和歌山 配達 バイト。 【公式】日本郵便・郵便局|アルバイト採用情報|手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務

<毎日更新>配達のバイト・アルバイト求人情報【フロムエー】|パートの仕事も満載

和歌山 配達 バイト

新聞配達の部数で給与を払うのって、どうなんですか? 自分は、前にも一回質問させてもらったのですが、やっぱり給与が、他の新聞店と比べて、著しく低い気がしてならないのです。 自分は、130部くらいしか配ってないのですが、配っている地域が田舎なもので(市ではあるのですが)、一軒一軒の間隔があったり、大きなマンションに1部だけ入れに行かなくちゃならなかったりで、2時間(雨、風、雪、チラシの厚い日などはもっとかかりますが)は絶対にかかります。 ですが、給与は、3万円です。 で、この給与明細が意味不明でして、皆勤手当てや深夜手当てがついて、3万円なんです。 これがなかったら、もっとひどいです。 休みは月4日です。 月26日勤務して1日2時間で52時間、単純計算で576.9円です。 やっぽり安すぎるような気がしてならないのですが。 店は、時給制はとらない方針のようです。 確かに部数で考えれば、このくらいなのかもしれないのですが、配る地域を度外視している気がします。 知恵袋観ると、200部で7~8万円で2時間って書いてある人を観かけますが、これは都会の新聞配達の人のことでしょうか? 自分は、読売新聞で配達しているのですが、本社などは、このような、状況を把握しているのかなあなんて考えたりもこの頃します。 新聞で偉そうなこと書く前に、自分たちの足元見ろよってツッコミいれたくもなりますね(笑)。 資本主義社会だから、しょうがないのかなあとも思いますが。 ・追加で、新聞配達している人の、自分場合はこうだ、なども聞きたいです。 できれば、都会ではないところの人の、状況が聞きたいです。 また、是正方法などあったらお教え願います。 波風立たない方法がいいです。 宜しくお願いします。 補足代配の人は「かなり急いで1時間50で配ったことがある」って自慢してたのを覚えています。 でも、これは配るだけの時間の最高記録的なものだと思います。 普通に配ると2時間15くらいはかかると思います。 また、みなさんもそうかもしれませんが配る前チラシ入れたり、準備したりしますよね。 あれを、入れたら確実に2時間はかかると思います。 先月の給与で皆勤手当てと深夜手当てが約8千円ついていたので本給は2万2千円です。 新聞販売店に勤めています。 たしかに安すぎますね。 各都道府県に最低賃金というのが設定されています。 深夜に働くのですから、販売店はこの最低賃金に25%以上で計算した割増賃金を支払わなければなりません。 質問主様が休みの日に代配してくれる人は同じ区域を配達するのにどれだけ時間がかかっているのでしょうか。 二人の平均時間を出してみてから最低賃金に引っかかるかどうか見てみるといいかもしれません。 波風が立たない方法は難しいですよね。 折込チラシの収入が少なくなってきている時に経営者は少しでも経費をかけたくないのが心情ですからね。 あまり良い方法ではありませんが、匿名で労基署に電話を入れるというのも一つの方法かもしれません。 どこの都道府県で働いているのかはわかりませんが、99%ひっかかると思います。 店の中では何も不満を言わず、労基署に匿名通報をしたり、または地区ごとに設置してある銘柄の組合に連絡を入れてみると良いかもしれません。 部数制にしていてもコレを下回る計算では駄目なんです。 そのお店ではその区域を何時間で配れると認識してるんでしょうね?それによって変わってきますが、質問者さんの2時間だとして時給576.9円は最低賃金をも下回ってますので安過ぎる以前の問題です。 >本社などは、このような、状況を把握しているのか 販売店と発行本社は全く別物なので給与形態まで把握してないでしょう。 してても知らんプリです。 (発行本社にとっては他人事ですから) 是正方法というなら所長と直談判するか労働基準監督署に訴え出るとかでしょうが、波風立たない方法は無いと思います。 補足の話:安過ぎますね。 でも波風立てずに是正する方法は無いと思います。 タイムカードのコピーと給料明細は証拠として保管しておいてください。 他の方の回答で書かれているように匿名で労働基準監督署に通報するか、争うつもりが無いなら辞めるしかありません。

次の

【公式】日本郵便・郵便局|アルバイト採用情報|手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務

和歌山 配達 バイト

職種 選択中の条件はありません。 短期・長期• 単発(1日)• 短期(1週間以内)• 短期(1ヶ月以内)• 短期(3ヶ月以内)• 長期(3ヶ月以上)• 扶養控除内勤務可• 1日4h以内可• 在宅ワーク・内職• 研修制度あり• 交通費支給• 昇給あり• 社会保険完備• 社員登用あり• 託児所あり• 履歴書不要• オープニングスタッフ• 大量募集 10名以上• PCスキルを活かす• 資格を活かせる• 車通勤可• PCスキルが身に付く• 未経験者歓迎• 学歴不問• 主婦 夫 歓迎• 副業・Wワーク歓迎• 髪色自由• 髪型自由• 服装自由• ピアス可• ネイル可• ヒゲ可 給与• 給与区分• 高収入・高時給• 日払い/週払い シフト• 土日祝のみ勤務• 平日のみ可• シフト自由・自己申告 時間帯• 夜勤 フリーワード.

次の

和歌山県のドライバー・配達の求人情報

和歌山 配達 バイト

新聞配達の部数で給与を払うのって、どうなんですか? 自分は、前にも一回質問させてもらったのですが、やっぱり給与が、他の新聞店と比べて、著しく低い気がしてならないのです。 自分は、130部くらいしか配ってないのですが、配っている地域が田舎なもので(市ではあるのですが)、一軒一軒の間隔があったり、大きなマンションに1部だけ入れに行かなくちゃならなかったりで、2時間(雨、風、雪、チラシの厚い日などはもっとかかりますが)は絶対にかかります。 ですが、給与は、3万円です。 で、この給与明細が意味不明でして、皆勤手当てや深夜手当てがついて、3万円なんです。 これがなかったら、もっとひどいです。 休みは月4日です。 月26日勤務して1日2時間で52時間、単純計算で576.9円です。 やっぽり安すぎるような気がしてならないのですが。 店は、時給制はとらない方針のようです。 確かに部数で考えれば、このくらいなのかもしれないのですが、配る地域を度外視している気がします。 知恵袋観ると、200部で7~8万円で2時間って書いてある人を観かけますが、これは都会の新聞配達の人のことでしょうか? 自分は、読売新聞で配達しているのですが、本社などは、このような、状況を把握しているのかなあなんて考えたりもこの頃します。 新聞で偉そうなこと書く前に、自分たちの足元見ろよってツッコミいれたくもなりますね(笑)。 資本主義社会だから、しょうがないのかなあとも思いますが。 ・追加で、新聞配達している人の、自分場合はこうだ、なども聞きたいです。 できれば、都会ではないところの人の、状況が聞きたいです。 また、是正方法などあったらお教え願います。 波風立たない方法がいいです。 宜しくお願いします。 補足代配の人は「かなり急いで1時間50で配ったことがある」って自慢してたのを覚えています。 でも、これは配るだけの時間の最高記録的なものだと思います。 普通に配ると2時間15くらいはかかると思います。 また、みなさんもそうかもしれませんが配る前チラシ入れたり、準備したりしますよね。 あれを、入れたら確実に2時間はかかると思います。 先月の給与で皆勤手当てと深夜手当てが約8千円ついていたので本給は2万2千円です。 新聞販売店に勤めています。 たしかに安すぎますね。 各都道府県に最低賃金というのが設定されています。 深夜に働くのですから、販売店はこの最低賃金に25%以上で計算した割増賃金を支払わなければなりません。 質問主様が休みの日に代配してくれる人は同じ区域を配達するのにどれだけ時間がかかっているのでしょうか。 二人の平均時間を出してみてから最低賃金に引っかかるかどうか見てみるといいかもしれません。 波風が立たない方法は難しいですよね。 折込チラシの収入が少なくなってきている時に経営者は少しでも経費をかけたくないのが心情ですからね。 あまり良い方法ではありませんが、匿名で労基署に電話を入れるというのも一つの方法かもしれません。 どこの都道府県で働いているのかはわかりませんが、99%ひっかかると思います。 店の中では何も不満を言わず、労基署に匿名通報をしたり、または地区ごとに設置してある銘柄の組合に連絡を入れてみると良いかもしれません。 部数制にしていてもコレを下回る計算では駄目なんです。 そのお店ではその区域を何時間で配れると認識してるんでしょうね?それによって変わってきますが、質問者さんの2時間だとして時給576.9円は最低賃金をも下回ってますので安過ぎる以前の問題です。 >本社などは、このような、状況を把握しているのか 販売店と発行本社は全く別物なので給与形態まで把握してないでしょう。 してても知らんプリです。 (発行本社にとっては他人事ですから) 是正方法というなら所長と直談判するか労働基準監督署に訴え出るとかでしょうが、波風立たない方法は無いと思います。 補足の話:安過ぎますね。 でも波風立てずに是正する方法は無いと思います。 タイムカードのコピーと給料明細は証拠として保管しておいてください。 他の方の回答で書かれているように匿名で労働基準監督署に通報するか、争うつもりが無いなら辞めるしかありません。

次の