからというのは正しくありません。 ウェブを通して作品を公衆に見せる権利は、著作権者のみが持つものです(同法23条:公衆送信権)。 したがって、権利者でない者がその行為をすると、権利侵害となります。 上記の30条は、私的使用のための「複製」が無許諾でできると規定されているだけであって、「公衆送信」することまでは許されません。 ですから、お子さんのカバンにキャラクターイラストを描くのは自由にできますが、それを写真に撮ってウェブで公開することは権利者の許諾が必要ということになるのです。 (もっとも、お子さんの写真を撮ったときに、たまたまそのイラストも写っていたというのは、もとより問題ありません。 ) なお、ウェブ上で公開することは、上記のとおり権利侵害に当たり、その前段階として写真に撮るという複製行為を行っていることになります。 この複製は、「私的に」使用するためではなく、権利侵害行為の前提として行うものと評価されます。 したがって、複製することについても権利侵害となり、改変についても権利侵害となる場合が出てきます。 ・・・とはいえ、常識的な使い方(著作者や著作権者の名誉感情を刺激しない程度)をしていれば、ウェブ上で紹介することも可能だとは思います。 著作権侵害は、権利者が訴え出て初めて問題とされるものですから、クレームをつけられることがない程度の利用実態であれば、現実的な問題はないというのが普通です。 ですから、上記のとおり、ウェブ上で公開することについては、必ずしも適法な行為とはいえない場合がある、という点を認識された上で、クレームがあればただちに対処できるようにということを頭の隅において置かれれば、良いのではないかと思います。 まず、お子さんのカバンにキャラクターのイラストを付ける方ですが、これはまったく問題ないものと思われます。 著作権法30条1項により、個人・家庭内およびこれらに準ずるごく限られた範囲において使用することを目的とする場合には、著作物を複製することが許されています。 複製とは、実質的に同一のものを再製することをいいますから、プリント生地をそのまま利用しても良いですし、自分の手で描き写しても構いません。 また、多少のアレンジを加えること(たとえば色を変えるとか、リボンをつけるとか、... しかし、正確には「使用」であって「利用」ではありません。 著作権法では「使用」と「利用」は別であることを知ってください。 第30条では「 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。 )は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。 )を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。 」 つまり、平たく言うと、私的使用を「目的」とした複製が許諾無しにできるということです。 イラストや画像を見るのは「使用」で、複製するのは「利用」です。 さて、上の「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。 )を目的」についてですが、「家庭内」というのは「同一家計で同居している人間関係」が想定されています。 「これに準ずる限られた範囲」というのは、構成メンバー間に強い密接な個人的結合があることが想定されています。 ご質問のように、家庭内(家族内ではなく)で個人的に著作物を「使用」することは許可無しにできるということです。 音楽をダウンロードすることは個人でも違法のことが多い(対象による)ですが、イラストや画像をダウンロードしてパソコンやスマホに保存することは、おっしゃるように可能です。 しかし、その画像をプリントしたTシャツやマグカップを作り家庭内でのみ使用することはできますが、たとえば、家庭外に持ち出して第三者の目に触れた(公衆に提示した)とたんに、違法に複製したということになります。 販売しなくても著作権侵害となります。 しかし、正確には「使用」であって「利用」ではありません。 著作権法では「使用」と「利用」は別であることを知ってください。 第30条では「 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。 )は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。 )を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その... A ベストアンサー 「申告罪」じゃなくて、「親告罪」ですね。 まぁ、こういうケースもあります。 wikipedia. 一般に、日本の著作権者はそこまで融通が効かないわけじゃないですが、一応こういうケースもある、という事だけ。 訴えられれば負ける可能性は高いです。 ただし、学校教育の場では日本の著作権法には以下のような規定もあります。 ) >において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における使用に >供することを目的とする場合には、必要と認められる限度において、公表された著作物を >複製することができる。 ただし、当該著作物の種類及び用途並びにその複製の部数及び >態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。 これに該当するかどうかは判断が分かれるかもしれませんが。 「申告罪」じゃなくて、「親告罪」ですね。 まぁ、こういうケースもあります。 wikipedia. 一般に、日本の著作権者はそこまで融通が効かないわけじゃないですが、一応こういうケースもある、という事だ... Q デコレーションケーキの著作権について 来週と3週間後にそれぞれ友人は誕生日を迎え、他の誕生日を迎えない友人同士でケーキのサプライズを考えています。 友人とは、「オリジナルなことをしようか」と話し合って、誕生日を迎えるそれぞれの友達にはキャラクターの絵か形にしたいと思い、来週迎える人は歴史の好きな人なので、戦国武将の兜の形(絵はちょっと無理がありそうか?)、3週間後に迎える人はディズニーが好きなので、ディズニーの形か絵のケーキを計画しています。 ここ近年では、こうして、キャラクターのデコレーションケーキもすることができるという店は増えていると思います(絵のみで、形はできないという店もありますが・・・)。 しかし、気になることは「キャラクターの使用をすることによって、それが著作権にかかわってくるのではないのかな」と心配しています。 店によって方針も異なるので「このキャラクターは著作権にかかわるので」と禁止されたキャラクターがあるとは一概に言えない箇所もあると思いますし、ケーキ屋にいっても、普通にキャラクターケーキの見本としてポケモンなどのケーキの写真もありますが、現実には辞めたほうがいいキャラクターというのは存在するのでしょうか?(著作権が厳しすぎるなど。 つい最近までは、ジャニーズの画像がとても厳しかったですが) もし、何か知っていらっしゃれば教えてください。 デコレーションケーキの著作権について 来週と3週間後にそれぞれ友人は誕生日を迎え、他の誕生日を迎えない友人同士でケーキのサプライズを考えています。 友人とは、「オリジナルなことをしようか」と話し合って、誕生日を迎えるそれぞれの友達にはキャラクターの絵か形にしたいと思い、来週迎える人は歴史の好きな人なので、戦国武将の兜の形(絵はちょっと無理がありそうか?)、3週間後に迎える人はディズニーが好きなので、ディズニーの形か絵のケーキを計画しています。 ここ近年では、こうして、キ... Q こんにちは。 質問させてください。 友人の誕生日にスクラップブックのような アルバムを作成して送りたいのですが、 iPhoneの中に入ってる画像や写真は、 写真屋さんなどに行けばプリントすることは 出来ますか?? 写真はふつうに現像出来る気がするのですが、 例えば待受画像などに使うアニメの絵など そうゆう類いもプリント出来ますか? 又、写真にしたら引き伸ばされて勝手に 大きさが拡大されちゃったりしないかなとか 思うのですが…。 絵などの画像系は、アルバムに面白く切って貼ったり したいので、それこそiPhoneの中で保存されたままの 大きさで出て来てほしいのですが、そうゆうのは 調整出来たりするのでしょうか?? もしそれらが無理なら、iPhoneの画面を そのままカラーコピーするしかないかな、 とも考えているのですが…。 なんだかまとまりのない文章になって しまいましたが、何かお知恵を貸して 頂ければと思います。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー >iPhoneの中に入ってる画像や写真は、写真屋さんなどに行けばプリントすることは出来ますか できます。 但し、画像型式はjpegが基本で、それ以外の型式のものは受け付けないところがほとんどです。 したがって大抵の場合、jpeg以外の型式の画像は、jpegに変換してから依頼することになります。 >待受画像などに使うアニメの絵などそうゆう類いもプリント出来ますか できます。 但し、公俗良序に反すると解釈できるものはその限りではありません。 >写真にしたら引き伸ばされて勝手に大きさが拡大されちゃったりしないかなとか思うのですが… 縦だけ伸ばすとか、横だけ縮めるとかして、大きさを合わせることはしません。 縦か横か、どちらかの辺を合わせて、はみ出した部分があれば切り落とし どう切るかは調整できる場合が多い 、長さが足りない部分があれば余白として出力されます。 >iPhoneの中で保存されたままの大きさで出て来てほしいのですが、そうゆうのは調整出来たりするのでしょうか 写真屋さんのほうで調整を受けることは通常ありません。 Lとか2Lとか希望のフォーマットがあると思うのですが、その大きさの中でどのように出力するか、依頼者のほうで全て整えるのが前提になっています。 >iPhoneの中に入ってる画像や写真は、写真屋さんなどに行けばプリントすることは出来ますか できます。 但し、画像型式はjpegが基本で、それ以外の型式のものは受け付けないところがほとんどです。 したがって大抵の場合、jpeg以外の型式の画像は、jpegに変換してから依頼することになります。 >待受画像などに使うアニメの絵などそうゆう類いもプリント出来ますか できます。 但し、公俗良序に反すると解釈できるものはその限りではありません。 >写真にしたら引き伸ばされて勝手に大きさが拡大されちゃった... Q こんにちは! 先日yahooのオークションでポケモンやサンリオキャラクターのイラストが入った子供用の靴を見つけました。 商品説明文には「ポケモン風」「パンダーゼット風」「キキララ風」などと描かれ、「全て手描きで描いてます」との事。 しかしどう見てもイラストはプリントされたかのように本物ソックリなのです。 それを大量販売して利益を得ていらっしゃったようですが、こういう場合は著作権には引っかからないのでしょうか? オークションの「利用者からのアドバイス」を拝見したら「違法コピー」という報告がいくつかあがってました。 皆さんの意見を聞かせて下さい! A ベストアンサー 念のため補足しておきます。 まず侵害に関してですが、一見して原著作物と同一、または極めて類似と判断できる程度であれば、著作権法上の複製とみなして良いといえます。 ただし、キャラクターそのものについての著作権に関しては争いがあり、「ポケモン風だから侵害だ!」というワケではありません。 この点については、今後の判例の蓄積、学説の展開を待つ必要があります。 次に犯罪性について。 2でお答えの通り、著作権侵害は親告罪として規定されていますから、権利者が声を上げない限り、外野が騒いでも問題にはなりません。 第三者が警察に告発しても、基本的に捜査は始まりません 少なくともタテマエ上は。 一方で、著作権侵害により損害や不当利得が発生している場合、権利者は行為の差止や侵害排除措置 侵害品の廃棄など の請求、損害賠償請求、不当利得返還請求の訴えを裁判所に提起できます。 こちらは民事ですから、警察とは関係がありません。 したがって、オークション運営者などにしても、基本的には権利者の要請があって初めてアクションを起こせることになります。 もっとも、普通は「運営者の一方的な判断で削除云々... 」という規約があるのが普通です。 なお、「ルイヴィトン風」ですが、こちらは著作権ではなく商標権の問題ですね。 いずれにせよ、一般人の目で見て同一又は類似と思える程度に表現 アイデアではありません が似ていれば、著作権侵害の可能性が高いといえるでしょう。 念のため補足しておきます。 まず侵害に関してですが、一見して原著作物と同一、または極めて類似と判断できる程度であれば、著作権法上の複製とみなして良いといえます。 ただし、キャラクターそのものについての著作権に関しては争いがあり、「ポケモン風だから侵害だ!」というワケではありません。 この点については、今後の判例の蓄積、学説の展開を待つ必要があります。 次に犯罪性について。 2でお答えの通り、著作権侵害は親告罪として規定されていますから、権利者が声を上げない限り、外野が騒い...

次の