山内 惠 介 スケジュール。 山内惠介の年齢や出身は?紅白コラボ動画や2019スケジュールも!

山内惠介(演歌歌手)のコンサートのスケジュール!ヒット曲を情熱大陸で!

山内 惠 介 スケジュール

歌、うまいですよね。 36歳の割には、落ち着いているし、イケメンだし、充分にポスト氷川きよしですね。 山内惠介さんのコンサート情報 山内惠介さんのコンサートのチケットは、4か所で買えます。 山内惠介さんのコンサート情報は、コチラの山内惠介さんの公式HPに乗っています。 全国縦断コンサートツアーは、毎年行われてます。 あなたのお住まいのお近くに来られる日を、あらかじめ公式サイトで確認しておくことをお勧めします。 ファンクラブに入会すると、先行予約することもできます。 先行予約は一般発売の大体2カ月ほど前からできますし、イベント情報や公開番組への優先参加の案内も届きますので、とてもお得です。 山内惠介さんの経歴 最後に、山内惠介さんの経歴を書いておきます。 山内惠介さんは、• 1983年5月31日生まれの36歳。 福岡県糸島郡前原町出身• 福岡県立筑前高等学校卒業• レーベルは、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント• 事務所は、三井エージェンシー• HPに書かれている言葉がイイですね。 「夢は捨てるな 捨てるな夢は」 山内惠介さんのお母さんが美空ひばりさんの大ファンで、生まれる前も、生まれてからもずっと聞いていて、演歌一筋だったそうです。 高校1年生の時に、初めて出たカラオケ大会で水森英夫氏(作曲家、氷川きよし、森山愛子、音羽しのぶなどの門下生を持つ)の目に留まり、スカウトされました。 2001年4月「霧情」でデビュー。 北川大介、竹島宏と「イケメン3」という演歌歌手トリオとしても活動されています。 2015年の紅白歌合戦では、企画コーナー「アニメ紅白」のすぐ後の12番目の出演で「スポットライト」という曲を歌われています。 2016年には乃木坂46と、2017年にはAKB48と、2018年には刀剣男士とコラボしています。 山内惠介さんは、これから、ますます売れていく演歌歌手のひとりではないでしょうか。 まとめます。 山内惠介さんが、2016年の5月22日の『情熱大陸』に出演されました。 現在は、36歳という若さなんですが、実は、2001年デビューの18年目なんです。 高校1年生の時からレッスンなどをしてるので、実は20年選手と言ってもイイかもしれません。 芸能界では、浮き沈みが激しいですし、なかなか浮くことができる人はごく一握りだという話を聞きます。 特に、お笑いとか、演歌では、下済みの方が長くて、50歳近くでも新人と言われています。 そんな激しくて、厳しい世界の中で20年ちかくもやってきた山内惠介さんの根性とか、メンタリティはすごいものがあるはずです。 実際には、AKB48よりも多い握手会を開いたり、1枚1枚手売りをして行って今の知名度につながっているそうです。 演歌が好きでないとできない事ですし、それだけの才能を持っている人ではないでしょうか。 「情熱大陸」では、そんな山内惠介さんに密着をして、山内惠介さんの本質をさらけ出してくれました。 演歌はちょっと・・・と言ってる方にも、是非見てもらいたかったです。 動画配信サイトのdTVでは、2018年のコンサートとシングルのMVが配信されていました。 dTVはドコモが運営してる動画配信サイトで、月額500円(税抜)で、映画やドラマ、コンサート、MVなどを見放題することができる動画配信サイトです。 入会してから31日間は無料で見ることができますので、山内惠介さんのコンサートやMV、あなたの見たいドラマや映画、コンサートなどを見てから無料期間中にやめれば一切お金はかかりません。 コチラから詳しいことをご覧になってみてください。 以上、『情熱大陸』に出演される山内惠介さんの記事でした。 『情熱大陸』に出られた他の方たちの記事はこちらです。

次の

山内 惠 介 スケジュール

山内 惠 介 スケジュール

山内惠介は、福岡県出身の人気若手演歌歌手である。 幼少の頃より母親の影響で、美空ひばりの歌に慣れ親しみ歌うことが好きになった。 地元のカラオケ大会に出場した際、作曲界の巨匠水森英夫の目に留まりスカウトされたことがきっかけで歌手の道を志すようになった。 そして、まだ高校生であった18歳の時に「霧情」でデビュー。 歌唱力に加え、イケメンで謙虚な好青年であることから、たちまちファンが増えていくこととなった。 特にマダムの間では、「恵ちゃん」と呼ばれ親しまれている。 演歌歌手ながらアイドル的な要素もあり、北川大介、竹島宏らとともに「イケメン3」としても活動している。 柔らかな声質だが、力強さと繊細さが同居しており、無意識に惹きこまれ、聴き手は知らぬ間に笑顔となっているのだ。 演歌離れが進んでいると言われている中、山内惠介はその救世主として大いに期待されている。 山内惠介の日程 山内惠介は、1983年生まれの福岡県出身の演歌歌手である。 母親の影響で幼少時代から美空ひばりをよく聴いており、自然と演歌に慣れ親しんできた。 高校生の時、地元のカラオケ大会に出場し、氷川きよしなど多数の人気演歌歌手を生んでいる作曲界の巨匠水森英夫にスカウトされた。 レッスンを受けるために地元福岡から上京を繰り返し、ついに2001年4月「霧情」で高校生演歌歌手としてデビューを果たすと、演歌界のニューカマーとして話題を呼んだ。 さらに整った甘いマスクと好青年ぶりが、マダムからの人気に火をつけ、まさにアイドル級の活躍を見せることになる。 演歌歌手として正統派な活動をする一方、テレビ出演も精力的にこなしており、特にバラエティでは独特の世界観が魅力となり多くの番組からオファーを受けている。 公式ブログもほぼ毎日更新しており、ランキングは常に上位に位置していることから、その注目度の高さがうかがえる。 2015年より紅白歌合戦に連続出場しているが、まるで貴公子のような衣装を身にまとい観るものを楽しませている。 若者の演歌離れに悩む演歌界にとって、これからの業界を背負って立つ存在であり、今後の活躍が期待される。 関連アーティスト.

次の

山内惠介 残照 歌詞&動画視聴

山内 惠 介 スケジュール

山内惠介のチケット一覧 山内惠介 コンサートツアー2020 山内惠介は、福岡県糸島市出身の演歌歌手である。 母親がの大ファンであったことから、自身も美空ひばりに大きな影響を受け、美空ひばりを敬愛し、憧れであり目標とする人としている。 端正な顔立ちから、演歌界の貴公子と呼ばれており、多くの女性ファンを獲得している。 16歳の時に出場したカラオケ大会で作曲家の水森英夫からスカウトを受け、月に一度ほど上京してレッスンを重ねる生活を一年ほど続ける。 その後2001年4月に「霧情」でデビュー。 2014年に発売されたシングル「恋の手本」はオリコンチャートで初のトップ10入りを果たした。 その後、2015年の「スポットライト」、2016年の「流転の波止場」、2017年の「愛が信じられないなら」、2018年の「さらせ冬の嵐」、2019年の「唇スカーレット」と毎年発売されるシングル曲がオリオンチャート10位以内にランクインを果たしている。 「唇スカーレット」はカップリング曲とジャケット写真の異なる赤盤、黄盤、白盤、紫盤、橙盤、桃盤、蒼盤、DVD付の唄盤の8形態でリリースしている。 2019年には全国47都道府県をめぐる「山内惠介 全国縦断コンサートツアー2019〜Japan 季節に抱かれて 歌めぐり〜」を開催した。 全チケット件数• 152• 閉じる.

次の