サクスペ しらす。 山口週1位のサクスペ

【サクセススペシャル】支良州水産高校(強化シラス)サクセスマウンテン

サクスペ しらす

はいどーも暴走トナカイですけども このご挨拶も今回で最後になります。 改めまして、暴走トナカイです。 今回のお話は、表題の通りです。 ついにこの時が来てしまいました。 引退します。 ここ最近は、更新もほとんどしていませんでしたから 特に驚きもないかもしれませんが。 そもそも、まだ見てくださっている人がほとんどいないと思うんですけれども… 理由としては、モチベと時間が無くなったってとこですね。 モチベーション自体は、結構前から無くなっていたんですけれども それでも続けていた毎日のログインとチャレンジ消化すらやるのがしんどくなってきたんで 潮時かなって感じですね。 時間の方は、これはしょうがない。 リアル生活の方が忙しくなってきて、なかなかゲームをしたりブログを書いたりする時間が取れなくなってきまして これから先、どんどん忙しくなっていくので、ちょっとブログを続けるのが難しい状態です。 そもそもは攻略ブログとして始めたこのブログですが 最初の頃は、イベントにも積極的に参加して、それなりに有益な情報を発信できていたと思うのですが 課金を控えるようになってからはなかなか結果も出せず、攻略しないブログへと路線変更しました。 そうなってからも見てくださる方はたくさんいて コメントしてくださる方々なんかもいたりして ここまで続けてくることができました。 いやもう本当、感謝しかありません。 こんなド素人の書く拙い文章を面白いって言ってくださる方もいましたし 色々と情報を交換し合ったり、励まし合ったりして、一人で遊ぶより何倍も楽しい時間を過ごさせていただきました。 本当にありがとうございます。 私のサクスペブログはここで終わりとなりますが サクスペ自体は続きますし、私自身、サクスペのアカウントは残しておきます。 それこそ、エビルとかマントルとか遊んでみたいしね。 パワプロのサクセスは昔から好きで続けているので、たまには起動して遊びたいと思います。 前にも一度書きましたが ソシャゲは、ともすれば義務感に囚われて、目的を見失いがちになるものです。 日々のノルマ消化に追われたり、ランキングの順位を上げることだけにのめりこんでしまったり。 もちろん、それらも遊び方として間違いではないですが、みんな共通の、ソシャゲをプレイする目的って「楽しむこと」だと思うんですよね。 「毎日のチャレンジ消化ダルい」とか「廃課金じゃないとランキング上位に入れない!このゲームはクソだ」とか思ったときには、自分がなんでそのゲームをプレイしているのかってのを考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。 私は配信当初からサクスペをプレイしてきましたが、その理由はシンプルにひとつだけ。 「パワプロが面白いから」 まあ課金システムがある以上、辛いこともたくさんありましたけどね。 楽しかったです。 コナミさん、たくさん遊ばせて頂いてありがとうございました。 後はパワプロのキャラゲーを作ってくれたら何も言うことはありません。 作ってくださいお願いします。 なんでもしますk ry 最後になりますが、ここまでしょうもない話に長々とお付き合い頂き本当にありがとうございました。 またどこかでお目にかかれると嬉しいですね。 それではこれからも楽しいを求めて。 サクスペしようよ!.

次の

サクスペ バージョンアップ2.14 & 育成応援ガチャ

サクスペ しらす

パワプロ2017が出る気配もなく(週イチで同じこと書いてる気がする・・・)、パワプロファンにとっては手持ち無沙汰な日々が続きます。 そこで今回は、案外触れられることが少ない「サクセススペシャル(サクスペ)」について語ってみようと思います。 なにげに私自身、初めて触るのですがね。 サクスペってなに? サクスペとは、 「実況パワフルプロ野球サクセススペシャル」のこと。 さっくり言ってしまえば、ゲーム機で楽しめるパワプロアプリと言ったところでしょうか。 PS4、PS3、PSvitaで楽しむことができ、アプリ同様に「基本無料、アイテム課金」システムを採用しています。 ダウンロードはもちろん、「PlayStation Store」でどうぞ。 なお、サクスペと同じアカウントでパワプロ2016をプレイしていると、サクスペで作成した選手をパワプロ2016で使用することもできます。 アプリにはない操作感 それでは実際にプレイしてみましょう。 タイトルの通り、中心はサクセスモードです。 ガチャなどで「イベキャラ」を呼ばれる選手を集めてデッキを編成し、そのデッキをもってサクセスに挑戦します。 コラボサクセスなどシナリオも充実 イベキャラによってさまざまな効果があり、またレアリティの高いイベキャラほど金特(特殊能力の上位互換)を習得可能であったり経験点が多く入ったりするため、ガチャはとっても大事なのです。 もちろん無課金でも、コツコツ続けていけばそれなりにいいのが集まってきますけどね。 おなじみのサクセス画面 ここまではアプリ版と同じなのですが、決定的に違うのは試合画面です。 当たり前ですがコントローラーを使って操作することができますので、ゲーム機のパワプロのサクセスに近い感覚で遊べるんですよね。 指では変化球に対応できなくても、レバーなら反応できちゃうぞというおじさんは結構いるのではないでしょうか。 (もちろん私もその1人) この操作感待ってた 「ゲーム機のような操作ができるパワプロアプリ」 とも言えますし、 「課金要素を追加したパワプロのサクセス」 と言うこともできるでしょうが、前者の感覚で遊んだほうがストレスは少ないのではないかと思います。 無料だし試す価値はあり! 本音を言えば、パワプロの新作で新しいサクセスを楽しみたいところ。 でも、それはしばらく叶いそうにありません。 パワプロアプリはなんか違う感でやめてしまった方でも、一度サクスペをプレイしてみてはいかがでしょうか。 私もパワプロ2017が発売されそうにない悲しみを、サクスペとパワサカで埋めていこうと思います。 もちろん、パワプロ未経験の方もどうぞ!.

次の

パワプロアプリとサクスペの違いについて解説!結局どちらも楽しい

サクスペ しらす

各キャラの役割 キャラ名 前後 役割 後 ・コツ ・デートで体力回復 ・のコツ入手 ・表彰の経験点UP 前 ・のコツ ・船友イベでコツ入手 ・タッグで技術ptを稼ぐ 前 ・のコツ ・船友イベで変化pt入手 ・試合経験点UP 前 ・ ・試合経験点UP ・練習で変化ptを稼ぐ 後 ・のコツ ・タッグで経験点を稼ぐ 後 ・のコツ ・タッグで変化球ptを稼ぐ ダブルタッグ以上を見逃さない 変化球は主にタッグで稼ぐことになる。 ダブルタッグ以上は絶対に逃さないようにしよう。 敏捷ptは基礎能力上げに活用する 風薙のイベントで大量の敏捷ptを得られるが、このptは守備・メンタル練習での青船友イベント用に使う。 守備イベなら敏捷ptが入手できるため、不足することはほぼない。 捕球を上げる場合は金特の用に敏捷ptを残しておけばOK。 入手する金特について エピローグで入手できる金特と被らないようにするため、虹谷はドクターKを取得する。 茂野は怪物球威を取得しよう。 支良州投手育成のイベキャラの選び方 倉家で表彰の経験点UP 倉家をデッキに入れると、チームランク上昇時の表彰の経験点がUPする。 Sランクまで上がると大きな差になるので、優先してデッキに入れよう。 風薙は必須級 風薙は野手扱いで投手能力が最低値扱いになっている。 さらに指導しても投手能力が上がらず どの練習でも必ず青の船友イベントになるため、コツと経験点を稼ぎやすい。 変化球キャラを複数入れる 支良州高校のサクセスでは変化球ptが稼ぎにくい。 変化球はタッグ練習中心に稼ぐことになるので、デッキに変化球キャラを2人以上入れておくとよい。 茂野吾郎を使う 茂野吾郎は変化量が0のため、指導しても変化量が上がらない。 初期値でも 変化球練習で発生する船友イべが必ず青になるので変化球pt稼ぎやすい。 試合経験点ボーナス持ちを入れる 支良州高校は他の高校よりも試合回数が多いので 試合経験点ボーナスの効果がとても大きい。 複数入れることができれば、それだけで経験点が稼げる。 支良州投手サクセスで気をつけるべき点 行動の優先順位 1 ダブルタッグ以上 2 彼女キャラ評価上げ 初詣発生ラインまで 3 青船友イベント 4 イベキャラの 妄想コマンド 5 シングルタッグ 6 赤船友イベント 妄想コマンドのタイミングについて 彼女が選ばれている時 告白がクリスマスに間に合うように、彼女キャラが選ばれていたら優先して妄想しよう。 体力・やる気の下がるイベントは妄想 妄想コマンドでは体力・やる気が最後に回復するため、イベントで体力・やる気が下がるものは妄想コマンドで発生させるとよい。 告白前は後イベキャラも妄想する 告白の自然発生率を上げる為に、後イベのキャラの妄想は積極的に行っていこう。 金特の下位コツは船友イベントで取る シナリオで取れる金特、キャラで取れる金特の下位コツは全て青の船友イベントで取ろう。 貰えるコツはランダムなので、多く青の船友イベントを踏むことが重要になる。 青の船友イベントはコツを潰してから踏む 青の船友イベントで得られるコツはランダムなので、、など取得に必要な経験点が低いコツは、出来るだけ取得して踏むのが良い。 踏む場合はLv1でも軽減量の多い基礎能力コツや、のコツが入手できるキャラを優先しよう。 コツを取りきっている場合は経験点のみ 赤の船友イベントでは、所持コツLv1と経験点がもらえるが、コツを取りきっていた場合は経験点のみとなるので注意しよう。 75 例1:早川あおいの場合 通常 支良州 すべての能力値が低めで、青船イベントが発生しやすい。 変化量も球種が2方向しかないので初期3、船友イベントを1回踏んでも7になるので複数回発生が見込める。 例2:虹谷誠の場合 通常 支良州 能力値が高く、1度船友イベントが発生するとその能力での2回目発生は難しい。 支良州投手育成他のオススメのキャラ キャラ名 オススメのポイント ・能力が低く青船友イベが発生しやすい ・茂野との強力なコンボ ・能力が低く青船友イベが発生しやすい ・試合経験点ボーナス持ち ・球速以外の能力が低く 青船友イベが発生しやすい ・イベント経験点がやや高い ・Lv45で試合経験点ボーナス ・イベント経験点が高い ・タッグで変化ptが稼げる ・能力が低く青船友イベが発生しやすい ・オリ変で総変化量を伸ばしやすい ・タッグで変化ptが稼げる ・能力が低く青船友イベが発生しやすい ・タッグで変化ptが稼げる パワプロアプリ他の攻略記事 サクセスシナリオ一覧• サクセス中のポイント• キャラ評価一覧• 特殊能力一覧•

次の