ソフトバンク対巨人。 【終戦】巨人屈辱の4連敗。日本シリーズ1勝もできず

ソフトバンク対巨人

ソフトバンク対巨人

今夜9日のTBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」がお送りした西武対巨人は、7対4で西武が勝ちました。 西武・バンヘッケン、巨人・大竹寛の両先発で始まった今日の試合、序盤は巨人がバンヘッケンから5回までに3点を奪い、大竹寛が6回2失点と試合を作りました。 しかしその後、1点リードの7回からマウンドに上がった巨人・2人目の山口が、西武・メヒアの両リーグ最速20号3ラン本塁打などで一挙5点を失い、そのまま逆転負け。 交流戦初のカード負け越しで、交流戦首位からも転落となってしまいました。 明日からはDeNA相手にカード3連勝を決め、貯金も22とパリーグダントツ首位を走る昨王者・ソフトバンクと対戦します。 ソフトバンクは今日も柳田、松田が2試合連続本塁打を放つなど打線も好調、さらにチーム防御率も12球団トップの3. 00と圧倒的な強さを誇ります。 巨人は、その12球団最強、波に乗るソフトバンク相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうか。 マウンドを託されるのは、防御率0. 61と両リーグ断トツトップ、エースの菅野です。 明日10日の「エキサイトベースボール」は、夕方5時50分から、その交流戦首位決戦、福岡ヤフオクドームのソフトバンク対巨人の交流戦1回戦を、実況生中継でお送りします! 予告先発は、ソフトバンクが東浜、巨人が菅野です。 巨人戦プロ初登板となる東浜は、開幕から4連勝と今季まだ負けがなく、防御率も2. 34と好調。 一方、巨人エースの菅野は両リーグ断トツトップ、12球団唯一の0点台となる防御率0. 61を誇ります。 投手戦が予想される明日の試合、 明日も プロ野球・交流戦の巨人のゲームは、TBSラジオで、試合終了までお楽しみ下さい!!

次の

巨人VSソフトバンク 原監督と工藤監督の意外な“因縁”

ソフトバンク対巨人

【巨人-ソフトバンク】巨人に3連勝しタッチを交わすソフトバンクの選手たち=東京ドームで2019年10月22日、大西岳彦撮影 ソフトバンク3連勝、日本一に王手 ソフトバンクは同点の四回、代打・長谷川勇の犠飛、デスパイネの2点適時打などで4点を勝ち越し。 救援投手陣が五回以降を無失点で封じた。 巨人は先発の高橋、四回に登板の戸郷がともにピンチで粘れず、打線も序盤の亀井のソロ2発にとどまった。 5番・阿部 ライト前ヒット。 ノーアウト、一塁。 一塁・阿部に代走・増田。 6番・大城 空振り三振。 1アウト、一塁。 7番・ゲレーロ ワイルドピッチの間に一塁・増田が二塁を蹴って三塁を狙うもアウト。 2アウト。 ゲレーロは空振り三振。 3アウト。 九回表 ソフトバンク 3番・柳田 レフトフライ。 1アウト。 4番・福田 快足を飛ばし、セカンドへの内野安打。 1アウト、一塁。 5番・グラシアル 一塁・福田が二盗成功。 グラシアルがライトフライの間に、福田が三塁へタッチアップ成功。 2アウト、三塁。 6番・松田宣 セカンドフライ。 3アウト。 2番・坂本勇 サードフライ。 1アウト。 3番・丸 フォアボール。 1アウト、一塁。 4番・岡本 サードゴロ、ダブルプレー。 3アウト。 八回表 ソフトバンク 巨人・ピッチャー交代 中川。 9番・石川に代打・明石。 明石はセカンドゴロ。 1アウト。 1番・牧原 ショートゴロ。 2アウト。 2番・今宮 ショートゴロ。 3アウト。 7番・ゲレーロ 見逃し三振。 1アウト。 8番・田中俊 ライト前ヒット。 1アウト、一塁。 9番・田口に代打・若林 見逃し三振。 2アウト、一塁。 1番・亀井 見逃し三振。 3アウト。 1アウト。 7番・内川聖 ファーストフライ。 2アウト。 8番・甲斐 ショートライナー。 3アウト。 六回裏 巨人 4番・岡本 空振り三振。 1アウト。 5番・阿部 ピッチャーゴロ。 2アウト。 6番・大城 ピッチャーゴロ。 3アウト。 六回表 ソフトバンク 1番・牧原 空振り三振。 1アウト。 2番・今宮 センターフライ。 2アウト。 3番・柳田 フォアボール。 2アウト、一塁。 4番・デスパイネ ワイルドピッチの間に一塁・柳田が二塁へ。 デスパイネはフォアボール。 2アウト、一、二塁。 一塁・デスパイネに代走・福田。 5番・グラシアル センターフライ。 3アウト。 五回裏 巨人 ソフトバンク・ピッチャー交代 石川 1番・亀井 サードへのファウルフライ。 1アウト。 2番・坂本勇 空振り三振。 2アウト。 3番・丸 ショートゴロ。 3アウト。 五回表 ソフトバンク 巨人・ピッチャー交代 澤村 6番・松田宣 フォアボール。 ノーアウト、一塁。 7番・内川聖 キャッチャーゴロ。 1アウト、二塁。 8番・甲斐 空振り三振。 2アウト、二塁。 9番・バンデンハークに代打・中村晃。 空振り三振。 3アウト。 四回裏 巨人 【巨人-ソフトバンク】力投するソフトバンクの先発・バンデンハーク=東京ドームで2019年10月22日、大西岳彦撮影 ソフトバンク・交代 セカンドに牧原 4番・岡本 センターフライ。 1アウト。 5番・阿部 ショートフライ。 2アウト。 6番・大城 センター前ヒット。 2アウト、一塁。 7番・ゲレーロ フォアボール。 2アウト、一、二塁。 8番・田中俊 フォアボール。 2アウト、満塁。 9番・高木に代打・重信。 空振り三振。 四回表 ソフトバンク 巨人・ピッチャー交代 戸郷。 6番・松田宣 空振り三振。 1アウト。 7番・内川聖 レフト前ヒット。 1アウト、一塁。 8番・甲斐 フォアボール。 1アウト、一、二塁。 9番・バンデンハーク 送りバント。 ピッチャー戸郷の三塁悪送球で、1アウト、満塁。 【巨人-ソフトバンク】始球式で投球するノーベル化学賞を受賞した吉野彰さん=東京ドームで2019年10月22日、大西岳彦撮影 1番・川島 ショートゴロ。 1アウト。 2番・今宮 キャッチャーフライ。 2アウト。 3番・柳田 フォアボール。 2アウト、一塁。 4番・デスパイネ 空振り三振。

次の

【終戦】巨人屈辱の4連敗。日本シリーズ1勝もできず

ソフトバンク対巨人

今夜9日のTBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」がお送りした西武対巨人は、7対4で西武が勝ちました。 西武・バンヘッケン、巨人・大竹寛の両先発で始まった今日の試合、序盤は巨人がバンヘッケンから5回までに3点を奪い、大竹寛が6回2失点と試合を作りました。 しかしその後、1点リードの7回からマウンドに上がった巨人・2人目の山口が、西武・メヒアの両リーグ最速20号3ラン本塁打などで一挙5点を失い、そのまま逆転負け。 交流戦初のカード負け越しで、交流戦首位からも転落となってしまいました。 明日からはDeNA相手にカード3連勝を決め、貯金も22とパリーグダントツ首位を走る昨王者・ソフトバンクと対戦します。 ソフトバンクは今日も柳田、松田が2試合連続本塁打を放つなど打線も好調、さらにチーム防御率も12球団トップの3. 00と圧倒的な強さを誇ります。 巨人は、その12球団最強、波に乗るソフトバンク相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうか。 マウンドを託されるのは、防御率0. 61と両リーグ断トツトップ、エースの菅野です。 明日10日の「エキサイトベースボール」は、夕方5時50分から、その交流戦首位決戦、福岡ヤフオクドームのソフトバンク対巨人の交流戦1回戦を、実況生中継でお送りします! 予告先発は、ソフトバンクが東浜、巨人が菅野です。 巨人戦プロ初登板となる東浜は、開幕から4連勝と今季まだ負けがなく、防御率も2. 34と好調。 一方、巨人エースの菅野は両リーグ断トツトップ、12球団唯一の0点台となる防御率0. 61を誇ります。 投手戦が予想される明日の試合、 明日も プロ野球・交流戦の巨人のゲームは、TBSラジオで、試合終了までお楽しみ下さい!!

次の