韓国 経済 2020。 韓国経済、【2020年2月12日~2月15日】韓国経済ニュースのまとめ

韓国経済、【日韓通貨スワップはお断り】韓国とマレーシア 通貨スワップを3年延長へ 韓国は現在7カ国と通貨スワップ協定を結ぶ

韓国 経済 2020

韓国政府は、危機に陥っている企業のために約8兆8000億円(100兆ウォン)規模の金融支援を表明したほか、韓国銀行(中央銀行)は基準金利を0. 5ポイント引き下げて0. 75%に変更することを決定しました。 それほど今回の韓国経済の不振は深刻なもので、地獄のような大不況に陥る可能性もあります。 なぜでしょうか。 一つは、韓国が貿易依存度の高い経済構造であるため。 韓国はGDPの40%強を輸出が占めるほど貿易依存度が高い国。 グローバルレベルでの往来ができない今、輸出が落ち込むだけではなく、サムスンやヒュンダイなどは売り上げの半分以上が米国と欧州であるため、大きな打撃となっています。 この状況を受け、韓国の株安とウォン安が急速に進行し、一時は対ドルで1290ウォン台と、ウォンは約10年ぶりの安値となりました。 これを受けて、韓国銀行は3月19日、米国FRBと約6兆6600億円(600億ドル)規模の通貨スワップ協定を締結しました。 これで韓国の準備高は約4600億ドルとなっていますが、それでも外国人投資家による韓国市場からの資本逃避がさらに本格化してもおかしくありません。 朝鮮日報は、社説で「米国との通貨スワップが直ちに韓国の金融市場を安定させる効果をもたらした」と報道していますが、事態はさらなる悪化が懸念されます。

次の

韓国向けの邦銀の貸出残高を確認する~2020年3月決算期~

韓国 経済 2020

これまでは、「経済を多少犠牲にしても、感染者の広がりを抑えるのを優先させるべき」との考えが支配的であったが、最近では、「新型コロナを完全に撲滅させることは困難なので、いかに広がりを抑えつつ経済活動を再開していくか」に関心が移りつつある。 特に韓国では、大邱における集団感染は一段落し始めているのだが、経済の混乱が極めて深刻な状況になりつつある。 もともと文政権になってからの経済政策失敗により経済界が疲弊していたが、そこに新型コロナによるダメージが畳みかけて来た。 新型コロナによって受けるダメージは日本よりも甚大なものになるだろう。 その現状を、主として中央日報・韓国経済新聞の記事をベースに、過去の経済危機とも比較しつつ分析してみたい。 「経済的死亡が恐ろしい」 中央日報に「経済的死亡がもっと恐ろしいかもしれない」というコラムが掲載された。 1997年のIMF危機当時、金融監督委員長に任命され、企業構造調整を指揮した李憲宰元経済副首相は、危機解決者と韓国では呼ばれている。 その李副首相は2012年に回顧録で「持たない人に危機はさらに苛酷なものだ。 家を売り車を売り危機をどうにか耐え忍んでみたら、待っているのはさらに貧しくなった暮らしだ」と当時の様子を記しているが、今回の危機を受け、改めて中央日報に対し「医学的死亡(medical death)だけが深刻なのではない。 経済的死亡(economic death)が始まるだろう」と述べ、「数十万人が崖っぷちに追いやられるだろう」との警告を発したというのだ。

次の

韓国向けの邦銀の貸出残高を確認する~2020年3月決算期~

韓国 経済 2020

韓国経済、【もうすぐ経済破綻!】すでに40%超え、過去最大の国家債務比率…韓国副首相「国債を追加発行」赤字国債の発行が避けられない可能性 記事要約:韓国の国会債務比率がすでに40%超えており、今回の新型コロナウイルス【武漢肺炎】への景気の落ち込み刺激策について、韓国の副首相「国債を追加発行」するという。 ええ、もうすぐ破綻する国の国債なんて誰が買うんですか? だいたい韓国の国家債務は40%なんてはずないんだよな。 通貨安定証券、 外国為替平衡基金債券(外平債) 、 韓国土地住宅公社(LH) など入れてない隠れ借金がたくさんあるだろう。 数年前、管理人が計算した国家債務は7000億ドルだった。 だから、国家債務が40%のはずがないと。 >韓国政府が30日、9兆ウォン(約7950億円)を超える大規模な緊急災難支援金の給付を決めたことを受け、財政の健全性を懸念する声が高まっている。 洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は同日の記者会見で、「今回の緊急災難支援金の財源は歳出事業の構造調整(政府予算削減)を通じて最大限確保する」と述べる一方で、「不足する部分があれば、赤字国債の発行が避けられない可能性もある」と述べた。 洪副首相は具体的に歳出をどのように調整し、財源を確保するのかには触れなかった。 まさか、9兆ウォンでこの未曾有のコロナ危機をなんとかできると。 あほですか。 そんなものは一回目の経済対策に過ぎない。 すぐに、第2、第3の経済対策を用意しないと死ぬぞ。 > 韓国政府は今年、「スーパー予算」を編成し、既に60兆2000億ウォンの赤字国債発行を決めている。 昨年(34兆3000億ウォン)を25兆9000億ウォン上回る規模だ。 今年の本予算に基づく政府債務は805兆2000億ウォンで、国内総生産(GDP)に占める割合は39. 8%に達する。 しかし、新型コロナウイルスを受け、11兆7700億ウォンの追加補正予算案を編成し、10兆3000億ウォンの国債を追加発行することを決め、国債の発行規模は昨年の2倍を超える70兆ウォンとなり、政府債務と政府債務比率はそれぞれ815兆5000億ウォン、41. 2%に跳ね上がった。 昨年の成長率をなんとか2%にしようと、あほみたいに財源を使ってたものな。 管理人はいずれ大増税になると述べていたが、さらにコロナ危機でばらまきをしたら、韓国経済の寿命が確実に削られる。 末期ガンそのものである。 韓国経済、【もうすぐ経済破綻!】すでに40%超え、過去最大の国家債務比率…韓国副首相「国債を追加発行」赤字国債の発行が避けられない可能性 韓国政府が30日、9兆ウォン(約7950億円)を超える大規模な緊急災難支援金の給付を決めたことを受け、財政の健全性を懸念する声が高まっている。 洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は同日の記者会見で、「今回の緊急災難支援金の財源は歳出事業の構造調整(政府予算削減)を通じて最大限確保する」と述べる一方で、「不足する部分があれば、赤字国債の発行が避けられない可能性もある」と述べた。 洪副首相は具体的に歳出をどのように調整し、財源を確保するのかには触れなかった。 韓国政府は今年、「スーパー予算」を編成し、既に60兆2000億ウォンの赤字国債発行を決めている。 昨年(34兆3000億ウォン)を25兆9000億ウォン上回る規模だ。 今年の本予算に基づく政府債務は805兆2000億ウォンで、国内総生産(GDP)に占める割合は39. 8%に達する。 しかし、新型コロナウイルスを受け、11兆7700億ウォンの追加補正予算案を編成し、10兆3000億ウォンの国債を追加発行することを決め、国債の発行規模は昨年の2倍を超える70兆ウォンとなり、政府債務と政府債務比率はそれぞれ815兆5000億ウォン、41. 2%に跳ね上がった。 問題は歳出構造調整がスムーズに進まなければ、国債の追加発行もあり得る点だ。 明知大の趙東根(チョ・ドングン)名誉教授は「歳入が伸びない状況で歳出構造を変え、災難支援金の財源を確保するのは難しいのではないか。 結局赤字国債を発行し、埋め合わせるしかないのだが、財政の健全性がさらに悪化することは避けられない」と指摘した。

次の